2007年08月31日

真理は往々にして単純なものである

別に某ちゃんねるコピペブログじゃないのですが、ごめん。
こういうの好きなんです。


>524 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 00:51:14
>でもそんなの関係ねえ!
>って英語でテンポよくやるとしたら何て言えばいい?
>
>525 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 10:50:18
>its none of my business !!!
>
>526 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 11:54:02
>I don't care about that!
>
>527 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 15:07:06
>Извините!!
>
>528 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 15:54:46
>It makes no difference to me.
>
>529 :名無しさん@英語勉強中:2007/08/24(金) 16:15:27
>Hi, OPAPI!
>



真理は往々にして単純なものである。
あるがしかし、それ次のフレーズだし。
posted by 千之 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ソボクナギモン

世の中、綺麗好きな方が増えてるようで。。。

電車の中での会話にべっくらこきました。

なんかね、人が握ったおにぎりは食えないんだってよ。
コンビニはOK。
寿司屋もOK。
でも知り合いが握ったおにぎりはダメなんだとさ。

なんじゃそりゃ。

トイレのドアノブも触らないようにするんだとさ。

なんじゃそりゃ。

自宅の床にご飯落としたら汚いから即座に捨てるんだってさ。

3秒ルール超適用なアテクシ。
なんならその3秒が5秒に延長されつつあるアテクシ。

ええもちろん掃除と睡眠時間の確保なら、当然睡眠優先ですわよ。
(その前に掃除は料理人の担当なのでまったくしないわけだが)

バスタオルもパンツも靴下もジーパンもTシャツも、ぜーんぶ一緒くたに洗濯機放り込みですわよ。
(そうすりゃ洗濯機回すの1回ですむから)
貯めちゃって2回洗濯機回さなきゃいけない時、1回目と2回目に分ける基準は「はむてる」「notはむてる」ですわよ。
(はむてるのは汚れが少なから洗いは短いけどすすぎを長く、それ以外は逆。1回の時は間をとって、洗いもすすぎも長い。)
あ、でも一応便所マットとか洗濯マットとか台所マットみたいに足で踏んでるヤツは別洗い。
(というか、料理人が休みの日に別で洗ってるらしい。(つまりアテクシはノータッチ))
でも洗濯機一緒なんだから、分けることに大して意味は無いんじゃないかとか思うが、何となく分けてるみたい。

ぶっちゃけ外のトイレでは周囲へのポーズとして手を洗うが、家だと洗うの忘れることもしばしばだ。
(特に小の場合は忘れる確率高し)


ええ、威張ることじゃないですが、だらしないです。
自覚してます。


でも素朴な疑問なのだが、
わたくしはぐうたらすぎるから論外だとしても、
おにぎり食べられなかったり、ドアノブ触れなかったりするような潔癖症の人って、SEXできんの?

だって、排泄物が確実に直接くっついたことがあるであろう場所とかを(以下自主規制)なわけじゃん?

それともSEXでそういう(自主規制)なことはしないのか?
でも触るのは触んないとはじまんないよね?

あるいは必要最低限の回数とかで、乃木さんみたいに「子孫繁栄のため」だけなのか?


先日引退した某AV出身タレントさんが、
「潔癖症だから、トイレの水はどんなに高い位置でも足で操作して流す」
って言ってたのは
「ヲイ!!!!!!!!!!」
と思った。
あんたが足で操作したところ、次の人が手で触るんだよ。
っていうか、それ以前に潔癖になるべきところが違うんではないかと。
まー、わたくしも和式だと足で踏むけどね。
だって、流す段階ではもう立ち上がっちゃってるから、またしゃがんで手で押すのめんどくさいんだもの(鼻ほじ)


基準はみんなマイルール。
だが、おにぎり食えないは失礼なんじゃないかと思ったりなんかしちゃったりして。
まあ相手がよほどアレな場合はまぁその何だがな。

そしてさらにソボクナギモン。
素人のおにぎりはNGで、プロの寿司はOK。
じゃあ、うちの料理人(一応プロ)が握ったおにぎりはどうでしょう?
ちなみにヤツの寝ている時の姿は、7割以上の確率でパンツに直接手入れてコカンに当ててるけどな。
本人いわく、寝ている時は無意識だから、なんでかはわからんそうだ。
いい加減にしないと、はむてるが物心ついた時に真似するので止めて欲しいのだが、本人いわく無意識だから(ry。
今度寝ている料理人の手にタイガーバームでも塗っておこうかと画策中。←鬼

そしてビバぱんだ!!!
ラベル:潔癖症
posted by 千之 at 14:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

まわりも騒ぎすぎ

ま、これをupする時点で、めでたくもアテクシも騒いでる一人に仲間入りなわけですが。

また「でき婚」な有名人カッポーが誕生ですかそうですか。

あれよね、たしか高校卒業する頃にスロかなんかやりながらニコチンチャージしてたの見つかって謹慎くらった人よね?
どうもおめでとうございます。

そういえば、この前は子どもみたいな二人もできちゃったですいませんとか言ってたよね。
「避妊しなかったんですか?」って聞かれてイヤだったとか男子の方が言っていたが、そりゃ聞くっちゅーねん。
なんならアテクシが聞くっちゅーねん。
避妊しなかったんかい!!


そんでもって個人的偏見だが、できちゃった婚は蔑まれるべき存在でいて欲しいです。

「授かり婚」だの「おめでた婚」なんてもってのほか。
「やっちまった婚」くらいの名称でいいよ。
でき婚した方には申し訳ないが。

貞操云々なんてことじゃないよ、言っとくが。
そしてもちろん、できました、堕(こ)ろしましょうよりは数千倍良いことですよ。


では、なぜか蔑まれるべき存在でいて欲しいかというと、
「できたら結婚してもらえるのかも」
というアホな女が避妊に無頓着にSEXして、いざできたら案の定男にバックレられて、
結果、子どもが一人殺される
そんなことが絶対に無いように。
殺される子どもが一人でも減りますように。
そのためにきちんと産む決断をした方でも、あえてその産まれてきた命と同じ重さを持つ命が救われるために、
汚名を被っていただきたいのでございます。

やっちまった婚がすっごい恥ずかしいことという認識であれば、「絶対にそんな風になりたくない!!!」と強く女性が思って、ピル飲むなりゴム付けてなかったら絶対にしないなどの対処をする確率は、恥ずかしくない場合よりも多いと思うのさ。

なんで責任を取る立場の人間が無責任に快楽だけ求めた結果の代償を、無辜な子どもが命をもって償わなきゃいけないんだよ。

中絶反対論者ではありませんが、無計画妊娠反対論者ではあります。

どうしてもどうしても中絶をせねばならない状況というのも、哀しいかなあるでしょう。
でも、その状況にならないようにするのは、SEXに生殖行為以外の意味を持たせた人間の当然の責務なんじゃないかと思います。

そして無計画な妊娠でもオッケー的な「授かり」だの「おめでた」なんて言い方は、やめてほしいのでございます。


っていうか、産んでオッケーな状況じゃないなら、なんで避妊しないの???
子どもができてあわてて籍入れるなら、なんで最初から入れてないの???
交際3ヶ月、妊娠3ヶ月ってどんだけ???


でも二人とも20歳の若さで、ちゃんと産むって結論を出したのは嬉しいことだけれどもね。

「ぜってー離婚しそう」とか思ってないよ。
ほんとだよ。


あーでも殺される子どもがいないってことは、でき婚も喜ぶべきなのかし??


殺される子どもはいないんだ。
by-千之

病気の子どもはいないんだ。
by-ジョニーウォーカー

よかった、病人はいねぇのか。
by-ヒルルク

やっぱりどうしてもジャンプかい。
posted by 千之 at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ドメスティックバイオレンス(実話)

今日未明、東京都千代田区1丁目(ウソ)で調理師(29)の長男(6ヶ月)が母親(32)の顔面を殴りつける暴行事件が発生しました。長男はすぐに取り押さえられましたが、興奮状態で意味不明なことを話しており動機は不明です。
調べによりますと、長男は横に眠っていた母親に対し、突然奇声をあげ、唾をはきかけながらこぶしを振り下ろしたということです。また殴りつける際「極上の笑顔だった」との目撃情報も出ています。
被害にあった母親によりますと、長男は日頃から「かかと落とし」「鼻フック」「乳首を噛む」などの暴行を繰り返していたということです。
またこの長男は事件の前日、乳首を噛まれて嘘泣きをした母親に対し、それに被せて大きな声でギャン泣きするという逆切れ事件も起こしていた模様です。






まぁ、元ネタがあるぱくりなわけだが。
posted by 千之 at 16:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

戦いのログ

行ってきましたわたくし実家。
戦ってきましたわたくし親と。

典型的な嫁姑バトルみたいなのを、こってりとやってきましたよ。
実親とな。

もーやだ。
あーやだ。
わーやだ。
ぎゃーやだ。

むかついても自分の親なので、料理人には謝ってもヤツ当たりはできないので、ここで吐き出す。

注:反撃の内容は、わたくしが考えて決めた単なるわたくしの意見です。しかもわざと強めに言ってたりもします。


Round1 VS母マキコ&叔母たち
攻撃:到着早々アテクシの手からはむてるをもぎとり、拉致るマキコ。
反撃:『ありゃ絶対泣くな。』と確信できたので、あえてマキコたちからは姿の見えないところで荷物を整理するアテクシ。
当然はむてるギャン泣き。しかし放置。
なんとかあやそうとするマキコたち。当然無理。
やっと「泣き止まないわ〜。」とアテクシを呼ぶマキコたちからはむてるを取り戻し、そのはむてるに向かって一言。
「あらあら、ババたちに何されたの〜?怖かったねぇ〜。」
揃ってちょっとムッとしてたが、キニシナイ。
一言も断りを入れずに拉致る方が悪い。


Round2 VS父ヨシノブ
攻撃:「そんなに抱いてなくたっていいんだ。抱き癖がつくんだ。泣いててもほっとくくらいで、肺が鍛えられて丈夫になるからちょうどいいんだ。」
反撃:「ソレ、ネグレクトって虐待だから。肺が鍛えられるってどんだけ鍛えられんの?マラソン選手にでもなれんの?肺が鍛えられなかったらどうなんの?弱って死ぬの?っつか、前にも2回同じ会話繰り返してるんだけど。それで二度と抱かなくていいってこの前(アテクシに)言われたよね?
(ハッとした顔をして)・・・もしかして、覚えてられなくなっちゃったんじゃないの?ちょ、やだ、大丈夫?痴呆?ボケ?最近若年性アルツ増えてるってこないだテレビでやってた!!!ほんと大丈夫?ねぇ、大丈夫なの??ばあちゃん(認知症が始まりかけで加療中)と同じとこで見てもらった方がいいんじゃないの?」

マヤーーー!!!

Round3 VS叔母たち
攻撃1:「母乳だけで何もあげてないの?!!もう離乳食とっくに始める時期でしょうに。」
反撃1:「離乳食は6ヵ月からとユニセフも世界保健機構(WHO)も推奨してます。アメリカ小児科学会では生後6カ月までの乳児には、母乳が唯一の栄養源であるべきって言ってる。日本の厚生労働省もやっと研究部会をたちあげて、今年の3月に意見がまとまって、来年の母子手帳から離乳食は生後5・6ヶ月頃に変更されるんだよね。」←今は5ヶ月になった頃になっとる
攻撃2:「果汁とかあげなきゃだめなんじゃないの?!最初は薄めるのよ〜。」
反撃2:「それはミルクが母乳より上だと言われていた母世代の育児の時の話。当時のミルクは栄養が完璧じゃなかったから、足りないビタミンを補おうってことで果汁って言われてただけ。今じゃ、栄養学的な意味は無いわ、糖分多いからデブの元になるわ、腸内細菌のさまたげになってアレルギーはおこりやすくなるわで、飲ませる必要は無いって言われてるんです。残念でした。」
攻撃3:「お風呂上りとか暑くて汗かいた時は麦茶とか白湯なんじゃないの?」
反撃3:「ミルクで育ててる場合はあげすぎを気にして白湯の場合もあるけど、母乳のみの子はあげすぎということは無いから白湯の必要はないんです。またまた残念でした。」


Round4 VSヨシノブ&マキコ
攻撃:午後4時、散歩に連れて行こうとするヨシノブに、今日は暑いし(猛暑日)日焼けさせたくないから連れてっちゃダメと言ったアテクシに対して「はむてるは神経質な親で可哀想だな。」と言い放つヨシノブ。
寝ているはむてるの顔が見たいと、本当に懐中電灯を持ち出してはむてるの顔を照らし起こしたマキコ。
反撃:大きくなったらはむてる一人でアテクシ実家に遊びによこせというので、
「無理でしょ。
私たちのやり方を尊重してくれるシュウジ&レイコペアならまだしも、皮膚が弱いから小さいうちは日焼けさせたくないっつってんのを「神経質」とか言うし、寝てるところを懐中電灯で照らすような非常識なことを本当ににやるうちになんか。」



Round5 VS母マキコ
攻撃:アテクシは毎週シュウジ&レイコペアにはむの写真入りハガキを送りつけていて、ついでにヨシノブ&マキコにも出してます。
それに絡めて「○○さん(マキコの友達)とこのお嫁さんは、お洋服送ってあげても着せてもくれないし写真も送ってくれないんだって。ちゆきちゃんは義理の両親にちゃんとしてるのねって○○さん褒めてたよ〜。」と暗に『私が送った服(浦安ねずみ&くまプー)なんで着せてないのよ』という当てこすりを言ってきたので。
反撃:「そりゃ最初に○○さんがなんかしらやらかしてんだって。嫁に断りも無く子を拉致るとか、30年前の育児法披露してなんでこうしない?って間違ってるクセにダメ出しするとかさ。だいたい嫁が最初から姑を敵認定なんてしないよ。っていうか送って あ げ た てあんた、絶対に嫁は頼んでないし、第一嫁の趣味じゃなかったんじゃないの?○○さんが着せたい物を勝手に送りつけただけで。私がシュウジ&レイコペアにちゃんとハガキ送ったりしてるのは、かくかくしかじかなこととかで私を尊重してくれてるからよ。
先に姑の対応ありきだね。」




まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだあるけど、
思い出すのもイヤだからもういいや。

それにしても、本当にこれが義理の親じゃなくって良かったよ。
遠慮なく言い返せるからな。←鬼娘
ま、義理の両親だったとしても言い返してるけどな。



キモイ背景飽きた。
posted by 千之 at 14:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

本性

最近料理人の株が上がっててしゃくに障るので、我が家にテレビが来るまでの顛末を披露したいと思います。

先日我が家に、テレビが来ました。
そこそこでっかいヤツ。

なんでってあーた、

ボーナスで気がでっかくなった料理人が衝動買いかましやがったからですよ orz。


いいけどね、別に。
料理人の金だし。←not 家計費
あてくしはデジイチ買っちゃったし。←同じくnot 家計費(涙)


前々からデカイテレビが欲しいと騒いでいた料理人。
PS3を導入してから、さらに勢い良く騒ぐ料理人。
地デジに切り替わる前にどうせ安売り合戦始まるし、有機ELも出てくる可能性があるし、それまで待ちだと思っていたアテクシ。

あまりにもテレビテレビ煩いので、
「そんなに欲しいなら自分の金で買えばいいじゃん。」
と言って差し上げておりました。

そのうち、「背景がボケて、被写体にピントが合った写真が撮りたい」というへくそ下らない理由で、デジタル一眼レフにあっちゅー間に心を奪われるアテクシ。
次の週には、プロのカメラマンである友人夫に付き合ってもらい、ソッコーでデジイチ買っちまったアテクシ。
それを見ていて一緒にアドレナリンが出ちゃったらしい料理人。
どうやらテレビを決意した模様。

色々家電屋で聞いてきて、地デジを見るにはうちのアンテナじゃダメっぽい。
別に今から地デジじゃなくてもいいんじゃね?とか言っても、聞いちゃーいねぇ。

料理人「大家さんに電話したらアンテナ換えてくれるかな〜。」
ちゆき「知らんよ。っつかはむてるそろそろ風呂の時間。あんたいれてよ。」
「あ、ぼき今日はもう酔っ払っちゃったからお風呂入らない。」
「はぁぁぁぁぁあああ???汚いよ!臭いよ!入れよ入れよ!!!。」
「ん、無理。酔っ払ってお風呂入ったら死んじゃうから。
  電話、してみようかねぇ〜?」
「知らん!! もういいよっばかっっ。
  私が入れるから、呼んだらはむてる剥いて連れて来てよ。」

「んー…。電話してみよっかにゃー。」

「知らんっっ!」

風呂に入り、体を洗い、はむを連れて来てもらい、はむを洗っているアテクシin風呂場。

そこへ料理人登場。

「電話、してみよっかなぁ〜。」
「…(怒)。
  さっきっから知らんっちゅーとるがぁぁっ!!!
  こっちゃ風呂入れてんだよっ。」
「んー…。」


ちなみに我が家では、二人いる場合、一人が風呂に入れもう一人が風呂上りのはむの世話が分担で決まっておる。

な・の・に ですよ。

そろそろはむ洗い終了という頃、なんだか外から話し声。
???と思って耳を済ませると…

「いやー、なんだか今のアンテナじゃ映らないみたいなんですよね〜。」

今かけてんのかよ(白目)。

あほかと。
ばかかと。
アボカドバナナと。

頭に来たので、タオル一枚巻いただけではむを連れ、強烈に怒った目ではむの風呂上りの世話。
そのままタオルいっちょで乳やり。

そこへのほほん料理人登場。
「アンテナ、映らなくなるまでは考えてないって〜。」
「……知りません。」
「怒ってるの?」
「風呂入れてんのに、なに電話なんかしてんの?」
「だから電話していいって聞いたじゃ…」
「聞いてねぇよ(怒)。電話しようかなぁって言ったから知らんって言ったんだよ。
  どこのバカが子ども風呂に入れてる今からかけると思うよ。」

「……ごみんなさい。
  でね、アンテナなん…」
知りません!!!!!!!!!!!
「…(´・ω・`)。」

本当は知ってる。
地デジなんか、料理人が入りたがってるすかぱーだのわうわうだのに加入すればそっちのアンテナで観れてしまうことを。

「………。」←あえてシカト
「ぼき、することないからあっち(リビング)行ってていい??」←テレビが観れる
くぁwせdrftgyふじこ!!!!
  洗濯物くらい取り込んでおいてよっっ!!!」

「あああああわわ。」


あわわと洗濯物を取り込む料理人。
「じゃあ、ぼきあっち行ってます。」

……畳まないのはいい。
料理人は四角いハンカチを三角にしか畳めない子だから、それはいい。

ハンガーと洗濯バサミぐらい外しとけよ(怒)。

乳やり終了。
はむてる撃沈。
タオルいっちょでリビングに取って返すアテクシ。

「洗濯物、ハンガーと洗濯バサミくらい取っておいてくださっても良いと思うんですけど(怒)。」
「あああ、そうだねっ。
  …ちゆきちゃん、着替えれば?」

くぁwせdrftgyふじこ!!!
  まだ頭洗ってないんですっ!!
  だからもう一回入りなおすんですっっ!!!」


もう一度風呂に入るアテクシ。

そして風呂上り。
またタオルいっちょで出てくるアテクシに向かって。
「ねぇねぇ、アンテナさー。」
「さっきから何度も言ってますが、知らんわっっっ!!!
「やっぱり工事ぼき持ちでやろっかなぁと思うんだけど〜、けっこうな値段なんだよねぇ・・・」
聞けやぁぁっっ!!!
  さっきからずっと『知らん』って言ってんだよっ。」

「ドー思う?」

ゼンゼンキーテナイヨ orz。
「……すかぱーだのわうわう入るんじゃないの?」
「うん、入るよ?」
「そのアンテナで見れんじゃね?」
「そうなの?!!! (*゚∀゚*)」
「知らん。でもできんじゃないの?」
「そうなんだ!!!じゃあ、工事しなくていいよねっ。
  …っていうか、ちゆきちゃん着替えてくれば?」
くぁwせdrftgyふじこ!!!!!!!!!!!!
「風邪ひいちゃうよ?」


むっきぃぃぃぃぃぃーーーーーー!!!!!!!


誰のせいでまだタオルいっちょなんだと思ってんだコンニャロウ。
おまへが呼び止めたんじゃないかぼけぇぇ!

誰か、このスカポンタンに人の話を聞くというソフトをインストールしてやってもらえませんか?(泣きながら)
posted by 千之 at 15:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

あ、バカがいる


ヤフーニュース
を見ていて、

「あ、バカがいる」
と思いました。

なんちゅーか、民主党、さっそくやっちゃったねぇ。
こんなあほの子が議員運営委員長ですかそうです。

クールビズでネクタイを着用しないのは、リラックスするためなんですかそうですか。
別にネクタイ着用は義務付けられてないだけであって、しちゃダメなわけじゃないんだから。
すればいいじゃん。
一人で。

なんで
「みんなでやろーよぉ」
になるわけ?

っていうか、クールビズは地球温暖化対策の一つなわけ。
これからの地球のためなわけ。
その制服でいる子どもたちが生きていく将来の地球のためなわけ。

なんのためのネクタイ着用を義務づけないという申し合わせなのか、まったくもって考えてないんだろうねぇ。

ネクタイ・上着着用、したければすればいいと思う。
そのかわり、エアコンの温度は下げんなよ

その前にそのエアコンの電気代も税金だというのはわかってんのかね?




そして暑いので、ブログを涼しくなる感じに変えてみました。
いかがでしょ?
つか、ナニコレ!!
キモイんですけど!←ならやるな
posted by 千之 at 11:46| Comment(7) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

暑中お見舞い申し上げます

暑いですねぇ。
暑くて脳みそ溶けてます。
ampmで売ってるあいすくりん超ウマー。

暑気払いではありませんが、なかなかな写真が撮れたので、皆様にお中元ではありませんが見ていただければ幸いです。


p.jpg

ああ、ひよさんかわいいよひよさん。←バカ
ラベル:猫画像 写真 ぬこ
posted by 千之 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ちょwwwwwwwww

ごめん、取り急ぎ見て欲しかった。

子のおむつ、今までパンパ一本やりだったんだけど、他のってどうなんろ?とか思って、ちょいと飯食いながらサイト見てみた。

ちょwwwwwwwwwwww
まじで????????


とりあえず、どこぞのエアコンになっちゃってるのは、担当者わざとだろうなぁ。


・・・・・・うちはパンパでいいや。
だって、サイトがまともだもの。
posted by 千之 at 15:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

わたくしのジハード

お盆近いですなぁ。
わたくしは、うちの実家に行かなくちゃいけないんですよ。
チョー行きたくねー。
静岡行きてー。←シュウジ&レイコペアのとこ。

ぐだぐだしてたら、出産関係での戦いを思い出しムカついたので、ここで吐き出す。

最初さー、うちのク○父ヨシノブが、「里帰り出産して当然」みたいなことぐだぐだ言い出しやがってねぇ。
ふざけんなっつの(怒)。
なーんで一番近い分娩施設まで車で30分以上かかるような辺鄙な場所に、
臨月で何かあって救急車呼んでも、呼んでから救急病院まで1時間以上も平気でかかるようなク○田舎に、
救急病院までタクシー10分のところからなんでわざわざ行かなきゃいけないんだと。
もちろん田舎だから流しのタクシーなんていないよ。
タクシー呼んでも来るまでに30分以上平気でかかるよ。
寝言は寝て言え。

マキコもマキコで帰って来い的なことを言いくさる。
頭に来たのでぐうの音も出ないセリフを進呈しました。
ちゆき「じゃあ料理人よりうまい飯作ってくれんなら帰ってやってもいいよ。」
マキコ「それは無理だけど…。」
ウケケケケケケケケ。

だいたいね、あんたらと同じ家で生活するのはわたくしもう不可能。
だって合わないじゃん。
お互いに。

そしたら今度はマキコってば、
「じゃあお母さんが行くっ。」
「いらない。」
「お家狭いならホテル泊まるっ。」

「誰もそんなハナシして無い。超イラナイ。」

何とかかんとか実親からの「おれたちも絡ませろ」触手を振り払う。
そしたらねえ、料理人が今度は寝ぼけ始めたんだよねぇ。

料理人「お母さん、来てもらえば?」
はぁあああああ(怒)???
料「だってぼきが仕事の間、ちゆきちゃん赤ちゃんと二人っきりで大変だろうし。」
「マキコがいた方がよっぽど大変。」
「じゃあ、うちのお母さんは?」
「いくらレイコさんが素敵な人でも、申し訳ないが他人は他人だ。」
「でもぼきもさ、仕事中心配だしさー。誰か居てもらえたら何かの時に安心じゃん。」
「何かの時って何の時よ。どんな時よ。」
「…。」
「きみの精神的安心と、わたくしの精神的安定。
  さあこの時期、大切なのはどっちでしょう?」

「でもさっ、来てもらった方が親孝行でもあると思うよ?」
「なんでそんなキツイ時期にあえて親孝行せにゃならん?
  他の時にすりゃいいんじゃね?
  あれでしょ。誰か居た方が自分が飲んだくれて帰ってこられるからでしょ。」

「ちっ違うよ。」

「いやなの。絶対に帰るのも来るのもいやなのっっっ!!!!!
  特にきみは大変だとは思うけど、それは申し訳ないけど、
  親 子 3 人 で 乗り切りたいの。」


ガンとして親絡ませるのはイヤだと突っぱね、料理人にも承諾させたわたくし。
本当に大変だったらレイコさんを呼ぶということにはしたが、ハナっから呼ぶつもりなど毛頭なかったわたくし。


結論として、大正解だったよ。
あくまでうちの場合は、ですけどな。

わたくしは精神的安定を、
料理人は1ヵ月半で3キロの減量を得ました(笑)。
ま、料理人は本当の本当に大変そうだったけど。

だけど、そのおかげで「ぼきは父親なんだ」って、ものすごく頭の底から認識したようでございます。

ちなみに、わたくしに皿すら洗わなかったよ。
だって暇つぶし気まぐれに皿洗っておいたら「そんな暇あったら寝てなよ(怒)!!!」って言われたスィ〜。

当時の料理人は、朝7時半起床。
まず洗濯機をまわす
ぬか床を手入れ
わたくしの朝食を準備
はむてるに沐浴をさせる。
猫の餌をやり、トイレ掃除
自分の出勤の身支度を整える
洗濯物を干す
わたくしの朝食の後片付け
適当にちょっとだけ掃除
出社
帰宅は23時半から24時くらい。
日用品の足りなくなりそうな物を買って帰ってくる
猫に餌をやり、トイレ掃除
風呂に入り、ついでに風呂を洗う
流しにたまった洗い物(わたくしの昼食・夕食の皿)を片付る
ぬか床の手入れ
常備菜の減りをチェックし、足りなくなりそうなら作り足す
翌日のわたくし用味噌汁系の準備
米を磨いで炊飯器にセット
ゴミをまとめる
寝る←早くて2時過ぎ、遅いと3時過ぎ

書き出してはみたが、よくやってたねぇ。
え、アテクシ?
食っちゃ寝、食っちゃ寝よ。
それが何か?
あ、洗濯物は毎日取り込んで畳んだよ!!←本当にそれしかやってない


でも今になってシミジミ思う。
浮かれてポンチになり出産に関していろいろ書きたれたりもしたが、
結局子育てにおける出産なんて、結婚生活における結婚式と一緒だわな。

当然だが、出産はスタートラインであって、ゴールではない。

良い出産、納得の行く出産ができるのは、とても良いことだと思う。
だが出産を過大評価して、その後の親子関係にまで出産が影響するとかはありえ無いね。
スタートラインを数センチから数十センチ程度押し上げる効果はあるかもしれない。
でもしょせん、42.195kmの数十センチだ。
母乳かミルクかなんて、数メートルくらいの違いだと思う。
布おむつか紙おむつかも然り。
分娩か帝王切開かの違いなんて、数ミリじゃね?

要は、出産に拘りを持つのは結構だが、それって結局自己満足以外のナニモノでもないってこった。


はー、それにしてもお盆いやだーーー。
ヨシノブが、「スカッと 義実家」とかとか「エネミー 配偶者」でぐぐると出てくるwikiのまとめサイトの「トメ」みたいなこと平気でやる(言う)んだもんなぁ orz。
マキコは、天然で無神経だしなぁ orz。

シュウジ&レイコペアに「爪の垢送ってください」ってお願いしようかすら。
posted by 千之 at 12:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。