2006年01月16日

ひよでぶる

おれぶさんだったちょび。
獣医さんにも「ぷくくっ」って笑われたおれぶさんちょび。

ペットが太るのは100%飼い主の責任というわけで、ちょびは去年の12月中旬くらいからダイエットしちょりました。

市販のカリカリは半分まで量を減らし、わたくしお手製の8割野菜のダイエットご飯(残りの2割は鳥胸肉と鰯の骨ごとミンチ)
そのカリカリも『できるだけ量が食べられるように』って、カロリーが低い物を心優しい方に相談にのってもらって選びました。

まだ1歳にも満たないので、ダイエットフードでは栄養が足りないからね。
かといってわたくしがカリカリ見比べても何がカロリー低いとかわからんからね。
スペシャルサンクスです、心優しい方。
(とブログを教えてないから当然見ないけど書いてみる)


わたくし手作り飯とカリカリを並べて出すと、一直線にカリカリをすべて平らげるのが気に入らないけど。
ええ、手作り飯、猫にまたがれましたよ。
ちぇっ、指まで刻んで作ってやってるのにさっ。←それはただのぶきっちょ


そんな苦労が報われ、ちょびダイエットにちょこっと成功。

まんまる丸々としていた胴体に、ちょっとくびれがでてきました。

でも体重は5.4キロだけど。

「まだまだ成長中なんだねぇ。」
「ちょっとくらいのおれぶさんは、ポッチャリ系ってことで良いよね?」

っちゅーことでわたくしお手製の8割野菜ダイエット飯はとりあえず終了。
めっ、面倒だったからじゃないよっ。
ちちち違うよっっ(よそみ)。


そしたら今度はひよでぶる

3.2キロがあっちゅーまに3.8キロに。


なんで?なんでじゃ?

しかもちょびいっそう痩せる。
体重が減っちゃったのよ。
5.4キロが5キロに!

なぜ?なぜ?

と様子を伺っていたら、原因判明。

原因はひよのエサ横取り食い。


ひよってば、ちょび用のカロリー低めのエサの味がすんごく気に入った模様。

ちょび用のはカロリー低いからいっぱい量を与えられるのね。
我が家は猫飯は1日3回制なんだけれども、ちょびのはカロリーが低い分量が多くて、1回の分量が一度にちょびが食べきれる量を超えてるのね。

ちょび食べきれない分を残す
 (残りは後から食う)
    ↓
ひよ自分の分を食べ終わる
    ↓
ひよちょびの食べ残しを
 横取りして食う
    ↓
ちょびあとから食べようと思っていた
のが無くなって食べられなくなる
    ↓
 ちょびやせる
    ↓
  ひよでぶる


むきーーーーーーーーーーーーーぃ。

幸いにも早めに気がつくことができたので、今ではひよのご飯もカロリー低いのに変更して仲良く2匹で取り合いもせずに食べておりますが、
どうしてこうもうちの猫というのは食い意地が張っているのでせうか?
答え:飼い主が食い意地張ってるから似た




そうそうよろしければ、その心優しい方のHPです。

責任持って飼える方へ猫いりませんか?
保護猫ブログ』でいっぱい写真も見れるよ。
まみちゃんの写真がひよの「ちぇけらっちょ」にソックリでもう(笑)。)

とリンクフリーて書いてあったのを良いことに、断りも入れずに勝手に宣伝してみる。


それと猫を飼っている方へ
ちなみにそこから心優しい方の猫モノショップ『PGキャットマート』に飛ぶこともできますですよ。
PGキャットマート、ペットシッターサービスもあるよ(1,500円〜)。

いや、このPGキャットマートの「スタッフのお部屋」松千代のぬいぐるみが泣けるんだこれが(ホロリ)。


posted by 千之 at 13:48| Comment(19) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。