2010年05月27日

うまうま

毎年毎年ホームランバーチョコチップおよびスイカバーを主食として夏を過ごしてきたアテクシ。

でも昨年は妊娠中だったので、アイスは自主規制。

食べてもパピコ1個だけとかそういう慎ましいアイス生活でした(涙)。



そして今年。

まだ授乳中。


でも食ってる。

子供を産んだ助産院では、甘い物は不必要+乳製品ダメ+体冷やす=

「だめ、ゼッタイ!」

と、某ピーさんが使ってたおクスリばりの扱いを受けていたアイスですが、
ちょこまか食っても関係なく出るもんが出るので、
結構がしがし食べてます。

一人目の時には考えられないこの暴挙。

……ウルごめん。


でも食べるけど〜。


どうしてこんなに食べているかというと、
それは会社からちょこっと歩いたところにとてつもなく美味いアイス屋さんがあるからなのです。


最初は目的はアイスじゃなかった。


ウル用に搾乳した母乳を持ち帰る際に、直帰や美容室行ったりプラプラ遊んで帰ったりすると時間がかかってしまう。

でも持ち帰りたい。

普段は保冷材と一緒に持ち帰ってるけど、数時間は持つの?

いや、持たない。

どうしよう…。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<ドライアイスあれば大丈夫なんじゃね??
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

ということで、いつも使っているのは違う駅になるけど、
多少遠回りだが帰れないわけではない路線の駅近くにあるアイス屋さんでアイスを持ち帰りで買って、
駅のホームで、アイスの持ち帰りバッグに母乳も突っ込み、
「ちゃんと凍ったまま持ち帰れるね良かったね」というのが目的でした。



最初はな


いや、ここのアイスが美味いんだよね。

マジで。


常時20種類近くのフレーバーが置いてある。

持ち帰りカップはそれ以上置いてある。


ソフトクリームはバニラと日替わり。

こちらも持ち帰り可能。


他にもサンデーやらもなかやらどら焼きやら、
色々ある。

ほうじ茶とかトマトとかゴマとか黒糖とかピスタチオとか、

(アイスとしては)アグレッシブだな」

と思うフレーバーも多々あるのだが、
それらがいちいち、全部美味い。


果物系フレーバーのアイスは、普通は香料の匂いが絶対にするからわたくしはすごく苦手なのだが、

バナナとかね、ほんと感動モノ。

まったく香料無し。

本物の味。


しかも安い。

カップは、1個130円〜高くても160円。


もなかもどら焼きも1個250円。

サンデーにしても1個400円もしない。


いつの間にやら持ち帰る目的は、
ドライアイス<<<<<<<アイス


我が家の冷蔵庫には、常時5個くらいストックがあります。

豆乳ココアはマストアイテムよ。




そんなこんなで今日も暑いですね〜。


マンゴーランド超ウマー(゚д゚)。←今食ってる←当然仕事中買いに行ってる←当然食べている&ブログ書いてる今も仕事中

DSC_0062-1.jpg


ちなみにお店は、sowaさん。

東京メトロ神谷町駅すぐ近くです。
http://www9.ocn.ne.jp/~sowa/



でもアイス美味いんだけど、コーヒーが無いと無理なのはどうしてなんだぜ?
(答え:やっぱり甘いから)


ちなみに、わたくしはコンビニに売ってる臙脂色のハゲアイスは1さじしか食えません。
タグ:日記 アイス
posted by 千之 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

よろしくお願いされません

今度の選挙、かなりテコ入れされてるとみた。


初めて言われたから。


「7月に参院選があるんですが、KM党よろしくお願いします」
って。


ご近所にSK新聞販売店があるわけですが、

今まで一度も選挙がらみでお話したこと無いのですが、


初めて選挙よろしくって言われたよ。


冊子ももらっちゃった。

読んでないけど。


「○×▽■さんという方が立候補するんです。ここに経歴が書いてあって、あ、あとこちらのページにはKM党の今までの功績なんかが書いてありますので、どこか決まった政党とか無かったら、よろしくお願いします。」

このくらいなら全然良い。

いや、いれないけど(笑)。

間違っても入れないけど、これくらいの勧誘なら別にヘーキ。

でも入れないけど。


今までこんなこと一度もなかったけど、
やっぱり政権与党から脱落したのは、
母体のSK学会にとっては大きかったんだろうねぇ。

一時期キャスティングボート握ってたしねぇ。


やっぱ、あれかな、信心が足りないから落っこちた人いっぱいいたのかなとか神経を逆なですることを書いてみるテスト。


でも近所の人は良い人なので、そんなことは言わないけどね。





そうかと思うと、近所のショッピングセンターにはむてるの散歩を兼ねていったら、
赤信号で止まって信号待ちしてるところで、でかい声で選挙運動が始まって、
せっかくベビーカーでおとなしく寝てたウルがギャン泣き。


イライラしながら抱っこ紐を出して、
ウルを抱きかかえようとしてたら、

揃いのジャンパー来た人が冊子持ってきた。

「××コーヒーの創設者の▽▲▽▲です、よろしくおねが…」
ぜったいやだ。せっかく寝てた赤ん坊叩き起こされたから、ぜっってーいれない!」

ジャンパーの人にすみませんとか言われたけど、シカトこいてたら
選挙カーの拡声器で申し訳ありませんとか言われた。

まさにその拡声器の音で起こされてギャン泣きになったんですけど(怒)。


「みんな」の中にわたくしは入ってないからねとか思う。



腹黒いわたくしの一票は果たして清いのだろうか。。



きよかねぇやな(鼻ほじ)。
タグ:日記 選挙
posted by 千之 at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

子連れオフ告知

現在企画しておりますオフ会ですが、

5月30日になりそうな気配です。


参加できるよ〜ってもの好きな方!

子供セットでも単品でも大歓迎です。


場所は高尾山ではありませんので、

安心してご参加ください。


よろしくお願いします。
posted by 千之 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待させた分罪は深い

なんだか沖縄の基地問題は、結局くだらない時間の浪費しかしなかったということになりそうですねぇ。。。


軍事拠点として、沖縄の地理的条件は、想定される脅威を考えると、米軍側としては譲れないんだろうなとは思う。
地図見ると、明らかに有利な場所にあるんだよね、沖縄って。

でも、第二次世界大戦以降、ずーーーーーーっと基地を内包して生きてきた沖縄にとって、
それらが引き起こすデメリットを甘受せざるを得なかった人々にとって、
「最低でも県外!」
と声を張り上げたあの斜視っぽいオッサンは、どれだけ頼もしい存在に見えたことだろう。


それが「米軍の抑止力の重要性を再認識した」ってアンタ何年政治家やってたの。

政治家じゃなくても、それくらいわかるんですけど。。。


一度基地がなくなるかもしれないという夢を見させてしまった以上、
「やっぱりダメぽ」
は、残酷だよねぇ。


期待が大きければ大きかっただけね。


そういう意味では、ムネオが言う北海道とかダメなの?

ハシモトさんが言う「伊丹を!」は「ちょwwおまwwそれは無理wwww」とは思うけど(笑)。


あの北海道の誰も住んでいないような原野のあたりって、
素人考えでは「いいじゃん」とか思えちゃうんだけど。

そりゃやっぱり環境破壊とかそういう意味ではよくないんだろうけど。


やっぱダメなのかな。

その理由は「寒いから」とかなのかな(笑)。




それにしてもやっぱり自民党は上手いねぇ。

顔はやめなよボディボディ持ってきたか〜。

しかも「女優やめます」って言いきらせたしねぇ。

あれでしょ、介護施設とか自分で経営してるんでしょ?


「片手間でやります!(意訳)」って公言した人と比べると、
やっぱりうまい人持ってくるよねぇ。

ま、タイゾーとかもいたことあるけど(笑)

で、今度タイゾーはあれなんだって?「立ち上がれってあんた杖なしで大丈夫なんかい?」みたいなとこからまた出てくるんだって??


なんつーか、やっぱりさー、
国民と政治家の質は比例するって、本当なんだね。


もっとちゃんと考えて投票しないといけんってことやな。。。

目先の金ばら撒きとかに踊るからこういうことになっていくんだろうね。
タグ:日記
posted by 千之 at 11:00| Comment(5) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

無駄にアクティブ

背中が痛い。
肩甲骨の当たり。

もしかしたら羽でも生えてくんのかも。

ほら、天使だし。




ごめんなさい、生えてくるなら黒い羽根ッスよね。


土曜日。

高尾山登って来たよ。

はむとウル連れて。

うん、親子3人。

だって思いつきで行動したからね。

料理人は仕事だしね。


ちなみに金曜の夜に「明日行こう」と思いついたんだけどね。

行き当たりばったり超得意。


とりあえず土曜は、朝5時にウルに授乳のためたたきおこされました。
ええ、いつもの時間ですから。
彼にとって休日とかそんなの関係無いですから。
(平日はわたくし5時起きで、ちょうど一緒に起きるウルも飲んでるから)

前の日に米だけ炊いて置いたので、
さかさかと握り飯を作る。

6時半、珍しく自ら起きだしたはむてるに着替えをさせ、
「洗濯物干しといて」
という言葉を料理人に投げかけ、
いざ高尾山へごー!。


この時点で、はむてるは
「たかおさんて誰ー。」
言うてましたけどね。

「たかおさん」と「はとやまさん」の二つの「さん」の違いがわかってない模様。
斬新なひとくくりだな。


自宅を出て、地下鉄で大手町まで行き、
東京駅地下のグランスタにて、さらに握り飯用のお菜を買いこみ、
7:54東京駅発中央特快青梅行きを無事ゲット。

ゲットしたはいいんだけど、あれなのね。
中央特快とかって、フツーに通勤電車なのね。

もうね4人のボックス席のつもりでお菜買っちゃったんだけどね。
気分は小旅行だったんだけどね。
他の人にとって、このくらいの距離は旅行じゃないのね。
通勤なのね。

ま、食っちゃったんだけど。

フツーに食っちゃった。

同じ車両には10人弱くらい乗ってたけど、ごめんなさい。

おにぎりとたまご焼きはまだにおわないにしても、唐揚げは臭かったハズ。


中央特快が青梅行きだったので、立川で高尾行きの普通電車に乗り返したのですが、
この乗り換え以降、わたくしたち親子はなんだか脚光を浴びてました。

なんでだろう???と思ったんですが、
たぶんあれだ。
あんまりベビーカーで子供連れてあの路線に乗る人って少ないんじゃないかと思う。

車窓からの観察によると、たいてい1家に1台は車あるみたいだし。

ウルがぎゃあぎゃあ騒ぎ出したので、抱っこ紐に入れて抱っこしたら、
すかさず席を譲っていただいてしまいました。

九州から上京なさったご夫婦でした。
お孫さん(初孫)が誕生なさって、八王子に会いに行く途中なんですってー。

「うちのもこっち(はむてる)がうちと旦那方と両方の初孫なんですよ〜。」
なんて世間話をしてみた。

さらに隣のばーさんまで一緒になって、孫はかわいい話に花が咲いてる中、
「あはは、友人は旦那さんのご両親に『内孫内孫』言われて頭きたって言ってました〜。」
とか言って固まらせてしまってごめんなさい。←席譲ってくれた人にこの仕打ち

空気。くうき。クウキ。
おかしいな、ちゃんと読めるのにな。


そうこうしているうちに席を譲って下さった方は八王子で降りられ、
わたくしたちも高尾から京王線に乗り換えて、
自宅から1時間半かけて高尾山口に到着。

ケーブルカー乗り場に行く前に、
団子を発見して食べました。

何しに来たんだか。


その後ケーブルカーに乗ると、
親切な方が一番後ろの座席をはむてるにと譲って下さいました。
はむだけ座らせようとしたら、もう1個の席もわたくしに座りなさいと。

ジジババは、子連れに優しいから嬉しいよね。←親切にしてもらってこの言い草

乗って出発を待つ間、なんだかわらわらとケーブルカー待ちの行列ができて、
わたくしたちは、15分間隔で運転している次のケーブルカーが来るまでの間の10分くらいしか待たなかったのに、
あっという間に2回分くらいは並んでました。
たぶん10時以降のケーブルカーは30分待ちとかになるんだと思う。
危なかったー。

そして久しぶりに乗ってみた感想なんだが、高尾山のケーブルカーって、あれなのね。
結構な急こう配なのね。
意外と怖かったわ。

ケーブルカーを降りたら、車いす用のエレベーターを従業員の人が使わせてくれました。
有難いです。

ケーブルカーを降りたら、ソッコーでお土産物屋のガチャポンに張り付くマルコメが一人。
高尾山ピンズなんて買わねぇよ。


ベビーカーにウルを入れ、はむてると手をつなぎ、
薬王院まで歩いて行きました。

道は舗装されているところを選んだので、ベビーカーでも行けました。

ラクラクじゃなかったけどね。

勾配が急でさー、ベビーカー押すのも結構力がいりますね、なのになんではむてるはこういう時に限って「手をつなぐ」といってきかないんだよチクショー。←それは普段から見知らぬ場所では手を繋ぐを徹底しているから。

片手で重たいベビーカーを押し上げるって結構キッツイわ〜。


そして途中、いろんな人にウルが可愛いだのはむががんばって偉いだのと声をかけてもらいました。
ウルに関しては、特に若いお嬢さん(学生さん)が多かった。

あれじゃねぇの、赤ちゃんにカ〜ワ〜イ〜イ〜って言ってるアテシって可愛いでしょ見て見て〜ん的なさ〜。←人の子の親のクセにコレ

だってどう見てもウルは、お世辞でも「カワイイ」って御面相じゃないもの(笑)。
ちなみに一番良く言われる感想は、「しっかりしてるね」。

うん、デブだからね。


薬王院近くの茶屋でまた団子を食い、
おにぎりを食い、
普通に下ってまたケーブルカーに乗って帰ってきました。

帰りの中央特快では、
ベビーカーにはむてるが乗り、
わたくしはウルを抱っこ紐で抱え、
親子3人そろって爆睡でした。

意外と疲れてたみたい。


そして今、肩甲骨が痛いと。

昨日は別に何ともなかったし、
昨日はわたくしは友達とご飯食べに行っただけで、
特に背中が痛くなるようなことはしてないわけで…。


うん、あれだね。
一日遅れでやってきた筋肉痛ってヤツだね。


……年、って、ヤツだな(遠い目)。


でも高尾山は子連れは意外と楽しめることがわかったので、
また行く。



今度の子連れオフin高尾山ってどうよ(笑)??


東側方面の人は往復だけで死ねそうだわね(笑)。
そこまでしてオフ参加しなくていーとか言われそうだからやめときますね(笑)。
posted by 千之 at 15:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

親ばか。

自分はどうだろうとドキドキするわ(笑)。


まあ、みんなそうだよね。
親はみんな自分の子は特別なフィルターがかかってて、
10割増しに見えてんだよ。

でもそのフィルターの存在を認識してないと、
結構痛いです。

そう痛感しました。
@保育園保護者会


みなさま一言ずつドウゾのトークタイムみたいなのもあるんだが、
たしかに保育士さんも
「お子さんのお名前と、一言。悩みでも何でも良いです。あとお子さんの良いところも一言お願いします〜♪」
って言ったけどさ。


本当に左右ってあるね。



わたくしは、
「ハムテルの母です。はむてるはクラスで一番チビすけなので、皆さんには面倒を見ていただいていることが多いようで、本当にありがとうございます。
良いところは、えーと、ぼへーーーっとしているので、お友達をいじめたりとかはしないんじゃないかと期待しております。これからもよろしくお願いします。」

とかカミカミになりながら言ってたわけだが。

たいていの人が我が子の良いところで「優しいところ」と言っていた。
なるほど、「優しい」が無難らしい。
ま、具体例は色々出していたけど、「それはただのおせっかいなんじゃ…」でも「優しい」のカテゴリーに入れられるからね。
便利な言葉だよね(腹黒)。


そんな中、一際異彩を放っていた光っていた方がいました。


「DQネム男の母です〜。
〜中略〜
ネム男の良いところっていうか〜、ネム男はイケメソって言われることが多くって〜、公園とかでも女の子がすぐに寄ってくるっていうかー、すぐツーショットになっちゃって〜、****(習い事)でもネム男が来る時間はなんだか他のお子さんも来るみたいで〜……」


白目剥くかと思った。


自分の子供をそこまでよく言えるなと。


いや、ブログで姫とか王子とかは見たことあるけどさ(笑)。

それはまぁ言ったもん勝ちじゃないけど(笑)、
わたくしだって「自称ナカタニミキ」なんて痛すぎることを見えないのを良いことに言ったもん勝ちだった過去もあるが、
もう本当にごめんなさいなんだが、

面と向かって言えるってすごいなと。


どんな可愛い子が来たんだろう?(4月から入園した子の親だった)

あれだけ自信満々に言えるってことは、そんだけ美形なんだろうな。

ジョシュアとどっちが上かな。

でも、4月から入ってるハズ…。

今まで迎えに行って、そんな美形な子見たことないけど…。

あっ、あれかなっ、お迎えが早くてわたくしはまだ見てないのかなっっ!!!


と思って、
保護者会終了後、子供を迎えに行った時に、ネム男君母を目で追ったら、


DQネム男君、

前に

見たこと

あったよ。






フツーの子でした。

いや、別に残念な顔ではないよ。

でもフツー。

本当にフツー。

どこからどう見てもフツー。


わたくし的10段階評価で5.5〜6くらい。

ちなみにジョシュアは8.5〜9くらい。


習い事でネム男君のいる時に他の子が来るのは、
その子たちの親の都合だと思うよ、絶対


保護者会が終わって、みんな一斉に降園準備している時、
ちょうど横にいたはむ太郎君母(はむてると同日生まれで、0歳児から同じ保育園)に
こそっと小さい声で
「はむ太郎君のが整った顔してますね。」
って言ったら、
くっっ!!!。」
って言いながら横向いて笑ってた。

やはりあのフリートークで何か思ってたンデスネ。

そのあと、やっぱりちっさい声で、
「いや、はむちゃんのがどう見てもイケメンですよ。はむ太郎はバカが顔に出ちゃってるから。」
とお世辞を言ってもらえました。

とてもありがとうございました。


でもどう見てもはむてるは裸の大将ですけどね。

もはっとした眉と二重あごと子狸の腹のコンボでね。

白いタンクトップと握り飯がまた似合うんだこれが。

もしくはマルコメな。



ちなみにはむ太郎君のわたくし的評価は7〜7.5。


はむてるは、、、親の欲目を入れて、ネム男君と同じくらい。

ということにしてやってくださいスミマセン。


なんというか、我が子が他の子より可愛いのはどこの親でも一緒だとは思いますが、
客観的視点を忘れたらいかんと、
本当に思い知らされたのでした。
posted by 千之 at 14:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

センス無いなぁ…

よりによってタンコロリンかよ・・・。

しかももう一人が前に不倫で話題になった上に、ヒモ状態って言われてた人でしょ。


人選のセンスが本当に無いねぇ。


Qちゃんにはヤダって言われたらしいじゃん。

ヤダって言ったことでまたQちゃんの株は上がったわけだが。


ま、Qちゃんだったらねぇ、イメージアップだろうにねぇ。
たんころりんと元ヒモじゃねぇ…。



そういえば、こないだ近所のスーパーで子供を連れたたんころりんの旦那を見たよ。

うん、某在京球団の人。


子供、見事に「ああ、二人の子ね」って感じだったよ。



なんつーか、子育ても五輪も国政も全部ってできるわけねーべや。

あほか。



あとさ、いい加減たんころりんをさして「YAWARAちゃん」って言うの止めようよ。

YAWARAちゃんて元は浦沢直樹の漫画からなんでしょ?

似ても似つかねぇじゃん。
主にルックス及び性格的に。

浦沢さんは、彼女が自分の作り出したキャラクターの名前で呼ばれていることをどう受け止めているのかがちょっと気になる今日この頃。
posted by 千之 at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

not 上下 but 左右

自分もそうなんだけど、そうなんだけど、そう言われてることもあるかもしれないけど、
最近の親って…と思いました。



@保育園の保護者会。

保育園は、サービス業ではないと思うのですよね。

もちろん預かってやってるありがたく思え的なのは困りますが。

でも、金払ってるんだからこっちは客だというのも違うと思うんだよね。

「では37.5度を超えてる子でも預かる場合もあるわけですね?
 その子を特に隔離しないということは、なんでもないうちの子の隣りにその子って場合もあるわけですよね?」

……………ナニ?その被害者ヅラ。



@某授乳室。

個室タイプではなく、小部屋にイスが並んでておむつ替えシートがあるだけのタイプ。

いいんですよ、2歳だろうが3歳だろうが授乳しててね。

どう見てもはむてると大差ないけど、はむは小さめな身長だからたぶん2歳。
しっかり自分で歩いて授乳室に入ってきたよ。

たしかにおむつ替えシートはあるさ。

でもさ、うん●なのはもう入ってきた瞬間わかるわけじゃん?

便所で変えてこいよ。
普通のご飯食べてる子供だから、普通にうん●のニオイなんだよ。

「アラー、たくさんでたね〜。すっきりだね!」
じゃねぇよ。

しかもさ、途中で乳児(たぶん生後3〜4ヶ月)の子を抱えた女性が入ってて、満席だから外に出たじゃん?
泣き声からして外で空き待ってるわけじゃん?

そしたら、主たる食物がもう母乳じゃないような子供はどいて当然じゃね?

向こうは母乳しか摂取できないわけだし。

2歳児が腹減ったって騒いだなら、握り飯でも菓子でも買って食わせりゃいいじゃん。
のどが渇いてるなら水でも茶でもジュースでも好きなもの買って飲ませりゃいいじゃん。
それはどこでもできるじゃん。


っつか、まじでくせんだよっっ!!!




@東京駅新幹線ホームのエレベーターにて

新幹線が結構な混雑だったので、1か所しかないエレベーターも並んでました。

後ろに車いすの人がいても、平気で自分が先に乗り込むベビーカー持ちの親子連れ。
いやいや、ベビーカー持ってる人以外はすぐ後ろのエスカレーターでいいじゃんよ。
その前に車いすの人いるじゃん。
そっちが優先じゃん。




なんというか、「人間に上下は無いけど、左右はものすごーーーくある by-リリー・フランキー」という名言を思い出しました。
posted by 千之 at 14:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。