2006年08月31日

無責任だと思うのです

わたくしは、先日ちび猫を保護して無事里親さんを見つけることができました。
でもこれはみなさんにご協力していただいたおかげだし、とってもとってもラッキーだったことです。

実はちび猫の前にも1匹、庭に迷い込んできた猫を捕獲したことがあります。
野良で全然人になつく様子も無いので、去勢だけしてリリースしました。
生粋の野良は、基本的に人に自分の身体を触らせないし、そんな猫を慣れさせるのは本当に年単位の時間が必要です。
心優しい方はそういう活動をなさっていますが、わたくしにはその時間もお金も優しさもありません。
ちび猫も最初はリリースするつもりでした。
でもあまりにもちび猫が人懐っこいし、平気で触らせるし、逆に触ってもらいたがるし、外に出たがる気配も見せないので、里親さんを探すことにしたんです。


でも、中には可愛いからという理由だけでエサをあげるだけあげて、そのまま知らんぷりな人もいます。


先日、公園でもめている人たちを見かけました。

一人のおばさんが数人に吊るし上げをくらって責められているような模様。
どうやらそのおばさんは、その公園にいる野良猫たちにエサやりをしていたようです。

結局エサやりおばさんは、自転車に乗りながら猫のえさを投げ捨てるようにして撒き散らし、静止の声も聞かずに、逃げるようにして回りの人を振り切り去っていきました。
公園の近所の方々は口々に、こういうエサが腐ってにおうこと、猫がこのエサを目当てに以前より沢山集まってくるようになったこと、その猫たちの糞尿がまた臭いことなどを愚痴りつつ、おばさんが撒いたエサと以前の食べ残しらしい残骸を、水を撒きながら片付けていらっしゃいました。

わたくしだって猫は可愛いです。
猫が死にそうになってたらエサをあげたい、生き延びてもらいたいって思う気持ちはわかります。

でもだからってただエサだけをあげるというのはどうかと思うのです。

エサをあげて生き延びた猫は、そのまま子を増すのはわかりきったこと。
そのまま倍倍ゲームのように、猫は増えていってしまう。

それでも可愛いからとエサだけを与え続ける。
それって、ちょっと無責任じゃないかと思うんです。

エサが腐れば臭いし、猫が集まれば糞尿も増えるし、それでガーデニングの庭を荒らされれば頭に来るでしょう。
綺麗に育てた草花が、丹精込めて大きくした野菜が、ほじくり返されてその上うんこされてたら、、、
そりゃ頭に来るよ。
じゃあその頭に来た感情はどこへ行くかというと、往々にして猫たちに行ってしまうんですね。
みんながみんな公園でおばさんを責めていた近所の人みたいに、猫には罪が無いとは認識してくれないんです。



各地で猫が虐待されるケースがものすごく増えています。

タバコを押し付けられて火傷した猫
犬をけしかけられて大怪我をした猫
棒で叩かれて骨折した猫
毒が仕込まれたエサを食べて死んだ猫
耳を切られた猫
しっぽを切られた猫
足を切られて歩けなくなった猫。。。

そういう情報は、心優しい方のように一生懸命保護活動をしている方々のところに一番に降りかかります。
「保護してあげてください!」って。
結果一番猫のことを思って実際に活動している方々が、一番心を痛めなければいけなくなる。

もちろん一番悪いのは猫を捨てたバカ。
これはねもう当然の大前提なんですけどね。

でも無責任にエサだけ与えて、可愛がりたい時だけ可愛がって、猫の増えすぎによっておこる糞尿やトラブルは知らんぷり。
そんな人にも責任の一端はあると、わたくしは思うのです。


できることなら、自分が責任を持って飼うのが一番。
ですがそれが出来ない事情もあると思います。
うちだってこれ以上増やせません。
でもだからこそ、そういう猫を増やさないように努力するのも、エサを与える人間には当然のことなんじゃないかなと思うんです。

そういう猫を増やさない努力。
それは去勢・不妊手術をすること。

たしかに去勢手術をすれば諭吉がふっ飛びますけどね。
ぶっちゃければ、わたくしがお願いする獣医さんの場合、去勢には15,000円かかります。
運良くわたくしが保護したのは去勢だけでしたが、雌だと不妊手術25,000円です。

それでも不幸な猫を増やさないためには、必要なこと。

そりゃ野良猫でもエサを与えると寄ってきてくれるから気分良いですよ。
ゴロゴロいう姿はかわいいし、懐いてくれれば嬉しい。
猫を助けている=良いことしてるって気分にもなれますしね。

でもそんな自分の気ままな偽善の影で、不幸な猫が増えて周りの人に迷惑をかけることに無頓着なのはいけないことだとわたくしは思う。
エサをやって去勢・不妊しなければ増え続るんだし。


だからわたくしは、
無責任に良い格好してエサだけやって可愛がるだけ、なんてことはしない。
良い格好するなら増やさない努力(去勢・不妊手術)をする。
増やさない努力ができないなら、良い格好してなんかしない。

これをキモに命じることにしています。

もちろん保護するために、餌付けして人間が近づけるようにしている最中ですっていうのなら話は別ですけどね。
ゆえに、いまだにちび猫の兄か姉らしき猫を餌付けすることに躊躇しております。

でもあのエサを投げ捨てるようにして自転車で去っていったおばちゃんは、とてもじゃないけどそういう風には見えなかったよ。。。


例えが適切ではないかもしれないけれど、、、、
今アフリカでは飢えている人がいっぱいいます。
そして恐ろしいほどの勢いでAIDSも蔓延しています。
それでもなお、子供の出生率はさがっていません。
そして、栄養失調やAIDSによる子供の死亡率も下がっていません。
AIDSは性行為や母子感染によってますます広がりを見せます。
だからWHOや赤十字が一生懸命支援活動を行っている支援活動の中には、食料の配布だけではなく、避妊の方法やAIDSに対する知識の普及活動も入っているわけです。

それと一緒じゃないのかな。

飢えていてAIDSも蔓延している、そこで避妊の知識の無い人に食料支援だけ行っても、養える子に限度がある以上飢えによって死ぬ子は減らないし、知識もないまま予防措置を取らない性行為でAIDSに罹患し苦しむ人は増える。
飢えているけれども、避妊なんて行為ができない猫にエサをやるだけでは、飢える猫は減らない。逆に増えてしまう。


心優しい方なんかは捕獲するために一生懸命餌付けして近づこうとするんですけど、それも無責任なエサやりと混同されて怒鳴りつけられたりするらしいですよ。
「でも、まだ猫に何かされてるよりは良いから。
 話せばわかってもらえることも多いし。」

哀しそうに微笑みながら心優しい方はそう言います。
でも「多いし」ってことは、少ない件数ながら話してもわかってもらえなくて怒鳴られ続けることもあるってことですよね、きっと。。。



里親募集サイトの里親を募集している猫の数が、関東だけで1000件に届きそうな勢いです。
でもそれは里親探しをしてもらえるほんの一握りのラッキーな猫たち。
その陰にはその数倍、数十倍の、野良猫がいます。

今、家で飼われている猫の寿命は10年以上、20年近く生きる猫もいるそうです。
それに対して野良猫の寿命は平気3〜4年、長くて5年程度らしいです。
それだけ野良は猫にとって過酷な状況だということ。

猫は、イチオモテヤマネコでも無い限り、全部家猫が何らかの事情で野良になり、それが繁殖したものです。
本来は人間に飼われて人間のそばにいるのが前提の生き物。
野生の生き物では決してありえません。


どうか、これ以上不幸になる猫が増えませんように。。。

幸せに生きられる猫が増えますように。。。
そして坂東眞砂子の日経プロムナードの話が創作でありますように。




でも難点も一つ。
去勢とかすると、イヤなこと痛いことしやがったって二度と姿見せてくれなくなるのよね(シクシク)。←最初のにゃんこはもう全然見かけない
posted by 千之 at 16:14| Comment(9) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

風邪ひいた

アホなもんで夏風邪ひいた。

っていうか、アホな料理人が夏風邪ひいて、人にうつしくさった。

あれほど、
「今日は熱帯夜じゃないからちゃんと綿毛布かけなよ」
って言ってるのに、
「ぼきは暑くて眠れないんだむーん。」
などと言ってタオルケットのみで寝くさったあげく、
まんまと風邪ひきやがってアテクシにうつしくさりましたよ。

その上さー、
日・月でわたくし一泊旅行だったのよ。
一泊旅行 in 伊東の温泉
with 料理人家親戚ご一行様
@総勢30人越え。


いや疲れたよ、実際(超疲労)。

夕飯宴会は18時からなのに、なんで14時前に伊東に到着する踊り子号を手配しくさりますか?>義理のご両親様

出発日。
12時に東京駅集合。
踊り子号の車内にて、義理のご両親およびお兄様と落ち合う。
あやうく席ぐるっとまわして向かい合わせとかされそうになったよ。
料理人つついて阻止させたけど。
寝ていこうと思ったのに、通路挟んだ逆サイドにおかーさまが陣取って、あれやこれやと話し掛けてくださる。
気を使ってくださってるのね。
ありがたいことです。
涙ちょちょぎれ。
でも弁当食わしてください。←梅林のカツサンド
相槌うってたら食えないッス。

適当にはぐらかしつつ、適当に料理人に全部ふりつつ、2時間弱。
伊東到着。

もうこの時点でわたくしちょっとグロッキー。
今思えばすでに風邪の症状出てたのよね。

そしてホテルに到着してロビーに入った ら!!!!!

いるわいるわ、ごっちゃり親戚ご一行様が佃煮にするほどいらっさる。
ペコリペコリとご挨拶周りをするも、誰がどれだかへどっつもわかんねぇッス。
「結婚式の時はどうも」って料理人が言ったから、
「その節はご足労頂きましてありがとうございました。」って言ったのに宴に来てない人だったり、
「どーもはじめま・・・」まで言ってから、『この人宴の時いたかも』って気がついたり、
「きゃーーー、料理人君の奥さん?!はじめましてーーー!!」なんつってテンション高い従妹がいたり。

おれがんばったよ。
やっとのことで挨拶合戦が終了し、割り当てられた部屋に移動。

ヘロヘロなわたくし、布団を引っ張り出して倒れこむ。
そこへ、
「お風呂行きまっっしょーー!」
テンションたけぇよ。
っていうか30分前に初めて会った人と、そのまま風呂ってちょっと抵抗あるのはわたくしだけ??

料理人に断らせ、夕飯まで寝る。

そして夕飯宴会。

料理人’s両親のみならまだしも、親戚30人いるとさ、やっぱりいるんだよね。
「なんだこのクソババアは(怒)。」って思うばーさんとかさ。
顔をピキピキひきつらせながら頑張るアテクシ。
料理人’s兄と料理人’s母が両サイドをガッチリガードしてくれて、かなり助かる。
ちなみに料理人は、お酒飲むチームにいそいそと参加して、わたくしのことは放置プレイ。
ちくしょー、おまへわたくしより酒取りやがったな。
覚えてろよ(怒)。

従姉さんから、「料理人君が結婚だなんてねぇ〜。『ばかちんこー!』とか『ばかうんこー!』って叫んでた記憶しかないから、なんだか不思議だわ〜。」と言われる。
そんな子どもだったんだね。。。
ま、そんな感じはするけども。
「もし男の子とか生まれたら、千之さん大変ねぇ。長男(料理人)・次男(ころも)になるんじゃない?」
と従姉さんが笑いながら言うと
「違うわよ。長男(ころも)・次男(料理人)よ。」
と返すお義母さま。
「そうよねぇ、料理人君って、永遠の末っ子って感じよねぇ。」
と頷く従姉さん。
深く深く頷く料理人兄。
「お疲れ様。」
とわたくしを見た従姉さんの目がもっそい生暖かかったです(涙)。

6時からはじまった宴会は、8時で終了。
そして8時から2次会だそうで(涙)。
半分以上キレてるわたくしを察した料理人が、「集中攻撃くらって疲れるだけだから部屋に居て良いよ」と言い出したので、もちろんお言葉に甘えて部屋で風呂に入り寝る。

ちなみに2次会は8時から10時まで。
10時から3次会だとさ。
2次会はジャンケン大会とかだってー。
料理人がもらってきた景品は、ジャビット君のタオルでした。びみょー。
3次会は卓球大会なんだってー。
元気だね。

え、わたくし?
もちろん3次会も当然バックレましたがそれが何か??

翌朝、8時から朝ご飯。
「昨夜はすみません〜、なんだか体調が優れなくってごめんなさいー。」
を繰り返しながら飯を食う。

チェックアウトは10時。
帰りの電車は、11時というグッジョブな時間の電車を選んで下さっていたので、そそくさと宿を出る。
従妹さん「千之さーーん、また来年ねーーー!!!」
「はーい、どーもーー。」と返すアテクシ。
来ねぇよ。
もういいよ。
それに最初っから1回だけでいいって言われてたんだもの。

帰りのスーパービュー踊り子号のグリーン車はかなり良い感じでした。

でももう限界。
すでにフラフラなわたくし。

なんとか家にたどり着き、ちょびひよを撫で繰り回し、風呂に入ってそのまま懇々と眠りについたら、熱が38度超えたよ。
火曜日「絶対疲れてるから」と予想して、有休を取っていたわたくし。
偉いね。
賢いね。
ずーーっと寝てたさね。

やっと今日は置きだして、会社に来ましたよ。
だって今月は手形の換金があるから、銀行に行かなきゃいけないからね(涙)。

はー、午後半休にして銀行から直帰しよう。

と思いつつちゃんと日記は書くアテクシ。
偉いのぅ〜。
ラベル:旅行
posted by 千之 at 12:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

教えるな

料理人が、
「今日すっげーびっくりした!」
と細い目をせいいっぱい見開いて、会社から帰ってきたばかりのわたくしにご報告。

「ベランダで洗濯物干しててさー、ふと庭見たらちょびがいるんだよ!
大慌てで1階に駆け下りたら、ちょびマッサージチェアで寝てんの。
よーくよーく見たらちょびにそっくりな模様な野良だったよ。」


って、それ確実にちび猫の兄弟じゃん!!!!!

ちび猫だって実際ちょびに模様が似てて最初「げっ、ちょび脱走?!!」ってビックリして、でも良く見たら大きさが全然違って、、、ってとこからはじまったんじゃん。

「でもちび猫よりさらにちょびに似てる。
しっぽは短くてブリブリしてたけど、でかさとかも似てるんだよ〜。
ちび猫の兄か姉だね、きっと。」


だから何よ。
もう里親探しは懲りたのよ。
本当に大変だったんだよ。あんたは何もしてないけどさ。←本当に里親探しに関して料理人は何もしなかった。←まだ根に持ってる

「うん、だから今度はぼきもエサとかあげなかったよ。
でもねー、あれねー、たぶん目がよく見えてない子なんだよね。」


言うなあああああああああ
そういう情報をわたくしに教えるな!


んもー、どうすんだよー。
絶対にうちの庭で見たらわたくしダメだよ。
ほっとけなくなるよ。
人慣れしない子ならリリースもやむなしって無理矢理思い込むけれど、人懐っこい子だったらどうすんだよ。
また一から里親探し???
いやもう無理だって!
しかもちび猫はちんまくて可愛らしい健康優良児だったけど、でっかくて目が見えないとか、もう絶対に無理だってー!!!


……でも短いしっぽぷりぷりぷりぷりって振ってる猫ってもっそいかわいいのよね。

はっっっっっっっっっっ、ダメよダメダメ。
絶対にダメ。

それにうちはもうひよが後からの子は受け入れられないってわかったんだから(涙)。


しばらくの間、縁側の雨戸は開けられませんよ。

開いてるとついつい目で探しちゃうから。
見つけちゃったら終わりな自分を良くわかってるからね。


ちくしょー、わたくしにそういう情報を教えるなーーー!!!


それにしてもさー、ちび猫もそうなんだけど、絶対にあれ駅前の畳屋のグレー×白の長毛猫の子なんだよ。
ボケ畳屋め、猫に外の散歩をさせるならきっちり去勢しろよな。←表玄関は常に開けっ放しな上、散歩中を見かけたことアリ

今度あの猫が散歩中のとこ見かけたら、拉致って勝手に去勢したろかな。
ラベル:野良猫
posted by 千之 at 15:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

和んだ

今朝のコンビニでの出来事。

どこのコンビニでもそうだと思うが、我が社の近所のコンビニでも朝は
イラッシャイマセー、オハヨウゴザイマース
という店員さんの声が飛び交っている。

客はみんな無言だが。

でも言ってる方だってとりあえずマニュアルだから言ってるだけだろう。



そんな無機質な「オハヨーゴザイマース」の中で、とある外人さん。
すべての店員さんの「オハヨーゴザイマース」にきちんと律儀に挨拶を返していたのだ。

店員「オハヨウゴザイマース、イラッシャイマセーェ」
外人さん「オハヨゴザイマス。」
「あ、おお早うございます。」


違う店員「オハヨーゴザイマース、イラッシャイマセー」
外人さん「オハヨーゴザイマス。(ニッコリ)」
「お早うございます・・・。」



返された店員さんもちょっとびっくり。

でも返された後の店員さんの「おはようございます」は、マニュアルだから言っとけの「オハヨーゴザイマース」じゃなくって、ちゃんと挨拶の「お早うございます」になってたよ。


なんかすごい和んだ。


だからっておまへもちゃんと挨拶返せって言われても、それはちょっとできないんだけど(照)。
posted by 千之 at 12:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

やっぱりマイナー

オシムジャパンとかすごく騒がれてるけど、どんだけスラムダンクが流行ってもやっぱりバスケはマイナーなのね。
日本で世界戦やってるっつーのに、扱いちっちゃー。
甲子園なんて朝のニュース番組特番に近い扱いしてるのに、バスケはスルーですかそうですか。

初戦のドイツ×日本なんて、ほんと山王×湘北みたいだったのにさっ。
180センチのPGは小柄ですかそうですか。
リョータの立場は!!!
ミッチーというにはちょっと年齢がアレよねぇ。←スラムダンク読みすぎ。
まー、きっとドイツ戦はドイツが「やっぱ開催国に赤っ恥かかしちゃだめリッヒ」と思ってくれていたのでしょうが。
おかげでアンゴラ戦はこてんぱんでしたが。

それにしてもテレビ中継は日本戦しかないしさー。
それもドイツとアンゴラ以降は夜中の1時半から録画の放送とかさー。

高校野球はテレ朝とNHKと両方やる必要無いじゃん。
かたっぽバスケやれバスケ。

と思うのだが、バスケじゃ視聴率取れないんだろうなぁ。
だから放映しないから、またマイナーになって、さらに見る人いないという悪循環。

思うに、バスケは見るのもものっすごく集中力がいるのよね。
だから疲れるのさ。
サッカーとか結構中だるみじゃないけど、だらーーっと見てて、おおおって思ったら身を乗り出して、まただらってなっての繰り返しができるし、野球も集中して見て居ないと何が起こったかわからないなんて事は無い。
でもバスケはねぇ、一瞬も気が抜けないからねぇ。
何かしながらテレビ観戦とかしてたら、全然意味わかんなくなる。
フェイントとか、目線一つだけだったりするからねぇ。

まーいいさ。
決勝戦だけ起きて見るさー。




そういえば、甲子園は再試合だそうですね。

なんていうかなーー、
必死すぎなんだよね。

言っておくが、甲子園だろうがなんだろうが、所詮は部活動だとわたくしは思っています。
たかが部活。
高校生活の一部であるはずだ。
なのになんで駒大苫小牧なんて早口言葉みたいな学校に兵庫県伊丹市出身者がいるんだよ。
親元から通えるとこ行けよ、まだ子どもなんだから。

そんな時期から野球を中心に据えてしまって、人生そのものを野球に置き換えてしまって、狭い世界しか知らなくて。。。

たかだか部活動のくせに、周囲の大人たちが感動を自分たちに与えることを子どもたちに求めて、それをマスコミが煽って煽って煽って煽って、そのマスコミに煽られた大人たちがさらに子どもたちに感動を見せろと要求する。
必死にやることは素晴らしい事だと、子どもたちのためだと、美辞麗句にすりかえて。

子どもたちは必死になって、要求に答えようとがんばる。
それが自分のためだと思い込まされたまま。
おかげでどれだけの子どもたちが身体を壊すはめになったか。
まだ17・18なのに。

4試合連続連投とか毎回200球超えって。。。潰したいの?
その時の試合に勝てれば、
その時の栄光がつかめれば、
その後のその子の腕が体がどうなろうとかまわないんですかそうですか。

まだまだ人生長いのに、それこそスラムダンクじゃないんだから、
「オレの栄光時代は今なんだ。」
なんて、漫画の世界だけで十分だ。
子どもの身体を壊したからって、ちゃんと一生後悔している指導者なんているんだろうか?
いないんだろうな。


その歪みが最近多い関係者や部員による暴力事件に現れてきてるんじゃないの?


甲子園が、競り市の前の品定めのための顔見世興行にしか見えません。


とか言うわたくしは、どうせマイナー意見。

はいはい、マイノリティーですよ。
自覚してますよ。

でも子どもが身体を壊すまで追い詰めてやらせちゃいかんと思う。
たかが部活なのに。
逆にのめりこみがちな子供たちにブレーキをかけてやるのも、周囲の大人たちの役目なんじゃないだろうか。
ちゃんとした大人がいたら、一人の子に重責を背負わせるようなことしないか。


ま、甲子園より面白いモノをプロが見せれば問題減ると思うんだけどね。
無理だろうけど。
posted by 千之 at 12:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

夏祭り

夏祭りの季節ですなぁ。

我が家の近所でも、例年通り『アラレ音頭』が んちゃちゃっちゃー♪ と流れている今日この頃なのですが、
会社の近くの八幡神社でも朝からテレツクテンテンと太鼓の音が鳴り響いている先週末だったのですが、
その先週金曜、会社に変な人が来たよ。

いや、変な人じゃないのかもしれないけど、よくわからん。

白髪混じりの60前後かなぁ?のオッサンがいきなり会社に入ってきましてね、
オッサン「そこの八幡神社の者なのですが、夏祭りの寄付をお願いします。」

ハァ??

八幡神社の名刺と八幡神社のパンフレットらしきものとなんかの印刷物を持って、寄付をよこせと言いくさる。

なんで??
今日やってる夏祭りの寄付をなんで今日集めるの???

わからない寄付はとりあえず断るわたくし。
ちゆき「申し訳ありませんが、当社はこういったことにはご協力できかねますので。」

でもオッサンめげない。
町内としてどうのこうのだのぜひともご協力をだのどうのこうの言ってくるが、
「申し訳ありませんがご協力できかねます。」
で済ませようとしていたら、
オッサン「じゃあね、あなた地震とか災害の時、どこに逃げるおつもりですか?」
ちゆき「え、そこの○○公園。」←区で指定されている避難場所
「…そう。○○公園ですね。」


……八幡神社に行くと思ったわけ?
境内への参道が石段でしかも100段以上あるような神社に、地震の時行くわけねぇじゃん。

「いや、町内の色々なことをこちらでもって引き受けさせていただいているわけですし。」
「ハァ。」
「ゴミ集積所とかね、色々とご協力してやっている町内会費としてですね…。」


おまへ最初夏祭りの協賛金で寄付みたいなこと言ってたじゃん?
なんでいつのまに町内会費だよ。
だいたいうちのオフィスのゴミ集積所はビルの地下にあって、管理会社のおっちゃんが片付けてるんですけど??

あーだこーだと粘るオッサン。
こうなると意地でも払ってやるもんかと思っているわたくし。

だいたい町内会費当日徴収とかあり得るわけ?
寄付と町内会費じゃ意味が違うじゃん。

もちろん一円も払わずにお引取りいただいたわけだが、
よく考えてみれば名刺なんて印刷すりゃ千円で作れるし、
パンフレットは拝殿に山ほど置いてある。

うさんくさーー。

いや、本物だったら申し訳無いけど、
でもうさんくさーーー。


夏祭りの寄付当日徴収ってあり得るの???

っていうか当日に徴収して何に使うの?
全部もう祭りの準備出来上がってるんだよね?
祭り始まってるんだもんね。
ってことは、打ち上げの酒代くらいしか思いつかないんですけど。

その場で名刺の番号に電話してみれば良かったわ。←後から思いついた←ニブイ
posted by 千之 at 13:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

靖国参拝

小泉さん、行ったねぇ。

どうすることが正しいのか。
逃げじゃないけれど、
答えは人それぞれ置かれた立場によって違ってしまうものなんだろうなぁと思います。

外交に重点を置く人。
遺族の感情に重点を置く人。
その他、人によって価値観はさまざまですから、どうすることが正しいなんて一概には言えないのかもしれない。
すべての人にとって正しい「解」は無いのかも。


日本人の「死んだら悪く言わない」という心理は、日本独特のものらしい。
日本では、死んだら罪が赦されるというか、絶対に使者に鞭打つ真似は「しない」のがセオリー。
でもそれって他の国で育った人間には理解できないみたいよ。
文化の違いってやつなんだろうね。

ってことはだ。

できれば日本人の死者は敬うべき存在であるという文化を、中国や韓国の方に理解していただければ嬉しいのだけれど、
それとともに、
わたしたちも他の国では「たとえ死んでも犯した罪は消えない」という文化があることを理解しなければいけないと思う。

そうすると、どうして戦後60年以上経過してもいまだに参拝が問題になるのかが、わかるのではないかと思われる。


ただわたくしは思う。

とりあえず、上長への許可も取らず、A級戦犯を靖国への合祀リストに勝手にこっそりと混ぜ込んだ当時の

援護局調査課長の名前を

晒せばいいと思う



今の外交問題だの何だのがを引き起こしてるのは、
元凶は、
それこそ今の問題の戦犯は、
そいつらとそいつらの親玉だった美山要蔵と松平永芳でしょ?

中国や韓国が靖国参拝に対して反応するのは、そこに戦犯、つまりは先の戦争の責任があるとされた人も一緒に合祀されているからであって、合祀以前にはこんな問題は無かった。

もちろんそもそも論からはじめて、東京裁判が正しいのかどうかとか戦犯の定義や、戦争責任についてなんてことまで話を広げてしまうと、とりとめもなく話が広がるのでここでは割愛する。

ただ、今の靖国問題を引き起こした戦犯たち、自分たちの軍人であった過去を美化するために、A級戦犯として処刑を受け入れて粛々と絞首台に登った人たちを利用すんのやめろ。
そしてきちんと今の靖国問題を引き起こしたことについての責任を取れよと。


逆に言えば、A級戦犯として戦争の責任を引き受け、処刑を受け入れた人たちは、今の靖国問題を引き起こしていることを知った上でもなお、靖国の英霊として奉って欲しいと願っているだろうか?






これは個人的意見だが、、
別の慰霊のための施設をという案には賛成しかねる。

なぜなら、満州からビルマへ渡り、部隊の9割が命を落とす中幸運にも無事帰還を果たし、現在87歳になる祖父アキラが言っていたからだ。

「俺たちは、死んだら靖国で会おうって約束して戦争に行ったからよ。
 あいつら、あそこで待ってると思うんだよなー。」


違う慰霊のモニュメントがどれだけあったとしても、それはじーちゃんが友達と約束した地ではないからね。
ラベル:靖国参拝
posted by 千之 at 14:50| Comment(5) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ちび猫のその後

里親さんから写メが来たよ。

なんだかすっかり落ち着いた穏やかな顔をしてました。
やっぱり自分ひとりにめいっぱい愛情を注いでもらえる環境だと違うんだねぇ。

今ではすっかり懐いて、にゃあにゃあ鳴きながら顔を押し付けてきたり、ゴロンゴロンとお腹を出してきたりするので、可愛い限りだそうです。

すごく可愛い名前も付けてもらって、
おかげさまでちび猫はもっそい幸せそうです。

でもおばあちゃんがせっかくつけた名前を覚えてくれないらしく、「ニャン太」や「猫、猫」と呼ぶので失礼極まりないとのこと(笑)。

トイレの失敗もなくいたずらもなく、とっても良い子ですとのことでした。


たしかにちび猫は、まれに見る性格が良くて躾の行き届いた猫でしたよ。
元野良なのに。

あの子は飼いやすいだろうなぁ、実際。

トイレ失敗したのは、捕獲した最初の日だけだし。
 我が家のひよちゃん、いまだに気に入らないことがあると人間の毛布にシッコモラッシャー
シャンプーしても洗面器の中でじっとしてるし。
 我が家のちょびくん、洗っている人間に「え、リスカ?」のような傷跡つけてくれます


悪意を持ったいたずらは無いですが、明け方5時に大運動会で体重4.6kgと7kgにそれぞれ鳩尾を「ドフッッ、ドフッッッッ!!!!」って踏まれると、本気でね死ぬかもって思うよね。
その後寝ている人間の頭の両側に陣取って攻防戦を繰り広げるのはどうかと思うんだよね。
なんでわざわざ遠回りしてまで、人間を踏む?←昼寝してる上を堂々と踏んで歩かれた。しかも何回も。
あのね、あたしゃ靴下履いてんの、別にあんたの踏み台に背中を提供してるんじゃないの。←背中踏み台に大ジャンプされて、すんごい引っかき傷できた


ちくしょー、おまへらを里子に出しちゃ、、、、、えないけどさっっっ!!!


もう無理。
どんだけアホでももう無理。
不可能。
ナニがあっても手放せないッス。

【アホな子ほど可愛い】という格言が、しみじみ心に沁みる今日この頃。


みんなお盆だってね。
料理人もお盆休みだってよ。
「市場が開いてないんだもん、お店の仕入れができないむーーん。」
などと言って、わたくしの目の前で『5連休で嬉しいなの踊り』を披露してきたので、蹴っておきました。


みんなお盆の渋滞にハマって、シッコモラッシャーになってしまえ(呪)。←休めない僻み
ラベル: 里親
posted by 千之 at 16:47| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

寝姿

我が家の猫たちは、寝姿がどうも猫らしくない。

ひよの「のびーーーーー。」っとした寝姿もそうだが、
見てください、このちょびの寝姿を。

DSCF0974.JPG

踊ってんの??




DSCF0979.JPG

やっぱり踊ってるんでしょ。
と問い詰めてみても、


DSCF0981.JPG
「ん??」
みたいな。

ナニそのすっとぼけた顔は。




ちなみにちょびすけ、体重7kg。

DSCF0982.JPG

でっかいッス。

獣医さんのところで飼われている小型犬よりもでっかくて、いっつも獣医さんに
「ぷくくくっ」
って笑われます。


でもね身体はでっかいけど、気はちっさいんだぞ!!!←もっそいビビリ。
posted by 千之 at 14:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

うんこコーヒー

また検索「うんこ」でお見えになる方が上位になりそうな勢いのタイトルであるがキニシナイ。


ある日、アテクシの携帯電話の伝言メモに母マキコより伝言アリ。
「ちょっと、うんこコーヒー届いたわよ!まーあんたもほんとにねぇ。ありがとって言うのかしらねっ。また電話するわっ。」

ああ、そういえばちょっと前に手配して送ったっけね。
誕生日プレゼントに。
うんこコーヒーを。

うんこコーヒーとは何か?
本当はうんこコーヒーとは呼ばない(らしい)。
本当の名前はコピ ルアク
コピ ルアックとかルアクコーヒーと呼ばれることもあるらしい。

コピとはインドネシア語でコーヒーのこと。
ルアクとは、インドネシアに生息するジャコウネコのこと。

「コピ ルアク」とは、ジャコウネコのうんこの中から拾い出したコーヒー豆を洗って干して焙煎した物である。
いや、どう考えてもそれ「うんこコーヒー」でしょ。

絶対に飲みたくない。

だが、これがウマイらしいのだ。
全然飲みたくないが。

しかも結構良いお値段がするのだ。かなりな高級豆らしい。
自分の金出して飲むとか考えられん。

最初にソレを飲もうと思った人間は、いったい何を考えていたのだろうか?
最初にナマコを食った人間と同じくらい、尊敬はしないがすごいと思う。


そんな中母マキコの誕生日である。

そりゃ送るべ。
マキコだし。
うんこコーヒ−だし。

で、送る手配をした。
そして、手配をしたこと自体を忘れてた。

そしたら伝言メモにいきなり「うんこコーヒー届いたわよ!」である。
誕生日プレゼントを貰ったのだから、ありがとうで良いと思うのだが、ブツがブツだけにわたくしだったらありがとうとか言いたくない。
もっとまともな物を選ぶセンスは無いんかぃ?である。


そんなうんこコーヒー、ヨシノブ(父)・マキコ(母)ペアはいそいそと飲んだらしい。
よく飲めるなそんな物。←送った張本人

なかなか美味いらしい。
でも最初の一口を口に入れるまでは、やっぱりちょっと躊躇するそうだ。
でも結構イケルらしい。
自分では買わないと思うけれど、ありがたく飲むらしい。
まあね、500g送りつけてやったからね。
ちなみに500g全部うんこコーヒー。
ちなみに500gで8000円。
うんこコーヒー豆のくせにいいお値段しくさります。

興味をもたれた方、ぜひ「うんこコーヒー」で検索を。
売ってるページにはたどりつけません


でもこのコーヒー豆を拾い出す係りの人も、すごい仕事してるよね。
posted by 千之 at 13:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

私信:ひつじ様、ナカ様

拝啓 ひつじ様 ナカ様

暑いですが、いかがお過ごしでしょうか?

ぜひともお二人とお二人の旦那様および彼氏様に見ていただきたいブツが手に入りましたゆえ、こちらに私信として書かせていただきます。

4・5・6・1・2・3・4・5・6の刑をくらったお二方であれば、
そしてさらにお二方の旦那様彼氏様におかれましては、
わたくしなぞより数倍この楽しさを理解して頂けるのではないかと思われます。

よろしければ、どうぞご笑納くださいませ。



もちろん他の方も見て笑っていただければ幸甚です。

私見:バブル組の男にコレ好きな人多いよねぇ。

粗品はこちらに置いてございます。
ラベル:YouTube starwars
posted by 千之 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やれやれ

やっとあの変な猫がいなくなって、
あたしも落ち着いていられるわ〜。

DSCF0944.JPG
とでも言っているかのようなひよ。

ちなみにこの写真の時、後ろ足はこう。
DSCF0945.JPG

後ろ姿は、こんな感じ。
DSCF0946.JPG

あんた、その寝姿、、、
ほんとに猫?



ちなみに料理人いわく
「あなたが寝そべってパソコンやってるときの姿にそっくり」
だそうだ。
ラベル:
posted by 千之 at 11:53| Comment(9) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

里子になれました

ちび猫は、お見合いをすませ無事里子として迎え入れてもらえました。

ちび猫の茶色になった足を見てかわいいと言ってくれる優しい女の子が新しい飼い主さんです。
写真付きで近況報告くれるって言ってくださいました。

お部屋に入れてもらって、ものの2分でベッドの下に隠れ、わたくしが帰る段になってもベッドの下から一ミリも出てこないという忘恩の輩に対しても、
「今はここにいるだけでストレスになってしまっていると思うので、気長に待ってみます」
と言ってくださる心の広い里親さんです。

リンクを貼って応援してくださった方、
本当にどうもありがとうございました。
おかげさまで、ちび猫は優しい家族に出会えました。


ちび猫、やさしい飼い主さんに選んでもらえて、本当に良かったね。

一部屋に閉じ込めてごめんね。
これからは里親さんのお家中走り回って、元気に子カルガモしてください。


ちび猫、元気でね。

ちび猫、バイバイ。

0731.jpg
ラベル: 里親
posted by 千之 at 22:22| Comment(13) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

いつでも毒を吐きまくり

あのねーふと耳にした会話が不思議だったの。

あのねーあのねー、ヲーエルさんがねー
「伊藤美咲カラーのシャドウ買ったの〜」
って言ってたの。

うん、伊東美咲は美人さんだね。
でもさ、あなた全然似ても似つかな・・・ゲフゲフッ、系統違うよね?
それでなんで同じの買うの??
買っちゃうの???
伊東美咲と同じ物を塗ったところで、あなたのそのはれぼったい一重のタレ目はでっかくってぱっちり二重の伊東美咲の目にはならんよ??

まー、根本的に化粧品に金はかけておらず、最近なんて化粧品会社に友人が勤務しているのを良いことに、化粧水と洗顔料以外の総てを頂いた「サンプル」ってシールが貼ってある品で済ませているわたくしが言うのも何なのですが。

でもさ、伊東美咲と同じ色じゃなくて、自分に似合う色を買った方が良いんじゃないかなとか思ったんだけど、そういうもんじゃないんだろうか?
っていうか、なんで伊東美咲と同じ色買うの??
何のために?

それがわかんねぇ。

まあ、伊東美咲カラーが自分に一番似合うというなら良いのでしょうが。
でもそれだったら別に伊東藤美咲カラーってわざわざ言ってこだわるとこじゃないよな。

まあ、どの色買ってもそれぞれ付けこなせるようなお顔立ちだったら、どの色でもそれなりに似合う方なら良いのでしょうが。
あ、どの色塗っても変わんな・・・ゲフゲフ。

んー、夏風邪ひいたかし??
みなさん、夏でも髪は乾かして寝ませうね。
posted by 千之 at 12:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ようつべ初挑戦

初挑戦にして、成功!!!!!!!!!!

しかもねー、今回ってばヲタすけにーさんの手を煩わせてないの!

そう、すべてmeが考えて、meがやったのよ!!!!

そして成功したの!!!!

すごくね?
もしかしてわたくしってばすごくね??

と張り切ってヲタすけにーさんに言ってみたら、
ものすごく生暖かい目で見守ってもらいました。

そして、動画が載せられるからとgooブログにしたのに、容量はちっちぇーし、拡張子がデジカメ対応してないし、なので結局 youtube ですよ。

もうgooブログにした意味が綺麗さっぱりなくなりました。
本当にどうもありがとうございました。
ラベル:YouTube 動画
posted by 千之 at 17:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。