2009年06月03日

それはそうなんですけど

今、わたくしは定期検診に、助産院ではなく産婦人科に通っている。
その産婦人科は、出産自体は扱っておらず、
御大の助産院とは提携しているのだ。

助産院での定期検診は、15週以降になる。

次は助産院の予定だったが、前置胎盤が治ってるかチェックがあるのでまだ産婦人科の予定。

その産婦人科。
女医さんなのだが、ぱきぱきした人でねぇ。
顔はほんわかと優しいんだけどね。

先日も検診に行ったのです。
この検診で、今回の妊娠ではここは2回目。
1回目は近所の産婦人科で妊娠の確定だけしてもらって(7週)、
2回目が今の産婦人科(11週)。
そして2回目の時、怒られた。
体重増えすぎって(照)。
うん、まだ11週なのに2.5kgも増えてた。

女医さん「あのねー、この時期ね、プラスマイナス0でいいの。むしろ人によってはつわりでマイナスとかな人もいるわけ。
 なんで増えてんの(怒)。」
ちゆき「ご飯がおいしくて?」
「『おいしくて?』じゃないよ、も〜。まだ赤ちゃん100gとかだよ。
 …たしか一人目の時もこうだったよね。」
「そんなこともありましたっけね。」
「つわりが無いのは良いことだけど、逆につわりが無い分無理しようと思うとできちゃうから、そこんとこだけは気をつけるようにね。
 動けると思っても、ちらっとでも疲れたかもって思ったら休んでね。」
「へい。」
「あと体重増やさないでね。」
「が、ががががんばります(できるだけ@心の声)。」
「ほんとだよ。」



そして1ヶ月後、つまりは前回(15週)。
がんばったね。
わたくし、がんばった。
夜中に腹減っても、ガッツリ食べずにお茶漬けで我慢した(涙)。
っていうかさ、妊娠前のが好き放題食べてた気がする。
なんで妊娠してからのが体重気を付けてるんだよ。
っつか、妊娠するとマジで腹が減るのに体重増えやすい。
普段これくらいの量では、わたくしこんなに増えない!!!!

で、がんばった。

結果、50gの減。
イエェェェェエ!!!!!!

誤差とか言うな!
言ったら泣くぞ(脅)。

なので、検診の問診の際、女医さんに喜び勇んで報告。
「で、体重は?」
「先生、聞いて!!」
「うん、だから聞いてる。」
ち「50g減ってたの!!!」←むしろ聞いて無いのはコイツ
「おおおおおお、スゴイじゃん!!!この時期増えてないのはすごいじゃん。よくがんばったね〜!偉い偉い!」
ち「すごーい、先生に初めて体重のことで褒めてもらえた気がする(笑)。」
「だって、体重のことで褒められるようなことしたの初めてじゃーーん(笑)。」
「あははは〜〜〜」
「うふふふふ〜〜〜」


Orz
イヤ タシカニ 事実デスケド。

そしてエコー。
料理人とはむてるも呼び入れてもらって、一緒にみました。
はむてるは、若い看護師さんに見惚れてエコーそっちのけでしたが、
ちむちむが確認され、
「間違いない」
と太鼓判を押されました。
またダンスィ…

料理人とはむてるが出て行った後…。

「そういえば、あの子のエコーも見たよね〜。
 はー、もうあんなに大きくなったのねぇ。テコテコ歩いてるよ。」
「そうですよ、先生に診てもらって
 『背中が広い。いいねぇ、ごついねぇ。頼りがいがあるねぇ。
  他は〜、特に成長に問題は無いね。大腿骨の長さは普通。』
 って言われて、それって相対的に足短いんじゃ…って思ったんです。」
「あははは〜、そうね〜、わたしもあえてそこはコメントしなかった記憶あるわ〜。」
「あははは、大あたりでした。
 次はどんな子が出てくるんでしょうねぇ。」

「楽しみだね〜。でも大して変わったのは出てこないよ。性別も一緒だし。」


Orz

…デスヨネ。


次男も胴長短足頭デカでファイナルアンサーなようです。
Orz


ラベル:日記 産婦人科
posted by 千之 at 12:56| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。