2009年06月24日

やっぱり楽しかった

定期検診行ってキターーー!

いつもは、はむてると料理人と三人で行くのだが、
今回ははむてるが風邪のため、妊婦さんがわんさかいる中に風邪菌もったヤツ連れて行っちゃいかんでしょうということで、
初めて一人で定期検診。

嬉し恥ずかし初体験の一人定期検診。

うん、はむてるの時も常に料理人は一緒だったから。
マジで一人なんて初めてでちょっとドキドキ〜(鼻ほじ)


今回も産婦人科だったよ。
うん、例のオモシロ女医さん。

前置胎盤、治って無かった orz。
でもがっつり前置胎盤なわけではなく、ちょこっとひっかかってるくらいらしい。

今のわたくしの状況をわかりやすく説明してくれて、
ここまでなら助産院で産めるけれども、
こうなると下から産むにしても病院じゃないといけなくて、
こうだと帝王切開になるとか詳しく教えてくれて
女医さん「前置胎盤の診断は、24週目の時点での位置で最終決定だから。次回の検診がちょうど24週でしょ?その時また見ましょう。
でもこの分なら大丈夫。心配しなくてもちゃんと上がるよ。でも、ホラ一応ちゃんとね、大丈夫ですよっていうの確認してからじゃないといけないからさっ。」

とのこと。

ちゆき「それなら良かった。やっぱり産んだ後絶対に下からのが回復も早いだろうしするから、できるだけ帝王切開は避けたいんですよね〜。」
女医さん「そりゃそうよ。腹切っちゃうのと、下から裂けもせず切りもせずで生まれてくるのと、全然回復違うもの〜。」←わたくしが前回切りも裂けもしなかったから
ちゆき「ですよね〜、それに今から分娩予約って探すの大変そうだし(笑)。」
女医さん「あー、それは大丈夫。住んでるの○○の方だっけ?」
ちゆき「はい、××駅が最寄りです。」
女医さん「△病院とか近い?××の。」
ちゆき「先生、それ、××じゃなくって、×■駅です。」
女医さん「あっはっはー、そうかそうか、あっちの方土地カン無くってさー。」
ちゆき「普段行かないとこは知らないですよね。わたしもこっちの方わかんないから、毎回池袋で東上線か池袋線か迷いますもん。」
女医さん「だよねぇ(笑)?良かったあたしだけじゃなくって。あ、××なら※※クリニックは?」
ちゆき「あ、知ってます!徒歩10分です。」
女医さん「なるほど、あの辺ね〜。ま、産院の心配はしないで。この分なら大丈夫だし、もし違う理由とかでも病院探さなきゃってなっても、私がなんとかするからね。」


……正直、今でも御大の助産院で産みたいとは思うけれども、
もしここの産婦人科が分娩を取り扱ってくれてたら、
家から電車で1時間かかるけれども、
わたくしはこの病院を選んでいたかもしれないと思った。


結論:一人だと待ち時間がつまんね。

そしてこの女医さんの産婦人科は「長橋産婦人科」といい、女医さんは加藤先生だ。
最寄駅は、西部池袋線椎名町。
お近くの方、おススメですぜ。


posted by 千之 at 13:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。