2010年01月29日

三度のオフ会告知

次回のオフ会は、3月7日(日)に決定いたしました。

まだまだ参加者募集中。

都合がつく方で「付き合ってやっても良いわよ」って方は、
ぜひぜひお付き合いくださいませ。

場所は都内。
山手線の内側です。
ラベル:日記 オフ会 告知
posted by 千之 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

家族がまた増えます、そして名は体を表す orz

家族が一人増えます。

そして3:4になります。

猫:人間、および、女:男の比率が。

ええ、一匹増えるんです。

以前ちょびすけが元気だった頃、我が家に人慣れ訓練に来ていた小太郎(♂)。

正式に我が家のメンバーに加わることになりました。

「こたにっき」http://chiyuki.seesaa.net/article/79544849.html
「こたにっき2」http://chiyuki.seesaa.net/article/80067760.html
「当たっとる(こた写真アリ)」http://chiyuki.seesaa.net/article/83840497.html
「びっくりくりくり(こたぐり写真アリ)」http://chiyuki.seesaa.net/article/86942711.html
「いかこた」http://chiyuki.seesaa.net/article/103864667.html



今度心優しいおねいさんが、旦那様のお仕事の都合で外国に移住されることになり、
それに伴いシェルターに残っていた猫たちをどうすっぺかねぇということで、
「20匹以上ひきつれて海外移住かも〜。検疫パスするための費用だけでウン十万〜。運ぶのにもウン十万〜。うっかりすると百万超えるかも〜〜。アハハハハ〜。……… o...rz。」
とおっしゃって首がもげそうになっていたので、
「じゃあ、こっちゃんはうちの子になってもらいましょう!」
ということで、我が家に来ました。


小太郎、我が家で訓練中は4kgくらいの少年だったのに、
しばらく会わない間に6kg越えの巨体の持ち主になってました orz。


でも頭の中はまだ4kgの時と一緒のようで…。

我が家のひよ姫サマや茶太子に、小太郎はスリスリしてるつもりだが体当たり、というかどう見てもぶちかましを繰り返します。

こっちゃん、自分の体格、理解した方がいいんじゃ?


当然ひよサマからは猫殴りに殴られ、
猫大好き茶太子とはそれなりに仲良くしてるかと思いきや体当たりが本気で痛いらしくこちらからもシャアアアアアアアと怒られ、
でも全くめげず、クリクリの目でわたくしにもぶちかましをしてきます。

こっちゃん、脇腹にドフッと来るのは良いけど、アゴは本気でクラッとくるから勘弁してほしいよ?←しかもジャンピングぶちかまし


夜中にわたくしがウルに授乳していると、ウルの頭部にもぶちかましてます。

こっちゃん、ソレ、わたくしの一部じゃないよ?



でも料理人はあまり触れません。

はむてるにはぶちかましはしませんが、普通に近寄ってます。


そんなこんなで、家族が一人増えることになりました。

こっちゃんもちょっとは遠慮しときゃーいいものを、
わたくしに一番近いポジションで寝たり、
わたくしがいるとすかさずすり寄ったりしてくるので、
ひよさんと茶太子が良い感じで怒ってます。

ひよさんは容赦ないので、小太郎もちょっと遠慮があるようなのですが、
茶太子は図太いけどひよさんほど容赦ない猫殴りは繰り出さないので、
小太郎は茶太子には毎回ぶちかまし。
しかもジャンピングアタックで。


そうすると、たまーに茶太子がキレます。

しかもいきなりのマジギレ(笑)。


普段内に溜めてるヤツほどキレた時が怖いのは、人も猫も一緒ですなぁ。


先日、パネルヒーターの前の特等席で茶太子が眠っていたところ、
トイレから帰ってきたこっちゃんが寒かったらしく、
ぬくぬくの茶太子にどーーんとぶちかまし。


茶太子、キレた。


気持ちよーく寝てたところにいきなりのぶちかまし。

しかもその衝撃で4kgの茶太はふっとばされ、
一番良いポジションに小太郎。


そりゃキレるわ。


茶太子にしては珍しい大きな鳴き声で小太郎に怒って、
ちょっとケンカになりそうな雰囲気になり、
茶太「フウウウウウウウウウ!!!」

「ワギャオワギャオオオ、ギャアアアアア!!!!!」

ひよさん orz。


茶太子たちより一段高いわたくしの鏡台の上で惰眠をむさぼっていたひよさんが、
誰よりも早く真中に躍り出てケンカに参加し、
誰よりも多く手を出していました。


ひよさん、なんでそんなに喧嘩好きなのさ(涙)



なんというか、

名づけを間違ったというか、

ある意味あってたというか(号泣)。



まさに名は体を表すですなっっ(泣きながら)。






そしてこの大規模な里親募集で心優しいおねいさんがまた大変なことになってました。

わたくしはうるにかまけてて何一つお手伝いしてなくて、当事者ではおねいさん側の方しか知らないから、一方の面からの話しか聞いてないが、

良いことをする人が良い人だとは限らないのだなぁと改めて実感。


猫ボランティアやってる人には、
「アテクシは正しいことやってるのよ。あんたたち敬いなさいよ。なんで正しいことやってるのに協力しないのよ。アテクシがやってるのは正しいことなのよ?だからアテクシが正しいのよ。あんたは凡人なんだから協力して当然でしょ!!!」
みたいな人が結構いる。

「正しいことやってるんだからこれくらいいいでしょ。」
って人もいる。

かなりいる。



わたくしは('A`)ウヘァと思って触らぬキチガ●イにたたりなしと遠巻きにうんこ扱いしてればすむが、そんな人だとは知らずに付き合ってしまうと、後から強烈にHP削られるようだ。


でもさー、いくら全力で協力したからってさー、
「空いてる時間だけだけど」って協力してる他の人見下して暴言吐いちゃいかんだろうよ。


しかも状況証拠しかないけど店の商品がけっこうごっそり無くなってるって('A`)ウヘァ。
(ちなみに泥棒が間違っても盗むようなもんじゃない。猫飼いにしか不必要。)

まぁおねいさんも人が良いから、結構色々な人に店の合鍵渡してたからなぁ。←わたくしももらった一人

そして揉めた後、大家さんも替えたいタイミングだからって言ってくれて、カギ替えたらそれから在庫が減らなくなったらしいが。


わたくしだったら、「知らない?」って突撃して聞いちゃうけど、
彼女たちなりに一生懸命手伝ってくれて、おかげでかなりの部分の猫が里親さんゲットしたのは事実だから、
事を荒立てたくないんだそうだ。

へぇ……(ハナホジ)。


「それに『知らない?』って聞いても、
 『私が持って帰りましたがソレガナニカ?』
 って返すようなタイプの人なのよ。」

だそうで。

そう言われたら
「え、あなたが盗んでたの?」
って返しちゃいけないんですかそうですか。


結構最初の頃から色々話しは聞いてるけど、
最初の暴言吐き散らかした段階で首根っこをおもっきし捕まえちゃえば、ここまで話はでっかくならなかったんじゃないかと思ったり思わなかったり。

わたくしはそういうもめ事に巻き込まれたことってほとんどなくって、
でもおねいさんはよく巻き込まれてて、
今回も渦のまん真ん中で(笑)、

その優しさゆえに揉め事を招いているって面もあるんではなかろうかと思ったりなんかした。


結局優しすぎて(+面倒くさがって(まぁ死にそうに忙しそうだから))
そのままやんわりにしておくと後から大変になるのだにー。

最初の段階で、ギッチリギチギチにイニシアチブ取っておけば、ここまでHP削られるようなことまでは発展しなかったと思われ。。。



と書いてて思った。


わたくしもひよさんと同じタイプじゃん orz。
posted by 千之 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度のオフ会告知。

どうやら3月中の日曜になりそうな気配です。

ドウゾヨロシク。
ラベル:オフ会 告知
posted by 千之 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

win win?×オフ告知

無事はむてるの登園自粛期間も終わりました。

今回は、
「同居っていいじゃん。」
とか思ってしまった現金なわたくし(笑)。

「自分がやりたいようにやらなきゃ気が済まない」という究極にわがままなわたくしは、
ヒトサマに世話をしていただくのがダメなようだ。

世話してもらってケチつけるんだから、
これが老人になって本当の要介護になったら、
恐ろしいですな。

絶対に将来子供とは同居するまいと心に決めました。
長子が齢3歳弱にしてすでに(笑)。


今回は、わたくしが譲れなかった料理・洗濯・洗い物、などはわたくしが全部できて、
なおかつレイコさんにははむてるを日中ずっとみてるという暇つぶしもあって、
お互いにストレスが余り無かったと思う。

いや、レイコさんが本当はどう思っていたかはわからんが(笑)、
少なくともわたくしは「同居もいいねぇ」と思えるくらいだった。

だって、新聞とかはむてるが散らかしたものだとか、そういうこまごました片づけを、
わたくしがはむ&ウルを風呂に入れてる間に片づけてくれてるんだもの。

入浴だって、いつもはウルが泣いたり喚いたり煩いので、
どうしてもはむてるを急かしつつ大急ぎで洗うだけ洗っちゃえ!!!なのだが、
わたくしとはむてるが入っている間ウルはレイコさんがみててくれて、
「連れてきてください〜。」
って言うと洋服むいて連れてきてくれるからゆっくり入れる。

ご飯食べる時だって、ウルが騒いだら交代で抱っこできる。

ご飯作ったり洗い物したりしてる間も、
子供たちはテレビつけてほったらかしってしなくて済む。


これでレイコさんも悪くないと思っていてくれてればwin・winなのだが、
それはレイコさんのみぞ知る(笑)。




そして、またもやオフ会でもやろうかと考え中。

日程は今のところ第一希望は2月28日ですが、
皆さんのご都合次第で3月中の日曜というのもアリかなといった感じです。

場所はいつもの場所のつもりです。

詳細は例の掲示板で。


例の掲示板をご存じない方は、
左のメニューバー一番下の「ウェブ拍手」のコメント機能を使って
「メールアドレス」「ハンドル」をお知らせください。
アドレスはフリーの捨てアドで十分です。

ウェブ拍手使ったよ的なことをこちらのブログのコメントで入れていただけると助かります。



よろしくお願いします。
posted by 千之 at 14:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

チャレンジャー

すっごいチャレンジャーがいたよ。

いたっつーかうちに来た。

新聞の勧誘なんだが。


外から、やけに愛想の良いデカイ声で、
「近所でお世話になっております、オオハシ新聞店(仮名)のサトウ(仮名)と申します。
 このたび新年のご挨拶というのは少々遅いのですが、
 ご挨拶の品を一万五千円分ご用意させていただきました!!!」
という声が聞こえてきた。

ああ、新聞の勧誘か〜、うちにも来るんだろうな〜。
と思って生ぬるく聞いていたら、

すぐに、
「ああ、そうですか…。では失礼しました。」
というションボリした声が。


向かいの家ではソッコー断られたらしい(笑)。





1分後。

ピンポーンとなる我が家のチャイム。

やっぱり来た(笑)。


玄関に行くと、二十代っぽいお兄ちゃんが、
「近所でお世話になっております、オオハシ新聞店(仮名)のサトウ(仮名)と申します!!
 このたび新年のご挨拶というのは少々遅いのですが、
 ご挨拶の品を一万五千円分ご用意させていただきました!!!」
とお向かいさんから聞こえてきたのとまったく同じセリフ。

「あー、すいません。私の仕事の都合上、日経なんですよウチ。」
「日経新聞ですか…。あのYなんですけど、一般紙にご興味は無いでしょうか?」
「んー、仕事の関係で日経じゃないとお話にならないので(笑)。」
「そうですかー。わかりましたー。すいません。」
という会話を交わした。

蛇足の豆知識。
YとMとAの販売店は横でつながっているので、ソッチをとってると嘘つくとソッチの販売店から「とってもらってましたっけ?」と勧誘員が来るが、
日経は繋がってない
+日経は一般紙で代替えが利かない
ので、新聞の勧誘を断るときには、嘘でも「うちは日経なので。」と言うとすんなり引き下がってくれます。



その会話の2分後、またもや
「近所でお世話になっております、オオハシ新聞店(仮名)のサトウ(仮名)と申します!!」
という元気のよい声。

でもその元気の良い声が、どうにも斜め向かいの家の方向から聞こえる。

まじでか??

と思って2階に駆け上がり、薄く窓を開いて覗いてみたら、

本当に斜め向かいの家にサトウ(仮名)君、勧誘に突撃してたYO!!!


おいおいおい、マジで行ってるよ。

わかってなくて行ったのか、
わかっててあえて行ったのか、

どっちにしろすげーー。


ちなみに、斜め向かいのお宅には、玄関脇にしっかり
「聖教新聞取扱所」
という紺地に白文字の看板が掲げてある。


サトウ、おまいチャレンジャーやな…。
ラベル:新聞勧誘 日記
posted by 千之 at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

行けなかった&薄笑い

役員会が思ったよりも長引いたせいで、昨日は携帯見に行けなかった(涙)。

無駄話多いんだよっ!!
決議事項だけちゃっちゃと決めて、ちゃっちゃと終わろうよ。
台湾の市場だの韓国の市場だの、うちの会社の人間は興味無いよぅ。(外部取締役が世間話してる)

かといって、わたくしのポジションでは無駄話に口突っ込んで話を切り上げる方向に誘導するなんてことはできないわけで。

ママン、うすら笑いを浮かべながら興味の無い話題をじっと座って聞いてるのって、かなりHP削られるよ(涙)。

でもN初の防水携帯N-03Bが今週の土曜に発売になるらしいので、
決定するのは、それも見てからにしようかと思います。



というわけで昨日は携帯を見に行けなかったわたくしなのですが、
昨日は違うことでもうすら笑いを浮かべてしまいました。


またもや愚痴日記です。なんか最近多いね。スマンね。

でも書いちゃうけどぅ〜♪



もうね、なんつーか、薄笑いと脱力がコンボできましたよ。



またもやはむてる保育園で新型インフルが3人以上同時発生してしまったらしく、
登園自粛要請が出た。

登園自粛要請は今回で2度目。


昨日、わたくしは前述の通り役員会で帰宅が遅く、
お店が定休日な料理人がはむてるをお迎え担当でした。

17時20分、料理人から携帯に着信。
その時は電話応対中で取れなかったので10分後にかけなおしたら、
「またインフル集団発生で登園自粛だって。」
とのこと。


色々と対策を考えるわたくしに、料理人が、
「でね、お母さんに電話したら明日から来てくれるって。」


は???????


え、連絡するの、わたくしよりお母さんが先なの????

明日から来るのはもう決定項???


イエス、決定項。




もうね、薄笑いするしかないよね。


結局レイコさんが翌日(つまりは今日)から来てくれることになりましたが、
それはとってもとっても有難いのですが、
ぶっちゃけわたくし休み取れないこともなかったんですけど…。


昨日「明日から」と決まってしまったおかげで、
昨夜はご飯の作り置きや掃除に追われて、就寝時間が2時になったよ。
ちなみにわたくしの起床時間は5時です。


昼飯を食った今、すげー眠いッス。


でも昨日の登園自粛が出たって電話の時点なら、
翌日(今日)休むことは可能だったんだから、
今日1日わたくしが休んで料理と掃除して、
その次の日からレイコさんだと楽だったんだけどなぁ。

とすごく眠い頭でぐらぐらと考えるわたくし。


ちなみに2時に寝て、
3時半に泣くウルに起こされて、
20分ほど授乳して、
また寝て、
5時起床な。

書いてて思った。


すでに仮眠じゃねぇか。



そして昨夜
「食材の買い出し行かにゃ、
ああ、寝てもらう部屋の掃除もせにゃ、
そんで料理して、洗濯もまだだーー。」
と騒ぐわたくしに
「そんなんうちのお母さんにやってもらえばいいじゃん。」
という料理人。

んなわけいくか、ぼけぇえええええ!!!!!!


だいたい今日の昼からのはむのご飯をまず作らんといけんがね。

その前にレイコさんにお買いもの頼むと、なんか違う物が来ますがね(笑)。


掃除だけはヤツの担当なのでやらせましたが、
途中で眠かったらしく
「夜遅いから掃除機かけられないから、続きは明日の朝する。」
と寝やがりました。


レイコさんには、以前にも突然の登園自粛に1日だけヘルプをお願いしたことがあって、
その時は18時の電話した時点で「今から用意して行くわ」と言い出してくれた。
いや、明日でいいんです。できれば10時くらいまでに来ていただけるとありがたいんですが、もうちょっと遅くても大丈夫です。午前中のうちに到着していただければ嬉しいです。
という話をしたら、翌日の朝8時に来てくれたレイコさん。
それはむしろ早すぎ(笑)。


今日も朝8時にきっと来てしまうであろうレイコさん。
それまでに料理人は掃除なんか絶対にしねぇだろうなとは思ったけど、
めんどくさいからもう放置した。




料理人は、好意的に捉えれば、わたくしが仕事の心配しなくてすむように先手を打ってくれたんでしょうけど、

でもわたくしが承知する前にレイコさんの来訪を決められたのは、実はこれが最初じゃないのよね〜(遠い目)。



ちなみに最初は、出産の時だ。

あやうくレイコさんまで立ち会いの出産にされるとこだった。






書いててさらに思った。


結構根に持ってるな、わたくし。
ラベル: N03B 日記
posted by 千之 at 14:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

もさかった&みいつけた!

休日、携帯見に行ったら、パソコンの画面では意外とイケてるように見えたN02Bが、

意外ともさかった。


P01Bは思った通りあまり好みじゃない。


意外と可愛かったのはSH02B。

画面で見たらもっさっっっっ!!!と思ったのだが、
実際見ると思ったよころんころんのメタリックがいい。


でも見かけで決めちゃいけないんだよ〜♪

携帯は、見かけが良いヤツは使えねぇ割合高いんだよ。←失敗経験アリ
SO902i。
うん、今FOMAカード差し替えて使ってるヤツね(涙)。


休み中見に行った時は子連れで、
店員捕まえて色々聞くことができなかったので、

本日の帰りにまたチャレンジしてこようと思うのであります。





そして、みいつけた!!



最近エロコメントうざくないですか?


こないだなんて1月1日からつけられてたよ。

正月からエロ米付けのバイトかよ(嘲笑)。

それでいくらもらえるの?
っていうかお正月なのに誰にも相手してもらえなくてエロ米付けバイト?
なんつーか、悲しい人生だねぇ。
とか生ぬるく思っていたのですが、うざいもんはうざい。

かといって認証方式にするのも面倒。
数字を入れてもらうにも、その数字を設定するのが面倒。
ようするにぐうたら。
はい、すいません。


自動でなんとかならんもんかと思って、すべてのコメントに共通するワードを拒否すればいいんじゃね?と思ってみても、
やつらもへくそくだらない回数だけは重ねているので、ほとんどまんまの単語は適当にぼかしてジャストミートな共通ワードは無い。
あっても普通のコメントとかぶったりしそうな単語。

なので、「http」を拒否ワードに登録してみました。

うん、これ拒否ったら直リン貼れないから。

そしたら見事にエロ米はつかなくなったよ!!!

ただ一つ弊害が。
コメントをつける時のホームページアドレス欄が記入できなくなること(笑)。

記入すると、それも「http」から始まるので、
「ERROR:投稿に失敗しました。」
って出てきて、コメント受け付けてくれなくなるのよね。

それゆえ、ここしばらくここのブログでは
「諸事情により、現在コメントをする際「ホームページ」欄の入力ができません。すいません。」
になっていたのですよ、オホホホホ。


ちなみに、拒否ワードを解除したら、ソッコーでまたエロ米貼られた。
なので、またもや拒否ワード設定中。


頂戴したコメントを見ても、ホームページアドレスを入れてる方もほとんどいらっしゃらないので、
わたくしはしばらくこの方式で行こうと思います。


ということでホームページアドレスの入力はできません。

でもhttp:以降を入力していただけたら、わたくしの方できちんと貼りますので、
ホームページアドレスを書いて頂く場合はhttp:以降の入力で
よろしくお願いいたします。
ラベル:P01B 携帯 日記 N02B SH02B
posted by 千之 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

のーーーーーぅ!!!

3日前の23時。



わたくしは自宅2階の寝室へ入った。



我が家の寝室には冷蔵庫がある。

高さは130cmはあるんじゃなかろか。


そしてその冷蔵庫の足元には、猫たちの為の飲み水が用意されている。

南向きで、日光を遮る物がまったくない部屋なので、
日中かなり暖かく、
猫ズはまったりとほぼ一日をそこで過ごしている。

そのため、猫水も大きめボウルにたっぷり用意されている。




話は戻って23時。


寝室に入ったわたくしの眼に飛び込んできたものは、
猫水にちゃっぽりと浸かるわたくしのN-02Aだった。
(N-02A=携帯電話)



のーーーーーーーーーーぅ!!!!


なんで?

ねぇねぇ、なんでそんなとこでまったりしてくれちゃってんの??

なにひとっ風呂浴びてくれちゃってんの??



たぶん冷蔵庫の上に携帯をわたくしが置いたんだと思う。

それを冷蔵庫の上に乗った誰かが蹴り落としてくれたんだと思う(涙)。
ま、犯人は推測できるが。


そして、携帯ちゃんは猫水にちゃぷちゃぷ浸かることになったんだと思う(涙)。



大慌てで携帯水没のセオリーに従い、
電池パックをはずして電源には触れずに3日ほど冷蔵庫に保管。


そして今朝。

超ドキドキしながら充電器に繋いでみたら、
ウンともスーとも言いやしねぇんですの(涙)。



けいたいが、しにました。


08年12月に機種変して、1年1ヶ月でしにました。


ああぁぁぁぁぁ orz。



携帯、買いに行かなきゃ(涙)。
全然変えるつもりなかったんだけどな…。


やっぱりインターフェイスが使い慣れてるNのN-02Bがいいかなとも思うんだけど、
P-01Bも捨てがたい。
でもデザインが好みじゃないのよねぇ。
デザインではN-02B。
カメラでもN-02B。
でもレイトン教授やってみたいのよねぇ。←P-01Bの理由はそれだけ。←しかも意外と新しい携帯にウキウキ



N-03Bの防水携帯を待とうかとも思ったんだけどね。
ホラ水没だしね(号泣)。
でもデザインが好みじゃない上に
bluetooth非対応って、防水の意味半減じゃね?とか思って却下。



だれか、N-02B or P-01B使用中の人いません〜??
ラベル:携帯 日記 水没
posted by 千之 at 10:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

またもや愚痴日記

そういえば思い出した愚痴があるのだが、
わたくしのブログなので勝手に吐き出すが、
レイコさんも料理人と一緒で、洗濯物の「乾いた」判定がすげぇ甘かったよ。

雨が続いてたからね、室内干しなのは当然ですよ。
でもわたくしなら「乾いてない」と判定するものも、余裕で乾いた判定。

我が家のタオル置場は、バスタオルを三つ折りにしてから半分に折るとスペースにきっちり収納できる。
なのでわたくしはそのたたみ方。
でもレイコさんは普通に四つ折りにしてから半分だから、明らかにわたくしが入院前に畳んだのと、入院中レイコさんが洗濯してくれたのがパッと見で判別できるのだが…。

レイコさん、
バスタオルが、
すべからく、
臭いです… orz。

室内干しと生乾きのコンボだからねぇ…(遠い目)。
うちは貧乏だから乾燥機とか無いしねぇ…。
でも除湿機はあるから、物置扱いの部屋でガンガンに除湿機を衣類乾燥モードでかければ、普通にぱりぱりに乾くんですけど…。

そんなこんなで、さりげなく買い物に続き洗濯もわたくしがやっつける。

洗い物も、ついでのふりしてわたくしがやっつける。


だってやってもらってる立場で、一度お願いしたのに聞いてもらえないからって、
再度
「除湿機でぱりぱりに乾燥させてから取り込んで。」
「皿は外側も洗って。箸は持つところも洗って。包丁は柄も洗って。」
って言えないよ。

うん、さすがのわたくしでもな。


でもタオルが臭いのも、皿の外側にわかめが張り付いたままなのも、浴槽洗いが適当すぎて最初に入ってるのに浴槽の壁面にカスが付いてて底が微妙にぬるってしてるのも嫌なんだもん・・・。

わかってるよ。
やってもらえるだけでありがたいことなのは。

でもさ、譲れるラインと譲れないラインはあるわけで。

掃除なんていっくらでも譲れちゃうよ。
譲れないラインなんてどこにもないよ。
どんなやり方だって、してもらえるだけでありがたいよ。
文句すら思いつかないよ。

でも掃除は料理人がやってたけどね。←それはいつものこと



はむてるははむてるで、それまでおばあちゃんおばあちゃん言ってべたべたとまとわりついていたのが、わたくしが寝ている寝室から頑として離れない。=レイコさん一人でポツン。

はむに「おばあちゃんのところで遊んで来い」と言っても、「おばあちゃんいやああああ!!!!」という恩知らず。

でもご飯食べるとか、保育園お迎えとかそういう身の回りの世話はやってくれるんだけど、一番おいしい蜜月時間がなくなったうえに、「妖怪どして小僧」なはむてる。
すべてにどして?なんで?で返され、レイコさん多少キレそうになっておった。


わたくしはわたくしで、こっそりいろいろ動いてしまい、
どんどんやることがなくなり、
つまらなかったんであろうレイコさん。

帰っちゃった。

わたくしが退院して1週間で。

しかも当日朝いきなり、
「今日で帰るわ〜。」
って。


料理人も寝耳に水状態だったらしく、ぽっかーんと親子4人でお見送りしました。


しばらくして、むっとしはじめた料理人。
料理人は、「1か月くらいお願い」って言ってたらしい。

交通費も5〜6回往復できる分はお渡ししていたから、
それでもどのくらいの期間来てほしいのかわかってくれるだろうと思っていたようだが…。


それゆえ、正月は沼津に帰省予定だったのにいきなり
「栃木(わたくし実家)に行く」
と言い出した。

ヘソ曲げんなよ…。


なんだかんだで、冬の栃木はうっかりすると雪道で運転難しいし、
うるはまだ何の予防接種も受けてないから帰省ラッシュの新幹線は避けたいし、
ってことで栃木は無理だとあきらめさせることに成功。

でも「沼津にも行かない」と。

いや、レイコさんは本当に暇でつまんなかったんだと思うよ…。
わたくしはある程度動いちゃうしさ。
いなくてもいいじゃんって思っちゃったんだと思うよ。

と一応フォローをしてみても、マザコンの気がある料理人にとってみると、ママンが急に僕たちを見捨てたみたいな気分になったみたいです。


笑える話、なにげにレイコさんが来てくれてる間に結婚記念日があったのだが、
いつもは結婚記念日なんて毎年きれいにまるっとスルーで、
最初の頃わたくしが何か用意してもありがとうだけで何のお返しもなかったりして、
めんどくさくなってすでに忘れがちだったのにもかかわらず、
今年はわたくしにと買って帰ってきました。

花束を。

「結婚記念日だから(照)。」
だとさ。


……心底いらねぇんですけど?

っつかわたくしが花もらうの好きじゃないの知っててこれかと。

ちなみにレイコさんはお花をもらうの大好きです。

しかもテッポウユリとか選ぶなよ。
くせーんだよ。
カサブランカにしろよ。
ケチったな。

とか言ってないよ。
ほんとだよ。
喉まで出てきたけど飲み込んだよ。
えらくね?


そんなこんなで、お正月は寝正月でした。

そして年末年始でマイケルがまた特集されることが多くて、
はむてるのためにしこしこと撮っちゃー見せてました。

飽きたよぅ。

もうね、はむてる一番のお気に入りのsmooth criminalは、本当に心の底から見あきた。

わたくしは、どっちかっつーとalien ant farmのカバーのが好きだよ。

と思ってたら、MTVで流してくれたので、
さっそくはむに見せてみた。





ちゆき「母は、こっちのが好きだな〜。」
はむ「しゅみわるい。」

…なんだとーーー!!!
わたくしの被扶養者の分際で生意気なっっ。

まぁね、「趣味悪い」の意味はわかってないんでしょうけどね。

たまに意味がわかってないくせに、ピンポイントで的確な言葉を発するので、
本気で2歳児にムカつく大人げないわたくし。

「しゅみわるい」言うなや。
posted by 千之 at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

同居って大変なんだなぁと思った日々

ぼちぼち新年会企画しようとしておりますちゆきです。
あけましたね、おめでとうございます。

先日任意の2か月健診をうるに受けさせたら、
まんまと体重が6.8kgになってやがりました。

身長は、
助産師さん「55.5…」
まで言って、
母子手帳を見て、
また測り直して、
57cm。

うん、55.5cmじゃ縮んじゃってるからね。
(1か月健診時で56cm)

ってことは、結構おまけしてくれて57cmだよね(涙)。
=ほとんど身長変化ないくせに、体重だけ純増1.7kg。

身長変わらんくせに、60g/1日のペースでデブってる orz。


そんなこんなで、まだ飽きてないので、出産後の生活を書き綴ってみます。

料理人が迎えに来て自宅へ戻ったわたくし。

はむてる、発狂。

狂喜乱舞とはまさにこのことでした。

でも興奮しすぎてヨダレ垂らすのはやめてほしい。
もうすぐ3歳になるわけだし。


料理人情報によると、はむてるは寝るときにぐずって泣いてたらしい。

でもレイコさんだけの日は比較的泣かなかったらしい。

全く泣かないわけではなく、ちょっと泣いたので、
レイコさん「おばあちゃんと一緒に寝ようか?」
と言うと、
はむ「ベッドで寝る。」
と一人でベッドに入り、わたくしの枕を抱きながら自分で自分に布団をかけ、
一人で眠りについていたそうです。

普段もそうやって寝てくんね?
(いつもは本10冊近く読まされて、やれ歌歌えだのとんとんしろだの注文が多い)


そしてここからわたくしの要介護生活が始まるわけですが…、

いや同居って、大変だねぇ…。

意図していない部分が全く違っている上に、
惚れたわけでもない、自分が産んだわけでもない、
そんな他人と同じ場で生活をするって、
大変だなぁとしみじみ。




そして親子って、意識してない部分の生活がコピーなんだなぁとしみじみ。


レイコさんは、我が家の主婦をやってくださるつもりで来てくれたようだ。

だがわたくしは知っている。

レイコさんが、かなりどうかと思うレベルまで手を抜くことを。


以前義実家にお邪魔した際、
「お昼はスパゲッティでいいわよね。」
と言い、レトルトのソースを開け始めたレイコさん。

当時はむてる1歳ちょっと。

正直レトルトかぁとちょっと…思いましたが、ま、1回くらい食べたところで何も変わらんというテキトーいい加減母なので、そのまま見てたら、
ミートソースの袋に交じって「アラビアータ」の文字が。
ち「お義母さん、アラビアータ入ってますけど、辛くなっちゃってないですか?」
レ「え、ダメかしら?」
味見してみたら、やっぱりちょっとピリ辛。
これはさすがにちょっと…、と思っていたら、
レ「じゃあはむちゃんだけケチャップで味付けしましょ!」

ケチャップはいいけどさ、麺とレトルトソースしかないのにどうすんだろ?と思ったら、
はむてる分は、ケチャップで炒めた麺のみでした。

そ、それは…。
ちょっとあんまりじゃね??


案の定はむてるは食べない。
そりゃそうだ。
ケチャップで炒めただけの麺はわたくしだって嫌だ。

まあその場で台所借りてわたくしがテキトーに作り直したわけだが。

こういう時に面白くないという風な様子を見せないのがレイコさんの素晴らしいところ。

素晴らしいんだけど、料理に関しては、すべてにおいてこんな感じ。
言ってみれば
「あればいいでしょ」

そしてそれは料理人にもしっかり受け継がれているわけで…。

ここにきて、ようやく初めてお会いした時にレイコさんに言われた、
「どんな料理でも文句言わないでしょ〜(笑)」
の意味がわかったわけで…。


基本的にレイコさんはいろいろやってくださろうとするのだが、
はむてるのご飯を用意すれば、
つくねのハンバーグをわたくしが冷凍しておいたのだが、
それを出してくれるのは良いのだが、
付け合わせが塩ゆでしたブロッコリーと人参のみ。

いや、そりゃ食わないよ。
2歳児、それは食べないよ。


焼きそばを作ってくれても、
肉に下処理もせず、
野菜も大人用の大きさ。

そりゃ麺しか食べないよ。
2歳児、まだまだ口中調味はできないもの。


そして料理人がわたくしの味噌汁を作ってくれるのだが、
1日分をまとめて作るのは全然良い。
でもなぜルクルーゼで作る?
(ルクルーゼ=煮込み用の鍋)
そしてなぜその具にあえてわかめをチョイスする??

レイコさんは食事のたびにルクルーゼごと温めなおしです。
もちろんその時の分量だけ雪平鍋に移して温めるなんてことしません。

ルクルーゼは煮込み用の鍋なので鍋肌が分厚く、火を止めてもしばらくは鍋肌の余熱で加熱が続きます。

結果、毎回味噌汁ぐっつぐつに沸騰。

みその香り?なにそれ?みたいな。

そこに具としてわかめ。

ちなみに何が目的なのかわかりませんが、わかめのサイズは長さ30センチです。


正直きついって!!!


「あのね、わかめを具にするなら、別に置いておいて。後で自分でいれるから。」
と料理人に伝えたところ、次の日の味噌汁の具はホウレンソウでした。


だーかーらーーーーーーー!!!


わかんないのか?
なぜ別に置いておいてくれって言ったのかわかんないのか??
しかもホウレンソウ、下ゆでとかしてないよね?
味噌汁、えぐいんだけど。

「あのね、ホウレンソウも入れっぱなしだとぐでぐでになるから、できれば別置きにしてほしいんだけど…。」
って言った次の日の具が、なんで下ゆでしてない小松菜をしかもまたいれっぱなしなんだよっっ。

もうやだ。。。


面倒みてもらってる立場じゃなかったら…、
と心の底から思いました。


以下、うざい愚痴なので読みにくく。
イカの吸盤は取ってないし、足先も切り取ってないから変な口当たりのが混じってるし、
キンピラ食ったら「じゃり」って言うし(ゴボウの皮剥いてないのにちゃんと洗ってない)、
ひじきのサラダのレシピを教えると、自分で勝手にみりん加えるし(逆にまずい)
そのひじきもきっちり水気切ってないから、なんだかぶにゃぶにゃだし、
きのこのオムレツって言われて食べたら、賽の目に切ったサツマイモまで入れてやがるし、
(百歩譲って芋入れたいなら、ジャガイモ薄めにスライスしてベーコンと一緒にじゃね)
つくねに入れてあるざく切り葱に、緑のところまで入れてるから妙に硬いし、
(そういう部分はぐだぐだに煮る味噌汁にでも使えよ)
チゲ鍋はいいんだけど、もう味直すのはいいんだけど、なんで「余ってるっぽい」って理由で白ゴマじゃなくって黒ゴマ使うんだよ。
その前にチゲのゴマは入れるにしても最初じゃなくて、食べる前に入れるもんじゃね??



どうにも料理人実家では
「できるだけ美味しくする」
という概念が無いみたい。


そしてわたくしは、そういう手抜きにはうるさい。
実母マキコが同じような手抜きをするので、
小学生の頃から横から手出ししていたせいで、
本当にそういうのにはうるさい。

ほんのひと手間で全然味が違うのに、なぜそのひと手間を省くのか。
そこまでして得られる数分にどれだけの価値があるのか。
それが全く分からないからだ。

でも面倒見てもらってる立場だから言わなかったけど。


ちなみに、皿を洗う時には外側も洗うという概念も無い模様。

レイコさんが洗って、水切りかごに伏せてた皿に、あからさまにカラシだのホウレンソウだの付いておった orz。
箸は口に運ぶ先端しかスポンジで拭わないようで、持つ部分が油分できときとしているのはデフォルト。

そういえば義実家で料理人兄と皿洗い当番した時、
義兄も外側洗ってなかったなぁ。

すすぎ担当のわたくしが、何度も
「ここぬるぬるしとる」
と突き返したもんなぁ。

さらに思い起こせば、義実家の皿や茶碗は、すべからく台座の内側が、
台座にそってぐるっと茶色くなってたなぁ。
使い込んでるのかと思ってたが、わたくしが10年以上使ってる皿や茶碗でもそんなのは付いてない。
きっと毎回洗ってないのが積もり積もったんだろうなぁ。

でも箸は割りばしだったから気付かなかった orz。


そして一番「親子だ…」と思ったのが、
ちゆき「あ、お義母さんお風呂どうぞ〜。はむてるの水位なので低めになっちゃってるから、お湯足しておきます。熱めが良いですか?」
レイコさん「あら、いいのよ。大丈夫。わたしカラスの行水タイプだから。体なんて何日かに一回しか洗わないくらいだから。」

いや、洗えよ。
それはむしろ洗えよ。

そういえば、レイコさんに寝てもらう部屋に、ドライヤーも用意して置いておいたのだが、
火曜に来てもらって日曜に帰ってという5日間コースだったんだが、
一度もドライヤー使ってる音聞こえなかった…。
頭、洗ってなかったんだろうな…。


料理人も風呂が嫌いだ。

心底面倒くさいらしい。
酔っ払って次の日が仕事が休みだと、なんとかごまかして入らないですませようとする。
でも入ったと嘘ついたところで、洗濯に出ているパンツの数でバレて怒られるわけだが。
その前に入ってないとあからさまに寝室が酒臭いんだよっっ!!!




そしてレイコさんもマキコと同じく、
「人の話を聞いていない」

最初料理人もある程度以上まかせてお願いするつもりで、財布も預け、
「ちゆきが食べる魚の煮つけの作り置きするから、種類は何でもいいから白身魚の切り身買ってきておいて欲しい。量は多めに。」
とお願いしたそうだ。

レイコさんが買ってきたのは、「筋子」。

理由は、「はむちゃん、イクラ好きだから漬けたら喜ぶかと思って。」

しかも最上級品。
筋子ごときに3,000円…(白目)。

再度「白身魚を多めに買ってきておいて。」とお願い。

買ってきてくれた品は、「塩だら、3切れ入り1パック。」

だから、煮付けにするとか、ちゆきが食べるから量を多めにとか、そういうことがすっぽり抜け落ちるようだ。


料理人「買い物、任せらんないからネットで宅配のやり方教えてくれ。」
と言われ、蒲団の中からわたくしが注文しました。
財布は、「宅配で頼むから」と返してもらったようです。

なんつーか、同居しているお嫁さんってえらいなぁと、
心のそこからみずすましさんやakiさんを尊敬した要介護生活中でした。
もなかさん、元気かしら。
ラベル:出産後 日記
posted by 千之 at 11:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。