2010年04月28日

斬新だなぁ

アテクシの勤務先は、都内有数の観光地である某タワー(ヒント:キャラクターがどう見てもコンド○ム)の近くなわけですが、

そうすると、自然と観光客の方々を見かけることも多いわけです。

っつかまいんち。


やっぱり観光地に観光客だから、みんな写真撮ってるんですよね。

できるだけタワーを入れようと、歩道いっぱいに左右に分かれて
「とるよ〜」
とかな。


外人さんも多いな。


超邪魔。

通るのに超邪魔。



ま、そんな時は、心優しいわたくしは足早にど真ん前を横切って差し上げるわけですが。


ウソ。


ちゃんと立ち止まって待っててあげてるよ。←気候が良い時限定



そんな中、昨日はとても斬新な写真撮影を見かけました。


自分でカメラを持って、
ファインダーを自分に向けて、
自分でシャッターを押す。

まー、いわゆるひとつの
「自分撮り」
なわけですが、


持ってるカメラが、


一眼レフでした。


えええええええええええ。


腕、プルプルしそう。
ラベル:日記 東京タワー
posted by 千之 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

デビュー決定

はむてるが生まれる前は
「この世にでずにーという物が存在することは子供には教えずに育てていこう」
そう決意していたというのに。

保育園であっさり教わってきたはむてる。

教えんなやっっっ(涙目)。


そんなわたくしですが、このたび、

子連れディズニーデビューが決定いたしました orz。


ちなみにわたくし、
ねずみ王国から電車で1時間もかからないところに住んでますが、
王国に行くのは、小学校の時の塾の遠足以来です。

この時からすでに嫌いでしたがね(鼻ほじ)。



あ、派遣の仕事で行ったや。
でも王国の中に入ることなく裏口の建物の方でしたけどね。
単発だけど、時給良かったなぁ〜。



はああああああああああ(エクトプラズム放出中)。


朝の情報番組なんてつけとくもんじゃねーな、ホントに。



http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100426/chb1004262009010-n1.htm
posted by 千之 at 10:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供も来るオフ

えーと、以前ちらりと言っておりました子供も連れてきちゃえなオフでも、そろそろやろうかと…。


子供連れて来られるなら、you連れてきちゃいなYO!
というオフです。

もちろん単品参加も超ウェルカム。

たぶん、独身の頃のわたくしだったら、まず間違いなく参加しないオフでございます(笑)。


えー、日程は、5月後半もしくは6月前半の土日。
これから皆さんの予定を聞いて決めて行こうかと。

場所は、東京の山手線の内側のどこか。


というわけで、また例の掲示板でよろしくお願いします。

例の掲示板をご存じ無い方は、左サイドバーの一番下にweb拍手ボタンが設置してありますので、そちらからメールアドレスを下さい。
フリーの捨てアドで十分です。
そして「日記?」にて、その旨教えていただけると対応が早いです(若干)。


はむてるとウルコ・デラックスは参加の予定です(体調崩したりしないかぎり)。
posted by 千之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

おっかけっこ

今朝は資源ごみの日でした。

朝、わたくしは7時過ぎに家を出るのですが、
新聞と空き缶とペットボトルをゴミ置き場に出して、

ちんたらと駅に向かって歩きだしたら、

前から白いトラックが結構なスピードで走ってきて、
わたくしの横を通り過ぎ、次の角を曲がって行きました。

荷台の山積みの新聞も、曲がるときの遠心力で崩れてました。

「??なんだべ?」

と思っていたら、今度は同じようにオレンジ色のステッカーを張った銀色の乗用車が、
これまた住宅街にはなかなかに場違いなスピードでこちらに向かってきます。

オレンジ色のステッカーには、
「資源回収パトロール中」
の文字が。


ああ、新聞泥棒と公務員さんの追いかけっこね。

がんばれ〜〜。

と思いつつ、鞄にあった飴ちゃんをなめながら、
銀色の乗用車を見送りました。


朝から大変だねぇ。


と思ってまたちんたら歩いていたら、違う白いトラックがまた集積所から新聞パクってます。


それを横目で見つつ、次の角に差し掛かったら、右側の路地からあの銀色の乗用車が出て来るのが見えました。
どうやらさっきの追いかけっこは終了になった模様。


なので大きく手を振って、新聞ドロボーの方を指さしてみました。


とたんに銀色の車、超ダッシュ。


角を曲がって、わたくしが指さした方に曲がって行きました。

車が曲がるとき、車の中からオッチャンが手をあげて挨拶してくれました。


曲がってきた車を見た白いトラックの運転手(スキンヘッド)。

慌てて運転席に飛び乗りこっちも超ダッシュ。


また追いかけっこがはじまりました。


チョータノシソー(飴ちゃん舐めながら)。


結論:龍角散のど飴はすんごいマズイ。







なんで飴には「ちゃん」がつくのに、ガムには「ちゃん」が付かないんだろうねぇ。


ガムちゃん。

なんかトラ模様のビキニ来てる人みたいだっちゃ。


北関東出身なので、イントネーションの違いとか結構わかりませんのでよろしく。
ラベル:日記 泥棒
posted by 千之 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

こっちが痛いわ

会社の近くに坂があります。


結構急な坂です。


わたくしがその坂をぼけーっと登っていた時のこと。



目の前には50歳代のご婦人が二人、歩いていました。

わたくしはぼへーっと歩いていたのですが、
そのお二人の片方の推定体重70kg超えの方の左足に赤い物がチラチラと。。。


詳しく言うと、パンプスの淵から見え隠れする部分(アキレス腱あたり)が、

絶賛出血なう。


ぐおおおおお、見てるこっちが超痛ってーーー!!!!


ちなみに件のご婦人は、全く流血などしていないかのごとく、談笑しながら歩かれてました。



が、がががが、我慢強いんだな。


そっと絆創膏を差し出して差し上げようかと思いましたが、
持ってないのでできませんでした。



普段からちゃんと絆創膏を持ち歩いてる人って、
良いお母さんになりそうなのに実際にはお母さんになっていない人が多いのはどうしてだろうという疑問。

ソーイングセットもまた然り。
ラベル:日記
posted by 千之 at 14:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

結論=生きてます

昨日昼飯を買いに外に出たら、
かなり天気が良くて、日差しがまぶしかった。

もう春だねぇ。
っつか、日差しだけ見ると初夏っぽいよな。



そんなことを思って、なつさんを思い出しました。

うん、「夏」だから「なつ」で「なつさん」。

なにその貧相な連想ゲーム。(ちょっと韻を踏んでみましたどうでしょう)



で、なつさんにメールをしてみました。


今日。


っつか、さっき。



なにそのタイムラグとかいうご指摘は却下します。




話は変わって、わたくしはケータイをえくすぺりゃーというすまーとほんに先日変更したのですが、

それは会社のヲタっくんもえくすぺりゃーにするというので、
『わかんねぇことは教えてもらえばいいや(鼻ほじ)』
というものすごく他力本願な考えで乗り換えしたのですが、

「i-mode?ボク、i-modeって使ったこと無いからわかんないし、
 その前に携帯メールとかもっと使ったこと無い。」

というキャリア乗り換え+そもそも論の二重の裏切りにあい、

わたくしの携帯メールが死滅する危機に陥りました。

だってわざわざ見に行かないと携帯のアドレスにメールが届いてるかどうかわかんないっていうんだもん。
そりゃ使わなくなるわ〜。


でも賢くて心優しいsihoさんに「芋煮」を教えていただき、
もう本当にありがとうございますというわけで、

この芋煮さんがちゃんとメールが来たことをアテクシが指定した15分間隔でチェックに行って、
メールがきてたらわたくしのえくすぺりゃーに教えてくれたりするので、

今現在もなんとか携帯メールを使っております。





そんでもってなつさんにメール。

芋煮を使おうがどうしようが、メールを携帯端末で打つのはめんどくせーんですよ。

ま、これはスマートフォンどうのこうのの前からだけどな。


でもi-modeには、「i-mode.net」というものがありまして、
まあぶっちゃけて言えば携帯メールをパソコンからも見えますやりとりできますって機能なんですけど。


そんでもってなつさんにメール。

当然会社ですよ。

目の前には黒くて平べったい箱が。

右手にはえくすぺりゃー。


そりゃ、躊躇なくパソから送るっしょ。


というわけで、i-mode.netの画面からぽちぽちとメールを書いて、
アドレスの流し込み作業のやり方がわからんので手書きでアドレス入力して、


送信GO!!!


って押した瞬間、受信ボックスが点滅。


へ???

と思って、受信ボックスを開けたら、

「iモードセンター 送信メールエラー」

の文字が。


しかもそのタイトルが今なつさん宛に送ったメール。


えっっっっ!!!!!


なんで?


なつさんのメルアド死んでるの??


なんで?

どうして??

なつさんの携帯解約されたの??

なつさん、死んd…。


とかもうものすごーーくばばばばばっっと考えたんだけど、

よくよく見たら送信先が、

「natsusanadoresu@nocomo.ne.jp」

……あれか、電話で聞き取って入力したか何かなのか。


NTTノコモ。
ちょっと可愛いじゃないか。

ってやかましわ!




もう絶対に間違えないようにと、
簿記2級の試験さえ見直しをせず見事に落っこちたわたくしが、

何度も何度も見直しして、

だいじょぶちゃんとあってると確認が取れた
ちゃんとしたメールアドレスに送りました。


2分後。


メールの到着を知らせるえくすぺりゃー。

どれどれと開いてみると、

「件名:送信メールエラー」


ええええええええっっ、どうして??

なんで?

今度は間違ってないよ。

うん、絶対に間違ってない。


だって何度も見直ししたもん。


五千円も払った簿記の試験すら見直ししないわたくしが、
さんざん見直しして、

ってことは、

ええええええええ、
なつさんのメルアドやっぱり死んでる??!!

ねぇ、死んでるの?

やっぱり携帯解約されてるの??

だって間違えてないもん!

確認したもん。
あってたもん。


ってことは、やっぱりなつさん死んじゃった?

ねぇねぇ死んじゃったの??

だってさっきちゃんと何度も確認sh……



到着をお知らせされたのは、最初のエラーメールでした。
(15分おきに見に行ってるがゆえのタイムラグ)




2つ目は、ちゃんと届いたらしく、
ちゃんとお返事ももらえました。


結論:なつさんは生きてます。



なつさん、ネタにしてごめん。

あと、なにげに携帯のキャリアも晒してごめん。




携帯のアドレス変えたけど、もう切っていらない人物に振り分けて新しいアドレス教えてもらえなかっただけという可能性をビタイチ思いつかなかったわたくしのポジティブシンキングに乾杯♪


そしてタグからXperiaの使い方が書いてあるブログなんじゃないかとたどってきた人にも乾杯♪(←ヤーイ騙されちぇーんの意)
ラベル:XPERIA 芋煮 日記
posted by 千之 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

貫禄負けしてた

本日、立ち寄りがございまして、いつもと違うルートの電車に乗りました。

それは奇しくも、3月まで子連れ出勤していた時と同じルートの電車でした。

1ヶ月も経ってないのになんだか懐かしく、

でも懐にウルシハラはおらず、

なんとなく哀しくなりました。



朝、実際体力的には大変だったなぁと今になっては思うけど、

ウルシハラにとっては迷惑極まりなかっただろうけど、

あの通勤時間は幸せだったんだなと。

一種の赤さんセラピーじゃないけどな。



抱っこしてる時は、「早く寝ろー。新聞読めねー。」とか思ってたけど、

下を向くとエコエコと笑いかけてくるブッサイクなマナティにこれほど癒されていたとは。




この心を忘れずにいられれば、
結構良い母親になれるんじゃないかと思う。




ま、家に帰って「抱っこしろ」とギャン泣きアピールされると、

「早く寝ろ。睡眠薬盛りたい。」とか思っちゃうんだけどな。←ハイ、失格





閑話休題




ウルは先日からはむと同じ保育園なわけだが、

ウルと同じクラスは、ほとんどが4月〜6月生まれで、
あとはウルの11月と1月の女の子が一人と2月の女の子が一人。

その2月のお子さんは、入園式の日体調不良とかで来て無かったの。


そんでもって先週。


2月の女の子に初めて会いました。

ちっちゃかった。

ウルの半分くらいしか無かった。

でもって顔がムサカナオマサだった。



マナティ vs ムサカ の貫禄対決。



戦うまでもなくマナティの負け。



体格半分の子に、ウルシハラ見事に貫禄負けです。



ウルコ・デラックスなのにねぇ。





そして本日の営業電話との戦い。


ちゆき「ハイ、×××(会社名)です。」
営業電話「あ、ソフトバンクテレコム代理店*****の******と申します。」
ちゆき「おとくラインはいりません。」
営業電話「あ、はい。すいません。」


ごめんね、忙しかった(飯食いながらニコ動でちょwwって言いたくなる画像達part2みてた)んだ。


おおみそかて!!
posted by 千之 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

えって言わせたら勝ちのゲームということにする

電話にて

ちゆき「ハイ、×××(会社名)です。」
営業電話「こちら○―○○○○と申します。」

(この時点で立ち上げっぱなしのブラウザのツールバーで○―○○○○をググルあてくし)
(結果はこんな感じ)

black.bmp

営業のおねいさん「本日はお送りしておりますスキルシートをご覧になっていただいていると思いますので、
  そちらの件でのお電話なんですが。」
ちゆき「見てません。」
営業電話「えっっっ!
  えーと、あ、あの、では人事採用ご担当者の方はいらっしゃいますか?」
ちゆき「わたくしです。」
営業のおねいさん「えっっっ!!!
  失礼いたしました。
  弊社6千人のエンジニアの登録がございまして、色々と得意言語も違っておりますが、ぜひお時間がございます時に、その6千名のスキルシートをご覧になっていただければと思うのですが、今週担当が近くを回っておりますのでご都合のよろしいお時間にお伺いさせます。
  いつならお時間ございますでしょう。」
ちゆき「お時間はございません。」
おねいさん「えっっっ!
  では、どういった言語の人材を必要とされてますか?」
ちゆき「どういった言語も必要ではありません。」
営業「えっっっ!
  あ、ああ、そうですか。それでは失礼しました。」


結構あっさり引き下がってくれました。


なんかつかまんねぇの。



もっと食いつけよ。

もうちょっと面白い返ししてくれよ。


そしたらぐぐるの結果とか持ちだしてねちねちねちねちと遊んであげるのに。←ネタギレなだけ


っていうか、そんなに驚くこと言ってないのに
いちいち「えっっっ!!!」とか言って絶句しすぎ。


仕事しろとか言うツッコミは弊社社長のみより受け付けます。
posted by 千之 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

偲ぶ会

むかーーーし勤めてた会社で、社長だった人が死んだ。

らしい。

4年前に。


っつか正確には4年と7カ月前に。




んでもって、「××社長を偲ぶ会」やるんだって。



へぇ。




懐かしい気持ち2割

今更なんで?なきもち8割

参加?しねぇよメンドクセな気持ち20割



だったのだが、元友人の知人から
「行こうよ〜、行こうよ〜、きっと川村さん(仮名:わたくしがものすごくものすごくものすごくお世話になり、かつ迷惑かけまくった上司)も来るよ〜」
と言われた。

さすがに元友人、わたくしのツボ付いてくるのうまい。


めんどくさいめんどくさいめんどくさいとは思ったが、
川村さんに
「すいませんでした。」
「ありがとうございました。」
「おかげさまで生きてます。」

ということを伝えたくて、
この機会を逃すと川村さんに会えることは皆無なので、
参加表明してみた。


「何着てく〜?」
と能天気に元友人に聞かれ、
「ご遺族がお見えになるわけでもなさそうだし、偲ぶ会って言っても黒系の来てれば喪服まで行かなくてもいいんじゃね?」
と答えたところ、
「そっか!!!そうだよね。でも新しいワンピ買っちゃったよぅ。」
というリターンメールに、やっぱりこの人のカテゴライズは元友人の知人で正しかったなとしみじみ。





そして当日。


都内某所。


お子様たちは保育園から安井先生(はむてる恩師)保育園(という名の先生の自宅)にそのままお届けし、
元知人との待ち合わせ場所へ。


行こうと思ったらすんげぇ、雨。


その上フィールドコート着て行きたいってくらい寒い。

まぁ、その前にフィールドコートなんておされドテラは持ってないわけだが。



偲ぶ会だから黒とか、元知人のワンピ新調とかばかじゃね?とか言っておきながら、
寒さに勝てずにブーツ履いてった。



会場について、会費の五千円を払って、でっかい遺影がかけられてるとこで焼香して、周りを見回してみたら、


川村さん、来てねぇでやんの



参加した意味、瞬時で無くなる。



そのまま結構美味しかったご飯を食べながら、参加者たちをほげら〜っと眺めていたら、
気が付いた。

ものすげぇ、負け組臭が漂っていることに。


そうだよね、今現状に満足してて、リアルな生活が忙しかったら、
こんな社長が死んだことに無理やり理由づけして開催されてる単なる同窓会になんか来やしねぇわな。

ちなみに同行した元友人は、自宅の住所と個人のアドレスが書かれた名刺を片手に、色々な人と積極的にお話なさってました。

派遣じゃなくて正社員目指すって言ってたのは、そういう方向の努力に向かうんか…。

やっぱり価値観が違うのだな。



そして、昔よく仕事中に遊んでくれた人(外注先から本社に派遣されてた人)が来てたので、懐かしくなってフラフラ寄って行ったら、
もう会社から離れた人間には用はねぇんだよと言わんばかりの慇懃無礼てんこ盛りで邪見にしているように見えないよう、でもあからさまにおまえと話しても何のメリットもねぇんだからどっか行け的な様子に、なんか悲しいなぁと。

メリットが無い人間に裂くリソースは全くないほど、出世というか、コネクション作りに必死なところに、今の現況への不満みたいなのが透けて見えて、
昔は結構面白い人だったんだけどなぁ・・・。


△△証券という看板が無くなった後のわたくしなんて、しょせんそんなもんだってことだよな。


つまんなかったので、腹が膨れた時点で元知人に帰る旨を告げ、ホテルを出た。

出たところで、急いで来たらしい元同僚とすれ違い、
「あれーーーー!!!!」
「あああああああああ!!!」
とお互い同時のタイミングで相手を発見して、
「すげー久しぶりー。」
「生きてたんだー。」
なんて会話をした。


順調に喪男として成長していた同僚は、
「ベビーシッターの契約時間だから帰る(ということにした)
というわたくしに、腰を抜かさんばかりにたまげておった。


まぁなぁ、わたくしが結婚して、さらに子供まで産むだろうなんてことは、
あの頃のわたくしからは想像もできんだろうしなぁ。



帰り道、飯食ったはずなのになんだか小腹がすいて、
じゃんがらラーメンでこぼんしゃんを食ったら、

迎えに行った安井先生宅で、安井先生に
「ちゆきさん、なんだかニンニクくさいわ。」
って言われたYO!


先生、ごめん。


自宅に戻り、
「ちょっと遅いんじゃなくって?とりあえず撫でなさいよーーーー!!!」
とアッピールに余念がないひよさんに、
「はぁあああああ」
と息を吹きかけたら、美川ひよイチになってた。

ひよさん、ちょーかわいい。



結論:同窓会とは負け組の集いである。


そして、基本的に学生時代の同窓会には全くお呼びがかからないわたくしは、究極の負け組。
ラベル:日記 同窓会
posted by 千之 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

見つかるといいね

土曜日。

天気が良かったので、はむてるを連れてチャリで公園のアスレチック広場に行ってみた。

ちなみにウルは抱っこひもで抱えてた。

うん、「かーちゃん」って感じでしょ。


チャリ置き場にチャリを止めて、はむてると手をつないでアスレチック広場へGO。

はむてるも行く気てんこ盛り盛りで、さーどの遊具にしよっかね〜と思っていたら、
不意に横から

「あー、赤ちゃんだ〜♪
 こんにちは〜。」

と声をかけられました。


ああ、うちのウルコ・デラックスのことですか。


たまにいるんです。

声をかけてくださる方が。

一度母親になった女というものは、たいてい赤ちゃんマニアになるらしく。。。


今回もそれかと思って、声の主を見たら…。




あーたも 赤 持ってんじゃね??




そう、声の主も赤さん持ち。

ベビーカーに、ピンクの服を着ているのでたぶん女の子であろうと推測される赤さんを乗せてらっさいました。

声の主「何ヶ月ですか〜。」
ちゆき「あ、これですか?5ヶ月です。」
「そうなんですか〜、こんにちわぁ(ウルに)
  女の子ちゃんですか?」

「は?  いえいえ、いやいや男です。男二人なんで。」
「そうなんだ〜。髪の毛いっぱいで、しっかりしてますね〜。」




エ、ナニ コノ人。


とか思ってないよ、ホントダヨ。


っつか、ウルコ・デラックスに対して女の子ですかって、初めて言われたわ(笑)。


まあ、男児を女児に間違うのは可愛いからという理由づけができて失礼じゃないらしので、男児だと思っても女児ですか?って先に聞くのが礼儀なんだそうだが。


アスレチックの方に行きたくて、(´・ω・`)の顔になっているはむてる。

適当に切り上げようとするのだが、なんかね、逃がさねぇぜみたいな雰囲気なんだよね。

「女の子ですよね。髪の毛なんて、これ(はむてる)くらいになればみんな生えてますから、大丈夫ですよ〜。(と言いながらカニ歩きでアスレチック方面へ)
「えー、でもうらやましいです〜。」
「遅くともみんな七五三には間に合うみたいですよ。じゃあ!」



もう無理矢理に話をぶった切って、はむてるとアスレチックへ向かいました。

すると斜め後ろから、
「あああ、カエルちゃんですか〜。あんよカエルちゃーん。イヤ、カワイー!」

ちなみに着せてたのはコレ。



足がな、カエルなんだよな。

心優しいおねいさんからのアメリカ土産だったんだけどな。


「ああ、これ。ありがとうございますー。そうカエルです。もらい物なんで!」


そう言って、そのまま声の主を置き去りにしました。



なんだったんだべ??
と思って、しばらくしてから振り返ると、
もう声の主はいなかったよ。

上の子がいる風でもなかったんだよね。


あれかな、ママ友作ろうとしてたのかな。


ちなみに、アスレチック広場のほかの母たちは、ママ友と一緒だったり、父も一緒だったり。

一人で遊びに連れて来てる人って、良く見るとあんまり(っつーか他には)居なかったわ(笑)。


うるさいな、ママ友いないんだよ、ほっといてくれよ。


というか、一緒に連れてくるのって苦手なんだよね。
お誘いしていただいて、公園とかプールとか混ぜてもらったことあるけどさ。

どうしても母親同士ってしゃべらないといけないじゃん?

でもしゃべりながら子供をちゃんと見ておくって、わたくし不器用だからできないんだよね。

はむてるはどんくさいから、アスレチックみたいなところでは横でフォローしてやらんと押しのけられたりして危ないしね。


まあ、一番の理由は居ないからなのは間違いないですけどね。


他の人たちはもうグループができてるor夫婦で、
その中にやっと一人だけの母親が来て、
奇しくもほぼ同じ月齢の赤さん抱えてて、

彼女にしてみれば、やっと「見つけた!!」って感じだったのかもしんまい。




でもなー、アスレチック広場は、赤持ちのママ友を作るには向いてないと思うんだけどなー。

それこそ、児童館とかそういうとこのがいいんじゃないの?
そういう話聞くしさ。←児童館行ったこと無い人




ママ友、見つかるといいね。






それか壺売りつけようとされてたのかどっちかだな。
ラベル:日記 ママ友
posted by 千之 at 15:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

えくすぺりゃー

ウフフフフ。

買っちゃいました。

えへへへ。


どーん!!!!!
えくすぺりゃーーーー!!!!


って写メ撮ろうと思ったけど、
えくすぺりゃーでえくすぺりゃーの写真は撮れないわ。

ぐぐって下さい。


わたくしは白でございます。


N-02Aが死んでからはや3ヶ月。

ふっるいソニエリでがんばってがんばってがんばって、
とうとう4月1日。

うん、けろりと忘れてた。

手にしたのは4月2日の金曜日でした。


それ以降、いじいじいじいじとイジリーちゆきと化しているわけですが、

結論。

電池持たねーーーーーー。



まいんちフル充電ですよ。

いぢりすぎ?

いや、そこまでは触ってないと思うよー。

10年以上前みたいに、予備電池持った方が良いかもしんまいくらいに、まったくもって電池が持ちません。

ちょっと本気で予備電池考え中。


しかし、あれやね。
スマートフォンっちゅーのは、今までの私たちが使っていたいわゆる「ケータイ」とは、別種の物だね。

今までのケータイで、メールの即レスがうざかったりしたあてくしにとっては、そこそこ快適。


見に行かないとケータイメール見れないので、
PCのメール並みにほったらかしの可能性もあり。


でもケータイメールはもうこれからは送れないけど。

いや、物理的にではなくて、わたくし的に。

めんどくさすぎて。


でもPC持ってなくてケータイでやってる人には、これは無理だろうなぁ。


そう考えると、日本のケータイの独自進化てすごいんだなぁ。


でもえくすぺりゃーのカメラ機能は結構楽しい。

マップ機能も便利。

でもmoratouchって反応にぶくね?
ウェザーニューズタッチって、なんで群馬とかクローズアップされんだよっ(怒)。←指太いから


そして、お財布ケータイが無くなったのは結構地道にちと痛いわ〜。


ツイッターとミクシーにつながる機能はいらないなぁ。



いぢりたおしてて(といってもチビすけたちがいるから上限があるが)、
思ったこと。


これさ、本気で使いこなしたら、かなりうちの会社にいる人たちレベルで、
ネット上の世界への依存が高まると思うわ。


便利だよ。

便利なんだけど、ヴァーチャルな世界を身近にしすぎるというか…。


でも一つだけ安心なこと。


そんな勢いで、素人はいじり倒せない。←そこまでいじれない人

ハードルはケータイ程低くは無いからね。


でもいじり倒したら、ツールではなく分身に近い存在になってしまうガジェットかもしれんなぁ。


とりあえず、しばらくはいぢりー強化月間でまいろうと思います。


どうでもいいけど、ケータイメールのソフトのセットアップができないわ。

Imode.netに入れるIDとパスで「間違ってんぜ」って返ってくるってどういうこと??


素直に、ドコモショップ行こう。←ちなみにimode.net自体のセットアップもできなくてドコモショップ行っておねいさんにやってもらった人。2分以内ってハードル高くね???



あ、あと思った。

ドコモショップのねーちゃん、美人率超高い。

あれ、絶対「顔」も採用の条件に入ってるね。
ラベル:日記 XPERIA
posted by 千之 at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

わかるけどわからん。

数年前、会社の健康保険を政府管掌(当時)から某組合に変更した。

それに伴って、年に一度の健康診断も、安くて早いので某組合直営の健診センターに変更した。


そしたら、今まで安くてソコソコ近いからって使ってた健康管理センターから、
「今年の申し込みまだですけど。」
って電話が来たの。


だから、
「政府管掌から組合になったから、これからは組合の直営センター使うよ。」
的なことを言い返したわけ。


でもって翌年。
また
「今年の申し込みどうすんの?」
って電話が来た。

また同じように答えた。



でもって去年。

また同じように電話が来た。

「だから組合になったから直営センターにするんだってば。」
をオブラートに包んで答えた。


まただよと思ってたら去年はさらにもう1回電話が来て、
「どこの組合よ?」
って聞かれた。

「某組合だよ。」
って答えた。



そして今年。
まーーた
「今年の申し込み…」
って電話が来たから、
「某組合になったから直営センター使うっつってんべよ。っつか前にも言ったんだけど?」
と答えた。

「何度もすみません。」
と初めて言われた。



もうこれでかかってこないかなってちょっと安心してた。


そしたら、今日。

わたくしが自分の席で2ちゃんのまとめサイトを巡回しながら昼飯食べてたら

「あのー、わたくし○○健康管理センターの者なんですがー、
 健康診断ご担当の千之様はいらっしゃいますでしょうか?」


おっさんが、アポ無し訪問。


ちゆき「わたくしですが。」
おっさん「あ、千之様でいらっしゃいますか。えー、わたくし○○健康管理センターの者なんですが(と名刺を差し出す)。」
ち「はあ(一応名刺は受け取る)。」
お「先日お電話で当センターの者がお話させていただきまして…」
ち「はあ。」
お「本日はこの近辺を回っていたものですがから…。」
ち「はあ。」
お「健保が某健保組合に変更になったので、健康診断はその直営センターを使われるということで…」
ち「はい。」
お「あれですか、直営でお近いということで△のセンターでしょうか?」
ち「そうですけど。」
お「では、そういうことで、えーと、ご挨拶でしたので…。えー、失礼いたします。」
ち「はあ。」


のたくらしたしゃべり方のおっさん、やっと帰る。


手元にはおっさんの名刺が一枚。


意味がわからん!!!!!


何がしたいんだよ○○健康管理センター!!!!!!!!



いや、やりたいことはわかるよ。
営業でしょ?

「またウチ使ってくんね?」ってことでしょ?


でもさ、来てみるまでもなく、オタクより直営のが近いよね?

それは来なくてもわかるよね??


料金も、まぁ、数百円だけど直営のが安いよね?

それもわかるよね??



っていうかね、アポ無し訪問されて
「じゃあまたオタクで。」
ってことは、ぜーーーーーーったいに無いと思うよ。



芝浦健康管理センターさん。


アテクシのどん兵衛すんげぇのびたんだけど、どうしてくれんの?
posted by 千之 at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。