2007年05月29日

いつも読んでくれてチンクイエ

♪まけないでっ 
 もーおーすこしっ
  さぁインドまでー
 はしっりーぬーけてー♪


こんなボキャブラネタしか思い浮かびませんごめんなさい。
どうもご愁傷様です。

もう1人はどうでもいいや(鼻ほじ)



久しぶりに映画見てキターヨ。
はむてるは料理人にまかせて。

面白かったよ、ボラット
栄光なる国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習ですよ。
本当はあの人ってイギリス人なんでしょ?
よくやったなぁ。
すげー。


あと久しぶりにちゃんとしたレストランで飯食った。
相変わらず安うまかった。
味だけ比べたらお気に入りのイタリアンのが断然上だけれどもな。
でもハウスワイン飲み放題1500円て!!←白・赤両方おっけー
ま、おれは飲まないんだけどな。
コース7品きっちり出てきて4000円くらいって、ほんと西麻布では脅威の値段だと思うわ。

そして、そこで面白い人に会ったよ。

アテクシは友達とカウンター。
カウンター席は4席あって、隣には30前後くらいのカッポー。
7時予約で7時半にきやがって、
「いやー、遅くなってすみません。連絡もしないで。」
とか言ってやがった。
30分も遅れるなら電話くらいすりゃええのに。

なんだかんだで、男が女を口説いてるんだろうなっつーのがデッカイ話し声の端々からわかるんですよ。
外資系金融らしいんですけどね。
女を「オマエ」よばわりして、めりるがどうたら、にちぎんのだれそれが、くれでぃーにいるなんとかが。
おまへには周りしか無いんだなと。
オプションだけなんだなと。
あげく携帯に電話がかかってきて、でっかい声でうだうだと女に聞かせるように喋り倒す。
切った後、
「ごめんねー、8分も喋っちゃった。」
「スイスのナントカでさ〜。むげにできないのと久しぶりっていうのとで切れなかったんだよね〜。えーと時差あるからスイスって今何時かなぁ?」

あほかと。
ばかかと。

でもいるよいるいる。
ソックリな男何人も知ってるよ。
バブル世代にいっぱいいるよ。
でも金だけは無駄に持ってるから、高い飯行きたい時に便利なn・・・ゲフゲフッ。
ああ、でも大切にしたい店には絶対に連れて行かないけど。
べーじゅとうきょうとかぴえーるがにえーるとかじょえるろぶしょんとかとぅーらんどっととかいるむりーのとか、そういう時に便利な人ね。
自慢話とうとうと聞かされるけど、右から左で適当にフンガフンガ聞いて料理に集中してりゃいいわけですしね。
それでお一人様しゃんまんえんが食べられるならオトク。

で、面白い男ですが、コースのメインの前に温かいパスタが出てきまして、仔牛のラグーのスパゲッティだったんですが、美味しかったんですが、
面白い男、スパゲッティを見てすかさず
「チーズとタバスコあります??」
はぁ???
である。
タバスコ?
あんた今タバスコて言いました?
イタリア料理の店のスパゲッティで、たばすこおおお???
ありえん。

女も「使うの?」みたいなこと言ったら、
「や、とりあえず言ってみた。」
だと。

百万歩譲ってチーズはよしとしても、とりあえず食って味をみてから言えよ。
食う前からってすんげぇ失礼だと思うんですけど。
プロントでも行ってろよ。

案の定、思いっきり犬喰いでスパゲッティすすってましたけどな。
ずるずるいわすなや。

「で、◎◎(女)っていくつだっけ?オレより下?上? オレ?昭和50年生まれ。31。」
31でソレかよ!!!!!!!!
ぜってーバブル世代だと思ったのに。


そして、映画館でエアコン直撃の席を引き当てたために、ノドの調子が思いっきり悪いアテクシ。
他の症状は無いんだけど、のどだけがねぇ〜。
そんな日曜でした。

そして昨夜。
酔っ払った料理人「はむてるぅ〜、いつのまにかうちにオカマちゃんがいるよぅ〜。」
思いっきり踏みつけるのにまったく躊躇は無かった。
後悔はしてない。
posted by 千之 at 12:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

次善の策ではあるけれど。

はむてるが来てから、やっぱりニュースの中でも子どもに関することにはアンテナが反応してしまうわけですが。

18歳の女の子が捕まったんだって。
自分の死んだ子どもを雑木林に捨てたから。
1月下旬に親にも知られず出産したんだって。
2月中旬に捨てたんだって。

はむてる誕生とほぼ同じ時期ジャナイデスカorz。


ちがうところでは、メットインに子ども入れて殺したバカもいたね。
しかも、殺した後包丁買ったんだって。
それで切り刻むつもりだったけど、大変そうで諦めたらしいよ。


仙台でも腐乱した乳児の遺体が見つかったよね。



なんちゅーか、今ちまたできゃあきゃあ言われてる『親学』とかで、「子守歌を歌う」「早寝早起き朝ごはん」なんて『小学生が考えた標語?』っていうようなことをユウシキシャと言われている人たちが一生懸命お話してるみたいだが、
「あほじゃなかろか」と思っていたのだが、
そのあほを超越した斜め上を飛ぶアホウがいる以上、
こういう『親学』を必要とする世の中になってしまっているのかもしれないなとか思ったよ。

でもさ、子ども育ててる人間全員にやることじゃねぇやな


ベストな施策ではない。
ベストではないけれども、殺されて雑木林に捨てられてしまう子のために、『赤ちゃんポスト』はあって良いと強く思いました。


虐待するばかとか、給食費を払えるのに払わない親とか、ヘリコプター親(常に子どもの周りを旋回して面倒をみる)とかがクローズアップされるから、みんながみんな「最近の親」と十把一絡にして思われてしまいがちだが、昔よりたしかにアホ親の比率はあがっているのかもしれないが、フツーに考えてフツーに行動している親がほとんどじゃん。
でも先生にも成果主義をというのであれば、親にもせめてイエローカード・レッドカードくらいはあっても良くね?
アホ親にはイエローカードを。
くらったら『親学』の研修です。
子守唄を歌う練習、早寝早起きで朝ご飯を食べさせるために、早寝早起きをさせられます。
給食費は給料天引きでお願いします。
虐待したらレッドカード。
即退場。


ちなみに、あんなに子守唄が歌えなかったアテクシですが、「七つの子」が歌えるようになりました。
でもどうしてもどうしてもどうしてもどうしてもどうしても、「勝手でしょ〜」と言いたくなるのは志村のせい。
posted by 千之 at 09:36| Comment(6) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

口よりはマシ?

いや、どっちもどっち。


ねぇねぇ聞いて聞いて〜ん!!!
おっちゃん初めて見ちゃったよ。
すごいよすごいよ!!
びつくりだよ!!!

なにをってあにゃた人間のうんきっしゅが穴から出てくる瞬間ですよ。
ええ、もちろんはむてるですけどね。

「へぇ〜、こうやって出てくるんだ〜(驚)」
とか思いましたよ。

ちゃんと穴が開いてからブツって発射されんのね。
ブツが穴をこじ開けて出てくるわけじゃないのね。

波動砲みたいだったよ。

♪さらばー ちきゅーよー
  たびだーーつふねはーー
 うちゅうー せんかんー
(ちゃーら らーらーらっ)
  やーぁ まーぁ とーぉ♪

うん、そんな感じ。

♪うちゅーのかなたっ いーすかんだるえっ
  うーんめいせおいっ いっまー とっびーたーつー
 かならーーずここへー かええーってくるとー…

 ↑最初の音程考えないとココが高くて歌えなくなるんだよね
え、しつこい??
ヤマトはもうお腹一杯?
ああ、そう(しょんぼり)



そうそうそうそう、もういっこハッケンがあるの!あるの!!
ねえねえ知ってた?知ってた?

ウンチョス アミーゴって
飛ぶんだぜ。


ウンは自由に空も飛べるはず
 by−クソノマサムネ←殺される?


いや、おっちゃんビツクリシタアルヨ。

ぴゃーーーって飛ぶのよ、アミーゴってば!!

うん、オレ黄色くなったよ orz

次回からはむてるのケツ拭く時は、もうちょっと下に置いたままで拭くことにするよママン。



そして人生32年目にして初めて知った事実。


うんこは目にしみる。
posted by 千之 at 13:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

友達の話

わたくしの友達の友達の話なんだけどね。

なんかね、その子は2月に出産したのね。
うん、男の子。
わたくしの友達の友達の話なんだけど。

なんかね、最近子どもも大きくなってきて、やっと襟付きの洋服とか着せられるようになったらしいんだよね。

そんで昨日天気良かったじゃない?
友達の友達は、同じように乳児がいる友達の友達の友達と待ち合わせして一緒におこどもグッズをお買い物に行ったんだって。
二人とも子連れでね。
その友達の友達の友達っていうのはもうものすんのごい美人で、旦那さんは超美形な白人さんなんだって。
だから子どもがもう「中世の宗教画に描かれている天使ってこういう子がモデルなのねぇ(シミジミ)」ってなるくらいにかわいいんだって。
将来はウェンツえいじも目じゃないだろうねってレベルらしいよ。

二人はお買い物に先立って、ランチ食べたらしいんだよね。
でもお店がどこもすごく混んでて、唯一並ばなくてすんだ不二家で食べたとかそういうのはどうでもいいんだけどね。

そんで、その不二家に居る時、友達の友達の友達の子は目を覚まして、ゴキゲンでうきゃうきゃしてたんだって。
やっぱり美形な子はかわいいなぁと思って、バギーで爆睡中の我が子をふと見てみたらしいんだよね。

その日友達の友達は、子どもにカーキ色の襟付きボタンダウンの服を着せてたらしいんだけどね。
バギーの位置の関係で、寝てる子の足が友達の友達の方に向いてて、見上げるじゃないけど、下方向から子を見るようになったらしいのね。

友達の友達の子っていうのが、また最近よく太ってね、3ヶ月で6.5kgに到達しようかっていう勢いらしいんだけどね(でも身長はまだ60cm無い)
むちむちぷりんに太ってて、ほっぺたがぱっつんぱっつんに下膨れなんだって。
そんで赤ちゃんのくせに髪の毛だけは、そろそろリアップが気になる30歳くらいにはあるらしいよ。
だから友達の友達の子の顔は、常春の国マリネラの若き国王、パタリロ・ド・マリネール8世にそっくりらしいんだけどね。
ちなみに髪型はタマネギ部隊そっくりなんだって。


友達の友達はね、そんなパタリr自分の子の寝ている姿を見て
「…何かに似てる……。」
ってすっごく思ったらしいのね。

なんに似てるんだろうと思って自分の子をよーくよーく見てみたら、、、
「しょっ、将軍様???」


なんかね、
パンニハムハサムニダ!!!!!!!!
(意味:ハムサンド超うめぇ)
とか言い出しそうな顔だったんだって。

ホラ、洋服もカーキ色で襟付きボタンダウンじゃん?
それも親愛なる金ハゲ指導者と似たような感じだったらしいんだよね。

よりによってそんな生き物に似なくてもいいじゃんって、もっそいへこんだらしいよ。


なんで昨日の今日でそんな話を知ってるのって、そりゃ友達の友達だからだよ(泣きながら)
posted by 千之 at 15:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ここで一句

はむてるが産まれてから、ああああああこういうのがイヤで結婚が「マンドクセ(鼻ほじ)」だったんだよなぁとシミジミ思うようなことがありました。

それはズバリ、
内 祝

マンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセマンドクセ


でも何度マンドクセを唱えたところで、呪文は聞きません。

やりましたとも。
ええ、やりましたとも。

ビバ、インターネッツ。


そして
「人間、その立場にたってみないとわからないことって、いっぱいあるのねぇ」
と思い知らされました。

その立場にたってみてよーくよーくわかりました。
ぶっちゃけ、出産祝いは現金がベストです。

内祝は口先だけじゃなくって本気で辞退していただけると尚可。
届いてから「んも〜、こんなことしなくていいのにぃ〜。水臭いわねぇ〜。」とかいう社交辞令はむかつくのでいりません。
本当にやんなかったら陰口たたくくせによ。

出産した経験がある友人は、現金くれました。
いちまんえんも。
本当にどうもありまとうどうもありまとう。
「内祝は本っっっ当にしなくて良いからねっ。」
って言われたけど、うちで使っている洗剤に興味持ってたの知ってるから、洗剤セットを送ったよ。

でも友人から物っていうのはわかるの。
なんか現金ってナマナマしいもんね。
わたくしもちょっと生々しくっていやだなと思って、物で贈ってた。
だから友人からってのはわかるんだけど、
親戚が物。。。orz
しかも内祝のために値段調べてみたら5000円くらいって。。。

1/3〜半額返しの内祝。
2000〜2500円相当ってちょぼくさいものしか贈れないわよ。

っていうかね、わたくしはsassyじゃなくてTiny Love派なの。そんな変なキモイおもちゃいらないの。
子どもを持った経験が無い人が出産後の便利グッズって、実体験ないからわからないから仕方ないけど、ぶっちゃけ全然使えないから。
そんな変な服貰っても着せないわよ。あんたが蛙好きでも、わたくしは好きじゃないの。しかも無駄に高いHAKKA KIDS orz。

ものすごーーーく思った。
趣味を知っている友人たちと違って、親戚系のお祝いの「物」って、半額(内祝費用)でいらないもの売りつけられるのと同じだわ。←もらっておいてコレ

ありがたいですけどね。
そのおめでとうってお気持ちだけでいいんですよ。
ええ、本当に。
半額で売りつけられるよりはな。


ここで一句

ディズニーは

  無難じゃないのよ

    悪いけど


(俳号)屋不奥 幹家


意味:クマぷーは売ります。みきはうすもね。
タグ:内祝 出産祝
posted by 千之 at 15:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

神様仏様御大様様

やっぱり御大すごいよ。
ぱっと見はただの元気なおばちゃんだけどな。

わたくし、先日調子に乗って明太子スパゲティなんか食ったらまんまと乳腺炎やらかしましてね。
ええ。
痛かったッス。
マジ泣けたッス。
フリースタイル具合にマジ泣けたッス
の意味が未だにわかんないッス。

熱も出てねぇ。
久しぶりに39度の大台に手が届くところまで成長しましたよ。

そんなこんなでいつものように御大に泣きついたわけですが、
乳揉んでもらったわけですが、
揉まれてもまったく痛くないのに乳の痛みはピタリと止まったわけですが、
なにがすごいって今回はソコじゃないのさね。

例によって例のごとく、あたかも整体師のように色々と
「ココの筋肉固い」
「ああ、これだね。ここがひっぱられてこっちがこうで。」

なんてことを色々言われて、
「ちょっとごめんねー。」
と言いながらごめんねなんてこれっぽっちも思ってない勢いで恥骨の部分を押され、
「はい、大きく胸で深呼吸してー。」
って言われたのさ。

言われたとおりすーはーすーはーと深呼吸してたら、なんか御大の指の位置が変わってきたのよ。
でも指が皮膚の上で移動しているんじゃなくって、指ごと皮膚の位置が動いてるような感じ。

???と思いながらまたすーはーしていたら、
御大「動いてるでしょ。わかる?」
って聞かれました。
ちゆき「あー、なんか、うん、動いてますよね。」
「骨盤締まってきてるのよ。」

なんですとぅ(喜)!!!


「うん、だいぶ締まったね。お腹さわってごらん。」

そう言われて自分の腹を触ってみると・・・

たるみ無くなっとるがね!!!


体重はあと1.5kgのところまで戻りましたアテクシなのですが、どうにもこうにも腹のたるみが取れなくて
「ゴムが伸びたようなもんなのかな。」
とか思ってたんだよね。
そのうち治るべとか思ってて、でも治んなかったらどうしよう?とか思っていたら、
たるみはたるみじゃなくって歪んでたるんでただけなんだって〜。

寝転がったままで、うへうへ喜んでいたら、
「立ってごらん(笑)。もっとよくわかるよ。」

立ってみました。

乗ってないよ、ママン!!!!

たるんっとなった皮みたいなのがジーンズの上に乗っていたのに、乗ってないよ!

シカーモ、

ケツがサイズダウンしてるよ、ママン!!!

産後やっぱり産前のジーンズがきつめで、仕方なくうにくろさんで体型が戻るまでのつなぎにその時ピッタリサイズだったジーンズを買ったのですが、ちょっとずつ緩めにはなってきてはいたのですが、
ボタン外さなくても脱げるレベルまでケツ締まる。

いやっほぅい!!!!!


今日現在、そのジーンズはすでにベルト無しでは、
「あんたけー見えとるがね。」
状態になるので履けません。


ちょっとだけ乳腺炎になってよかったかもとか思いました。


やっぱり御大、超すごい。
posted by 千之 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

いい気になってる?

「アンタいい気になってるでしょ。」
そう、言われました。

料理人から。





はむてるがぎゃん泣きしてたんだよね。

料理人が一生懸命あやしてたんだけど、泣き止まなかったんだよね。

「腹減ったのかも。貸してみ?」
とはむてるを受け取ったら。。。

わたくしが受け取った瞬間はむてるが泣き止んだんだよね。

そのままはむてるにんくんくと乳を飲ませていたら、
料理人「……アンタ今いい気になってるでしょ。」
ちゆき「・・・ベツニ。イイキニナンカナッテマセンヨ。」
「言っておきますが、ぼきだからイヤだとかちゆきちゃんだから泣きやむとかじゃなくって、お腹がすいてるからだからね。」

「ソーデスネッ。」←いいともばりに

料理人、めっさ悔しそう。

いかんともしがたく、乳をやれるのが羨ましいらしい。

そりゃあんたずっと食事制限して、重たい荷物抱えて、死にそうに痛い思いして出産したご褒美よ、乳やりは。
だいたいねー今だって3時だの4時だのに起きて乳やりしてんのよ。
あんたがぐーすか寝ている間にな!!!


しかし料理人は、どうしてもどうしても悔しいらしく、いくらギャン泣きしてもわたくしが「よこせ」と言わないとはむてるをパスしてきません。
なにを張り合ってるんだか、クスクス。

ちょっと面白かったので、1ヶ月検診の時に御大にその話をちくってやりました。

御大「あはははは〜、こればっかりはね〜。
 でも自分でもやってみたお父さんいたよ。
 くわえさせてみたんだって。
 『痛かったです』って言ってたよ(笑)。」


やったヤツいるんかい!!

「いや、ぼきはやりませんよ〜。」

なんて言ってたくせに、
ギャン泣きするはむてるを手に、料理人ぢっと自分の胸を見る。

「…やるの?」
「やんないよっ。」
「やってみればいいじゃん。間違って何か汁出てくるかもよ。」
「出ねぇよっっ!!!」



プッ、クスクスクスクス。


そんなこんなで、どうしてもパスしてこない料理人を尻目に、ずっとギャン泣きするはむてるとそれを抱いている料理人を生暖かく見守ってみました。

料理人「はいはい、泣かない泣かない〜。」
はむてるんぎゃああああああああああああああああああああああああああ。
「…………。」←あやしていた動きが止まる
はむんぎゃあっんぎゃああっんぎゃああっ、んぎゃあああああああ。
「…………。」←わたくしをチラ見
ちゆき「………(ニラニラ)。」←料理人を生暖かく見守り中
はむんぎゃあああああああああっ、んんぎゃあああああああああああっ、んんんぎゃあああああああああああ。
「…ポイッ。」


poi.JPG
ポイッとされたはむてる(本人による再現)。


ポイってすんなぁっっ!!!←オマエモナー
posted by 千之 at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。