2006年04月30日

潰れるかも

知人が店を始めることになった。

メニューやお酒の品揃えやその他色々に関して
「意見して欲しい」
ということで呼ばれた。
料理人が。

ドウゾご一緒にと言われて、ずうずうしく付いていった。
アテクシも。

クリコちゃんのピンクを持ってるんたったと言ってみたら、まるで寿司屋かと見まごうような、白木の素敵なお店でした。
あ、ちなみにお店は焼き鳥屋。

ちょっとわたくしの行動圏からすると辺鄙だが、なかなか良い場所で、なかなか美味しそうな感じだった。


でもねぇ、一言で言うと理想に走りすぎ。

というか、あれもこれもってがんばって、でもお客さんには適正価格でってがんばりすぎてる。
「あれ、良い店だけど儲けは出ないよな」
「うっかりすると潰れるかもしれねぇな」
と二人で言いながら帰ってきた。


でもできたら散々使おうと思う。

だって、すげぇ安いんだもん。
ワインも日本酒もがんばって揃えてるんだもん。
生ビールはヒューガルテンですってよ。

でもカウンターのみで10席の店で、シャンパンとスパークリングワイン両方揃えてるって、がんばりすぎだと思うんです。

ま、客としては嬉しいけどな。



オープンしてからまた行ってみて、おいしかったら紹介します。
焼き鳥今井。
5月11日オープンです。
posted by 千之 at 23:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

9れんきゅー

9連休。
何一つ予定は無い。




そんな話をしたら、妹に
「実家に帰省してやりなよ」
と説教くらいました。



だが、断る!!!!
posted by 千之 at 21:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ナルナル

【写メ自分撮り】はナルさが痛い。


よくブログにupされてるの見るけど、
撮ってる最中我に返ったら恥ずかしくなったりしないのだろうか?
我に返らないのか
恥ずかしくないのか

携帯支えてる腕も写りこんでいるのが、いとナルし。


まー文句ばっか読まされても気分悪いでしょうから、お口直しに「茶色いもふもふ」でも。
「ペン!」「ペン!」「ペン!」「ペン!」「ペン!」「モフ」「ペン!」「ペン!」「ペン!」
posted by 千之 at 15:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

もっそいうまい飯

また行って来た。
もっそいうまいイタリアン。
やっぱりんまがつた。

またあのトマトが食べたくてモツァレラとトマトのカプレーゼ頼んだ。
トマトうんまーーーーい!!!
モツァレラもしっとりしてクリーミーなマシュマロみたいなのだ。
生うにに惹かれてペンネを頼んだが絶品にうまがつた。
でも一口もらった山菜のパスタがものすごく香り高くてびっくりだった。
鯖のマリネもできれば丸々一匹分くらい食いたかった。
メインのうずらはジューシーでいて臭みが無い上に焼き具合が完璧で香ばしくて、葱坊主の苦味と柔らかい味のソースがまた合うんだこれが!!!
一口貰った脾臓と肺臓の煮込みも同じような物は食べたことあるけれど、全然違う物だったさね。
舌平目の空豆ソースも一口貰った。どうしてあんなソースが作れるんだろう?才能ってすごいなぁ。
吉田牧場のチーズは相変わらずもっそいうまいし。
チョコレートケーキも苦めで甘さが無くてんまがつたが、一口もらった日向夏のさくさくした固形シャーベット(料理名でググったら店名出てきたので書かない)もんまがつた。

そして相変わらず奥様はべっぴんさんだった。



この店は何がすごいって、料理が
【うまい】か【絶品】の2種類しか無いっちゅーことだ。

次はシェフのおすすめコースで行くんだっ。

また付き合ってください、よろしくお願いしますジュミーさん。

でもその前に山菜のパスタ自分で一皿丸々食いたいなぁ。


今日もちょいと用がありましてランチがイタリアンだったんだけど、あの店の次の日だと超不利。
かわうそっ。←まだやる


ちなみにあの店とは、、、
と書きたいところだが、ただでさえ予約が取り難くなってきているので、これ以上一人たりともお客さん増やしたくないので(わたくしが)

絶対書かない。
posted by 千之 at 14:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

本日の一言はじめてみマス

毎日更新してみようかなと思いたってみたもんでね。

でもそうそうネタなんて無いじゃん?
文章書いてる暇も無いし。
だから思った一言を載せてみるだけというお口汚しでカンベンしてください。

ま、性格悪いからほとんど何かしらに文句つけるだけだろうけどな。

それも飽きるまでだけどね。




【本日の一言】

結構みんな気づかないもんだね。
カワウソー。
posted by 千之 at 16:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

同類が迷惑

性懲りもなく自分でキリ番踏みましたアテクシです。
こんにつわ。
証拠。
kiri.bmp


墨田区や川崎市でも条例で歩きタバコを取り締まるそうな。
取り締まられなきゃやっちゃいけないってわかんないのかね。

年々喫煙者の肩身は狭くなるばかりなのではございますが、今まで(というか昭和)の日本が喫煙に関して寛大すぎた部分もあるから、昔と今を単純に比較検討はできないけれども、少なくとも雑踏で歩きタバコは禁止とかそれ以前にやっちゃいけないことだというのがなにゆえわからんのかがわからん。

元喫煙者なわたくしですが、歩きながらまでして吸いたいと思ったことは無いですよ。
歩きタバコをやっていたのは、深夜の帰宅の際、駅から自宅まで歩く時だけだったな。←護身用。変態がいたら根性焼き入れるつもりだった

2月に行ったニューカレドニアはフランス領なもんですから、喫煙者天国でして、
「禁煙スペース?分煙?ナンデスカソレハ?」
って感じだったけど、それでも歩きタバコしてる人間なんていなかったよ。

っていうか目的地まで我慢できないって、どんだけ脳みそニコチンまみれ?



そんでもってね、携帯用の灰皿は
【持ち運び喫煙所】
では無いと思うのですよ。


いや、この前いたからさ。
しかも場所は銀座数寄屋橋交差点。
横断歩道の待ち時間で気がついて、「あ、バカがいる」と思ったら信号青になって、逆方向に歩き出したので、どこの誰とかわかんないですけどね。
銀座の数寄屋橋交差点でわかる人はわかると思うのですが、絶対に人いっぱいじゃん。
うん、人いっぱいだったんだよ。
でも悠々とタバコ吸ってたさ。
携帯灰皿持って。

こういうばかちんのおかげで、きちんとルールを守って喫煙している喫煙者がまた迫害に合うわけよね。
カワウソー。
カワウソ?



バカがいると一番迷惑をこうむるのは同じカテゴリーに属する人たちよね。

ぐうたら公務員に一番迷惑をかけられているのは同じ目で見られるきちんと働いている公務員だろうね。
「だから公務員は」って叩かれることも多いし、そもそも「お役所仕事」って言葉自体が負の意味しか無いじゃん?
役所だって全員が全員アホで非効率的で無駄遣いばっかしてるわけじゃないのに。
民間企業にだって使えない人もいっぱいいるしさ。

アホなヤンママのせいで、若くて子どもを産んだ人までそういう偏見で見られることって多いんじゃないかと思うし。
若くして子どもを産んだ人できちんとしてる人もいれば、
ババアになってから産んでもバカ親になる人もいる。


だから同類の喫煙者の人。
声を大にして怒りましょう。

「おまへらのせいでこっちまで迫害されんだよっ。
 ふざけんなっっ。」

とな。


あとうちの同じフロアの会社の女子。
給湯室で吸うのはかまわんが、換気扇まわしておいてくれたまい。
わたくしマイルドセブンの匂い嫌いなんだよね。
ちなみにマルボロなら可よ。
posted by 千之 at 17:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

哀しかったこと

人間は変わる。
ただの愚痴ですけどね。
posted by 千之 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

スゴイなって思ったのに

先週、もっそいおいしいイタリアン食ってきた。

そこの店には以前わたくしが行った事があったのだが、
正直びっくりしたことがあったのだ。

たまにサービスを担当しているシェフの奥様が、わたくしの顔を覚えていてくれたのだ!!!!!
奥様にお会いしたのは、3ヶ月前の正月休みに食べに行った時だけ。
つまり3ヶ月前にたった一度会っただけなの。

最初に「いつもありがとうございます。」って言われて、『お、覚えてる?それとも見たことある気がするから言ってるだけ?』と思っていたら、雑談の途中で
「うちもご主人のお店のようになれるといいんですけどね。」
とか言われた。

おっ、おおおおお覚えてるんだっっ。
アテクシが誰だか覚えてるんだっ。
料理人の相方だってわかってるんだっっ。

まさか面が割れてるとは思わなかったのでびつくり。

ま、料理人の店つながりで印象に残ったのでしょうが、それにしても3ヶ月前に一度だけなのに、すげぇなぁと思っていたら、

aki兄「あれだよ、前に来た時に

『この人日本語喋れるんだっ』

ってびっくりしたんだよ。

『日本語上手ねぇ』


って思ったんじゃないの?」



にーさん、絶妙に否定できません…○∠\_ 。

でも来週も行く (:D)∠\_。

ちなみに奥様、結構べっぴんさん。
別嬪さんに覚えてもらっちゃった〜ん(はあと)。



それにしても美味いものを気を使わずに楽しくいられる人と食べられる時間というのは、本当に幸せだ。

チーズがんまがった。
あと野菜もんまがつた。
アスパラもんまがつたけど、トマトがトマトじゃないみたいというのは褒め言葉で良いのだろうか?
甘いしトマト臭が無いのよね。
菜の花もエグみが無いほろ苦さでんまがつた。
手打ちのパッパルデッレもんまがつた。
フジッリもうそうだけど、ちっちゃい「っ」が位置的に言いにくい。
羊ソーセージもんまがつた。
でも本当はソーセージじゃなくてサルゲッチュみたいな言い方してた。←要は忘れた
あの店のチョコレート系は甘さがかなり控えめでわたくし好みだ。
焼きパプリカだと思って食ったら焼きりんごだったのだけはびっくりしたけど。



本日のひとりごと
「トータルリコール」はちゃんと覚えておこうと思う。
っていうか、今日気づいた。
4月からうちの会社に入った44歳♂。
シュワちゃんウィーウィーウィーキシャーーーいうて出てきそう。
そうそう、全然有名どこ出てないと思ったら、あの裏切り妻シャロン・ストーンだってさ。
posted by 千之 at 18:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

彼女は知らない

わたくしの会社は、東京都港区にございまして、
とある駅から東京タワー向けて歩いていく途中にあったりします(not最寄り駅)

結構距離あるんだけどね、若い子たちはお金節約に歩いたりすることが多いらしく、
今も春の修学旅行シーズン、
グループでの自由行動の中学生がめいっぱい歩いております。


さて話は変わって本日ついさっき。
東京都港区は結構な雨でございました。

アテクシはお昼ご飯の買出しにたりらりらんとコンビニに向かったところ、5人グループの女子中学生がおりました。
一組相合傘でしたが、傘を持って無い方の子が遠慮して傘の下から外れ、結構なずぶ濡れでした。

制服って濡れるとくせぇんだよな。

そんなことを思いながら、
「傘無いの?」
と聞いてみました。

聞かんでもわかるやろ。
持ってたらさしてるっちゅーねん。

しかしそこは純情女子中学生、5人揃って「ハイ」と言いながらコクコクうなづいてくれます。
いや、他4人は持ってるやろ。

なのでアテクシ、さしてたビニール傘を押し付けました。
「これ使って!持ってって。いらなくなったら捨てていいから。」

無理くり押し付けるアテクシ。
そして結構な降りだったもので、走って会社に戻るアテクシ。
距離にして10メートルなんだがな。

そして息があがるアテクシ。
年っていやぁね。

会社に戻り、次のビニ傘を手に取り、再度たりらりらんとお昼の買出しにGO。


ほしたらビルの入り口でさっきの子たちがたむろしてるの。

ナニしてんだべ?と横をすり抜けようとしたら、
「あの、傘ありがとうございます!!」
一生懸命お礼言われちゃったよ。

「は、いや、全然、どうぞどうぞ。」
挙動不審になるアテクシ。

散々みんなでお礼を言ってくれて、その後みんなでお辞儀しながら東京タワーに向けて5人のお嬢さん方は歩いていかれました。


が、

彼女たちは知らない。

うちの会社の人間がいつもそうやって会社にたまりにたまったビニ傘を処分していることを。

みんながみんな傘をちゃんと持ち歩くということができない人種なため、出先で雨振ったっちゃーぷいぷい傘買っちゃって、我が社の傘立ては雨降ってない日でもみちみち。
雨振った日なんて、お客さんが傘つっこむの躊躇するほどみちみち。

でも「捨てるのも…ねぇ?」っちゅー貧乏性で、いつもいつも傘持ってない人見かけたら押し付けて処分しておるのだ。
ほんと10本くらいかかえて処分して歩こうか思うくらいみっちみちなのよ。


でも彼女たちはそんな我が社の状況は知らない。

だからきっとアテクシは彼女たちの心の中では「もっそい良い人」と変換されていることでせう。

傘処分しただけなのに。
しかも処分した傘、おれのじゃねぇのに。
げしぇしぇしぇ。




結局、その後すぐに雨あがっちゃったんだけどな。

旅先(しかも修学旅行)で、雨上がったのに折りたたみでもないビニ傘。。。

うわぁ、心の底から邪魔くせぇ。



こうやって傘を捨てる罪悪感を人様に押し付けるアテクシ。

ちなみに明日は晴れだってさ。
傘すでに用無し。
使えたの5分のみ。


そして善人ヅラ。

うん、これ書いておけばみなさんに
「千之さんって優しいのね」
「きっと修学旅行生は嬉しかったよ」

って言ってもらえると思って書いているこの腹黒さ。

うけけけけけけけ。

ちゃんと最後のところで本心を書いているということで、正直な人ということでいかがでしょうか?
だめですか、そうですか。

ちなみに今日の昼飯はミックスフライ弁当だ。
えびふりゃーウマー。
posted by 千之 at 14:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

全否定

著作権とか肖像権とかそういう小難しいことを全部とっぱらった上で、

存在そのものを根本から全否定という暴挙

ひどいよ、ママン。




こういうのをまわしてくれる友達は本当に本当に素敵だ。

だが何度も言う。

仕事中はやめてくれ!!!←なら見るな
posted by 千之 at 13:45| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

マイブーム

最近わたくしの中でしりとりが熱い。

なぜかというと、ジュミーさんに教えていただいたおかげで無事見れました本当にどうもありがとうな【情熱大陸】でリリー・フランキーがやってたから。
そして【おすぎ】で吹いたから。

そんな理由でしりとりが熱くなるわたくしもどうかと思うのだが、とりあえず熱い。

移動中がヒマな電車内(DSの電池が切れた)におかれましては、一人脳内しりとりなんかやっちゃうほど熱い。

基本は有名人縛りなの。
最初は【小泉今日子】からなの。
詰まったらまた【小泉今日子】から始めるの。
なんでかっていうとリリーさんがそうやってたから。
どんだけオマージュでインスパイア?
ええ、まんまパクリですが。

もちろんさっき言っちゃった人は言っちゃいけないの。

こいずみきょうこ

こにしき

きりしま

まいのうみ

みといずみ

み、み、、

なんで力士縛りorz…



えっとこいずみきょうこ

こいずみじゅんいちろう

うちむらてるよし

しばたきょうへい

いがわはるか

かとうちゃ

ちゃ。。。ちゃ。。。

ちゃ???!!

こういう時は「ちゃ」だけなのか「や」もアリなのかがわからないわたくし。


一人なのに時間制限があるわたくし。
一人なのにちゃんとあせるわたくし。


なんかさ、こうやって文字にすると痛いね。
一人しりとり。


はい、こいずみきょうこの【こ】!!!



ネタが無いからってコメント欄でみなさまに手を借りてしまおうとか安易な考えなことは指摘しないで。
痛いから。



posted by 千之 at 12:44| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

モテ

こんなサイトがある。

モテぢからなるものを測定してくれるらしい。

ま、最初の設定年齢からしてもかなり若者向けで、わたくしなんてストライクゾーンをおもいっきり外れているのは自覚しつつ、新庄なみにボールを打ちに行って見ましたよ。

結果。


千之さんのモテぢからは・・・55/100点 
「一般高校生級」です。

基本データ
名前 千之
性別 女性
年齢 31歳
恋愛持続力 ★★★☆☆
バイト持続力 ★★★★★
魔性度 ★★☆☆☆
弱点 自分の容姿に無関心

総合評価
モテるかと言えばモテませんが、モテないと嘆くほどではありません。ほどよく「普通」のモテぢからです。多くを望まなければ、人並みの恋愛はできるでしょう。最もモテぢからに強く影響しているのは、千之さんが駆け引き上手であるという点です。本音を隠しつつも恋愛を有利に運べる詐欺的才能が備わっていると言えるでしょう相手が幸せになれるかは疑問ですが、千之さんの満足度はかなり高いと思われます。
どうせモテねぇよ、知ってるよそんなこと。
後半、うっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ。
わろとけわろとけ!



各項目評価
ポジティブ力
★★★★★
基本的に我慢強い上に、普通に比べ、嫌なことをぎりぎりまで嫌だと思わないポジティブ人間です。傷ついた人には特にうってつけの救世主タイプで、人に元気を与える素質を持っていると言えるでしょう。しかし読心力に欠けるので、ポジティブすぎて勘違い暴走の気配も…
読心力
★★☆☆☆
読心力がないというのは、言い換えればおおよそ「空気が読めない」のと同じ。人の気持ちや反応を敏感に感じ取れないロボットのような感受性で、思い込みや独りよがりに陥りがち。また、どうすればかわいいと思われるかなど、ツボ知らずという面でも大損です。
……空気が読めない暴走バカって言われてる?

操作力
★★★★★
相手の気持ちを揺さぶる心理戦は大得意で、恋愛が戦いだとすれば、かなり強い人だと言えるでしょう。しかも、あまり深く情を感じるタイプではなく、ときに冷徹でもあり、恋愛詐欺師への道は多いに開かれています。自分の幸せだけでなく、誰かを幸せにするというスタンスを忘れずに。
わたくしの念能力は操作系ってこと?←ここで少年ジャンプのマンガが出てくるのはどうかと思う31歳
誰かを幸せにできると勘違いするほどおこがましくないですよ。


ルックス向上力
★☆☆☆☆
全く自分のルックスについてはノータッチで、まさに自然志向です。しかし、ただ無人島で狩猟生活をしているだけならそれで良いのですが、モテぢからにとってそれが良いはずもありません。そのままでは恋愛と無関係の化石となってしまいます。精気を取り戻しましょう。
…遠まわしにブサイクって言われてる?

オトナ力
★★★☆☆
オトナでもなく子供でもない、年相応のオトナ力だと言えるでしょう。まだ男性に悠然と余裕を見せ付けられるような段階ではないようです。女性ですからそれが致命的にはならないでしょうが、あまりに幼稚だと見た目すら悪く見えてくるものです。もう少し風格を備えましょう。

あまりに幼稚でブサイクて言われてる?


わかってるよっ、
うるさいなっっ。
どうせブサイクだよっっ(涙)!!!

ダメ押ししてくれなくても自覚してるよ。
ほっといてくれ。
ちくしょー。


ちなみにこちらのサイト、そのあとモテバイトなるものも紹介してくれる。
ちなみにアテクシカラオケ屋
やだ、そんなとこ。
立ちっぱなしは辛いじゃん。
座ってパソコンで仕事じゃないと日記書けないじゃん。


あなたが陥りやすいバイト恋愛の罠

クールな「まわりはみんなお子様」タイプ
「面白味のない女だな〜。人生損するぜ?呼ばわり」というワナ。

【ポイント】
・バイトはお金を得るためのもの!割り切って働いていませんか?
・周りの人は、あなたのことを近づきにくく、面白くない人だと思っています。
せっかく働くなら、恋もお金も両方手に入れないともったいない!ちょっと親しみやすくすれば、いつもとのギャップでモテモテに!
【おすすめのバイトは?】
みんなでワイワイガヤガヤした職場の多いカラオケBOXのバイトなら、あなたもいつの間にか心を開けちゃうかも。
少しずつバイトに求めるものを増やしていきましょう。


なんだかものっすごくトンチンカンだと思うのはわたくしだけ?
っていうか、バイトって仕事でしょ?
そこで【モテ】を気にするの?
仕事に行って時給貰ってるんでしょ?
仕事しろよ仕事をよ!
うん、おれは日記書いてるけどな。


なんかさー、最近【モテ】ってキーワードが氾濫してるよね。
雑誌ではモテ服だのモテメイクだの、あげくのはてにモテテクニックだとよ。
ばかじゃねぇの?
モテモテモテモテうるせっつの。
モテだの非モテだの、頭の中そんなことばっかかよと。
非モテじゃなくてティモテなら知ってるぞ。
あの金髪ねぇちゃんのCMは一定年齢以上の人間なら思い浮かべられるハズ。
でもあの洗い方って髪すっげ痛むんじゃね?
っていうか古いよね。
うん、正直すまんかった。
ティモテが出したくて非モテを入れた(カミングアウト)。



華麗にスルーしてもとに戻るが、

前提条件としての【モテる】ってどういう状態よ?

不特定多数から言い寄られるってこと?

でもさ、「ハウスッ!!!」って言いたくなるような相手に言い寄られて嬉しい?
それは【モテ】?
努力して、そんなんになりたい?
ストーカーに付きまとわれても【モテ】になっちゃうじゃんよ。

だいたい女のモテはわかりにくい部分もあるしね。
【好きな場合】と【とりあえずやっとけな場合】とあるし、それは上手いヤツであればあるほどどっちかわからないようにカモフラージュできるしさ。
ま、ヤった後には如実にわかるんだが。



なんかさー、恋愛至上主義は良いのですが、自分が無いのに色恋に振り回されてる人が多い気がする今日この頃。


きちんと自分を持った上で恋愛を大切にしている人は、価値観の優先順位の違いだから、それはそれで良いと思うのですが、
自分が無いくせに色だの恋だの言ってると、振り回されて頭の中にはソレしかない、中身カラッポおばかちゃんになっちゃうのにねぇ。
とか余計なお世話をほざいてみました。

はいはい、関係ないババァはすっこんでおくよ。
スイマセンね。
posted by 千之 at 14:18| Comment(18) | TrackBack(2) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

うきゃきゃきゃきゃ(外伝)

営業電話と戦っているのは何もわたくしだけではございません。

これは友人の上司のお話。

友人の上司は結構デッカイ会社の専務さん。

友人が秘書業務も担当しているので、専務宛の電話は一度友人がすべて取り次ぐシステム。
やっぱりデッカイ会社の専務さんなので、営業電話も多いそうだ。
友「どう聞いても同じ声なのに苗字変えて電話してきたりさー、鬱陶しいんだよね。」

そんな話は専務にもちゃんと伝わっていて、断っておきましたとの事後承諾がほとんど。
ま、当然だわな。

そんなとある昼下がり、

専務「今日ぼくヒマだから、電話出ちゃおっかなっ。」
友人「えっ、電話って、営業の電話ですか?」
専「うんっ、回しちゃって回しちゃって!」


回しちゃってとのことなので、本当にまわしちゃった友人。←それもどうかと(笑)

かかえてきたのば商品先物の会社だったそうです。

そしたら専務さん
専「ほぉ、ほぉ、ほーーーーぉ、なるほどねっ、そういうシステムねっ。
  それでそれで?へぇ、そうなの、そりゃぁいいねぇ、うんうん。
  あ、それでいいんだ、そりゃお得だねっ。
  便利だしねっ。なるほどっ。
  でもねっ、ボク今借金が7000万あるから無理っっ!!!
  ご期待に添えなくてごめんなさいねぇ〜。」


やっぱり営業電話は一度持ち上げて落とす、これやね。


ちなみに弊社の社長。

ち「社長、いない間に街金がビジネスローンいかがですかって言うから断っておきましたよ。
  断って良いんですよね(笑)。」

社長「そうね、勝手に申込みするよりは。」

しねぇよ。

いや、やろうと思えばたしかにわたくしできちゃうだけどさ(笑)。

ち「あーじゃあ今度は申込みしておきます。
  『すっごいお得な金利だったんでっっ!!』とか報告しますね。」

って言ってるのに、かかってこない。
ちっ。

ち「先物の会社には【うちの社長は借金が8000万あるから無理だと思います】って言っておきますねっ。」って言ってるのにかかってこない。

ちっ。

てぐすね引いて待ってるとかかってこないもんなのねぇ。
前はキレそうなくらいかかってきたのにねぇ。

つまんね。


あ〜あ〜、もっかいモリタくん電話してこないかなぁ〜(現実逃避)。
↑実は結構仕事てんこ盛り。
じゃあ働けよ。
posted by 千之 at 11:03| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

うきゃきゃきゃきゃ(その2)

そして翌日。

ちゆき「ハイ、*■※△(会社名)です。」
モリタ「●ジョンのモリタと申しますが、○○様(わたくし)はいらっしゃいますでしょうか?」

またきたよ。
コリナイネェ。

ち「ハイ、わたくしですが。」
モ「昨日お電話させていただきました、ビジョ●のモリタなんですが…」
ち「はい。でも結構ですから。」
モ「いえ、わたくしがいかがわしいとのことで、不快なこととかがあったかもしれませんが、きちんとした担当の者が、もちろん私ではない者です、それがご説明にあがって、一度ちゃんと誤解を解きたいと。」
ち「いや、いりませんよ。」
モ「それはいかがわしいからですか?」
ち「はい。」
モ「それでは、わたくしのどこがいかがわしいんしょう?」
ち「えぇぇぇぇ、説明するんですか?めんどくさいんですけど。」
モ「でもですねっ、人間ですからいかがわしいとか言われたらそれは気分悪いわけですよ。ちゃんと説明してもらえないと納得できないんですけど!」


ナゼキレル?
っていうか、おまへそこキレて良いところだとでも(笑)?

ち「そんな説明する義理無いんですけど。」
モ「どうしてこんなお得なのにダメなんでしょう?
認印の件もですねっ、わたくしどもといたしましてはお客様の事務手続きを簡略化して、お客様が便利なようにと…」
ち「あー、そんなにお得なわけですね。おとくラインは。」
モ「ハイ、電話料金も市外市内どちらでも下げることが可能ですし、基本料金も…」
ち「じゃあ、申込みしましょう。」
モ「よろしいですか!ではえーとご説明に伺う日程ですが…」
ち「ええ、申込みしますよ。日本●レコムに。」
モ「…ハ?」
ち「だーかーらー、直接日●テレコムに申込みします。お得なおとくラインを。
  HP見たら資料請求ってあるからやってみます。」

モ「そっそれはっ、わたくしどもを使っていただければすぐに開通できますし!」
ち「でも結局日本テレコ●なんですよね?申し込んでおきますよ。」
モ「どうしてわたくしどもを使っていただけないんでしょう?」
ち「いかがわしいから。」
モ「どうしてもわたくしどもは使っていただけないんでしょうか?」
ち「だって直接申し込みできるんですよね?」
モ「ですがわたくしどもでしたらすぐにお手続きできますしっ、事務手続きも簡略化させていただいておりますしっ」
ち「なんで御社使わなきゃいけないんですか?何かメリットありますか?認印以外で(笑)。」
モ「それはっ、わたくしどもはお客様はあまりおとくラインとかご存知無い場合も多くてですね、テレビCM等を流してもそれを見てお問い合わせいただけることというのもなかなかなくて、どれだけお得なのかをご説明させていただいてうんたらかんたら」


答えになってないよモリタくん(笑)。

ち「えーと、だから今回お電話いただいて散々聞いたので、おとくラインがお得なのはよーくわかりました。
  だから申込みますよ。日本テレ●ムに。」

モ「いや、聞いたと言ってもですね!きちんと伺ってご説明をさせていただいてですね」
ち「お得なのは教えてもらいましたよ。ちゃんと申込みしますって。」
モ「ではどうしてもわたくしでもは使っていただけないと?」
ち「だって直接できるんですもん。」
モ「それではもういいですっガチャッ!!!


ガチャ切りされちゃった、えへ。
次に「ググる様で詐欺的勧誘をするビジョ●って書いてあったしぃ」って言って差し上げようと思ったのに。
ちぇっ。


本気でひまつぶしにかまうナカナカ結構面白いことをハッケンしました、代表電話取り係でした。
実はこれだけのやり取りに結構忙しい仕事中に手を止めて30分程かかったんだけど、その分仕事詰まったんだけど、
でもまたやる(:D)| ̄|_。

うっきゃっきゃっきゃっきゃっきゃっきゃっきゃっ。


え、申込み?
するわけねぇじゃん、そんなもん(鼻ほじ)。
posted by 千之 at 11:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

うきゃきゃきゃきゃ(その1)

えー、数々の営業電話と格闘しております代表電話取り係なわたくしでございますが、とある会社さんとかなりな格闘を繰り広げてみましたよ。

っていうか、スマンちょっと暇潰ししとった。

ことの始まりは日本テレ○ムの代理店ビジョ○からの電話じゃった。
最初の営業トークは、
「おトクラインで法人割引が始まった。
 通話料だけではなく基本料も値下げできる。
 御社にも適用できるので、検討してもらいたい。
 パンフレットを届けて良いか?」

ということだった。

ま、暗記した内容を繰り返し喋ってるだけなんだろうなぁという営業電話で、内容に関して心がまったくもってこもってない話っぷりではあったが、別にパンフレット届けにくるくらいならいいやと思った。

でもねちょっとおかしかったのよね。

ビ○ョンのハタ「では○○(わたくし)様宛にお届けいたします。いつならいらっしゃいますか?」
ちゆき「あー、ポストに放り込んで置いてくだされば結構です。」
ハタ「いえ、直接伺ってきちんとご説明をさせていただきたいのですが。」
ち「パンフレット受け取るだけですよね?」
ハ「はい!」

ち「(ちょっと用心した)今、年度の切り替えでバタバタしてるんで、パンフレット受け取りくらいで時間拘束は無理です。誰かはいますので、渡してください。」
うん、うち6月決算だけどな。
ハ「かしこまりました。では後日伺わせて頂く前にお電話させますので。」
ち「わかりました。」

と、こんな感じで最初の電話は終わったの。

そしたらね、3時間後。
「○ジョンのモリタですが、○○(わたくし)様いらっしゃいますでしょうか?」
という電話が。

ちゆき「ハイ、わたくしですが。」
と答えたら、ハタが言ってたのと同じ内容を延々延々繰り返すモリタ。

ち「スミマセン、それさっきまったく同じこと伺いましたけど。」
モ「ハイ、そういうことで、申込ですが、○○様のお認印だけ押していただければ、面倒な書類の手続きは無しで申込んでいただけますので、これからうかがって…」
ち「ハァ?」

わたくしビーコン超点灯、警報発令。
コーション!コーション!!
サイレンも鳴っております。

会社の電話関係の申込みが、なにゆえ担当者の認印のみで申込み可能なのだ?
ありえない。
料金が発生するものなのに、会社印が必要無いなんてありえない。
強引に会いたいってのもちょっと怪しい。

なので、
モ「それでですね、今までは基本料がどうたらこうたら。」
ち「やっぱりやめます。
モ「ハ、ハア?」
ち「パンフレットを届けるというので、それならどうぞとお伝えしただけです。」
モ「ええ、ですからパンフレットを届けまして、ご説明をさせていただきましてですね…」
ち「やめます。
モ「えっ、えええっ、どどどうしてですか?」
ち「いかがわしいから。
モ「ハ?いや、いかがわしいって何がいかがわしいんですか。ちゃんと日本●レコム…」
ち「いや、あなたがいかがわしいから。だからやめます。」
モ「えっ、いや、ええ?」

ち「じゃ、そういうことで、もういりません。ガチャッ!!!

ガチャ切りしてみたよ(照)。
えへ。

ついでにググる様に、
「どんな会社なんだべか?」
とお伺いを立ててみた。
会社名だけじゃ全然関係無いhitしかないので、日本テレ●ムも入れてみたらあなた、

やっぱりね!!!!


危ねぇぇぇぇぇぇ。
あてくしともあろうオカタがうっかりこんな者のパンフレットなんか掴まされるところだったわ〜。

なんて会社で言ってたのよねぇ(クスクス)。
うしゃしゃしゃしゃしゃしゃ。
posted by 千之 at 11:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

モラッシャーーー!!!

友達が、悩んでいる。

子どものトイレトレーニングで。


えっと、そんなことあてくしに相談されても、ナニひとつわからんちんなのですけど?

とりあえず愚痴だろうなと思ったので聞くだけ聞いてた。

子どものトイレトレーニングがうまくいかない
  ↓
どうしても失敗すると怒ってしまう
  ↓
子ども泣く
  ↓
なにしてんだろうと反省して自分も泣く


のループなんだそうだ。

怒ってもトイレトレーニングが上手くいくわけじゃないのはわかってる。
怒るのはそのあと自分がうんこまみれの洋服洗わなきゃとか掃除しなきゃいけないとか、じゅうたんにうんこがなすりこまれて取れないとか、昨日も洗ったのにとか、その服はお出かけ用の良いレース付の服なのにとか、そういうことに怒っていて、決して子どものためを思って叱っているわけじゃない。
子どもだってわざと困らせようとやってるわけじゃないのもわかってる。
でも反射的に怒ってしまう。
そんな自分に自己嫌悪。
近所のほぼ同じくらいの子がもうできてて、どうしてうちの子はって思ってしまう。
もちろん子どもによって遅い早いはわかってるし、小学校上がるまでには絶対に外れるんだからって言われても、それでも目の前のうんこまみれのわが子を見るとどうしても反射的に怒ってしまう。
のだそうだ。

わかるんだけど、どう返せば良いのかはわからん。
彼女も頭ではわかってるんだろうなとは思うのだ。
でも頭でわかってても感情が処理できないんだろうね。
でもどうやって感情を処理するのかなんて、わたくし経験無いですもん。

なので、長い長いコピペメールを送った。


「なんか久しぶりに笑った。
 ふっきれたかも。
 ありがとね。
 今度あったら私もちゆきにメールするから、
 投稿してね。」

と返ってきた。
自分ですれよ。

本当に吹っ切れたかどうかはわからないが、何かしらちょっとでも彼女が勝手に担いでいた重いものが取り払われたなら良いなぁと思った。


そのメールを晒してみるプレイ。





私は経験無いから何も言ってやれん。
すまん。
どうやればあなたの気が楽になるかもわからん。
ごめん。
でも、もしかして、これからの文章なら、あなたの気を楽にしてくれるかもしれないと思うので、


送ってみる。
posted by 千之 at 23:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

なにゆえ?

「さっ、今頃何人方に見ていただけているのかすら?」
と自分のブログを見にきて、まんまとてめぇでキリ番踏んだ間抜けなあてくしです、こんばんわ。

証拠画像
kiriban.bmp


えー、ただいま我が家は、わたくしとちょび・ひよしかいないわけです。
うん、料理人仕事中。
帰ってくるのは、店で売るほどあるビールを『お疲れビール』と称して勝手に散々飲みくさってからなので、毎日午前様です。

なので、人間という意味ではわたくし一人です。
そうあてくし一人。

妖怪人間は半分妖怪なんじゃね?とかそういうことは言わなくて良いから。
言ったら泣いてやるからな(脅)。


そんなこんなで、一人こんなとこを読んでニヤけつつ『やべぇ、サザエさんちょっとやりてぇ』とか思いながらベッドで寝転がっているわけだが、おならがしたくなったので、した。
普通に。

いや、普通というより、思いっきり。

一人だしさ、いいじゃん?
臭くても自分が悶絶するだけだしさ?(←誰に聞いているの?


そして今、猫2匹にそろって思いっきりケツの匂いを嗅がれている。

鼻先でケツをつつかれて、ちょっとこそばゆい。

しかし、なんだ、あれだな、

なんだか結構恥ずかしかったりするわけだが、

これはなにゆえ恥ずかしいのだ?
posted by 千之 at 22:42| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ヤラレタ

昨日テレビ見てたの。
コレがはじまったの。

吹いたの。
料理人と二人で揃って吹いたの。

キンチョー恐るべし。

コレ

音、絶対に出して見るべし!!!!
音出さないと意味無いアルネ。
posted by 千之 at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ここ、見てる?

さきほど「通報しちゃうぞ」、なーーんてことをupしたら!

今さっき、○CNさんからご丁寧な電話がきましたよ。

それによると、まず
・内容からして弊社プラチ○ラインの営業電話だと思われる
・だがNTT○ミュニケーションズ本体からの営業電話はというのはあり得無い
・代理店による営業でも、きちんと代理店名と担当者名を名乗るようにという指示を出している
・それ以前にNTTの請求書などという騙りは言語道断である
とのことだそうで、感じの良い女性の方(ホシノさん(仮名))が大変恐縮して散々謝ってくれました。

それで、今後
・ここ1ヶ月以内で、東京方面への営業電話をかけたと申告している代理店すべてに調査を入れること
・その結果を報告してくれること
を約束してくれましたよ。

ただ、こういう正当な手続きを踏んでいないことを、自ら手を上げて「私のところでやってます〜!」というのもなかなか無いと。
そりゃそうだ(笑)。
なので、もし次に同じような電話がかかってきたら、代理店名を名乗らなかった時点で代理店名を聞いて、ポップアップで表示される着信電話番号を教えていただけると大変助かるとのことなので、がんばってメモることにしたよ。

それをホシノさん(仮名)に伝えれば、
契約解除も視野に入れて、その代理店の担当者から指導を入れさせます。
とのことだ。
そしてホシノさん(仮名)の連絡先を教えてくれました。

ま、どこまで本気でやってくれるかはわからんのですが、
1週間っちゅーのは、ちょいと時間かかりすぎだとは思うのですが、
経過報告をしてくれるというのでそれを待とうと思います。


それにしても、upした直後に電話が来るだなんて、ホシノさん(仮名)、もしかして、ここ、見てる?←んなこたぁない。
posted by 千之 at 16:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。