2007年04月27日

だからさー2

そんなこんなで買ってもらいました兜。

そんなこんなで届きました兜。


ダンボールすんげぇでっけーよ。
潰すのでも一苦労だよ orz。


とりあえず出しました。
猫ズが興味深々です。

「触るなー!」
(ダンボールに)入るなー!!」
「爪研ぐんじゃない!!!」


まとわりつく猫ズをかきわけかきわけ、なんとか全部出しました。
次は飾りです。

説明文を片手に悪戦苦闘。

ふんふん、まずは台をセットするのね。

ちょび「あ、ぼきですか?ぼきがかざられるんですか?ちょっとてれますがいっしょうけんめいがんばります。びしっ。
cyobi

違います(怒)。
そんなポッチャリ系たぬきまがいな猫を飾るための台ではありません。

ちょびを「ていやっ」とどかし、飾りつけをすすめる。

なるほど次は金屏風をセットと。

ひよ「ほんとちょびはばかよね〜。飾られるならあたしに決まってるでしょ。」
hiyo

それも違います(怒)。
シッコモラッシャーを飾るわけないでしょうが。


くらーーっっ、兜で爪とぐんじゃねっつの!!!!
房をていていすなっっ!!!
ガラスケースのカドになつくなああああ!!!


さぁ、この飾り、いつまで無事で飾られていることやら。。

がんばれ!ガラスケース!!!!
posted by 千之 at 11:50| Comment(12) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

だからさーーー

はむてるは、男子です。
いや、ダンスィです(泣きながらの訂正)

ヲトコノコなわけですよ。


先日、我が母マキコからメールがきました。
Title:お節句どうする?
本文:ねぇねぇ、はむちゃんの初節句どうする?兜とか鎧とか、適当な物見繕って送ろうか?小さめがいいの?鯉のぼりはいらないの?


やめてください(怒)。

田舎者マキコのスペースに対する認識は、土地だけは余りまくっているのででっかく建てちゃった実家が基本です。
そんなマキコの「適当な物」は、絶対に「小さめ」であろうとものすごーーく「小さめ」な我が家に「適当」ではありません。

ソッコーで返信する。
Title:やめて。
本文:どうせ近いうちはむ見に来るんでしょ?その時に一緒に買いに行くよ。


ソッコーで返信が来る。
Title:Re:やめて
本文:じゃあ、今度の日曜に行くねぇ〜。


この時点ですでに金曜。
で、日曜…

明後日かよ!!!!

なんでこうケツが軽いかねぇ、年寄りのクセに。


そんなこんなで日曜日。
マキコ&ヨシノブペア、上京。

11時待ち合わせっつってんのに、やっぱり
「10時半くらいに東京駅に着いちゃいます!」
というメールが来る。

シカト。←鬼


11時、東京駅到着。
ヨシノブとマキコを拾い浅草橋へGO!!!
きゅーげつだかしゅーげつだかに行く。

うおおおおおお、すげー1歳未満児連れの夫婦&ジジババのグループが佃煮にするぐらいいる。
ま、うちもその佃煮なわけだが。

我が家の条件
・電子レンジ以下のサイズ
・ガラスケース入り
(猫ズがいるから)

ヨシノブ&マキコの条件
・ウン十万円以下

予算ウン十万て・・・(白目)。

バカじゃねぇの?!!!
アテクシの月給以上だよ!!!(not手取り)
諭吉でくれ諭吉で。

とりあえず店内を見てまわる。

が、開始5分で、
どれがどれだかわかんねぇ。
もうどれでもいいよ。
というヤサグレ状態に、突入。

適当に小さい物を選び、適当にガラスケースに入れてもらえるか交渉したら、適当に入れてもらえるらしい。
ああああ、ガラスケースだってウン万円だよあほくせぇ。

お会計中、マキコがポツリと呟く。
マキコ「おかーさん、こんな感じのかと思ってた。」
指差した先には、半畳分はあろうかという兜・鎧セット。

だーかーらー
ちっちゃいのっつってんべ(怒)?


ヨシノブはヨシノブで、
ヨシノブ「オレは本当はこんなのが良いと思うんだ。」
指差した先には、1畳分は確実に塞がる「伊達政宗甲冑セット」が。
頭の上のニョーーンなってる、ニョーーンて!!!!

ニョーーーン!!!


心のソコから適当に送らせないで良かったとシミジミ。

げに恐ろしきは初孫フィーバーなり。
ラベル:初節句
posted by 千之 at 11:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

それは歌じゃありません

はむ保育園は、おこどもがいっぱいいます。

保育士さんは、子どもたちのお世話にてんやわんやです。
ええ、いつもいつもお世話になっております。

おこどもの世話と言えば、苦労するのは「寝かしつけ」
はむてるも手術前よりは上手に眠りにつけるようになったとはいえ、やっぱり寝かしつけにはそこそこ時間がかかります。

保育士の方はプロ。
そんなプロでも苦労するのは一緒らしいです。

そしてそんなプロの寝かしつけの協力な武器は、「子守り歌」のようです。


ある日はむを迎えに行くと、ギャン泣きするおこさまを背負った保育士さんが歌を歌いながら会釈してくださいました。

「♪ぐりんぐりーん おかのうえにはららみどりがもえ〜る〜〜
  あるひーパパはーいったさー、ぼくをむねにだきぃー 
つらくーかなしーときぃも ららら なくんじゃなぁいとーー♪」


父ちゃん会社でナニがあった?!!


父ちゃんの会社での出来事にも興味がつきませんが、わたくしもさっそくプロを真似て寝かしつけをしてみようと思い立ちました。

……ナニ歌えばいいん??


ぐりんぐりんはちょっとなぁ〜。
父ちゃん切ないからなぁ。

えーと、えーと、そうそう森のくまさんとか歌ってたよ。
さっそく真似してわたくしもチャレンーージ!!

♪ある〜ひんけつ もりのなかんちょ〜 くまさんにんにくっ
  であったんそくっ はなさーく もーりーのーみーちn・・・


いかんいかん。
こんな歌、いくらアテクシのこせがれとはいえ、いたいけな幼子にこんな歌聞かせちゃいかん。


えーと、えーと、べつに童謡である必要は無いわよね。
そうよそうよ、好きな歌を歌えばいいんだわ。

♪うー うぃあはーふぇいぜーあ うぁーあっっ 
   りーびのーぷれーやっ
   ♪てくまーいへん あんうぃるめいきっあい・・・


はむてる超高速もこしゃか

そうよね、この曲じゃ眠れないわよね。
かーちゃんついついシャウトしちゃうしね。


えーとえーと。
そうよ、別に歌じゃなくてもよくね?
ハミングで十分じゃね??

♪フーフン フーフン フーフンフーフンフンフンフンフンフンフン
  ♪ちゃー らーらーらーららーーん ちゃーらーらららーん(notこん平)
 ♪ちゃんちゃーらーらー らーんららーん らーらららららんらんら〜
(中略)
♪ちゃららちゃららちゃらら ちゃららちゃららららららららららクエー(←息続かなかった+口まわんなくなった)


こっ交響曲は1人じゃ無理だったわ。
(ドヴォルザークの新世界第4楽章のつもりだった)


えーとえーと、やっぱり王道の童謡よね。
そうよね、童謡がいいわよね。

♪ちぃさいあーきー ちぃさいあーきー ちぃさいあーきーみーつけたー
  ♪ちぃさいあーきー ちぃさいあーk・・・


?????
(正解:誰かさんが誰かさんが誰かさんが見つけた。)


そうそう、童謡といえばコレよ。コレがあったわ!!

♪あーるーはれたー ひーるーさがりー
  いーちーばーへつづーくみちぃー
 にーばーしゃあが ごーとーごおと
  こーうーしーをのせーていくー
   かーわーいーい こーうーしー
  うられてゆーくーよー
 かーなしそーなひーとーみーで
  みーてーいーるーよーー
 どなどなどーなー どぉなー
  こうしをのーせーてー
 どなどなどーなー どぉなー
  にばしゃはゆーれーるー




……とりあえず歌えたわ。

歌えたけど、これが子守唄ってどうよ??
はむてる、もっそい陰性の子どもになりそう。。。

やっぱりダメだわ。
アテクシは向いてないわ。

そうだ!!!

ちゆき「ハイ、はむてる寝かしつけー。」
料理人「おうよっ。」

「子守唄とか歌ってやるといいみたいよ。」
「歌・・・。
  たーん たたたたーん たたたたーん たたたたんっ
   たたたたーーん たたたたんっ
 たたたたーーん たたたたー
  たーた たーたーたーたーた たーーん
   たーた たーたーたーたーた たー
 たたたたーーーーーーん

 うおおおおおおお。」←
はむてるを振ってる

それ、歌じゃねぇ(怒)

しかも歓声まで再現しなくていいから。




結局両親揃ってたのにちゃんと歌えた歌がドナドナのみ・・・
はむてる、ごめん orz
posted by 千之 at 13:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

読書感想文

ひさしぶりに読書感想文でも書いてみる。

「百年の恋」篠田節子
あらすじ:3高だが家事一切がダメな梨香子と3低の真一。そんな二人が結婚したことによっておこるさまざまな騒動。
感想:男と女逆なら散々いるだろうにね。

知人から「旦那さんにもぜひ読ませてみては?」なんて言われた一冊。
残念ながら料理人は良い意味で『男のプライド』なんてへくそ下らないモノは持ち合わせていないので、必要ないんですけどな。
ま、料理人はかなりなレアケースだとは思うけどね。そうだよな、出産後のアテクシが自分が食べたご飯の茶碗洗っただけで「そんなことする暇あったら寝てなよっ。」って怒った男だからねぇ。(もちろんご飯はすべて料理人が用意して、洗濯も掃除も全部料理人がやってた)
秋山さんから真一へのセリフは、助産師が全部言ってたしねぇ。
でも篠田さんは「女たちのジハード」といい、男社会でひどい目にあった記憶があるんだろうね。
読みやすかったし、一般的なカップルにはドキッとさせられることも多いから、結婚・妊娠・出産が身近に感じられる女性はパートナーに読ませてみると面白いかも。
やりとりや具体的なエピソードが妙に生々しくて笑えました。
★★★★☆


「アンジュール」ガブリエル・バンサン
あらすじ:犬が、車の窓から投げ捨てられました。一生懸命車を追いますが追いつくことはできず、とうとう車は見えなくなりました。
そこから始まる、ある犬のある一日の物語。
感想:すごい絵。

文章は巻末にちょこっとあるだけで、基本的に鉛筆によるデッサン画のみの絵本です。
絵にもうものすごく力があるんだよね。
犬のけなげさとか、人間の冷たさと温かさと、そんなものがここまで表現できるってすごいなぁ。
★★★★★


「ステイ・ゴールド」野沢尚
あらすじ:自殺した友への思いから、わたし・真琴・理沙の3人は「伝説の雫」を求め冒険の旅に出る。
感想:いまいち
野沢版“スタンド・バイ・ミー”なんだそうだ。
へぇ。
なんかねぇ、子どもってそんな綺麗なもんじゃないよって言いながらまだ美化してるんだよね。これでも綺麗に描きすぎ。夢見すぎ。
野沢さんだから面白いかと思ったんだけどな〜。
★☆☆☆☆


「第三の時効」横山秀夫
あらすじ:F県警捜査一課強行犯には3つの班がある。検挙率100%を誇るその3班は、朽木・楠見・村瀬のそれぞれ個性的な班長の下お互いに張り合いしのぎを削りあう。
感想:わたくしもこれが横山秀夫の最高傑作だと思う。

架空のF県警捜査第一課を主軸にした短編集。
いや、これは傑作だって。文庫660円だから絶対に買いだって!!!
特に表題にもなってる「第三の時効」とか、ネタわかってるのに何度も何度も読んじゃうんだよね。ものすごい読み応えあるし。
ああ、でも他のも甲乙つけがたいんだよ。
「半落ち」でがっくり来て横山秀夫なんて大したことないじゃんって言う人にこそぜひすすめたい。
面白くなかったらわたくしが返金します!!!ウソだけど。
それくらいおすすめ。
★★★★★★★★★★★★★★
posted by 千之 at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想文(読書・映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いや、違うし。

著作権だとか、大御所の漫画なのにだとか、類似点なんてあんまり無いのにとか、もうどこをどうつっこんでいいんだかよくわからないけれども、

とりあえず、違うし。


http://vista.crap.jp/img/vi7722961100.jpg
posted by 千之 at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

間違ってはいないハズ

はむてるは、今日も元気に保育園に通っております。

おかげでわたくしは精一杯お仕事に励む所存(たぶん)なのでございますが、この保育園に通う直前が大変だったよ。

ナニが大変ってあなた、 名 前 付 け ですよ


保育園に持ち込む物には、すべて名前を書かなきゃいけないんだとさ(鼻ほじ)
洋服や肌着だけでもめんどくさいのに、ガーゼハンカチだのあげくのはては帰り道用に持っていくパンパースにまで名前を書けと。
「いいよ別に。無くなったら無くなったでしゃーないよ。別に買い替えきかないもんじゃあるめぇし。」
とか言ってもダメらしい。
みんな真面目なのねぇ〜。

ちゆき「名前付けしろってさ。」←入園案内を見ながら
料理人「お願いしゃすっっ。」
「ええええええええ、じゃあさっ、もうミシン買っちゃおうよっ。ズダダダダーーーって名前刺繍できるやつ。」
「ええええええ、高いんじゃないの???」
「知らん。でもちっちく名札を手縫いとかやってらんね。」
「ええええええ〜(不満げに)、考えとく。」

「ええええええええ、ミシン買ってくんないとやんない。」

そんな会話を交わした数日後。

料理人、ミシン買って帰ってくる。

ドンキで。


1,980円のヤツ(怒)。



これのどこでどうやって名前刺繍すんだよ!!!!


頭にきたので、名前はすべてアイロンでくっつくやつでつけることにした。
ドンキミシン、出番なし(鼻ほじ)

でもこれでも十分メンドクサイ。

とりあえずアイロンテープにちまちまとはむてるの名前を書き書き。

なかたに(苗字・もちろん仮名) はむてる
なかたに はむてる
なかたに はむてる
なかたに はむてる
なかたに ちゆき
なかたに ち…


ハッッッ!!!!


繰り返し書いてるうちに、ついつい30年以上慣れ親しんだ自分の名前を書いてしまうという罠。
そんな罠に頭からどっぷりはまる。

くそう、こんなトラップが待ち受けているとは!!!

もちろん、ペンは油性。
書き直しなんてできません。

仕方ないので、
なかたに ちゆき
の後ろに
のむすこ はむてる
と続けてみました。

これが名札ってどうよ??

ってどうよもこうよも、長いっつの。
保育士さん親の名前なんか知らねっつの。


テープに書いてる時だったので、泣く泣く自分の名前書いた分は捨てました。
使い道なんてないからね。
まさか自分の洋服につけても…、ねぇ?

はむ保育園は、母乳を預かって飲ませてくれるので、わたくし母乳パックにももちろん自分の名前書いちゃうこともよくあるわ。
なんかね、製造者は書かなくていいらしいよ。

もーさー、はむてるバンコでも作ろうかね。←どんだけぐうたら
posted by 千之 at 12:16| Comment(9) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

復活したわけだが

えー、わたくし産休も無事あけましておめでとうございます。
ということで、最近お仕事完全復活いたしました。

でも保育園のお迎えがございますので、繰上げ勤務制度を適用していただきまして、2時間繰り上げた
8時-16時
というなんとも健康的な時間帯で働くことになっております。

出社8時ッスよ。
今まで8時半過ぎまで寝てた人間が、8時出社なんスよ。

ママン、6時台に起床なんて、ここ数年スキー行く時くらいしか経験してないよ。

シカーモ!!!
今日なんか出がけにはむてるが起きちゃって、乳やりしてたらあっさり遅刻。

会社着いたら8時半だったさねぇ(遠い目)。

でも会社着いても誰もいないからバレようが無いんだけどな。

ちなみに10時20分現在。
社長を含め、誰一人として出社してねぇよ。
結構こうばしいな、ウチの会社も。



それと全然関係無いが、どうしてもどうしても言いたい。

やっぱジャック・ブラック最高!!!!

ジャック・ブラックがプロレスラー役とかはまりすぎだから。
脳みその回線繋がってないダンスィ役をやらせたら、ほんと天下一品だよね。
でも本人もまだ回線繋がって無さそうだけど。
尼さんの前でケツ筋締めるとか絶対アドリブっぽい。

ああああ、DVD買おうかなぁ〜。
amazonのワンクリック外しておいて良かったよ。
危ないよ。
でも外してあるけど、今も結構危ないよ。
クリックしたくて手がプルプル。
なんですか、わたくしの手は生まれたての子鹿ですか。
でも産休中無給だったからなぁ。
手当金くるのまだ先だしなぁ。


どうでもいいけど、ガイジンの見分けが不得意なわたくしからすると、
ちょっとマイケル・ムーアと見分けつかなくなってきてるわ。
いまだにリチャード・ギアとハリソン・フォードもどっちがどっちなんだかもうキレイサツパリ。
posted by 千之 at 10:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

違いの出た男

違いの出た男、はむてる。

もうね、あっからさまに違うよ。
全然違うよ。

ってことで、手術やってきたよ。

ほんとに5分もかからなかったよ。
ほとんど出血も無いよ。(ちょっとにじむくらい)

そんでもってはむてるはっていうと、
あからさまに違いが出てます。

顔色が明るくなりました。
―はむてるはけっこう色白かも(料理人似)
顔のにきびが一気に消えました
―手術後1時間で。
目つきが穏やかになりました。
―はむてるは実はちょっとタレ目でした(料理人遺伝子)
目の見開きが大きくなりました。
―目がでっかくなったみたいに見えます。
フラットに寝かせてもチアノーゼが出ません。
―苦しそうに眉間に皺を寄せることもありません。
そい乳しなくてもちゃんと寝れます。
―しかも4時間とか4時間半一気に寝るようになったよ。
きちんと正しく乳も飲めます。
―ヲティクビが痛くて馬油塗るとかやっぱりおかしかったんだな
飲んでも飲んでも乳を欲しがっていた(というより呼吸が楽なのでくわえたがっていた)のが、おなかがいっぱいになるとちゃんと満足するようになりました。
―おかげで乳が張って痛いッス。
乳と一緒に空気まで一緒に大量に飲み込むことはもうありません。
―だからほぼ日課だった1日1噴水吐き戻しだったのが、やらなくなりました。
空気を飲まないからこれ以上伸びないくらいに膨れていた腹も心持しぼみました。
―でもまだ食用ガエルに似てる。
呼吸が楽になったおかげで、おむつ替えの時に体をよじらなくなりました。
―おかげでおむつ替えもラクチンぷー。ぷー?
筋肉の緊張が解けたのでゲップもちゃんとでます。
―ファイバースコープで喉を見たら、きちんと喉の弁が開いてました。

授乳中の酸素濃度は95%を下回らなくなりました。

手術の時には泣いたけど、それは普通の「乳よこせーー」となんら変わりない泣き方で、それ以外はまったく泣かなかったよ。
何よりも、あからさまに呼吸が苦しくて泣いてるのがわかったりしたんだけど、それが無くなったのが良かったッス。

手術は赤ちゃんから大人まで結構いました。

授乳室で一緒になった子は8ヶ月だそうです。
はむてるが2ヶ月弱だと言うと
「早く気付けて良かったですね。」
と、ものすごく羨ましそうに言われました。

もうものすっごい悩んでたみたいです。

私が上手に乳を飲ませられないから体重が増えないんじゃないか。
私がちゃんと寝かしつけられないから夜泣きがひどいんじゃないか。
私がちゃんとケアできてないからこんなににきびがひどいんじゃないか。
こんなに泣くのは何がいけないんだろう?
私が悪いから・・・。
私が至らないから・・・。
そんな風に自分をずっと責め続けていたようです。

耳鼻科医から手術の後
「ホラね、もう○○君苦しそうなのが無くなったでしょ?
 お母さん、自信持っていいんですよ。
 あなたが悪かったんじゃないんだから。
 あなたの子育てが間違ってるなんてこと絶対に無いから。
 上手に育ててるよ。よく8ヶ月も一人でがんばったと思うよ。」

って言われてました。

わたくしも手術の説明を受ける時に、
「なんで泣いてるのかわからないし、何をやっても泣き止まないし、母乳を上手に飲めないから体重が増えないし、
そんなことで追い詰められて虐待に走ってしまう哀しいケースもあるんですよ。。。」

って聞いた。
たしかにはむてるはそこまでひどくなかったしわたくしがいい加減だったから平気だったけど、生真面目な母親ともっとひどい症状を持つ子どもだとそうなってしまう可能性もあるだろうなぁ。

耳鼻科医は40歳くらいかな?の快活な感じのマスコミ受けしそうな感じのお医者さん。
でも手術後には
「はい、もうイタイイタイ無いよ。ないないだよ〜。はみゅてりゅくん、よくがんばったにー。」
とか言っちゃう医者で、ちょっと笑ける。
子ども好きなんだろうねぇ(笑)。

胸元の手帳がびとんのものぐらむなのがやらしいけどな。
posted by 千之 at 09:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

仕方が無いこと

世の中にはいかんともしがたいことというのは存在するわけで。。。
どう考えてもそうするしかないこともあるわけで。。。

うん、それはしゃーない。
そう強く強く思いました。

はむてるを連れて通院中。
病院はちょいと離れているので、電車で行きます。
空いている時間帯の空いている車両を狙って、はむてると2人電車の旅。
まー、はむはたいていバギーの中で熟睡してるんだけれども。

そんなある時、電車で30歳前後のカップルがケンカしちょったよ。

最初はドアの前に2人で立って、小声で言い合いしてたんだけど、席が空いてるからちょうどわたくし&はむコンビのまん前に座って、さらにケンカの続き。
そうこうするうち、件のお2人ってばだんだんヒートアップしてまいりました。
うん、耳ダンボでネタ拾う気てんこ盛りなわたくしには好都合。

おねいさん「いっつもそうだよ!私の言うことなんて全然聞いてくれな…。」
おにいさん「だから違うって!!」
「ホラ!!!そうやっていっつも言葉尻に被せて何か言うじゃん!聞く気が無いからじゃん!自分が言いたいことだけ言って押し付けるだけでさっ!!!」

「だからオマエも人の話聞けよっ!!!。」

面白くなってまいりました(微笑)。

女は思いっきりそっぽを向き、男は女の方を見ながら貧乏ゆすりがはじまりました。
そうとうイライラしている様子。
願わくば、原因となったことあたりもチラと振れていただけるとわたくしがわかりやすくて良いですよ。

「もうやめてよっっ貧乏ゆすりするのっっ。いつもイヤだって言ってるじゃん!!!」
ほうほう、たしかに貧乏ゆすりはみっとも良いものではございませんな。

「しょーがねぇだろっ!!!」
いや、しょうがないって言っても言われたら止めても良いのでわ??
とか思っていたら!!!

しょーがねぇだろっ!!!

 貧乏なんだからっっっ!!!!


ちゆき「ぶっっっ!!!

ぎゃああああああああははははあああああああ。


うん、そりゃしゃーない。

おねいさんも何て返して良いのかわからなかった上にちょっと面白かったらしく、悔しそうでした。

返せないよな。
それもしゃーない。


この勝負、おにいさんの勝ち



あ、はむてるの手術無事終わりました。
レポはまた後日(気が向いたら)
posted by 千之 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

あなたの場所ではありません

猫ズとはむてる。
最近ではなんとか共存の道が(猫ズの譲歩により)
くっきりはっきり見えてまいりました。

でも共存できない部分も発見。


どうやら赤に居心地が良いところは猫にも居心地が良い模様。

はむてるを乗せようとしたら、、、

「ぼきここ好きだよ」
DSCF1185.jpg

いや、そのバウンサー、はむてるのだから…。


「ぼきはここも好きだよ」
20070403141035.jpg

今からバギーで出かけるんだっつの。


「じゃあぼきは寝る!」

DSCF1183.jpg

はむてるがご機嫌だからプレイマットに置こうと思ったのにorz。
一緒に寝るのは良いけど、音が出るとこていていしないでよ。
うるさいから。
あと本気でおもちゃに喧嘩売るのもやめてください。
こわれるから。


写真はちょびだけですが、ひよは授乳クッションがベッドです。
寝るのは良いけど、爪とぐのは止めて…orz。←すでにぼろぼろにされてる

まあ、いいや。


そんなこんなで、はむてるを生暖かく見守るひよ。
namaatatakai
実は暖房器具代わり(体温高いから)だということをわたくしは知っている。
posted by 千之 at 21:28| Comment(11) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

話が違う!!!

自分のプロフィールが、いまだに「31歳」だったことに今日気がつきました千之です、こんにつわ。
もう直したけどな。
べっべべべべべつに見得張ってたわけじゃないよ!!!
っつーか人に言う時、32歳か33歳か本気で迷うわたくし。
若年性アルツ街道まっしぐらッスわ。

えーと、昨日ははむてるの保育園の入園の日でした。
はむてるが通うのはわたくしの産休があけてからの今月半ばからだけど。
でもとりあえず来いって言われたので、休みだった料理人と2人で行ってきたよ。

もうね、無理ね。
うんわかってたけど。

わたくしには無理。
不可能。
あの保護者の集まった雰囲気っちゅーの?
生暖かく他の子ども達をも見守る、でもよく見ると瞳の奥は全然笑ってないみたいなあの雰囲気。

無理ッスー!!!
だってわたくし赤ん坊は嫌いじゃないけど、子どもは嫌いだもん。←子持ちになったくせにコレ

ママ友とか
絶対無理ッスー!!!

っつかイラネ。
愛想笑いとかメンドクs…ゲフゲフッ。

まあこんなアテクシなわけだが、へどっつも心配はしてませんでした。
なぜならわたくしには料理人がついているから。

「初対面の人ならにこってすればほぼ100%味方にできるよ」
と平然と言い放つ、良い人そうなオーラを身にまとった料理人がついているから。

うん、そういう保護者づきあいはすべてやつに任せる気てんこ盛り盛り。


そして入園のあつまり。

案の定というか、気付いてたけどあえて指摘しなかったんだけど、父親で来てるのは料理人ひとり。
横にいる妻みたいな生き物は他のお母さん方とのクッション材にはさらさら使えない。

前にはお母さん。
後ろにもお母さん。
右にもお母さん。
左には鼻ほじってるアテクシ。

料理人、固まる。


30分ほどで説明を聞き終わって、慣らし保育の日程を確認したら、中旬からの登園なはむてるは帰ってよいとのことで、ノコノコ帰る。

帰り道、
料理人「ぼき、無理だわ〜。」
ちゆき「はあ????ちょ、接客のプロなんだしょ?」
料「いや、でもあの雰囲気はキッツイわ〜。」
ち「でしょ?無理っしょ?それをだな、マタニティクラスで延々3時間×3回、わたくしは1人で受けたわけだよ。」
料「それは大変だったねぇ。。。」
ち「っていうか、公園デビューはまかせとけって言ったじゃん!!」
料「正直あそこまで特殊な雰囲気だとは思ってなかった。30分が限界だね。」
ち「あんたがでびゅーはまかせろって、言ったぁぁぁぁ。あんたがあんたがぁぁぁぁああああ。」
料「顔ひきつっちゃうよ。」
ち「客だと思え。」
料「あんな雰囲気の客いない。」
ち「だな。」
料「むしろおばちゃん集団のがぼきは平気かも。」


この年寄り転がしめ!!!


本チャンのママ友雰囲気に、料理人は敵前逃亡。


話が違うがな。


公園でびゅー、どうしやう…orz。


でびゅーしなくていいかなぁ、ねぇはむてる〜?
とか思ってはむてる見たら、でっかい鼻くそついてるがな。
さすがはわたくしの子。
ポイントは外さないね。

ま、公園でびゅーさせるにしても料理人に保護者の役目は押し付けるがな。
posted by 千之 at 12:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。