2009年06月25日

勇者降臨

はむてるを連れてかかりつけの小児科に行った時のこと。

そこの小児科は、ネットや携帯でも予約が取れるシステムなので、待合室にわんさか待ってるってことはあまりない。
多くて2〜3組。

その時の待合室は、先に2組。
うち1組は見たことがあるお母さんで、0歳男児連れ。
このお母さんとは子どもの保育園が一緒。
学年は違うので、接点は無いけど。
お迎えの時間が近いらしく、たまにすれ違うので、何となく顔は覚えてた。

もう1組は知らない母親と0歳女児(もしかしたら1歳かも)と、姑。

その姑がクソ。
いわゆる「テンプレどおりのクソトメ」
男梅ないのが役立たないだの、
早く二人目だの、
よくそんなこと小児科待合室で言えるな、
っつーか嫁!!!
オマエも赤抱いてうつむいてないで言い返せ!!!
口臭いぐらい言ってやれ!!!
とか思ってたら、

クソトメ、近くに座っていた保育園で見たことあるお母さんに話しかけ始めた。

クソトメ「お子さん一人?」
お母さん「……ハァ。」
クソ「うちのなんてもう何年もできなくて、不妊っていうの?
  やっとできたと思ったら、女の子で。あなたはでも男の子だからまだいいわよね〜。
  でも一人じゃねぇ。やっぱり最低二人は産まないとねぇ、女として…。」

みたいなことをネッチネチと言ったところで、
華麗なるお母さんのターーーン!!!
お母さん「私、病気で子宮取ったんでもう子宮無いんですけど。
  子宮無いのにどうやって産めばいいですか。
  医者にもすすめないって言われたけど、やっと一人だけ授かって、命がけで産んだんですけど。
  仮に子宮があったとしても、私にもう一人っていうのは、私に死ねってことなんですけど。
  っていうか、産めない女は役立たずなら、あなたはこれから何人産むんですか?」

まで言ったところで、看護師さんが
「○○さーん(知り合いお母さん)お入りください〜。」

そのままクソトメを捨て置いて、さっさと診察室に消えるお母さん。
クソトメ、何かフガフガ言ってたけど、私はスカッとして笑えた。
っつか、たぶん顔半笑いでニンマリしてたと思う(笑)。

なにが一番笑えたかというと、このお母さん、あなた二人の子持ちですよね(笑)?
上の子は年中、下の子0歳児クラスですよね??

昨日も、ベビーカーに0歳児乗せて、上の子と一緒に歩いてる姿、見かけました。
二人ともソックリだから、たぶん双方実子だと思われます。


お母さん、素敵です。






そして、余談。
今朝日経新聞を読んでいたら、社会面に知り合いの顔写真載ってた。
相変わらず公家顔だねぇと思っていたら、記事の内容
「タイーホ」
わははははは!!!
わろとけわろとけ!!!

「限りなくグレーに近い黒」って、ソレ黒じゃん!!!みたいな人だったからねぇ(遠い目)。
ま、どうせ保釈金積んですぐ出てくるんだろうけど。


posted by 千之 at 09:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。