2008年03月31日

人身御供

人身御供。

じゃない、ぬこ身御供。


しかも確実に自ら望んで。

20080318100018.jpg

いや、確かによく日は当ってるけどさぁ。


のらねこ。のリンク増やしました。
お暇なときにでも、見てみてくださいまし。
タグ:
posted by 千之 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

きんもー☆ミ

先日、はむてるを連れて公園に行ったときのことです。

公園には、ちっこい池がありました。

池のほとりに、張り紙がしてありました。


「今年もカエルさんがたくさん卵を産みました。
 卵やおたまじゃくしはイタズラしないで、
 そっとしておいてあげてね!
 ※カエルは日本脳炎を媒介する蚊や蝿等をたくさん食べます」



おおぅ、カエルの卵におたまじゃくし。

懐かしい。

小さい頃、よく田んぼからすくってきちゃー、バケツで飼って干からびさせるという大量殺戮をやらかしたもんだよ。
カエルたちごめんよ。


と思いながら、池を覗き込んでみた。








otama.JPG

きんもーー☆ミ
posted by 千之 at 09:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

やばい

やばい。
サダヲがやばい。

湖池屋のCMのサダヲがやばい。


「採点」が好きだったのだが、サイトで見た「キャンプ」のSpecialバージョンはもっとやばかった。
http://koikeya.co.jp/potatochips/index.html

ついでに見たら、マヨポテの「歌う篇」はさらにやばかった。
http://mayo-potato.jp/


サダヲ、、、面白すぐる。。。


何回も何回も見てたら、うす塩味のポテトチップが食べたくなってきた。



なので、買ってきた。










やっぱコレよね。

img10233900372.jpg



腫れてるところが痛いけど、ガシガシ食べるぜ!!!

とか調子に乗ってたら、なんか、前より痛くなった気がします。。。<自業自得
posted by 千之 at 12:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

だから、あれほど

歯、抜いてみた。
左下の親知らず。
全然顔を出してない状態だったけど。

皮膚を切開して、3分割して取り出すという、ある意味外科手術。

金曜午後の予定だったのだが、結構大切なアポイントをビンゴでずらされ、
仕方ないので月曜の会社終わってからヤッチマイナということで、やっちまったら、
本当にやっちまった。

歯抜いたんですよ。
そりゃ、その後に痛み止めとか抗生物質とか飲むだろうなというのはわかっておりました。
薬飲むとそれが母乳に混じるのね。
だから薬を飲んだらやるな、やるなら飲むなという状態なのね。
そういうことはわかってたけど、もうはむてるはそんなに母乳を必要としてないので、まぁどうしても飲みたいって騒いだらミルクでいいやと思っていたのです。

で、抜きました。

薬もらいました。

家に帰って、飯食ってから飲もうと思いました。

家に帰りました。

はむてる、熱出してました。
38度越え。


小さいもんで、熱出すと結構すぐ脱水症状とかおこしてしまうんですよ。
それを防ぐためには、こまめに水分補給させるしかないんですよ。
はむてるイオン飲料は好きじゃない(ぶべっと吐き出す)。
かといってお茶だのはそんなにガブガブ飲まないし。
ミルクもわたくし以外が飲ませると何とか飲むけど、
わたくしだと乳が付いてるの知ってるからガンとして飲まない。

つまりは、母乳ガンガンに飲ませるのがベスト。

=薬飲めない orz。


痛み止めも飲めない。
抗生物質も飲めない。

ひたすら我慢するしかない。

っていつの時代だよ!!!


結果、@水曜日
20080319083509.jpg
↑この写メを各方面にばら撒いて憂さ晴らしした


火曜に歯医者に消毒に行って事情を話して、薬を飲んでませんって伝えたら
歯医者さん「母は強いねぇ」

・・・別に強いから飲んでないんじゃないんですけど?

全然嬉しくないです。
むしろ強くなりたくないです。



でも@今日、もうだいぶひいたけど。




教訓:親知らずは、ノリと勢いで抜くもんじゃねぇ。

だからご利用は計画的にとあれほど。


はむてるのご飯と一緒の物を食べられるから、用意がすっごくラクチンなんだ〜(涙。

ラーメン食べたい。。。
タグ:日記
posted by 千之 at 11:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

こっ、これは!!!!!!!!

先日、天気が良かったのではむてるを連れて公園にお散歩に行ってみました。

運良く近くの小さな公園には他に誰もおらず貸切状態。

はむをブランコに乗せてみたり、木馬にまたがらせてみたりしながら公園内をうろついていたら!!!!

こっ、これは!!!!!!(驚愕)

20080312074448.jpg

今泉教授が猫の泉と呼んだブツじゃね?

すげぇぇぇえええええええええええ。

K・O・U・H・U・N☆


残念ながら、猫は湧いてませんでした。

でもわたくしは二階堂ではないし、はむてるははむてるですがそれはこの「日記?」内だけなので、別に猫が湧いてなくても困りませんが。


ちなみに、同じ公園にはこんなベンチもありました。

20080312074502.jpg

えーと、これはアレかい?
↓アレ
ishi.jpg



なんつーか、もうちょっと違うデザインなかったんか?と思う。

お役所の人って、こういうセンスは何を考えてるかわかんないことがよくあるよねぇ。
きっとよりによって何も考えてない人が選んだんだろうね。
ちゃんと考えている人だって役所にいるんだろうから、そういう人が選んでくれよう。
話題のこれ↓もそうだけどさ(笑)。
   200803120038a1.jpg
タグ:日記
posted by 千之 at 12:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

炸裂!へなちょこパンチ

いや、パンチは当ってないのだけれども。

わたくし、気を失ったようです。
ようですっつーか、本当に気を失ったんです。
いわゆる失神ってやつですな。

貧血でぶっ倒れたことは数あれど、「失神」と呼ばれる状態は初めてかも。
貧血とは落ち方が違うのねぇ。


何があったかというとですね、
わたくしがベッドの上でちょびすけをじゃらかして遊んでたんですよ。
四つん這い状態で、右手でちょびすけを触り、左手をついて体重を支えてたんです。
その時、左手はクラウチングスタートみたいな感じだったのね。
その左手の親指の上に、体重7キロのちょびすけがごろごろじゃれて転がりながら
ドーーーン!!!!



痛かったの。



気ぃ失ったの。






マジです。

自分でもびっくりしました。

でも料理人はもっとびっくりしてました。

目の前で笑いながら、
「ぐあああああぁぁっ、でぶちょびのばかぁぁっ、つーかいってぇぇ・・・・・・・(白目)
ってなったら、そらびっくりだわな。

だッだだだだだいじょうぶ??!!!
という料理人のテンパった声でわれに返りましたが、
その気を失ってる最中の1秒足らずの間、
わたくしは料理人に前後にグラングラン揺すられていると思っていました。
目が回ってたんだよねぇ。

超濡れ衣。


わたくしの場合、貧血の時は見えている画像が白黒になって、テレビの砂嵐が被った後、プツン――
って感じなんですが、だいぶ違ったね。


ちなみに指ですが、全然平気。
かるーーーい突き指くらい?
一応冷えピタで冷やしてはおいたけれども、
ぴくっとも腫れやしない。

ちなみにこれがあったのは土曜日。
直後こそちょこっと不自由だったけれども、
3時間後からは、まったく何一つ日常生活に問題は無かったわ。

日曜には以前からやりたかった水餃子を一から手作りもやっちゃったし。
ギャラリーがいたから。
っていうか、人様が遊びに来てくれるのに、「やってみたかったから」という理由でぶっつけ本番で料理を作ってみるってどうなのよ??

っていうか、それで失神ってどんだけへなちょこなのよ。



結論:水餃子は皮から作って食え。
意外と簡単だ。
タグ:日記
posted by 千之 at 11:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

回線、やや繋がる

だんだんと回線が繋がってきました。

はむてるの。


今までは自分勝手になんやかんやと騒いでいて、コミュニケーションというものはほとんど皆無でした。
かろうじてバイバイと言われれば手を振り、名前を呼ばれれば手をあげるくらいの芸はできてはいましたが。

それが1歳の誕生日を超えたあたりから、急激に脳みその回線が繋がってきたらしく、それとともにお調子者な性格がいよいよ如実にあらわになってまいりましたですよ。

基本的に手を出さずに見守ってみるがモットーなぐうたら母。
先日も、加湿器に掴まり立ちしたはむてるが、加湿器をぐらんぐらんに揺らしていたがそのまま放置。
案の定加湿器を倒して、水をぶちまけたはむてる。
今やらかしたことはあまり良いことではないらしいということがわかったらしいはむてる。
そのまま見てたら、くるりとアテクシを振り返り、
はむ「・・・・・・(ニヤリ)。」

なに照れ笑いしてんだよ orz。

その他にも「にゃー」と教えると「にゃー」。
「ダメッ」と言うと泣く、等などそれなりのレスポンスが帰ってくるようになりました。

それと同時に、口と耳と脳みそも繋がってきたようで、お気に入りのカメカメマラカス
breeze_b292437xf.jpg
をふりふりして
「どう?」
と言わんばかりにこちらを見てくる。

シカトしていると、マラカスと頭突きを武器にドメスティックなバイオレンスなので、
ちゆき「あーすごいねぇ。ちゃっちゃ ちゃっちゃ いってるねぇ。」
と言ってやると、
はむてゃってゃっ、てゃってゃっ。
ともっそい得意げ。
カツゼツ ワルイネェ

むかつくので、アテレコしてやったわ。

そ〜〜れ ヒットエンドラ〜〜〜ン!!
 ヒットエンドラ〜〜〜ン!!

思った以上に音デカイ!!!



朝4時の早朝マラカスはマジ勘弁して。
タグ:日記
posted by 千之 at 14:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ま、いいや。

正直最初は羨ましいなとか思った。
でも昨日テレビを見ていて、面倒でも今のままでうちはいいやと思えた。

わたくしはわたくしが納得するようにするしかないさ〜。




ちょいと前にはむ保育園で保護者会があったのです。
その時に、とある保護者の言葉で驚愕したのだが、
「保育園の給食で完璧な離乳食を食べてるから、自宅では忙しい中用意してイライラするよりいいやと思って、ベビーフードしか食べさせてない。」
ときっぱり仰ったのですわ。

はむ保育園は、たしかに離乳食がんばってくれていると評判だ。
毎日検食も提示してあるし、進み具合もきちんと個別に合わせてくれている。
でもやっぱり給食は給食だから、品数や素材の種類が少ないのは仕方ない。
わたくしは、同じ給食をそう思っていたのだ。

ベビーフードが絶対に悪いと言いたいわけではない。
たまにはベビーフードということもあるだろう。
でもベビーフードがベストだとは、わたくしは思っていない。
あくまでも、『次善のもの』『代替品』という認識だ。

料理が苦手なのかもしれない。
わたくしは、料理は上手くは無いが特に嫌いではないので、はむてるの離乳食は普通に作っておる。
なーんて威張って言うが、平日は1日3食(10・14・18時)のうち夜の1回だけだがな。

ちなみにはむてる、市販のベビーフードは食べない。
口に入れると「ぶぺっ」と盛大に吐き出しやがる。
しかもアテクシに向けて。
っきぃぃぃと思って「なんで食べないのさっ」と言いながら食ってみたら・・・。

こりゃ吐き出すわ。
だってすんげぇまずいんだもの。

味が薄いからというのもあるかもしれんが、それは自分で作るのでも一緒。
もうそれ以前にものすごくまずいんだもの。
一瓶380円もしやがるくせにまずいってどういうことよ??

はむてるのようなちっさい子でも、いっちょまえに味覚ってがあるんだよね。
「うーん、この組み合わせでこの味付けはちとイケてなかったか」とか思う物をそのまま出すと、頑として二口目を拒否られたりもする。

でもベビーフードのみの子はモリモリ食べるらしい。
雑談でその方が「○○(メーカー)のばっかり〜」と言っていたのを聞いたが、そこのはぶっちゃけわたくしはもっと食えなかった。
まずすぎて。

だけど、ちょっとだけ羨ましかった。

はむてるをピックアップして家に戻ると5時半。
はむてるの騒ぐのをなだめて相手しつつ、はむご飯と自分ご飯の準備をしながら6時に食べ始めるのって、鈍くさいアテクシには結構大変だ。
洗濯物とかも取り込むしさ。
猫ズのトイレと餌もやるしさ。
風呂に湯をはったり、保育園の洗濯物を分類して洗濯機に放り込んだりと雑用もあるしさ。

だから、正直、ちょっとだけ羨ましかった。

手を抜くなら最初っから抜いておかんとダメなんだな〜とか思ったんだ。



でも昨日安藤さんと桜井さんのニュースを見て唖然としたんですよ。

子どものいる家庭の朝食の内容を写真に撮ってもらって、1000枚を超える写真を集めたらしいのだが、
「それが、食事???」
と唖然とする物がたくさんあったんだよね。

もちろん毎日毎日がそんな食事ばっかりなわけじゃないんだろう。
たまには本当に手抜きで済ますことだってあるだろう。

でもそれでも、
自分たちの休日の朝食がお菓子なのはいいさ。でも子どもまでそれってどうなのよ?
菓子パンだけって、、、スープくらい付けることはできるだろうよ。
ウィダーインゼリーで栄養のバランスって取れてるのか??

実態として「食事なんてどうだっていい」と思っている親の姿が浮かび上がって、ちょっと大げさに言えばちょっとぞっとしたのだ。


わたくしは、「衣・食・住」の中では、圧倒的に「食」を重要視している。
しすぎているきらいがあるのは、自覚しとる。
しすぎている方向が間違ってることがあるのも自覚しとる(笑)。
まぁ、必要以上につぎ込んでいる部分は間違っておるにしてもだ、
食より重視しなきゃならん衣や住なんてあるのか?というのか持論なのだ。
もちろんみすぼらしい穴あき服でも、食事は高級品っつーのは間違っているとは思うんだけどね。

件の保護者は、
「アカチャンホンポ?ああ、そこで服買ったこと無いですから、それはうちの子のじゃありません。アカチャンホンポで服なんて買ったこと無いですから。」
って2回も繰り返して言ったことから、きっと食より衣が優先な価値観なんだろう。
そしてアカチャンホンポのような安売り店は使わないプライドをお持ちなんだろう。

でも洋服をアカチャンホンポで買うことよりも、
離乳食をすべてベビーフードのが、
わたくしには抵抗があるなぁ。

たしかにアカチャンホンポの洋服はあんまし可愛くないとは思うけども(笑)。



貧乏だから、金はかけてやれん。
だからじゃないが、その分手間は惜しまないでやろう。

・・・で、できるだけ。←逃げ道を用意しておく小心者
posted by 千之 at 15:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。