2008年07月31日

めいにち

mita.jpg



今日はみけきちの3回目の命日です。


もうあれから3年。
早いような気もするけれど、未だにみったの足音は鮮明に思い出せるし、こうやって書いてるだけでも涙だだ漏れてくるので、記憶が薄れたわけじゃない自分にちょっとほっとしたり。

あの後我が家にはちょび・ひよ・はむてると、次々と新しい住人が誕生した。
でもここ数ヶ月で特にちょびが何度か三途の川を渡りかけては戻ってきていて、
きっとそれはみけきちが、「オマエはまだこっち来んな!」って蹴り返してくれているんじゃないかと
勝手な妄想。

みったは相当頑張ってくれたからねぇ。

今日はまた帰りに梨を買って、庭のみったのお墓にそなえてやろうと思います。
そして残りははむてるのおやつにしようと思います。(はむてるも梨好き。もしゃもしゃ食いよる。)

みった、ちょびがまたそっち行こうとしたら、蹴り返してやってくれ。
頼んだよ。


mitta.jpg
posted by 千之 at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

いかこた

我が家には先日まで「小太郎」という預り猫がいました。

でも長男猫ちょびに思わぬ大病が発覚し、小太郎はちょび大好きゆえに、ちょびに懐いていって体力を消耗させるのは命にかかわってしまうとのことで、可哀想なことにシェルターに戻されました。

小太郎には、一度里子にと望まれるもお試しの段階で失敗してしまいシェルターに出戻った過去があります。
ゆえに今回の戻されで、小太郎は2度目の出戻りです。

その経験は、ちんまい小太郎の脳みそにはつらい出来事だったようで、、、

わたくしがシェルターに行くと、小太郎はいかになります。

戻した後、なんどもシェルターに小太郎に会いに行っていたのですが、どうやらそのたびに小太郎は
「ちょび兄のとこに帰れる?」
「今日は連れてってくれる??」

と期待していたようで。。。。

でもおばさんは連れて帰ってくれません。

今日こそは、今日こそは、と期待しているのに、毎回毎回裏切られ、小太郎はわたくしを見ると、
「どうせちょー兄のとこに連れてってくれないくせに!」
と、すねて耳を伏せ(猫の怒りのポーズ)、烏賊になるようです。
ikakota.jpg

こっちゃん、ごめんよ。
でも、今のちょびの体重3.8kgなんだよ。
あんた5kg超えたじゃないか。
それで前のちょび7.5kg対小太郎4kgの時みたいにじゃれつかれたら、ちょび体力消耗しちゃうんだよ。
くるねこさんとこのぼんちゃんと胡ぼんちゃんみたいになっちゃうからさー。

でもちょーは今がんばってるよ!
いっぱいいっぱいがんばってるから!!
ちょびが元気になって、まだその時もこっちゃんがシェルターに居残ってたらまたうちに預かりでおいで!!!

と声をかけるも、猫に日本語は通じませんわな。


そして、今日も烏賊になる小太郎。

ikakota_2.jpg


本当は、早く小太郎と一緒に暮らしたいよって言ってくれる里親さんが出てきてくれるのが一番良いんだけどね。

あんた絶対に反撃しないけどシャー猫だからねぇ。。。
(シャー猫:シャーシャー威嚇する猫)
見学の人にウケ悪いよねぇ。。。
惜しいねぇ、だまってりゃ顔は可愛いのにねぇ。

kota.jpg



.
posted by 千之 at 13:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

痛いよママソ

友人から知人(女)になった知り合いから、ほんのたまーーにメールが来る。

ここのところメールがきても2〜3日寝かしてから当たり障りのないレスを返して、徐々に徐々にフェイドアウトと思っていたのだが、いつまでたってもたまーにのメールが無くならん。
かれこれ3年弱、まーだメールが来る。

ペット不可物件で小型犬をブリーダーから買って飼い出した段階で、もうお腹いっぱいの許容量も超えたのですがね。

先日もメールが来ました。
かれこれ5日ほど熟成中。

…前半いかに水犬が可愛いか…
(水犬:お水の人が飼ってそうなキャンキャンうるさい小型犬のこと)
 …後半、いい感じになった男がいたけど、フッたこと。…

 もう、いい男はどこよ!(原文まま)


痛い。。。
痛いよママン。


いい男はどこって聞かれてもなぁ。

釣り合いって言葉知ってる?
と聞きたい。
自称メンヘラだから、突っ込んで面倒くさいことになるのイヤだから聞かないけど。

もう40手前じゃん。。
30手前までならまだ許されるけど。
いや、彼女の中の自分の価値はそこで止まってるんだろうけど。
その前に20代後半の時期の自己評価も、
彼女「合コン?おごりで一流企業じゃないとイヤ。」
つまりは中の上?
同僚男子「貧乏神に取りつかれた恵比寿。」
つまりは下?

わたくしは、清水ミチコが夢で逢えたらでやってた「ミドリ」のキャラが顔ソックリだと思う。
自称コスメフリークで、化粧上手いから、だいぶ誤魔化されてるけど誤魔化しきれてないけど。


いたいよぅ。。。


いい男はどこって、あんたが言ってるようないい男は、いい女のとこ行ってるっつの!

めーんどーくさーーーーい。
posted by 千之 at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

変身してんの?

奥の人はなに、変身すんの?

とぉうっっ!!!
ya.jpg
posted by 千之 at 12:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

連休中に思ったこと2

これを今度の母マキコの誕生日に贈ったら、
喜ばれるかなぁ〜?
やっぱ2枚目の白とか王道だよねぇ。
和菓子の写真





ちなみにマキコは和菓子は好き。
虫は大嫌いだけど。
posted by 千之 at 12:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休中に思ったこと

♪ポーニョ ポーニョ ポニョ
  さかなの子 ♪



さ か な ぁ ?????


なんだあれか、だいぶ前に流行った
コレか?
コレなのか?
jinmengyo.jpg


じぶり、賭けに出たな。←勝手に出すな
posted by 千之 at 12:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

seesaaでブログをお書きの皆様へ

元ad0rediaryにご登録いただいている方で、seesaaブログでブログをお書きの方。

ちょいとseesaaの管理画面で、
「設定」→「広告設定」
を開いて、一番下の
「RSS広告」の右側にあるドロップダウンリストボックスで
「表示しない」を選び、
「保存」ボタンを押してみませんか?


そうすると、元ad0rediaryで「オススメ・スポンサーサイト」とか出てくるのが、出て来なくなるもんで。

お暇な時にでもよろしくお願いします。
posted by 千之 at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤってる?

ヤってるヤってるーーーー!!!!

ジミー千之ですこんにつわ。

ウフフフフ。
ヤってるよ。
ええ、もちろんよ。

今回の名前は「はむたん」。
はむちゃんにしてやろうかと思ったら、4文字まででやんの。
“たん”とかテラキモス。←ならやるな。

前回は「スケ」と「カク」だったからー、やっぱり今回のパーティは、
「はむたん」「ちょび」「ひよ」
よねぇ。

♪テーテテ テ テ テ テ テー たららたららたらら
テーテテ テ テ テ テ テーたららたららたらら
テテテー テテテー テテテー テテテー
テテテー テ テ テ テッ
 たーた たーたーたーたー
  たたたたーーん たたたたーん たーん
たたたたーんたーん 
(延々続く)

ちなみにはむてるにもこのテーマソング聞かせたら、「おぅっ、おおぅっ!」とのってきたわ。
そうよね、やっぱりFFよりこっちよねぇ〜とFF派の料理人の前でさんざん言っておいたけど。

でもすぎやまこういちって本当に天才だと思う。

わが社にいるすぎやまこういちの三親等内の親族であるヲタクなにーさんに伝言っておいたわ。
ちゆき「おじさんに「あんた天才!!」って言っといて。」
にーさん「??ああ、昨日X発売か。わ、わかった(笑)。」

つーか、睡眠時間削らんとプレイ時間が無いのよねぇ〜。

すんげぇねみぃ〜。

でもヤる。
まだまだヤる。
今日もヤる。

はむてるの病欠に備えて有休を温存しておかにゃいけんので、
ドラ休(どらきゅう:ドラゴンクエスト休暇の意、notどらえモン休暇)が取れないのが痛いわよね。←そんなん取る方が痛いとかゆうな
posted by 千之 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

参観日

なかなかに面白い催しがございました。
その名も「保育参観」

はむてるの保育園で、はむてるがどんな風に生活しているのかを、変装して見るという催しです。

面白そうなので、参加してみました。
1クラス14人いるのですが、14人の保護者が一斉にいるとうざいので、1日2人の限定予約制だそうです。
どこの隠れ家レストランですか?

ちょうどはむ太郎君(はむてると同じ日生まれで、前の保育園も一緒だった)のお母様とご一緒できる日で、行ってきましたよ。

できるだけ普段通りのリズムを崩さず、でも9時に来いとのことなので、はむてるはいつも9時すぎに登園なので、料理人とはむてるを置いて、一人保育園へ。

保育士さん「あれ?お母さん、はむてる君は??」
ちゆき「置いてきました。普段通りとのことなので。」
「あははは〜、じゃあ、今日はお父さんがどうやって毎日保育園に送り届けているかもしっかりと参観ですね〜。」


そして変装セットを渡される。
変装セットの中身は、かっぽう着・三角巾・花粉症用のデカイマスクのお得な3点セットでした。

普通に装着してクラスに戻ると、ダメ出し。
「お母さん…なんかどう見てもわかる。もっと三角巾下げて〜。マスクはもっと上げて〜。」

なんかね、目だけが変に悪目立ちしてるもんで、普通に装着した状態だとおもいっきしわかるらしい(涙)。

不自然に三角巾をずり下げ、目の上のフチギリギリに。
不自然にマスクを持ち上げ、目の下のフチギリギリに。
瞬きすると超ウザイ。

マスクからアゴが出て、後頭部は三角巾からはみだして丸見えで、すんごいあやしくなる。
ただの不審者になってやっと保育士からOKが出て、部屋の隅っこで雑巾持ってしゃがみこんでたら(お掃除の人を装う変装らしい)、料理人&はむてるが来ました。

わたくしを見た瞬間に料理人
料理人「;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ」

…失敬な(怒)。

そこへはむ太郎君母も入ってくる。
わたくしを見た瞬間にはむたろう君母
はむ太郎君母「;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ」

…………orz


気を取り直して、保育参観。

はむてるの髪は家でバリバリと丸坊主にされているのですが、4月生まれの女の子にしょっちゅう坊主頭をくりくりと撫でられてたわ。
さわり心地良いのかしら?
弟扱いみたい。
この時期の10か月違いってでかいからね。

お砂場遊びは、そんな姿は家では見られない(砂場が無いから)ので、結構面白かった。

ご飯はちゃんとイスに座って食べてたわ。
(家ではすぐに歩きまわる)

飲み終わったコップは放り投げずにテーブルに置いてた。
(家では飲んで終わったら中身が入っててもポイッ。投げんなや(怒))

昼寝もぐずらずに、勝手に起き上がったりせず、とんとんされてソッコーで寝てたわ。
(家での昼寝は毎回毎回超格闘)


こんなちんまいのに、きっちりON/OFFがあるのねぇ。

はむてる、外面超優良。

ああ、本当に料理人の子だなぁとシミジミ。

頼む、家でもその一部でもいいから発揮してくれ。
タグ:保育参観
posted by 千之 at 09:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ヘタこいた

壮絶に失敗した。

我が家は子供であるはむてるに、父および母のことを「ちち」「おとうさん」「はは」「おかあさん」というスタンスで教えています。

ところが!
ヘタこきましたorz。


「起きた?おはよー。じゃあもりもりおむつをおとーさんに替えてもらいな〜。」
と言うと、おむつをむんずと掴み、寝ている料理人に
「あいっ、あーーいっ!!!」
とパンパースフィットパンツLサイズを差し出すはむてる。
それでも起きないと、( ゚∀゚)ノシ こんな顔で寝ている料理人の顔の上にまたがり料理人をぱしぱし叩くはむてる。
横から
「ぱからっぱからっぱからっぱからっ!」
と声をかけてやるわたくし。
そのままはしゃいでロディ(空気木馬)に乗っているかのように動くはむてる。
「イデデデ、痛いよ。痛いよはむっ!!!」
とやっと起きる料理人。

つまりは、おとうさんと発音することはできなくても「おとーさん」というのが料理人を指していることは認識しているのです。


な の に

料理人が
「はむてるー、おかーさんは?おかーさん。」
というと、はむてる、自分を指さしてます。

料「違うよ?おかーさんだよ?」
は「……(おれ)。」
ちゆき「ちょ、母は?はは、はーは。」
は「……(おれ)。」


どうやら、わたくしが
「ソレは、ハハのです。返して。」
「それはおかーさんの分です。食べないでください。」
と言いながら、「母」「おかーさん」の時に、自分で自分を指さしてたんだよねぇ(遠い目)。

だから、「母」「おかーさん」の時は、同じような手の動きをするようになったらしい。

っつか、お前は母じゃない。
自分で自分を産んだんかっ!!

なーんて突っ込みも1歳児に通じるはずもなく…。


はむてる内部では、「母」および「おかーさん」は「おれ」ということで定着しております本当にどうもありがとうございました。



ちくしょー、こうなったらわたくしの呼び名は「母上」にしてやる。

それで保育園に迎えに行ったら、
「おかえりなしゃいましぇ ははうえーーー!!!」
って言いながら駆け寄ってくるように仕込んでやる!!!

まぁ、現実問題としてすでに迎えに行っても絵本に夢中でまるっとシカトされてる今日この頃なわけですが(涙目)。
posted by 千之 at 15:54| Comment(11) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

納得行かね

すんげぇ納得行かね。

なんかねー、褒められるんだよね〜。
よく褒められてるんだよね〜。
料理人が。


我が家は貧乏共働き一家です。
二人して働いて、同じ金額を家計用の口座に入れて、そこから必要経費を取り出したり引き落としたりしている形式なので、ぶっちゃけお互いの年収すら知りません。
まあ、だいたいの検討はお互いについてるけど。

そしてはむてるは生後2ヶ月から保育園です。

わたくしは保育園のお迎えがあるので、勤務時間を2時間繰り上げて8:00〜16:00で働いております。

出勤のために家を7時すぎに出ているわけですが、その時間で預けると保育園って高かったのよ(前の保育園は認可じゃなかったので、時間によって預託料金がかわった)。

そんでもって料理人。
ランチの無いお店なもんで、11時出社。
でも帰って来るのは早くても12時。

だから料理人が朝はむてるの面倒をみて、夕方以降わたくしがはむてるの面倒をみるというのが、妊娠中から話し合って決めた生活のリズムでした。

でもね〜、料理人だけ褒められるんだよね〜。

「お父さんはよくはむちゃんの面倒みてますもんね!」
「お父さんは偉いですよね〜。朝ぜんぶはむちゃんの世話してるんでしょう?」


オレダッテシテルッツノ。

はむの面倒はわたくしだってみてます。
平日の夕方以降と土曜は、まるっきりまるっと一人で全部みてます。

なのに!だ。

「はむちゃんのお父さんは偉いですよね〜。」

オレダッテエライッツノ。

むーかーつーくーーーー。

と思ったので、料理人にぐーパンチしておいた。
はむてるも真似して料理人に満面の笑みでぐーパンチしとった。

超ドメスティックバイオレンス。



母親は面倒をみて当たり前で、父親が面倒を見ると偉いんですかそうですか。

全然納得できないんですけ怒!!
posted by 千之 at 15:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

絶賛かまけ中

引き続き、絶賛かまけ中のわたくしですこんにちは。

ちょびすけは、無事先週の火曜に退院してきました。

体重4.2kgになってました。
最高時は7.5kgもあったのに。
ちなみにちょびの体格でベスト体重は5.2kgだそうだ。

家に戻ってからのちょびすけは、なんだか子供のころのように甘ったれになりました。
人間が座っていると、すかさず膝にあがりこんできます。
それがたとえ料理人でもね。
料理人が一番びっくり。

まーねぇ、入院中の1週間、毎日わたくしが来るとはいえ15〜20分程度で、残りの23時間以上はずっと1匹で、入院ケージで、常に前足のどちらかには点滴刺されてて、腹はかっさばかれるわ、注射で血抜かれるわだもんね。
さびしかったよね。
つらかったよね。

がんばったよね。


これからちょびは、毎週通院して抗がん剤投与です。
でも猫は、人間ほど体の免疫構造が敏感ではないので、副作用も人間から想像するほどキツクは出ないことがほとんどだとか。
現に先週の金曜第2回の抗がん剤投与で通院させたのですが、今日の朝になってからちょっと食欲が落ちることもありますが、たしかに想像していたほどつらそうな感じではないのが、飼い主にとっては救いです。

そして、ちょびすけは大腸が3/5になってしまったので、水分が上手に体内に取り込めないので、その分水下痢です。
そのうち徐々に治まるらしいけど。
おかげでちょびが●をした後、ケツを舐める前にその辺に座ってくれるもんで、もれなく●スタンプが付いてます。
いやぁぁぁあああああ!!!
梅雨時にシーツとタオルケットをコンボで部屋干しはなかなか乾かないです orz。

さらにちょびすけには、トイレで●や○をした後砂かけをしないという猫にあるまじき習性があるので、放置されっぱなしの水●はそれはそれはクッサイです。
ちょび、あんた、猫、なんだよね??(臭気で涙目)


平日はできるだけ毎日シェルターに小太郎に会いに行っています。
小太郎が、人間に馴れていたことを忘れないように。
人間に触られるとなかなか気持ち良いもんだということを覚えていてくれるように。

先週のなかば、シェルターに入ったらシャー猫たちにシャアシャアとお出迎えされ、そこに遠慮がちながら「しゃああ」と小太郎が参加してましたorz。

小太郎が隠れているスペースに手を突っ込み、わしゃわしゃとなでるとガーゴンガーゴンのどを鳴らす小太郎。
違う猫が撫でて撫でて〜ってくるからそっちをなでてやってると、隠れスペースから「んにゃああああ」とかわいらしい声でやきもちを焼く小太郎。
無理やり引っ張り出して膝に乗せて撫でるとまんざらでもなさそうな小太郎。

そして金曜日。
シェルターに入って真っ先に「シャアアアアアアア!!!」とお出迎えしてくれたのは、小太郎でした。
小太郎、おーまーえーー(怒)。


さらに月曜日。
シェルターは午後のまったりタイム。
そこへ入って行くと、「シャアアアアアアア!!!!!」と威嚇したのは小太郎だけでした。


小太郎はやっぱりアホ太郎だ(プソスカ)。

本当はね、小太郎は一度お試しで失敗してシェルターに戻された過去があるから、戻したくなかったのよね。
猫は猫なりに、やっぱり傷つくんだよね。
だから極力戻したくなかったんだけれども、今のちょびの様子を見るにつけ、やはり小太郎とは共存できなかっただろうなと思うから、選択を間違ってはいないとは思うんだが、やっぱり小太郎には申し訳なくて。

焼きかつおを1本買ってやったら、ソッコーで隠れスペースから出てきました。

やっぱりあいつはアホ太郎だ(プソプソ)!!!
posted by 千之 at 13:50| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。