2007年07月27日

姑自慢メモ

ケース2−産後休暇中のこと。
わたくしは2ヶ月で職場復帰する予定で、だから産後休暇の2ヶ月間にできるだけ体力を回復したくて、時間があれば極力横になって身体を意図的に休めておりました。
ほんっとに全然連絡とかしてなかったんだけど、産後にはカルシウムが大事でしょって、しらすとか黒はんぺんを送ってくれたレイコさん。
ちゃんと料理人が受け取りできるように(わたくしが起き上がらなくて良いように)、料理人の休みの日に到着するように送ってくれる気の回りよう。
またこのしらすが高いヤツでうまいんだ。
そのお礼の電話で喋ったレイコさんに
ちゆき「全然連絡とかしてなくてすみません〜。」
と一応心にも無いことを謝ってみた。
そしたら、
レイコさん「何言ってるの。そんなこと気にしなくて良いの。そんなこと気にしてる暇があったら、横になっててください。
もちろん何かあったら連絡してね。できることなら何でもお手伝いさせて欲しいからね。
逆に私たちは、連絡が無いってことは、ああ2人はちゃんとがんばってるんだなって大丈夫だなって思って、勝手に安心してますから。」

すんばらすっっっ!!!

ちなみに我が母マキコ。
その時期はむてるの写真を撮って送れ送れと超うるさかったのよね。
料理人が何度か送ったが、ヤツはヤツで仕事とわたくしの世話で大忙しだから、そんなにマメにはできない。
そんな時わたくしに来たメール。
「叔母たちにちゃんと葉書は出しましたか?←はむ写真で出産報告葉書出すっちゅー話だったが、わたくしが臥せってて遅れてた
 電話も来ない、写真も来ない、見にもいけないで、心配してます。
 ちゃんとできてるんでしょーか。
 あんなに喜んでいた父も全然口にしなくなりました。
 さみしいです。」

って、おま見にも行けないって、一回来たじゃん。
しかもその後も「行っちゃおっかなぁ」とか勝手に言ってるだけで、こっちに予定聞いてきたことも無いじゃんorz。
全部お膳立てして呼べってか?
っていうか、2ヶ月で復帰したいから休養取りたいって、あれだけ言ってあったのに。。。orz。
まだ突撃してこないだけマシだと思うしかないか。
心の底から里帰りとかしなくて本当に大正解だとしみじみ。



ケース3−お正月のこと。
今年の正月は妊娠中だったアテクシ。
もう9ヶ月だから、正月とはいえどちらの実家にも行かず、東京でまったり過ごしていたアテクシ。
一応新年のご挨拶電話だけはした。
その時に、形だけだがわたくしが
「新年のご挨拶にも伺えなくてすみません。」
と心にも無い社交辞令を言った際のレイコさんのお言葉。
レイコさん「なに言ってるの。
 そんなこと気にしなくて良いの!
 あんな帰省ラッシュの人ごみの中大事な身体で出てきちゃダメ!
 風邪でもうつされたらそれこそ大変でしょ。おうちで暖かくしててください。
 あ、でもお散歩だけは寒くてもがんばってね。
 ちゃんと料理人連れて行ってね!
 風除けくらいにはなるでしょう(笑)。」

ちなみに同じ「ご挨拶にも・・・」を料理人父シュウジ(仮名)さんに言った時のシュウジさんのお言葉は、
シュウジさん「そんなことは良いんですよ。ちゆきさんは今大切な時期なんだから、私たちのことなんか気にしなくて良いの。
 普段診てもらってる先生がいる東京にいるのが一番。
 もちろん何も無いし、何かあっちゃ困るけど、でもね初めての経験だしね。
 もし万が一何かあったらって考えた時の安心感が違うでしょう。
 わたしたちは大丈夫ですよ。息子たちと楽しくやってますから。」

ちなみにここで言う息子たちとは、料理人とその兄ではなく、犬2匹とらんちゅうたちだ。


さらにちなみに、この正月に関しては、母マキコは、
マキコ「お正月は来られるよね?アオイ(妹)たちは来るって。だから、寒いし温泉のホテルでも予約しようと思うけど、どう?ま、無理はしなくてもいいんだけど〜。」
って、この段階で仮予約入れてやがったけどな。
ちゆき「二期倶楽部なら行ってやる。」
「そんなとこ無理に決まってるでしょー!」
「じゃあ行かない。っていうか、温泉ってこのデカイ腹人目に晒せってか?それに妊娠9ヶ月はもう小旅行とか行ってる場合じゃないから。」
「じゃあ、来年のお正月ならいいわよねっ。今から予約しておくからっ。」

orz
絶対に意地でも行きたくなくなったのは、わたくしがヒネクレモノだから??
悪いが、すでに正月は半高原な日光周辺であるアテクシ実家ではなく、気候の温暖なシュウジ&レイコペアセカンドハウスin静岡に滞在予定と心の中で決めてるがな。

正月の時点でも、父ヨシノブは里帰り出産がどうのこうのみたいなことまーだ言ってたしな〜(遠い目)。


まー、世の中にはもっととんでも無い親もいるんでしょうが、
シュウジ&レイコペアを見ちゃうとね〜。
どうしてもね〜。
帰省どっちに行きたいって自ずと答えは一つよねぇ。

ヨシノブ&マキコペア、超不利。
あーかわいそー(鼻ほじ)。
posted by 千之 at 11:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

世の中の息子を持つ母たちへ

自慢だが、わたくしの姑(料理人の母)は素晴らしい。
嫁から見た息子を持つ母親の理想形な人だと思う。

わたくしにも不肖の息子がいる。
はむてると言う。
今はまだオッパイオッパイな生き物だが、しばらくしたらパートナーもできるだろう。
うまく行けば。

そうなった暁には、料理人の母レイコ(仮名)さんを見習って、レイコ(仮名)さんがわたくしに言ってくれた言葉を言えるように、
今からメモを取って練習しようと思う。

なので、こっからメモ。(ここがメモ扱い

世の中の息子を持つ母のみなさま。
さあ一緒に、レッツ メモ。


ケース1−出産祝い貰った時のこと

レイコさんの実家は繊維問屋。
そこのお嬢だったレイコさん。
それもあってか、お洋服とかがものっすごい大好き。
親戚の赤子たちに、色々と買ってあげたりもしてたらしい。
孫もいないうちから赤ちゃんホンポの会員カード持ってたよ。
だから「子どもが生まれたらきっと色々洋服買って送ってきそうだね」と料理人とは話してた。
「多少は趣味が合わなくても(レイコさんはフリフリ大好き)、カンベンしてやってくれ。」と料理人から言われていた。

で、はむてる生まれる。
予想に反して全然洋服来ない。
来るのは、
「産後はカルシウムって大切だって聞いたから」
とわたくし用のしらすだの黒はんぺん。
しかも高いヤツでウマイ。

そしてさらに、月給くらいの出産祝いがきた。
「絶対にこのお金に関して内祝なんてことは考えるな」との厳命付きで。

でもわたくしは知ってる。
レイコさんがお洋服大好きなこと。
だから、GWにはむてる連れて行った時、ポイント稼ぎにもなるから言ってみた。
ちゆき「出産祝いで頂いたお金がまだまだあるんで、今度はむてるのお洋服一緒に買いに行っていただけませんか?」
ンマー、デキタヨメダコト とか自分で思っていたら!
レイコさんの目がキラーーンと光った。
でも、レイコさん
レイコさん「ありがと。でもね、私なんかもう年寄りだから、若い人が何が格好良いとかわからないから。
はむちゃんには、若い人の格好良いやつ買って着せてあげて。
それにちゆきさんにとってもはむちゃんは最初の子でしょ?
最初の子ってほらやっぱりああしたいこうしたいみたいな、夢みたいなのあるでしょ?
そういうことやってあげてくださいな。」

でもレイコさんてば、もっそい必死で我慢してること丸わかり。
そこがまた可愛い。

唯一はむてるの服飾で来たのは、レイコさんが全部手縫いで縫った赤浴衣のみ。
レイコさん「ごめんね、ごめんね。私の自己満足だから。これだけ贈らせてね。」って。
ちなみに超かわいいのよ、これが(ハァト)。←画像そのうちup予定
全体的にどうみても日本もしくはモンゴルな料理人似のはむてるに、もっそい良く似合いすぎ。



ちなみに我が母マキコ。
よりにもよってわたくしが大嫌いな浦安ネズミ王国シリーズを勝手に送りつけてきやがった。
しかもサイズと季節が合わないヤツ。
やふおく万歳。(←鬼
posted by 千之 at 12:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

別に悪くは無いですよ

絶賛子育て中のアテクシ。

以前は、子守唄一つとっても満足に歌えなかったのですが、
最近は上達したね。
すごいね。
だって替え歌まで作って歌えるもんね。
寝かしつけの時じゃなくっても歌ってるもんね。←それはただのシュミ

先だっての3連休。
もちろん育児。
当然育児。
っていうほどのことは実は何もやってない。

とりあえずはむてるがうんこしたのでおむつ交換。
ついつい育児が上達してきたアテクシってば、替え歌で子守唄なんて歌っちゃったりしちゃったりして。

ちゆき「♪ぞーおさん、ぞーおさん、おーはながながいのねっ
そーよっ かあさんもぞーおだからー (←意味不明

♪はーむてるっ はーむてるっ おーめめが垂れてるねっ
そーおね とーさんがターレ目なのー

♪はーむてるっ はーむてるっ そーとづらだけはいいのねっ
そーよっ とーさんにそーーっくりよー

♪はーむてるっ はーむてるっ あーたまがでっかいねっ
そーねっ とーさんもでーーっかいのー

♪はーむてるっ はーむてるっ おーなかがメタボなのねっ
そーおよっ とーさんも子ーダヌキよー」


料理人悪かったね(怒)

いや、別に悪くは無いと思うよ?
たぶん。
posted by 千之 at 09:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

くらーーーーっっ!!!

またもやはむてるの保育園グッズのお名前付けにおわれ、
猫の開きになりながらにゃあにゃあとかまってあっぴーるに余念が無いひよさんを
「ああ、ごめんごめん。後でな!」
と言いながらしばらく放置したら。。。

やられましたよ。
ええ、久しぶりにやられましたよ。

ひよさん、報復のシッコモラッシャー(゚Д゚)!!!!!!!


orz



梅雨時なんだよ。
洗濯あんまできないんだよ。
それなのに綿毛布にモラッシャーだよ。

忙しい時に限ってこうだ。
きぃぃぃ。

とりあえずバイオミックス溶液を、わたくしが「いらないかな」っつってんのに友人が「もう使わないから」と持ってきたベビーバス(はむてるが使ったことは無い)にたっぷり作り、その中に綿毛布を沈め、
ひよをとっつかまえて懇々とお説教。

「ちょっとひよさん、あなたそこに座りなさい。」
「え、あたし?ちょびじゃない?」
atashi.jpg

「違います。ちょびさんはさっきから猫の開きになってます!!」
20070414112050.jpg

「知ってるんですよ、ひよさんなのは!!」
「知らんがな」
shiran.jpg

「知らんがなじゃないですよ!!
 何回も怒られてるじゃないですか。
 何度言ったらわかるんですか!」

「・・・・・・(しょぼん)。」
gomennnasai.jpg

「わたくしもかまってあげられなかったのは悪かったけど、もうやめてくださいね。」
「・・・・・・終わった?」
sorosoro.jpg


くらーーーーーーーーーーーっっ!!!


ひよさん、反省の色全然ナッスィングorz。
posted by 千之 at 13:18| Comment(8) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

さもしい。。。

本日のヤフーニュースで
「ああ、終わってる」
と思ったニュースがございました。



いるよねぇ、詰め放題で青筋たててぎっちぎちにやってる人(嘲笑)。
そういう人を「500円やるからもう帰れとか言ったら喜ばれそう(微笑)」とか思いながら、生暖かく見守るのが好きです(告白)。

でも、どれだけ詰められるかをテレビで流す方も流す方だが、それに応募する方も応募する方だよなぁ。
自慢に思ってるってことなんだよね??
いいけど、別に。

必要な分だけ手に入ればそれで十分じゃね?とか思うんだけれど、ちょっとでも得ならがんばるんだろうなぁ。

恥という概念の置き所が著しく違うんだと思いますた。


そして、以前友達が愚痴ってきた話を思い出したよ。

幼稚園で自分の子と同じクラスの子の母らしいのだが、口癖が
「いいなぁ」「○○さんだけズルイ」「チョーダイ」
のコンボらしい。

例:お盆休みは何してる?の話題から
「どこにも連れて行けないから、近くの川原でバーベキュー。」
「いいなぁ、オタクだけズルイ。うちの子も連れてって。」
ものすごいナナメ上の彼女だけ理論。
すごいとしか言い様が無いッスね。

とりあえず言ってみるだけ、何でもかんでも言ってくるらしい。
言うならタダだし得できたらラッキーみたいな。
あまりにもすごい時にたしなめられると「冗談よ〜。」とは言うこともあるが、絶対ありゃ本気だと周囲の全員一致の見解のことで。。。
当然回りもドン引きなのだが、彼女は引かれていることに一向に気付かず(気付かないフリ?)、どんどこ話しかけてくるとか。

なんちゅーか、貧すれば鈍するじゃないけれど、「さもしい」ということばをのしつけて差し上げたいなと思う今日この頃。

とか思っていたら、そういう逸話(?)の2ちゃんスレがあるらしく、まとめがwikiにあって、この1週間ブログも書かずに読みまくり。
創作ネタも多いんでしょうが、世の中スゴイことになってんなぁとシミジミ。。

ちなみに、この愚痴話のすごい人のような方を「せこケチ」と呼ぶらしいですよ。
言いえて妙だ(笑)。

こういうwikiとかを見ると、詰め放題の人は「他人に直接の被害は与えてないからまだマシかも」とか思えるから不思議だ。


でもやっぱりテレビにそんなことで出て顔を晒すのを恥ずかしいと思わない人ということでは、お近づきにはなりたくないな。

ま、向こうもわたくしになんか近づきたくも無いでしょうが(笑)。
posted by 千之 at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

やっぱり猫も好き

はむてるに、昼間汗かいた時の沐浴と、わたくしが風呂で身体洗っている時の居場所用に、
タミータブ
といふモノを導入してみました。

ぶっちゃけて言えばでっかい取っ手無しバケツです。

でもなんちゃらかんちゃらがどうたらこうたらで、
なんでもここの赤さんを入れると、母親の腹の中に居たときと同じ体勢になるので落ち着くらしい。

届いたのでさっそくはむてるを入れてみました。
ushiro.JPG
はむてる、ヘリをベチベチ叩きながらゴキゲンです。
でも結構暑い日の午後だったので、風も通らないし暑かろうと思って、ゴキゲンになっているのを確かめてから、バケツから取り出そうとしました。
はむてるがバケツ入りだった時間は、3分間くらい。
取り出されたはむてる、ギャン泣き。
背中汗でびっしょりなクセにギャン泣き。
よほど居心地が良いらしい。

なので汗もかいたことですし、さっそく沐浴をさせてみました。
(写真自主規制)

またヘリをベチベチ叩いて大喜び。
でも今度はぬるま湯が入ってるので、ベチベチすると水しぶきがあがります。

はむてる、自分の顔に水がかかるのが気に入らないらしく、ギャン泣き。
おまえやっちゅーねん。

そんなこんなで、導入したかいがありましたタミータブ。
たかだか取っ手無しでかバケツの分際で3000円もしやがったけどな。

でもわたくしがお風呂で身体を洗っている間も、ゴキゲンでばちょばちょやっててくれるので、目は離せないが手はちょっとだけ離せるので、水際では助かるから、まぁいいや。


そしてはむてるが好きな場所は、
やっぱり猫も好き
nekomo.JPG

何度あんたの居場所じゃないと説明してもわかってくれないorz。
タグ:タミータブ
posted by 千之 at 14:17| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。