2007年11月30日

嫁き遅れが嫁った日

女帝まみまみことまみちゃん。

とうとう嫁くことができたそうです。
良かったネェ(涙)。

なんでも違う子のお見合いのためにいらした方に、
自分から猛烈アッピールだったそうで、
まんまと他の子から里親さんをかっさらったそうです。

さすが女帝。

心優しいおねいさん曰く、
「不動のまみ。体型込み」
と呼ばれていたのが嘘のようです。

里親さんは、ずっと猫が飼いたくて、まだ猫がいないうちから猫の気持ちを定期購読なさっているような方。
すでにまみまみは、自分専用グッズに囲まれ
幸せ満喫中
なんとマイ猫こたつまで用意されているとかいないとか。

すげーーー!!!
ちなみに同じシェルター出身なちょびのマイこたつは、
わたくし布団に亀猫。。
・・・なんか、いや、スマンね。



良かったね、まみまみ。
シェルターであのコロコロの体をわしわしモフれないのはちょっと寂しいけど、嬉しいね。

まみちゃん、元気でねーーーー!!!

戻ってくんなよーーー!!!
posted by 千之 at 14:57| Comment(6) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

洗濯洗濯また洗濯

く〜 も〜 り〜 がぁらっすの む〜こぉ〜はっ
 かぁぜのまっちっ
  フフフ フーフフフフーンフーフフー フーンフ-フフーン

脳内BGMがルビーの指環な千之ですこんにつわ。

皆さんにも脳内BGMがルビーの指環になる呪いをかけておいたわ。
歌詞が思い出せなくて、フンフン言うがいいさ。
ああ、言ってるさ。

おれんにかえすっ、つもんりならばっ、
すーてーてーくーれーーー
ってそれクレ。
なんか瀬川エイコが歌ってるみたいだけどキニシナイ。


ちょー、もー、聞いてよ奥さん。
はむてるがね、風邪ひいたんですの。
保育園で蔓延してるやつもらってきたんですの。
集団生活だからしゃーないやなとか思ってたんですけどー、
その蔓延してる風邪ってば、おなかにくる風邪だったらしくてね、中でも下痢タイプと嘔吐タイプにわかれてたらしいのですが、
はむてるってば、下痢嘔吐。
どっちか1個にすればいいべよ。
なんでそんなところで欲出すのかね。

幸い熱はほとんど出ず、出ても7度1分。
おかげではむてるは、風邪だけれども超元気。
保育園で仕込まれてきた「名前を呼ばれたら手を上げて返事をする」という芸の披露に余念がありません。
本人は手を上げているつもりだが、片手だけというのが難しいらしく毎回「バンザイッ」てなっちゃってるのは触れないでやろう。
優しいハハゴコロってやつだな。

ちゆき「じゃあどうする?」
料理人「はむてるも連れてさ〜・・・」
はむてる「あっきゃー!!!(バンザイッ)」
いや、呼んでない。
呼んでないから。

ち「あ、はむてる着替えさせておいて!」
料「あいよ。」
はむ「あっきゃー!!!(バンザイッ)」
いや、呼んでない。
むしろ、呼んでないから。

そんなバンザイ小僧、うんこをしても自己申告しやがらねぇんですの!!!
泣くなり、「ウン出た」って言うなりして欲しいものですが、「あっきゃー!!」と返事はしても、ウンのことにはまったく触れず。

おかげで気付くのは、「臭い」が発生してからなのですが、そうなってからでは9部9厘ウンコモラッシャー!!!!!!!!!!

そのうえ、嘔吐タイプで母に向かってマーライオン。

結構トラウマになるわよ、真正面からマーライオンってば。

吐いてスッキリはむてる元気。
マーライオンの上を、お尻をふりふりもこもこハイハイ。
いやああああ、なめくじ這った後みたいになってるぅぅぅ。

出してスッキリはむてる元気。
んこもりもりオムツのまんま、布団の上でハイハイ、ごろーーん。
シーツにうんこスタンプ・・・(白目)。

機動力が上がるということは、自動的に被害を拡大してくれるということなのだとしみじみ実感いたしました。



あ、はむてる無事ハイハイできるようになったよ。
結構前に。

おかげで猫ズはいい迷惑だがな。
posted by 千之 at 15:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

エコロジークラスでいきます?

家に亀がいました。

ええ、飼ってるのは猫だけなんですけど。
亀は飼ってないんですけど。



亀です。
20071121065539.jpg

いいえ、ケフィアです。ちょびです。
20071121065613.jpg

どうみても亀な猫。
暖かいかもしれないけど、変だ。
posted by 千之 at 11:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

愚痴っていいですか?

愚痴っていいですか?
愚痴っていいですか?
ってなんで2回言う?

いや、ダメって言われても愚痴るけどね。
愚痴垂れ流すけどね。

ああああああああああああもおやだああああああああああああ。

以前からバカは罪あたりをウロつきまわりわしゃわしゃと笑っていたのに、よもや自分がその夫の立場になるとは思ってもみなかったでございますですよ。


先日、はむてる見たさにまたマキコ&ヨシノブペアが来たんですけどね。。。

待ち合わせ場所で会った瞬間、
バギーに乗っているはむてるの口元に何かを差し出すヨシノブ。

最初さ、麻雀牌に見えたんだよね。
四角くて白くてさ。

????
と思ってよく見たら、ヨシノブ、逆の手にハイチュウ握り締めてやがってました。
ええ、麻雀牌じゃなくて、紙むいたハイチュウですたよ。

ちゆき「ちょっ、なにしてんのよっっっ!!!!」
と思いっきりヨシノブの手を払いのけると、
ヨシノブ「食わせてねぇよっ。」
「もー、やめてよね!!!!!!」
「食わせてねぇっつってんだろ、舐めさせただけだよ。」
「だめだっつってんのに!!!!」
「何でダメなんだ!!!」
「ダメに決まってんでしょっ。まだ初期離乳食なんだよ??」
「だから食わせはしねぇよっ。」

「舐めさせんのだって一緒だっっっ!!!」

ヨシノブぶんむくれ。
自分のやること否定されたのでぶんむくれ。

焼肉(お座敷のとこ)⇒我が家、のルートだったのですが、焼肉屋でもぶんむくれ。

マキコはマキコで、昼寝の時間にぶちあたり眠すぎてテンション高くなっているはむてるを
「ちょっと昼寝させるからはむてるちょーだい。」
マキコ「大丈夫よ〜、ね〜、ゴキゲンだもんね〜。」
「だめ。眠すぎてハイになってる状態だから、昼寝させないといけないの。」←義兄ヒロウエンの時それで熱だした。
「大丈夫だってば〜、寝ちゃったら渡すわよ。」
「そんなにかまわれてて寝られるわけないでしょーがっ。
  昼寝できなくて体調崩すのははむてるなんだよっ。
  はむが熱出してもいいわけ??」

まで言ってやっとのことでしぶしぶはむてるを返してくる。

座敷の中をほっつき歩いてはむを寝かせようとしているわたくしに向かって、

「本当に眠くならなきゃ寝ねぇんだよっ。」

5分で陥落しましたがナニカ?


家に来たら来たで、
「この猫(ちょびすけ)は太りすぎだっ。
  何でも食わせりゃいいってもんじゃねぇんだ。」

「獣医にダイエットの必要性は無いとお墨付きもらってます。」
その前に犬に牛乳与えようとしたおまへに、
はむてるにハイチュウ与えようとしたおまへにだけは言われたくないわっっ。


他にももっともっともっともっともっともっとあるけど、もう書くのもイヤ。←じゃあハナから書くなよ←そんなこと言うなよ←ネタ無いんでしょ←図星突いてやるなよ←誰だオマエ


エネミーは配偶者だなんてことにだけはならないように、がんばって
1枚ブロックですが、飛び続けたいと思います。
できるだけ妹あちゃにも手伝ってもらって、ブロックは2枚にできればと思います。
ヨシノブもマキコもすんげぇ打点高くて、ブロック届かないことも多いけどな。
↑昨日ちょっと男子バレー見てた人



今日の一言
コレ超欲しい。
ケンコバってとこがまたツボ突くよね。
posted by 千之 at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ミラクル!!!

マメタロウという犬がいる。

我が家から最寄駅までの途中の家で飼われている柴犬だ。
本当の名前は知らない。
前に飼い主が違う名前で呼んでいて、「ああ、マメタロウじゃないんだ。」と思った記憶があるから、確実にマメタロウではない。
ちなみに、本当の名前はきれいさっぱり忘れた。

マメタロウは優秀な番犬だ。

「ウホッ、かわええ。」←・・・ウホ?
と思って近づくと…、
「ワンワンワンワンワンワンワンワン!!!!!」
そんなに吼えんなや。
盗人じゃないて。
ただの通りすがりの不審者だって。

マメタロウは飼い主さんの前では、思いっきり腹見せポーズで背中でうねうね動き回っている甘たれぽんぽこりんな犬だ。

でもこないだ門から入ってきた飼い主さんにも吼えかかり、飼い主さんに一言二言怒られたら腹見せてた。
キミはあれか、菱沼さんちの源三か。

たまーに(?)朝遅刻確実の時間帯に駅までの道を急いでいると、お散歩中のマメタロウ&飼い主ペアに遭遇できることがある。
口を半開きにし、トランペットが欲しい黒人の子ども状態でマメタロウを見つめていると、飼い主さんが察してマメタロウに触らせてくれる。
飼い主さん超いい人。
そして華麗にムツゴロウ変身するアテクシ。
あーしゃーしゃーかわいーですねーいい子ですねーとか言ってると、毎回毎回
飼い主さん「犬好きなの〜?」
ちゆき「いえ、猫派です。」
飼い主さん「えっ…?」

という受け答えがある。
いい加減わたくしが猫好きなのは覚えて欲しいものだ。

そんなマメタロウは外飼いの犬。
固く閉じられた門扉の中で、飼い主さん宅のお庭をほっつき歩いている。

そしてそんなマメタロウを毎朝チェックして
「おはよーまめたろー。」
と心の中でそっと呟くのがアテクシの日課だ。
ちなみに帰りは呟かない。
はむを迎えに行くので違うルートで帰るから。


そして今日も、マメタロウ宅の前の道に差し掛かった時!!!!!

マメ「ワンワンワンワンワンワンワンワン!!!!!」
前を歩いていたリーマン推定30歳代「おぅ、マメタロウ。今日も元気だな!」

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マメタローーー!!!!


マメタロウは本当の名前はマメタロウではないるわけで、
いや本当の名前は覚えていないんだけども、
でもマメタロウはどう見てもマメタロウとしかわたくしには思えず勝手にマメタロウ呼ばわりしていたわけで。。。。

リーマンは全然知らない人ダターヨ。

ママン、あの犬見てマメタロウだと思ったのはわたくしだけじゃなかったよ!
っていうか、やっぱり他の人が見てもマメタロウって感じなんだね(シミジミ)。



結論
もうマメタロウはマメタロウって名前にすると良いと思う。
posted by 千之 at 15:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育児グッズあれこれ[書き忘れ]

書き忘れたのが何点かあるから、ちょこちょこと書いてみました。


<赤さん洗い石鹸>
エフェ研究所の「パウダーウォッシュ」ってやつ使ってます。
でもこれは別にベビーソープじゃないのね。
わたくしが使ってる洗顔料をそのままはむてる全身洗いに適用してるだけ。
市販のベビーソープより、無添加固形石鹸より、全然洗いあがりが違いました。
はむ、肌弱めだから。あと髪の毛も全然違うの。
難点は若干高いこと。
でもこれは本当に本当に本当に違うんだよ。
高いけど。

<イス&バウンサー>
バウンサーは、ベビービョルンの「ベビーシッター1・2・3」でした。
首座って無いうちとかは、これに入れてゆらゆらすると機嫌は良いし寝てくれるしで助かった。
なんだかんだ言って結構広げて置くと場所取るのが面倒で、生後半年くらいまでかなぁ?使ったの。
でも結構助かったのは事実。あると便利。でも高いよね。
知り合いから借りるかお下がりで安く譲ってもらうのがベストだと思うわ。←ケチくさい
首が座ってからは、バンボ「ベビーソファ」も平行して使い始めました。
固定されて動けなくなるけど機嫌は良いし、比較的お安いのでなかなか良いです。
でも初期の頃、座らせると結構な確率でうんこしてたのはなんでだろう?

<保湿材&オイル>
ベビーマッサージのオイルとおむつかぶれバームとお風呂上りの保湿剤は全部「weleda」のカレンドラシリーズです。
化粧品メーカー勤務の友人から貰いました。
無くなってからもリピートしてるざんす。
これいいよ。
オーガニックで赤さんにも安心なのに、ものすごく良い香り。使ってる方も楽しい。
でも開封後3〜4ヶ月の使用期限で、赤さんに使ってるだけじゃ無くならない。
左脇えぐりこむように自分でも使うべし使うべし。
おむつかぶれのバームは、はむてるほとんどケツかぶれなかったから、あんまし使ってないけど。


<ベビーバスその2>
普通のベビーバスは使ってませんが、「タミータブ」は使いました。
はむてる置き場として。
料理人が帰宅するのが確実に12時近い時間なので、はむてるの入浴は平日はわたくしが一人でこなすわけです。
そうすると、わたくしが身体洗っている隙にはむてるを置いておく場所が必要なわけですよ。
身動き取れないうちは脱衣籠とかにバスタオル置いて放り込んでたけど、寝返りできるようになるとそうもいかないわけで、そうなってから大活躍でしたよ。
っていうか、今も大活躍続行中。
タミータブの中なら、はむてるは身動き取れないし、でもご機嫌だし。
ネックはすぐ湯が冷めること。
こまめに湯を取り替えてやらないと、風邪ひくでしょうな。
でもタブごとごろんと転がしちゃえばお湯は簡単に捨てられるし、手桶2杯で十分なのでお湯交換も簡単ですがな。
あ、あと夏場の午睡の後の沐浴にも便利だったよ。
posted by 千之 at 14:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

惚れたな?

料理人は、とある飲食店で働いている。

アテクシは元々そこの客だったわけで、
客だったということはそこの料理が気に入っていたわけで、
料理人のおかげで予約超スムーズらっきーとか思ってたわけで、
でも料理人のクセに「来るな。」とか言いやがって、
「元から客だっつの!!」と言い返してたわけで、
そんでもって、はむてる。

料理人の店はランチ営業が無いので、
夜しか行けないのだが、
保育園はさすがに夜はやってない。

託児所に預けてまで、ねぇ・・・。
ってのもあって、つまりは結局のところ
料理人が店を辞めるまでは、わたくしはあの店に食べに行くことができなくなったというわけだ。

ま、それは仕方ないからいいんだが。

でも食べたい。←良く無いじゃん

なので、常日頃口がすっぱくなるくらい、
「家で作れ。」
と言ってきた。
うん、はむてるが生まれる前から。

だって食材さえあれば、料理人がテク持ってるわけだし、作れるはずなわけですよ。タダで。
食材だって、休日前の営業で余った廃棄分をちょろまかしてくれば作れるはずなわけですよ。タダで。


でも持ってこない。
作らない。

ちくしょー、と思っていたわたくしなのです。




ところかわって、つい先日。
じゅみさんが我が家に遊びに来てくださることになりました。

ちゆき「じゅみちゃん来てくれるってー。」
料理人「ご飯どうすんの〜?」
ち「ま、適当に作ってくれても良いし、最悪サルヴァトーレでもいいんじゃね?」
料「ああそう。」
ち「さるヴァ、ヴァ。」
料「……(シカト)。」
ち「ヴァ。」←しつこい

そんな会話をして、じゅみさん来宅の前日。
ち「そういえば、明日じゅみちゃん〜。ご飯どうする?」
料「あ、店から材料もらってきた。」

なんだとぅ!!!!!!!!!

あれほどあれほどあれほどあれほどあれほどあれほど、
もう口が酸っぱ臭くなるほど
「持って帰って作ってけろ」
っておしん口調で言い続けたのは、見事なほどのスルー検定っぷりだったのに、
「じゅみちゃんが来る」
その一言で、あっさり悲願達成ですかそうですか。

わたくしのここ数年間のお願いよりも、じゅみさんの1度の来訪ですか。



料理人、
さてはおまえ、

じゅみちゃんに惚れたな?←いい感じで迷惑


ということで、先日じゅみちゃん来宅。
んまかった。
でもまた作れって言ったら、「店と火力が違うから納得行くようにできないからもうやらない」。


じゅーみちゃーーーーーん、きてくれてありがと〜。
また来て。マジで。
できるだけこまめに来てくれると、こまめに美味い物が食べられるので嬉しいです(はぁと)。
某マンガ13巻と一緒に待ってるからーーーー!!!!←出たみたいよ


でも、わたくし単体じゃ美味い物が食べさせてもらえないのはどうしてなぜなんだぜ。
posted by 千之 at 15:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ケツコンシキ行ってきた。

ものっっっっっっすごくティピカルな「ケツコンヒロウエン」でございました。

ヤソ教牧師はあえてたどたどしい日本語で
「ソレデーワ、ミナサーン、ゴキリーツ、クダサーイ」
ぜったいおまえもっとペラペラなはず。
そして新婦感涙。
「ソレデーワ チカイノ kiss ヲ」の言葉に、「ぶふっ。」と噴出す新郎父。
それを見ながら「こういうのやんなくて良かったな」「ね」と言い合うアテクシ&料理人。

ウェルカムボードは、二人の浦安ねずみの園での写真(変なサングラスかけちょった)。

席次表や席札はすべて新婦の手作りだそうで、エライネェ、マメナ子ダネェ。
席札の後ろには、一人一人への新婦からのコメント付き。
すげぇなと本気で関心したのと、ほんの3日前の出来事が盛り込まれていることから、相当大変だっただろうなと。
BGMも二人で考えて選んだんだと。
すげぇなぁ・・・。←「クラシック」という注文で式場に丸投げした人←その時「絶対に船沈没映画の曲とかは間違ってもかけんな」って言ったんだけども、それ使われててびっくり。

ちなみに席次表の裏は二人の「どんなところが好き?」とか、そんな質問集だったよ。
やさしいところが好きなんだって〜。
あと二人ともカレーが好きらしいよ。
お互いにどう呼ぶのかとかすんげぇどうでもi・・・ゲフンゲフン。

そしてとあるダンスを新婦はやってるそうで、披露宴ではその発表会がありました。
ええ、30分ほど。
新婦親族はかろうじて見てたけど、新郎親族がまったく興味ナッスィングで見ちゃいねーのが笑えました。
そんなもんよね。
ああ、あてくし?
ナカさんとまーさんは元気かなぁとか思ってた。
あとムービー係の料理人が、撮影しながら
「これ、ちゆきちゃんの顔だとはまりそうだねぇ。」
って、おま、いま撮影中!!!!!!!!!
そういうバカなこと言うのは、電源切ってからにしてくださいorz。
ああああ、お義父さん!!!
はむてる持ってカメラの前横切らないでくださいよ。
ダンスまったく見て無いのバレバレですよ。
あ、あと新郎も暇そうだった。

ファーストバイトもちゃんとやってた。
キャンドルサービスもやってた。
お色直しも2回?だったかな?←もうすでに覚えてねぇ。

あとねー、新婦友人は泣きながら楽器演奏してたよ。
上手だったよ(たぶん)。

あと誕生日が近い人も呼び出されて花束とか貰ってた。
うん、おっさんが二人。

もちろん花束贈呈では、新婦も新婦両親も泣いてたさっ。
えぐえぐな朗読で5分以上かかってたYO。
新郎両親が、「ヒマダナァ」って顔してるのが笑えたけど。

きゃああ最後に出生体重のねずみの眷属プレゼントしてるーーー!!!
って、おれもだよorz。
眷属じゃないけど、くまやったよくまくま。
一生の不覚、末代までの恥。
いやあああああああ、思い出したくないいぃぃぃぃ orz。


ちなみにヒロウエンは義兄のだ。


もっそいトントン拍子でコトがすすんでまして、付き合って半年もしないうちに入籍。
で、しばらくした先日ヒロウエン。

付き合って、2週間で嫁の親に挨拶したんだとさ。
マジで早いなヲイ。

ちなみに嫁が3歳だか4歳年上。
アテクシも料理人より3歳年上。

兄弟二人揃って年上嫁。


でも今度の嫁は、年上は年上でもどこぞのベラ嫁とは違って、ふわふわふりふりなパステルカラーが似合いそうよ。
そうね、クボジュンって感じ。
可愛らしい人ですたよ。

お義母さん、良かったねぇ。
趣味がちゃんと合いそうな嫁が来てくれて(ホロリ)。

今までベラ嫁だけだったもんね。
マタニティ一緒に見に行って、おめめキラキラでフリフリのおりぼんのヤツを手にとったけど、アテクシの顔見て棚に戻してたもんね。
いや、これでも申し訳ないなぁとは思っていたんですよ?
思ってただけだけど。


ケツロン
やっぱりヒロウエンは飯にかぎる。←美味かったので嬉しかった人
posted by 千之 at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

気持ちのシンクロ

気持ちがシンクロしてたと思うね。
いや、かなりの勢いで同じこと考えてたと思うわ。

どっちだよ!!!ってね。


地下鉄の出口付近で、でっかい声で携帯で話してるリーマンがいたの。

リーマン「それ**さん違う出口出たんとちゃいます?
  周り何あります?
  あー、それは違うとこなんです。
  もっとこっちなんですよねぇ。


こっちってどっちだよ!!!


絶対に電話の向こうの人も思ったはず。

この人方向音痴だと思うわ。
posted by 千之 at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育児グッズあれこれ

今結構情報が錯綜してるもんねぇ。
アレが良いコレはダメだいやソレはやらんといかん。
あっちとこっちでは言ってることが全然逆だったりも珍しくも無いこと。

やっぱり自分で考えて、自分で取捨選択するしかないとは思いますが、後になってから
「そんなんもあったの?!!」
ってこともあると思うので、わたくしが買ったものとかを書いてみようかね。
ネタも無いことですしね。

でも一番参考になるのは、自分と思考回路が似た出産・子育て経験者からのアドバイスだと思います。

スペシャル サンクスでしたaki兄さん!!!!

<肌着>
初期の短・長肌着や頂き物を除いて、ほとんどすべてが「Baby’sOwn」のラップアップ肌着です。
ええ、aki兄さんから教えてもらったんです。
これ楽。超楽。ホックが普通は股のところにあるんだけど、ここのラップアップ肌着はウェストに3ヵ所なの。止めるの超楽。
夏の間のはむてるのパジャマは、この肌着でしたよ。
ガンガンに洗ってヘビーローテーションしても、全然へたれてこないしね。
高めではあるが、その価値アリだと思います。

<スリング>
「HUGGABABY(ハガベイビー)ってヤツです。
なんだかんだ言ってもね、子どもに対する姿勢って日本よりEUのが進んでいるなぁってのがわたくしの個人的な感想なんですよ。
そんなEUで人気なスリングらしいのね。
実際、友達のスリング借りて比べてみてもああ、うちののが楽だなぁとは思いました。友達のがどこのかは知らんけどな。
違う友人から「作ってあげる」っても言われたけど、丁重に辞退。リングの耐久性や布の摩擦係数なんかを考えずに、素人がかわいいからってだけで作ったのは、怖いざんす。
ただ片方の肩に子の全体重がかかるのがスリングなので、子が重たくなってくるときついよね。
あとこの商品は肩の部分が痛くならないように、クッション材が結構厚いので、夏は無理ね。
でもこれからの時期、雨の日の保育園の帰り道なんて時には、まだまだ使えそうです。装着はかなり簡単便利だし。

<抱っこ紐>
「だ・くーの」ってヤツです。もうほんとだっさいんですけどね。
おされ度なんて全然無いんですけどね。
でも全然痛くないんですよ。友達から某へりしものヤツとかも貰ったんですけど、似たような形なんですがこっちのが楽に感じますアテクシは。
ただねぇ、難点があってねぇ、料理人と兼用できないんですの。
ちょうど料理人とアテクシだとサイズが違ってしまって、料理人が使うとみっちみちのきっつきつ。
なので頂いたへりしものヤツは料理人が使ってます。

<おんぶ紐>
「Sheep tail【unisex】スリングテイル」ってヤツです。
HUGGABABYでもおんぶはできるのですが、若干やりにくいっちゃーやりにくいのでね。
これは一応抱っこにも転用できますが、抱っこだと体に括りつけるまでがちょっと面倒。
でも長時間抱き続ける場合で、抱きなおしが必要ない場合の楽さはNo.1です。
長い時間おんぶしててもまったく肩が痛くならないです。
でもわたくしの場合、長時間だとウェストが搾られてきてちょっと痛くなる。
ま、適当にちゃちゃっと直せますけど。

<ベビーカー>
「AirBaggymimi」ってヤツです。
はむてるは生後2ヶ月から保育園なので、バギーを嫌いになられるとイコール保育園も嫌いになられてしまって、それは困るっちゅーことで、はむてるの乗り心地最優先で購入しました。
車輪がチャリと同じチューブタイヤだから、走行性はピカイチ。公園などの土道もなんのその。多少のオフロードでも片手でスイスイです。
でもねぇ、すっごい重たいんですの!!シリーズの中では小型化されている機種とはいえ、それでも9kgですよ。階段のみの場所では地獄です。
その分ものすごくしっかりした作りですけどね。フレーム歪んだりは絶対にしないし。
あと折りたたみが、大人が必ず両手でそういう意図を持ってしないと、畳むことも開くこともできないので、片手に赤さん抱えてとか無理ッス。
その分子どもがいたずらしてたら折りたたみが始まっちゃって、子ども指切断なんてことには絶対になりえないので、ちょっと不便だけどまぁいいかなと。
日本の某大手2大メーカー○ンビと○ップ○○は、電車やバスの中で子どもを乗せたまま使うことを想定して設計してなくて、メーカー側も「電車やバスに乗る時は、子どもを乗せておかないでくれ」的なことを言ってますから、そのまま乗せると安定性に問題アリなんですよね。うち貧乏だから車無いんですよ。移動は電車かバスかタクシー。
だから輸入物を中心に見て、一番乗り心地が良さそうなAirbuggyシリーズで一番小さいmimiですよ。
それでも普通のと並べると十分でかいけどな。

<お尻拭き>
「あったかいDEシュ」ってヤツです。
なんだそのダジャレは!!ってネーミングですが、アカチャンホンポオリジナルの、霧吹きウォーマーです。
霧吹きごと暖めておいてくれるの。んこオムツ取替えではむてるの尻を拭く時に、コットンにこれの霧を吹きつけると温かい濡れコットンの出来上がり。ケツに向ければウォシュレットにもなりまっせって商品です。便利です。
水で拭くから、尻の皮膚にも優しいようです。
最初の数回は使用済みオムツにシュシュッとしないと、管に溜まった冷たい水が出てくるのがなんとかならんもんか。ならんだろうが。
あと、わたくしの寝癖直しにも超便利。

<哺乳瓶>
「BETTA」ってヤツです。
買った理由は可愛かったから。
使い心地は、あてくし使ったこと無いからわかんね(鼻ほじ)。

<ベビーバス>
食器を洗った後伏せておくカゴの水受け部分です。←もちろん普段使ってるヤツじゃないよっ。ソレ用に安いの買ったのよ。
ちなみに台所の給湯器がはむてるの沐浴時のシャワーだったわ。
友達にコンビのベビーバス押し貸し(いらないって言ってるのに持ってきた)されたけど、猫洗うのに便利ね。

<ベビーベッド>
使ってねぇッス。
相談したらaki兄さんにも「たたんだ洗濯物乗せ台になると思う」って言われて、ああ、その通りだわと思って。

<ベビー布団>
使ってねぇッス。ばかマキコが贈りつけてきたけど、開封もしてねぇッス。
はむてるはずっと添い寝。掛け布団も一緒ッス。

<マザーズバッグ>
「SKIPHOP」ってとこのヤツ。貰ったから使ってる。
でもぶっちゃけ、でっかい肩掛けできる布バッグで十分だと思う。。。
色々小分けポケットは便利かもしれんが、その分重たくなるのよね。

<おもちゃ類>
まー、適当に。木の積み木が一番のお気に入り。
でもペットボトルのがもっと好き。
ナゼ・・・orz。
知育玩具は、TinyLoveを中心にしとります。
Sassyキモイから嫌い。
でずにーはもっと大嫌い。

<食器>
はむ食器は「シビラ」の名前入りのヤツです。
キャラ物が嫌いだったのと、プラスチック製がいやだったのと、木製もいやだったのと、見た時あらかわええでないの!と思ったから。
まだ使い始めたばっかりで、使い心地はまだよくわかってないです。
はむカトラリーは、「カイ・ボイズン」
プッシャーが付いてるのがいいなと思って。プッシャーは思ったとおり便利です。
でも、離乳食のはむてるにはちょっとスプーンが深くてでかいっぽい。
もうちょっとしたらちょうど良くなるかも。

<おむつ>
紙おむつで「パンパース」のみ。
新生児の頃に、他のメーカー試してもみたけど、でかいんだよ。
ゴミが。
何回もオムツバケツのゴミ捨てしなきゃならんのだよ。
パンパだと、週2回の可燃ゴミ収集日に捨てればオッケーなので、パンパです。

<おむつバケツ>
「におわなくてポイイージー」ってやつ。
新生児の頃はうんきっしゅが頻繁だから、簡単にビニールゴミ袋に入れたと同じ効果があるので便利でした。
今はうんきっしゅは一日に1回なので、カートリッジ使わず市販のビニール袋にうんきっしゅの時だけ包んで捨てております。
中に30リットルのゴミ袋被せて、週に2回そのままごみ収集へGO!!
我が家にはちょうど良いサイズでございます。

とりあえず思いつくものを思いついた順に書いてみた。

企業の回し者ではありません。
アフィリエイトとかやってないので、どこからも金は来ません。
面倒なのでリンクも張ってません。
ぐぐれ。




ひとりごと
posted by 千之 at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。