2007年10月29日

これだから年寄りは!!

ほんっと年寄りになるとわがままになって、自分のことばっかり主張してくるし、頭の中ご飯のこと最優先になるんだよね!!!

誰のことってあんた、たー爺ですよたー爺(プソスカ)!!!

先日、たー爺に会いついでに、頼んでいた猫餌受け取りついでに、ちょびひよのおもちゃ買いに、心優しいおねいさんのとこに行ってきました。
たー爺は、シェルターでぬっくぬくしてました。
まみちゃんは、相変わらずころころでした。
まみちゃん、シェルターの猫の数が増えて(15匹!!)全部をシバキたおせないらしく、女帝としての君臨はちょっと諦めモードなようです。
まぁねぇ、シバいてもすぐいなくなって、また次の新入りが入ってくるからねぇ。
いつまでたってもシバき終わらないからねぇ(笑)。

たー爺、とりもちは結局綺麗には取れず、毛一部剃られてハゲちょびん。
顔は相変わらず凛々しい系で、人を見ると「んなああああああ」と寄ってくるのですが、心優しいおねいさんにはさらに声を張り上げて「んなあああああああああああああ」と擦り寄っていきます。

おねいさんが掃除をしていても、後ろにくっついて
「んなあああああああああああああ」
トイレの片づけをしていても、おねいさんのお尻に向かって
「んなあああああああああああああ」

ちなみにたー爺のこの「んなあああああああああああああ」
意味は「めしゃーまだかい?」

掃除機の音にも負けず
「んなあああああああああああああ」
(意訳:めしゃーまだかい?!)

洗い物の水音にも負けず
「んなあああああああああああああ」
(意訳:サチコさん、あたしのめしゃーまだかい?)←誰よサチコって。

全盛期の志村を彷彿とさせる、「めしゃーまだかい?」でございます。

でも綺麗に薬は残してご飯を召し上がるそうで、
「いつまでたっても下痢が治らないから太れないのよぅ」
と心優しいおねいさんを困らせておりました。

おねいさん「前歯が無いからかとも思ったんだけどねぇ・・・。」
ちゆき「ああ、歯が無い。。。うちでカリカリ食べてましたけど??」
「そうなのよ。カリカリは食べるの。」

じじーーーーい!!!!

薬も食えやぁあああ!!!


里親候補さんはお年を召してて「ちょっとお世話が大変だから、治ってから・・・」って話なんだよ。
下痢便じゃ、いつまでたってもシェルター暮らしだぞ!!


おねいさん「ま、残したのもさらにご飯に練りこんでまた出すけどね(微笑)」

うん、おねいさんも負けてなかったよ(笑)。


たー爺の下痢が早く治りますように!!!
っていうか、じじぃがちゃんと薬も食べますように!!!


その日はシェルターのほかの猫もかまって遊ばせてもらいました。

「あら、可愛い顔してる〜。」
ねこッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!
「おまえみたいなちびっこいのにシャアアア言われても、こわないんじゃあ!!」
おねいさん「あ、その子は危ないよ。かなり凶暴だから。」
「あ、そうなの?こんな可愛い顔してるのに?」

「うん、名前はダークサイド。」

・・・それなんてシス?


やはり、名づけのウィットも天下一品な心優しいおねいさんなのでした。
posted by 千之 at 11:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

男の子で良かった

男の子で良かった。
そう思うことが1点だけあります。

それはね、目視で体感温度がわかるんですのよ。

ええ、○ンタマでね。

おむつとか替えてるとね、
「んー、ちと寒いか〜?」
はむてるの(-Д-)
「あー、寒いか寒いか。すまんすまん。」

と手早く交換したりね。

「暑い?着せすぎ?」
はむてるの(´Д`)
「ああ、暑いのね。じゃあ薄いのにお着替えですな!」


「お風呂気持ちいいッスね〜。はむてるはあったまった?」
はむてるの(´・ω・`)
「ああ、もうちょっとな。じゃあもうちょっとつかってような。」


ええ、こんな感じです。
結構便利です。

自分で持ってそうだが本当に持って無いから知らなかったけど、意外に如実に表情豊かに体感温度を示すものなのねぇ。
ジックリ観察したこと無かったし。


ちなみに、ポークビッツの方は「シャキーン(`・ω・´)ってなることあるんだぜ!!
ポークビッツのくせに!

初めて見た時、すんげぇびっくりした。
「えっ、なんか微妙にふくらんで…、って、ちょったっt…(ry?」
とか独り言言っちゃったよ。
ポークビッツでもそうなることあるんだってさー。
知らなかったYO。


そして、昨夜。

「んー、このズボンじゃ暑いか〜。じゃあ履き替えましょうかねぇ。ハイ、おズボン履き替えです!生着替えタイムです!!」
はむ「うっきゃああああああああ。」←あお向け大キライ
「はーいはいはいはい、おズボンだけですからねぇ〜、おズボン履き替えですよ〜。
 おずぼん、おずぼん、おじーおずぼーん!!!!
 なーんちゃってな、うっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ!!!!。」


ハッ!!!!!

また窓全開でした。

丸だしはむてるを放置して外を確認。

誰もいなかったよ。
ああ、良かった〜とか思ったら!!!

丸出しはむてるに、アテクシ枕の上で腹ばいになられてました。

いああああああああああああ orz。

ベッドの上でおむつがえは超デンジャーゾーン。

ハァ〜 ウェ〜 トゥー ザー デンジャッゾーン
by とむくるーず
posted by 千之 at 10:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

平和な夜

『はむてるのバカ!何よ意気地なし!一人で立てないのを足のせいにして、足はちゃんと治ってるわ、はむてるの意気地なし!あたしもう知らない!』
はむてる『待って、ハイジ!』
(よろよろと立つ)
はむてる『ハイジ…。私、私立てたわ』


いつからおれハイジやねんっちゅー話ですが。
その前にはむてるは足怪我してないんですが。


はむてる、立ちました。

つかまり立ちですが。

リビングに貧乏プレイマットと名づけた洗い換え用ベットパットを敷いて、はむてるを放牧していたら、
はむてるいつのまにやらちゃぶ台のふちにつかまり、
「あらびっくり!! ヮ(゚д゚)ォ!」
みたいな顔で立ってました。

すぐにストンと尻餅をついてしまいましたが、また立たせてちゃぶ台につかまらせたら、やっぱりしばらく立ってました。
「どう?おれかなりイケてんじゃね?(`・ω・´)シャキーン」
ぐらいの自慢げな顔で。

自慢すんな。
アテクシなんて、ちゃぶ台無しでも立てるわ!


もうつかまり立ちかぁ。
そうよねぇ、もう8ヶ月だもんねぇ。


ハイハイまだだけどな。


順番、逆じゃね?
ねぇねぇ逆じゃね?
普通「這えば立て 立てば歩めの親心」ってなもんなんじゃね?

もう立ってるけど、這えよ。

と思って、はむてるをうつぶせに貧乏プレイマットの上に置いてみました。
はむてる、両手を付いて上半身を持ち上げ、そのままフラフラと左右に揺れてゴローーーン。
「あっきゃー(゜∀゜)」じゃねっつの。

なのてアテクシさらにゴローンとさせて、またうつぶせに。
はむてる「えよっこらしょっと(´д`)」とアテレコをしたくなるほど面倒くさそうに、上半身を持ち上げる。
そしてまたもそもそと左右に揺れて、ゴローンと行こうとしたところをアテクシすばやくキャッチ!
させないぜ。
ゴローンなんてさせないぜ。

そんな応酬を繰り返していたら、
はむてる、ぶべっと潰れて、平泳ぎをしながら泣きました。
器用だなオマイ。


そして泣いているはむてるの頭の匂いをちょびすけがふんがふんがと嗅いでました。

ひよはひよベッドで寝てました。

そんな平和な昨日の夜のお話でした。
posted by 千之 at 13:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

エネミーは配偶者

見てないけど、ある意味予想どおりだったみたいね、亀田君の試合。
ボロカスに叩かれまくってますが、見てないわたくしが、しかもちょっと遅れ気味で言うのも何ですが、
可哀想だよね。
同情はできないけど。

18なんでしょ?
そのくらいの男子なんて、一部を除いてはたいてい小学生とレベルはほとんど変わらんくらいやて。
その上ボクシング漬けの日々なんでしょ?
バイト経験もナシ、学校もたぶん身を入れて通ってはいない、一般的な社会とは隔絶された空間である意味純粋培養されちゃって。
周りにいる大人といえば、あのDQNな父親。

環境が可哀想過ぎるとは思うよ。
だからってやらかしたことはやって良いことじゃ決してないけれども。

はむてる見てても思うけど、人間って社会性を持って生まれてくるわけじゃないのよね。
社会性を身につける術も機会も無かったんだろうなぁと思うよ。
きっと小さい頃から有無を言わせずジャンボカットにされて、毛先だけ金髪だったりしたんだよ。

でも、あいつら嫌いだけどな。


内藤さんが、TBSに出てたのはチラッと見ました。
ってTBSどんだけ?
あれだけ彼らを持ち上げておいて、内藤さん呼ぶんだ。
呼べるんだ。
恥ずかしくないんだ。

それが悪くも悪くもテレビなんだろうね。
社会性、持ってるハズなのにね。

ま、そのワッショイワッショイな御輿に自分から乗り込んだのは彼らだけどね。


だからっていじめられて良いとは思わないけれども。
するわけないのにわかってて「切腹」とか聞いてる記者もいたよね。
本当に死なれたらおまへ責任取れるのかと。
どうせするわけないって思ってるから言えるんでしょうが、安全圏からの煽りって一番汚らしいよね。
彼らの服装よりも言葉遣いよりたたく大口よりも、さらに反吐が出る。


ともあれ、父親からちょっとは離れることになるそうで、それだけは良かったね。
子どもで食う親ってサイテーだ。
今からでもがんばって社会性を身につけて、ちゃんとボクシングの選手になれるといいですね。
と綺麗事でまとめてみた。

でもなんでDQNってジャンボカットとか、夜露死苦ネームとか、スカジャンとかサンダルとか、
ある一定の方向向いてるんだろうねぇ。。。

とか思っていたら!!!!!

料理人「コレ、そろそろ寒いしはむてる着れるんじゃない?」
と、スカジャン仕様のベビーつなぎを持ち出してきた。

ちょっとおおおおお!!!!!!!

あんたソレ3年前に
「小森(仮名・料理人友・デキ婚で3人の子持ち(うち2人は嫁連れ子))にあげるんだ。」
って、フリマで買ってたヤツじゃん!!!!
子は全員「ナンテヨムノ?」なお約束DQNネームの小森君になら良いんじゃね?と思って、
「イインジャネーノ?(鼻ほじ)
って言ったんだよ。
その服が「良いんじゃないの」じゃないよっ。

料理人「ちゆきちゃんだって、スカジャンとかアロハとか似合うじゃん?ぼきも似合うじゃん?はむてるも似合うよきっと。」

たしかにわたくしは、スカジャンもアロハも似合うよ。
でも似合ってもなぜかDQNには見えないという不思議な容姿なんだよ。←本体のインチキ臭さが上なだけ
きみはそういうの着ると似合うけどまんまDQNになるから、わたくし必死で購入阻止してますよね?
一緒の「似合う」にすんの止めてくれる(怒)?

そんでもって、はむてるはわたくしじゃなくって料理人似なんですよ。
それで似合うって言えば。。。。

子どもをDQNにする気は

ありません!!!!!!!


危ない危ない、こんなところにenemyが潜んでいようとは思わなかったわ。



今日のまとめ
どうでもいいけど、三兄弟。
こうき、だいき、もうひとりだれだ?
っつってもググる気すらせんけどな。
posted by 千之 at 13:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ジジイかよ

保護猫、仮名がきまりました。
その名も「タール君」。

・・・ベッタベタだったから??

心優しいおねいさん、ウィットの感性もすごいと思った。


そんなタール君、病院に行って血液検査終了。

残念ながら、猫エイズが陽性でした。
でも白血病はマイナスだったので、コンボじゃないだけまだマシかな。。。

下痢がひどかったので、補液とお薬処方されたそうです。
回虫駆除とフロントラインは、心優しいおねいさんの手持ちのお薬で済み。←獣医でもないのにそんな薬を手持ちしているのもスゴイと思った(笑)

そして、タール君。
前歯抜け落ちちゃって無いんですの!!

爺さんかよっっ!!!


童顔なので騙されたわ。
まだ青年だと思ってたのに、立派にジジイ。

最近のあだなは「たー爺」です。

下痢はまだちょっと続いてますが、もりもりご飯食べて元気だそうです。
ご機嫌で毛布ふみふみしてるそうです。
でも下痢で●がつくので、毛布捨てるけどね(笑)。と心優しいおねいさんは笑って言いました。


そして、他のセンターにも問い合わせしてみてくれたそうですが、迷い猫の届け出該当ナシ。。。
・・・・・・さっさすらいすぎたのかなっっっっ。

なので、とりあえず里親さんに立候補してくださった方に検査結果を連絡。
なんと、こんな爺でエイズ陽性でも良いとのこと。
他に飼ってる子は猫じゃないから、猫エイズ陽性でも大丈夫だそうだ。

ええ人や (つД`)。

まぁ、まだまだ絶賛下痢便中なので、もうちょっと体力が戻るの待ってからだけどね。

こんな風にトントンと進む子もいるのねぇ。
ずっと陣取っちゃってるまみちゃんもいるのにねぇ(笑)。←まみちゃん、まだいる。
posted by 千之 at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

言葉ガツウジナイ

やっちまいました。
またもややっちまいましたアテクシ。

猫、ひろっちった。
エヘヘヘヘ。
hogoneko_2.jpg

だって、体中ベッタベタで(後日『とりもち』と判明)、ガリガリに痩せてて、でもすごく人馴れしてて、去勢済みで、歩道の真中でうずくまって、とおりかかったアテクシと目があって、
「…んなあぁぁ。」
って鳴かれたんだもの。

でもね、うちにはわがままひよさんがいるので、これ以上猫増やせないんですよ。
だけど、こんなに体中ベタベタなのは大丈夫か?とか思って、洗うだけ洗ってやった方が良いんじゃないのか?でも体の匂いが消えてシャンプーの匂いになるよなぁ。それって野良で大丈夫なのかなぁ。保護できないことを前提に、洗うだけあらってやるのと、放っておくの、どちらがマシなんだろうと思って、経験豊富な心優しいおねいさんに電話して聞いてみた。

ちゆき「こんな感じでいるんですけど、洗うだけ洗っちゃって大丈夫ですかね?」
おねいさん「じゃあ、保護して連れてきちゃってください。」
ち「いやいやいやいや、それは違うんです!!!そういうんじゃなくって、それは申し訳無さすぎるのでダメです。」
お「でもその子そのままじゃ確実に死んじゃいますから。」
ち「え、、、。」
お「その子、大きさはどのくらいですか?」
ち「えーっとえっとひよくらい、かな?」
お「じゃあ、仔猫ではないですね。今ちょうど里親会の最中なんですよ。本当は保護した当日なんて洗わないけど、ごめんなさい大変だとは思うけど洗うだけ洗っちゃって、連れてきちゃってください。」


なんだかそんな自分だけ保護して世話は人様に丸投げとか、いいトコ取りなのが申し訳なさ過ぎて絶対にダメだと思ったんだが「確実に死んじゃう」の一言でグラリと揺れ、里親会で確実に数匹は里子に行くだろうから保護ケージが空くということにさらに揺れ、目の前のやせ細った猫のプルプルした様子にどつかれ、急いで家に引き返し、ペットキャリーを持ってダッシュで猫のところに戻って、
結局拾っちゃった〜ん。
エヘヘヘヘ。

おねいさんから、ベタベタしてるのが油系ならサラダ油でベタベタを落としてから、サラダ油をシャンプーで落とすという二段洗いじゃないと落ちないと教えてもらい、はむてるを添い乳で寝かしつけ、
猫洗いSTART!!!

一応エリザベスカラーを装着して、噛まれないようにしてから洗い始める。

が、カラー必要なし。
まったくもって反撃しないの。
わしわし触りまくって洗ってるのに、ケツまでがんがんに洗ってるのに、全然反撃しないの。
にゃあにゃあ鳴いてひたすら逃げるのみ。

これ、絶対元飼い猫だ orz。

途中でカラー取っちゃったけどまったく引っ掛かれることなく、猫洗い終了。
(はむてるが起きて泣いたのでタイムアップ)

泥汚れは落ちたけど、ベタベタはあまり綺麗にならなかったよ。
うん、とりもちだったからね。
とりもちは油じゃなくて粉で洗うんだって。
アテクシ、素人なので判断ミス。

痩せてて軽かったけど、体格は実は結構でかかった。
普通の体型になったら、5kg超えの子だと思われる。

一晩だけうちの風呂場にケージに入れて隔離してお泊り。
ちゃんとトイレでしっこもうんちもできるし、
(ひよさんは気に入らないことがあるとお布団でモラッシャー)
カリカリだけでもちゃんと食べるし、
(ひよさんはカリカリだけじゃ猫またぎ)
撫でられると気持ち良さそうに目を細めるし、
(普通野良は触らせない)
顔も可愛いし、
(ちょびもひよも美形だけどね←親ばか)
ああああああ、うちで飼いたいなぁ〜と思うも、
ひよさん、一歩も風呂場のある1階に下りて来なくなる
そしてまたご飯を食べなくなる。
その上わたくしや料理人に対しても「ちょっとあなたたちなんだか他の猫臭いんじゃなくって?」とばかりに近寄らなくなる。

やっぱりだみだこりゃ orz。


翌日。
心優しいおねいさんが里親会をやっている会場に、親子3人で猫を運んで行きました。
餌代、トイレ砂代、病院代、その他もろもろ経費はすべてお支払させてくださいとお願いして、保護猫を預けてきました。
「こういう子こそ保護しなくちゃいけないんです。どんどん連れてきて(笑)。」
と言ってくれました。
今だって30匹近く面倒みてるくせに。。。
やっぱりこの人、スゴイと思う。

さっそくその里親会で、他の子と相性が良くて家族がOKを出せば、、、という条件付で、立ち寄った方が里親に立候補してくれたそうです。
ハードルは高そうですが、「できるだけ行き場が無い子を・・・」というご希望な優しい方だそうで、上手くいくと良いなと思います。


そして、そんな里親会でウロウロしながら、顔見知りのおねいさんと一緒に保護活動をなさっている方と立ち話をしていたら、
通りすがりの方に聞かれました。
「どうしてこんなことやってるの?ペットショップに行けば綺麗な子いっぱい売ってるじゃない。すぐに買えるのにねぇ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
根本的にナニカが違うと、言葉って通じないんですね。
posted by 千之 at 11:20| Comment(8) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

関係あーーーる!!!!

イヤッホーイ、株主総会終わったぜ!
決議通知も発送しました。
議事録も作って、根回し終わりました。
次の役員会で役員どもに捺印させるだけです。

今度は登記があるんだがな。
しかもこめんどくさいっぽいのがな。

でもでもでもでも
そんなの関係ねぇ!
そんなの関係ねぇ!!


って関係あるし orz。
全然関係あるし。
やるのアテクシだし。



先日、とある細い路地を歩いておりました。
階段とかもある路地で、当然車は入ってこないのです。

アテクシの20mほど前には、一人のリーマンを挟んで、5〜6人の集団の中学生ダンスィがおりました。

中学生ダンスィの集団=脳みそ回線繋がってない
お約束のように、すんごくうるさい。
当然回りのことなんて見えてませんから、道いっぱいに広がってます。
そしてどうやら小島よしおが降臨していた模様。

ダンスィA「でもそんなの関係ねぇ!!!」
ダンスィB「フルルルルルルルr!!!!!」
ダンスィC・D・F「ぎゃあははははああああああああああ」
ダンスィA「でもそんなの関係ねぇ!!でもそんなの関係ねぇ!!」
リーマン関係あーーーる!!!
  うるさいっ、邪魔だっ、
  どけっっっ!!!

ダンスィたち「ポカーン ( ゚д゚)」


ぎゃあははははあああああああああ。

リーマン、通るのに邪魔だったんだね。
うん、関係あるやね。


そしてその後日。
我が家の近所でのお話。

今度はいました小学生ダンスィ集団。
3人ほどで街路樹に登り、枝をゆっさゆっさ揺すりながら
ダンスィa「でもそんなの関係ねぇ!!」
ダンスィb「はい、おっぱっぴー!」
ダンスィc「関係ねぇ!関係ねぇ!」
ちゆき関係あーーる!!
  落ちたらどうすんだ!
  危ないぞーーー。」

ダンスィa「大丈夫!まかせとけって!!!


何を?
ねぇ、何をまかせんの?

かみ合ってねぇよ。
なんだか勝ち負けで言うと負けた気分だわ。



そしてはむてる。
よくふんがふんがと踏みしめるポーズをやる。
うんきっしゅをしながら。
ついつい、アフレコな母アテクシ。
ちゆきうんきっしゅをするエクササーイ!!!
 ラララライ! ラララライ! ラララライ!
 ライ!ライ!ララライ!ララライ!ララ…」

通りすがりぶっ!!!!

窓、全開ダターヨ orz。
ご近所の誰かなんだろうな…。
イヤアァァァァァ、バカなのばれたぁぁぁぁ(涙)。


結論
アホなことやる時は、窓は閉めれ
posted by 千之 at 10:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。