2006年01月27日

けつこんの宴―宴の仕度<エステ&ネイル編>

ゴットハンドを持つセラピストのサロンにてブライダルコースを、前日の午前11時からで予約させていただく。
試食会と並んで、メインエベントの一つであったブライダルエステちゃん。

それなのに直前にシェービングを受けてしまったため、ピーリング系がNGになってしまうわたくし。
「計画的に!」とあれほど街金さんにコマーシャルで言われているのに、全然計画ができていないわたくし。

そしていつものように助けを求めその旨をご相談させていただくと、ライトピーリングとゴマージュをしっとり系パックに変更してくださるとのこと。
「刺激のあるものは避けますのでご安心下さいね。」
まで言ってもらう。

ありがたやありがたや。
神様仏様ななみ様。

これからはちゃんと計画性を持って生きねばいかん。
心意気だけは前向きに。
気分はいつも前のめり。
どうせならいっそつんのめり。
ソレ転んでんじゃん!!



そしてエステ当日。

11時ちょいまえにサロンに到着。
温かいお茶を頂いて、また色々な香りをふがふが嗅がせてもらって、オイルを決めていただいて、施術開始。


まずはお風呂。
すんごーーーく綺麗なお風呂で、しかも足を伸ばして入れるので、
我が家は築40年で体育座りじゃなきゃ入れないお風呂なので、
調子に乗って寝転がって肩まで浸かって足伸ばして思いっきりくつろいでたら、呼びに来られる前にのぼせそうになり上がる。

用意していただいた水をイッキ飲み。
んめぇ。
水の味まで違う気がするねっ。←たぶん本当に違う

次に施術。
またもや疲れ貯め込んでたみたい、えへ。
セラピストの方に施術中何度も
「あー、これは痛いねぇ。」
と嬉しそうに言われる。
ありがとうございます、すっごく痛いッス。

すごいのすごいのー。
肩とか最初はマッサージされても何の音もしなかったのが、最後にはボキボキ音がするくらいにほぐれたのー。
自分でさわっても「この盛り上がりは、ナニ?新しい骨?わたくしは新種?ニュータイプ?えっ、サイコミュ使えるかも?」くらいに盛り上がってたラクダ肩が、触れるか触れないかくらいまでコブがなくなったのー。

ひとこぶラクダ、馬になる、メェー。
それはやぎ(もしくはひつじ)。

顔もねプラセンタパックであからさまに一段も二段も顔の色が明るくなったのー。
触るともっちもちのぷりぷり。
施術が終わった後鏡見て踊っちゃうくらい嬉しかったわ。
一応は踊らなかったけど。

髪もね、ヘッドマッサージでトリートメントしてもらったおかげで、ばっさばさだったのがしっとりして指が通るようになったのー。←どんな髪してたんだよ

施術の前にもトイレに行ったのに、合計3時間超の施術の途中で2回もトイレ行っちゃったよ。
普段そんなに頻尿じゃないのに。
「体が悪い物を排出しようとしてるからだ。」と教えていただく。
なっ、なるほどーー。
人間の体とはうまくできているものですなぁ。

相変わらず途中で爆睡しちゃったけど。
寝っ屁をかましてないかどうかだけがちょっと心配。
かましていたらごめんなさい。
とここで謝ってみる。


あげくの果てにおすそ分けしようと思っていた引出物の一つであるクスミティーを持ってくるのを忘れた上に、素敵な結婚祝まで頂く。
申し訳なさの極地であります。

しかもね、わたくしのネイルの予約時間の読みがあまくてね、終わった後バタバタでまともにお礼もせずに立ち去るわたくし。
超恩知らず。
しかも電車に1本乗り遅れて、どう考えても予約時間に間に合わなくて、とりあえず電話したらあっさり変更OKになって、かなり余裕もてあましたわたくし。
最初から電話すりゃ良かったよ。。。

ご利用は計画的に!!!!


ちなみにネイルは、形を整えて甘皮を綺麗に処理してもらってから、地肌よりワントーン明るいシャイニーな肌色に白のフレンチネイルにしてもらいました。
ネイルアートの可愛い模様も憧れますが、ごてごて付けるとわたくしは顔とあいまってかなり怖くなるので。
いわゆる魔女系。
ええ、顔がベラですけー(涙)。
それにどうせ誰も爪なんかちゃんと見ちゃいねゲフゲフッ(略)。


その後、セラピストの方に言われたようにちゃんと水分をいっぱいとって、ほぐれたせいですんごくだるくなって午後8時に寝たわたくしでした。

12時過ぎに帰ってきた料理人に起こされたけど(怒)。


ってゆーかぁぁぁあああ(怒)、
なんて言うのかなあ、寝てるんだから気使って起こさないとかそういう心優しいオプションは無いわけ?
なんで前日の夜中になってから、「ワイシャツの下に着るような肌着が無いよぅ。」とか言い出すわけ?
「靴下はスニーカーソックスじゃない方がいいよね?」とか「肌着じゃなくてTシャツじゃ色透けて変?」とか言わなくてもソレってわかるんじゃね?ってこと言い出すわけ?
「婚姻届の本籍書いちゃわないと!」とか言い出すわけ?
「この家の電話番号って何番?」とか1年以上住んでるのにまだ覚えて無いわけ?

っていうかそんなんおまへひとりでやれよ。




そんな二人揃って全く計画的じゃなかった宴の前日でございました。


posted by 千之 at 12:29| Comment(15) | TrackBack(0) | けつこんの宴(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。