2009年03月31日

なんで誰もつっこまないんだろう??

土日祝日、ETC使えば高速道路の利用料金が上限1,000円なんだそうですね。

なんで誰もつっこまないんだろう?

車利用って、できるだけ減らそうって話なんじゃないの?
京都議定書ってドコ行ったの?
チーム−6%って言ってなかった??

真夏に1日打ち水やる効果とか、
1日だけライトダウンする効果とか、
そんなの車をどんどん使いましょうって方向の施策を行ったら、
帳消しになるんじゃないの??

景気対策が重要だから、環境破壊はとりあえず横に置いておくの?

それってブッシュがやってたことと一緒じゃないの?

ゴアさんの不都合な真実がもてはやされるのに、
どうしてこういう日本の不都合な真実は誰も突っ込みをいれないのか。

ものすごく不思議で仕方がない。
posted by 千之 at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

迷惑な厚意(←not誤変換)

先日も書いたが善意が迷惑な場合、
どうやって返せば良いのかねぇ。

さすがに鬼なわたくしでも、相手が100%善意でやってることに
「すんげぇ迷惑なんですけど。」
とはなかなか言えなくなってきた。

人間丸くなったなぁ(遠い目)。


はむてるは、今お散歩がんばる期だ。
いやはむてるは基本散歩大嫌いなんですけど、デブだからちょっとでも歩かせようと思ってね。
休みの日とか付き合うんですけどね。

ヨタコラヨタコラ歩いているので、足元もやっぱり2歳のデブじゃちょっと覚束ないんですよ。

当然転びますわな。

ここで料理人ですよ。

すーーぐに、
「はむっ、大丈夫っっ???」
って助け起こしやがるんですよ。

大丈夫だよ。
見ててわかるべよ。
蹴つまづいて膝と手をついただけじゃんよ。
顔面強打とかならわたくしとてすぐに手を出しますよ?
でも何でもかんでも手出して起こせば良いってもんじゃないと思うんですよ。

で、痛くもないのに助け起こされたはむてるは、料理人の
「大丈夫っっ?」
に反応して、とりあえず泣いとくか的に
「うばぁぁぁぁん」

……ちっ。
余計なことしやがるから(怒)。

わたくし一人なら、この程度のすっ転びは黙って見てる。
そうすると手と膝をついたはむてるは、えっちらおっちら自分で起き上がり、ちゃんと手をパンパンとして砂を払えるのだ。←教えたらやるようになった
そうしてから
「偉いね〜、ちゃんと起きられたね〜、さすが2歳!」
と褒めると、
「ちなうでしょっ、いっしゃいっ!」
と言われる。

ナゼそこでサバを読む??


料理人にも余計なことすんな、自分で立ち上がろうとする力をそぐなと、きつめに行った。
が、まーた先週の休みでやりそうになりよった。

転んだはむてるに屈みこみそうになってたので、
ジャック・バウアー並みのアクションで、料理人の前に立ちはだかってやった。

にらんで無言で首を横にふったら、やるなと言われたことを思い出したようだ。

はむてるはちゃんと自分で起き上がり、パンパンと砂を払って歩きだした。

そこまで見て、やっと抱き起こしの無用性を悟った料理人であった。

でも、料理人はまだいい。
実力行使ができるから。

公園のお散歩道的なところでは、はむてるは手を繋がなくても良いことになっている。

彼なりにフリーダムを楽しむようで、てけてけとあっち行き〜こっち行き〜しとる。
わたくしはのたくらと付いて行くのだが、たまにたったかはむてるが先に行ったりもする
そしてやっぱり蹴つまづく。
わたくしは立ち止まってはむを見ている。

そうするとどこからともなく登場するのだ。
おせっかいばばあが。

「あらあらあらあら、ぼくちゃん大丈夫ぅ?」

わたくしがジャック・バウアーだったら、
「ノーーーーゥ!!!」
と叫んでスライディングアタックで阻止するところだ。
良かったなばばあアテクシがジャックじゃなくて。

たぶん、ばーさんは厚意。
2歳児がコケているのを見て思わず出たんであろう厚意。

そんなのはわかってるけど、
余計なことすんじゃねぇっつの!!!

さすがにはむてるも料理人に対するみたいにとりあえず泣きはしないが、
さすがにわたくしも「ばばあうざい」とは言えない。
うざいとは言えないが、言わないと心に誓っていることはある。

それは、絶対に「ありがとうございます」とは言わないことだ。

ウッカリ「ありがとう」なんて言おうもんなら、
「あらいいのよ〜。」なんつって、『わたしは気づいてあげられる気が利く人』的な顔をされてイラつくからだ。

でもばばあからしたら、「なんちゅー母親だ」と思われてるんだろうな。
子どもが転んでも見てるだけで、助け起こしてやったのにお礼も言いやしないとか言われてそう。


善意で余計なことをしてくれやがった人に迷惑だと伝える。

なかなか難しいねぇ。
タグ:日記 育児
posted by 千之 at 11:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

色々なぐだぐだ

わたくしは興味無いんだよっ
「イチローが!!!」
だの
「いわくまがっ!」
だの言われても、興味無いもんは興味無いっ。
っつか、そんなことで起こすなっっ!!!

と、昨夜料理人と大ゲンカ(というかわたくしが一方的に怒った)。

野球とかビタイチ興味無いがな。
知らんがな。

しかし、日経新聞のコラムじゃないが、もう一人の一郎さんは大変だねぇ。
秘書逮捕だもんねぇ。

こっちも最近イマイチ興味がない。
つーか、風邪ひいててアタマが回らん。←それは元から

風邪の原因は、天上天下唯我独尊猫ひよさんなんですけどね。

あの猫、わたくしの腕に添い寝じゃないと、寝やがらないんですの。
布団の中に引きずり込むと、ものの数分で、
もぞもぞと脱走。

普通に寝ないだけなら放っておくのですが、
枕もとでおわぁぁぁぁぁぁ(ちょっと手ぇ出しなさいよっ)」と鳴き、
それでもシカトすると羽毛布団の上でシッコモラッシャー(゚Д゚)!!!!
今朝もやろうとする寸前のひよさんを発見し、
布団の下から蹴りあげる形でひよさんをゴロリと転がし、
無事シッコモラッシャー阻止しました。
危なかったッス。

そんな理由で、「おわぁぁぁぁぁ!!!」って言われたら右手を布団から出さないといけないんですけど、
ここ数日寒さがぶり返してたっしょ?

冬場は暖房つけて寝てたから平気だったけど、
3月入ってからは暖かかったから、寝る時に暖房付けてなかったんですよ。

そしたら風邪ひいた。
くそー、あほひーめぇぇぇ。
さっさと茶太子と猫団子になってくれよ。←まだまだひよさんが怒ってる

そして猫がらみで記事がありました。

なんかね、目の見えないばーさん猫が、ふらついてたとこを助けてもらったらしいよ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090325-OYT1T00335.htm

正直なんでこんなことが記事になるのか、まったくもって理解できない。

ぶっちゃけ心優しいおねいさんは、一人でこれ全部やってるんですよね。

最後の里親さんは見つからない場合、シェルターで彼女が面倒見てるんですよ。
彼女が記事にならないのは、彼女の意向もあるとは思うけれど。
おねいさんだけじゃない。
もっともっとたくさんの人が同じような活動をしてる。

取り上げられるのとシカトされるの。
違いは何なんだろう?

そしてこういう当然のことがさも美談のように取り上げられることにものすごく違和感を覚える。
まるで24時間テレビを見た後のような、もやっとしたムカつき。

そういえば崖っぷち犬は、結局里親名乗り出て当って貰った人が持て余して、今は保健所で飼育されてるんだってね。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2008/11/2008_122645287022.html


とりあえず、政府は給付金なんかばらまく前に、ペットとしての動物の売買に200%くらいの消費税かければ良いと思う。
そのお金は全部保健所の改築とその後の運営費用にあてれば良いと思う。
(現在の保健所は、殺処分を目的としているので、長期飼育及び譲り渡しを前提とした施設にする)
一度でも保健所に動物を持ち込んだ人間は、二度と生き物を飼うことができないようにすれば良いと思う。

ちなみに保健所は、今後徐々に改築の方向には向かうらしい。
その来年度予算は2億円。
さらにちなみに定額給付金2兆円をばらまく為の費用だけで825億円。
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/1ce20c04e88327f72d89eea31ee151c8/

なんか色々間違ってると思う


とりあえず、野球好きのみなさま、オメデトウゴザイマス。
posted by 千之 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

法要だった

回向院から、お彼岸の動物供養の案内が来てたから
行ってきた。

もう半年にもなるんだねぇ。

未だに実感がないし、
夜中にうっかり目が覚めてふとちょびが一緒に寝ていない事実に気づいてしまうと、もうそこから数時間は眠れなくなったり、
でも明け方にはちゃんと眠れて寝坊したり、
そんな日がよくあるわけなのですが。

動物供養は、思ったよりもたくさんの人たちが、
平日の昼間にもかかわらず参加してました。←その一人

すんごい流れ作業で坊主丸儲けだねぇとか思いましたが、
動物のためにお経を挙げてくれるなんてココくらいしか無いのよね。
その前に動物がお経なんてわかんないだろうけど。
飼い主の自己満足以外のナニモノでもないけど。

ちょびの卒塔婆も新しく作ってもらいました。
「ちょび」が「ちよび」に見えなくもない。

sotoba.jpg

卒塔婆一本三千円也。
ちーん。
posted by 千之 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

地味にイラッと

なんだかぼーっとしている間にすでに楽しかったオフからもう10日もたっちゃってるんですねぇ。

すっかり春陽気で、ぼーーーーーっとしておりますちゆきです。
一緒にテレビを見ていた息子に、ちょうどやっていたCMのマネをして
「ほら、はむっ!セントリーノせんとりーのせんとりーの!」
と踊って歌わせようとしたら、冷たい眼で見られた上に、
「しないよ。」
と言われました。

地味にへこむ。


わたくしは会社では管理部門全般を見ているわけですが、
その中には備品の管理なんかもあるわけです。
アスクルとかでの発注もあるわけです。

ほいでもって先日。
コピー機のトナー残量が少なくなってたんですよ。
黒・青・赤・黄、全部が。

その時のトナー在庫は、
黒2本組みのうち1本使用済み、
赤・青・黄、それぞれ1本。
つまりは、黒・赤・青・黄が全部1本づつで、
それぞれの残量計が極少になっていたのです。

わたくしの脳内では
順々にきれていくであろうトナーをそれぞれ交換
  ↓
使用済みトナーは在庫があった場所にそのまま保管
  ↓
すべてのトナーの入れ替えが終わった段階で、
新しいトナーを発注。
新しいトナーの納品時に古いのを一括で持って行ってもらえば、
一番効率が良い。

と思ってたのです。

青と赤はわたくしが変えました。

翌日。
いきなりペリカンが
「どうもー、トナー回収です〜。」
って来やがった。

は??
頼んでませんけど?


とか思ったら、
同僚の方が、昨日わたくしが帰った後黄色のトナーがきれて入れ替えたらしい。
それで古いトナーの回収を頼んだんだと。

1本で。

ま、ついでに赤と青のも持たせましたけどね。


地味にイラッとくる。
彼女にしてみれば手伝ってくれてる気分なのかもしれないけど。
できることだからやっちゃったよってだけなのかもしれないけど。


くだらないことだが、トナーの回収だって、人一人が車で来るんですよ。
ま、ぐるぐる回ってる立ち寄りなだけかもしれないけどね。

でもどうせ新しいトナー頼んだら、また車に乗ってトナー届けに来る人がいるわけですよ。

つまりは二度手間。


気にしない人は気にならないんだろうけど、
こじつけに聞こえるかもしれないけど、
車ってCO2の排出、けっこうあると思うんだけど。

小さいつまんないことかもしれないけど、
でもわたくしたちにできるCO2の排出削減って、
それくらいの小さいことしかできないじゃん??

ここ数日の気候だって、あからさまにおかしい。
まだ3月なのに夏日を記録って。

確実に温暖化は進んでいると思うのだ。

わたくしたちにとって温暖化なんて、大してデメリットは無いかもしれない。

でも地球上には、それによって生きる場所を奪われて、
命すら奪われる存在がいる。

彼女にしてみれば、古いトナーがあるのが目ざわりなのかもしれない。
1本だけで回収頼んでも無料だし、こちらの懐が痛むわけでもなし。

でも古いトナーは在庫が置いてあった場所に、そのまま置かれるだけで、
現実問題として邪魔なわけではないんだから、いちいち1本で取りに来させる必要は無いじゃないかとわたくしは思うのだが。

一度で済ませたいと思って計画していたんだけどねぇ。

軽く
「もうすぐ全部交換だから、買う時に全部持って行ってもらおうと思ってたんですよ。」
的なことを言ったのだが、
「気にしないで、気がついただけだから。大した手間じゃないし。」
的な答えが返ってきた。

地味にイラッと来る。


でもそれ以前にも、請求書の未着でこちらから入金してなかったフェデックスの問い合わせに、
彼女が勝手に請求書をfaxで取り寄せして払っておいてって言われたり、
(それだとこっちの未払いというブラック履歴が残るから未着の事情を説明して、請求書は先方都合の再発行にしてもらわないといけない)
彼女が備品を勝手に発注したのが間違えてて、数万単位でパーだったり、わたくしが在庫を見て発注した備品を、残り少ないからって勝手に発注してから申請書を回してきて、二重発注でだぶだぶの在庫にしたり、発注はこちらでやりますからって言ってるのにどうやっても止めず、「どうして発注は自分でやりたがるの?」って聞かれたり(むしろこっちが聞きたい。その後アカウント分けて彼女の権限では発注できなくしたけど)
廊下の電気が切れていて、管理会社に電話すれば良いのは知っているが、
以前掃除のおじさんがそれで「ちゃんと気をつけて見てよね」って嫌味言われているのを知っていたので、
あえて直接電話せずにおじさんに「電球きれちゃったみたいだからお願いします」ってわたくしが伝えた数時間後、
彼女が直接管理会社に電話しちゃったり。
鬱陶しい内容なので読みにくく

とういうことがあるので、この件で何かを言ったところで、
どうせお局が仕事抱え込んで渡さないよ的な目で見られるだけなんだろうなと思ったり。

できる人がやればいい。
そう思っているんだと思う。

でもそれは、本来の人間が何らかの事由できない場合じゃないかとも思うのだが。


本当に小さなCO2とか、気にしてる方がくだらないんだろうか。

でもそんなことぐらいしかできないんだもん。


本当に小さい小さいことだ。
でも一番イラッとくるのはそんな小さな小さなことにイラッとしている自分にだ。

はー、明日から3連休だー。

何して遊ぼっかね。
タグ:日記 イラッ
posted by 千之 at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

正直スマンかった2

オフ会お疲れ様でした。
どうもありがとうございました。>該当者の皆様

そして、正直スマンかった orz。

2時間制ってナニ orz。

会計、チョーめんどくさくてすみません orz。

しかもその後どこも入れるスペースが無いって o...rz。


そして、帰りの電車で考えました。

「……外に出てファミレスでも行けば良かったんじゃね?」

ぐぐる様に聞いてみたら、道ヲ挟ンダ向カイニ ジョナサン ガ アッタヨ O...rz。


もうぐだぐだにしてしまって本当にすみません。

そして、またもや何をしゃべったのかよく覚えてません。

楽しかった記憶だけはあるんだけどね。


ちせちゃんは、大人になってたし。
おばちゃん、びっくりだよ。
桃白白のチョッパー、amazonで売っとったよ。

うたはなさんのお嬢さんは本当にいつお会いしても良い子ですねぇ。
どうやったらそんな風に育てられるのかと思うのですが、母親が根本的に違うのだろうなと。

akiさん、早く写メとってうp。



結論:sihoさんは優香に似てた(特に笑顔が)。
posted by 千之 at 14:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

正直スマンかった

わたくしに向かってごろんごろんと腹を見せて、
「あたしを撫でなさいよ」
とアッピールするひよさんを見たはむてる。

「ひよちゃん、ねんねだね、
 シーッ、シーッだよ。
 かーしゃん、シーだよ。」

と言いながら、人差し指を立てて唇にあて、
ちゃんと声をひそめるはむてる。

きっと保育園で、お昼寝の最中起きちゃうと、
そうやって保育士さんが教えてくれてるんだろうなと思いました。



そして我が家の2歳児はむてる氏、
最近すこぶる寝つきが悪い。


いつも7時40分に照明を薄暗い間接照明のみにして、
本を数冊読んで、
その間に布団乾燥機で布団を温めて、
8時になったら電気を消して寝る。
というリズムなのだが、
この電気を消した後が長い。

平気で9時くらいまで、暗闇の中で歌を歌ったり、
ベラベラとおしゃべりしたり。

でもね、8時からとはいえ、さすがに1時間も暗闇の中で横になってると、こっちも眠くなってくるのよ。

しかしはむてるは止まらない。

「ねぇねぇ、かーしゃん、あのねぇ。」
「あのねぇ、きょうねぇ、はるちゃんとりゅーちゃんねぇ。」
「♪しゃーいーたー、しゃーいーたー、
 ちゅーぷっぷーのはーにゃーがー♪」


日中保育園に預けているので、甘えてるのもあると思います。

だからできるだけつきあってるんだけど、
いい加減もうちょっとすんなり寝てほしいのも本音。


なので、9時を過ぎた時点で、寝たフリしてみた。

わざとあくびをし、
「かーちゃん、眠くなっちゃったよ。」
と前フリ。
「かーしゃん、ねむねむ?ねむいの?」
と言いながら、渾身のトントンを炸裂してくださるはむてる。

そして寝たフリ開始。

「かーしゃん、あのねぇ、あのねぇ」
と言っているのを、目をつぶってシカト。

しばらくなにやらごちょごちょ言っていたが、
そのうち静かになった。

『やっと寝たかな?』
と思っていたら、小さな小さな
…うぐっ、…くぅっ、……んぐぅ。」
というはむてるの声。

『ハテ?』
と思って、薄目を開けて見てみたら…。


真ん丸に目を見開いたはむてるが、
口元にいつも寝る時に持ってるタオルを押し当てて、
声を押し殺して泣いてました。

一生懸命話しかけたのに、母は寝てしまって寂しくなってしまったらしい。
だが起こしてはいけないと思ってくれたらしい。

ぎゅーーっと目を閉じたはむてるの両目から、
大粒の涙がぼろぼろとこぼれ落ちました。

慌てて、
「ごめんごめん、はむ。かーさん寝ちゃった。」
と声をかけると、

「うばぁぁぁああああああああん!!!!!」

この後、はむてる氏が寝付くまでに、
さらに30分以上かかりました。


正直スマンかった。

もう寝たフリはしないよ。


でもさ、もうちょっとすんなり寝てくれると嬉しいんですけど orz。
posted by 千之 at 09:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

やっぱりソッチ系

はむ保育園の保護者会に行ってきた。

内容は、ビデオ鑑賞会(子供たちの普段の様子)とフリートーク。

だったんですけど、
どうしも、
どうやっても、
ビデオ鑑賞会中、
はむてるが映し出されると、そこここで、

;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!!
 ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!!
  ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!!
   ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!!


アナ ガ アッタラ チョットハイッテ、
目 ダケ ダシテ ビデオ ミタイ…。


体操の途中で、みんなケツあげハイハイになって進んでいる中、
一人、
手をついてるのに頭つかえちゃって前に進めないはむてる。

ハイハイが終わって、みんな立ち上がっている中、
一人、
前を見ない高速ハイハイで、お友達のケツに頭突きを入れて転ばせるはむてる。

ぴょんぴょんとみんな飛び跳ねる中、
一人、
飛び跳ねることができず、彼なりのジャンプをする(腕を高速で上下に動かしスクワット。でもその動きが連動してない。)はむてる。

近所の公園にお散歩に行った際、保育士さんから
「ナニ持ってるの〜。」
と聞かれ、(みんな思い思いの拾った石だの葉っぱだのを持ってる)
「やきいもなのー。」
「ぶーぶ!」
などと、それぞれの想定で楽しむ答えが返ってくる中、
「はむちゃん、何もってるの〜。」
「ぼぉ(棒)。」←小枝拾ったらしい
「そ、そうだね…。」


こんなんばっかし orz。

ビデオが終わるとすかさず保育士さんが、
「ねぇ、ほんとはむちゃんは癒し系で(笑)。」

それって、癒し系って言うのか??

どっちかっつーと、お笑い系って言うんじゃないのか???


そしてある意味あたりがハズレの役員くじ引き、
なんと立候補してくれる奇特な方がいらっしゃったおかげで、
セーフ!!!!!!

助かったー。

他の方は、
「大きくなって人数増えてから当たるより、今やっちゃえば後々免除だから」
ということらしい。

できれば、役員に当たらず卒園したいものである。



そして今朝。
わたくしお手製の朝飯(シラスご飯・キノコ汁・ハンバーグ・ほうれんそうと人参のバターソテー・竹輪の煮物)を食らっているはむてるに、なにげなく聞いてみた。
「はむー、朝ご飯美味しい?」
はむ「けっこう おいしい。」


…ああ、そうですか。

なんとなくムカつく。
posted by 千之 at 14:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。