2010年06月15日

きんだいちる

梅雨入りしてますがよい天気ですね@東京砂漠。


髪切ったよ。

なんかわたくしはこの話題のブログが多い気がする。

あれか、タモリなのか。>髪切った


でもキニシナイ。

っていうか、髪切ったネタが増えるのは、絶対にあの美容師のせいだと思うんだけど。


先日の日曜。

関東地方も梅雨入りだっていうので、
アフロを目指して髪を伸ばしているアテクシは、
天パで中途ハンパな長さはまとまりにくいので、
ひさかたぶりにストレートパーマなんぞをかけてみました。


その施術中、息子二人を揃ってマルコメにして、夫もマルコメなので、3マルコメだと。
うっかりあいこにっくのマネしてたら、今頃どこの寺だよ?になってたから本当に良かったという話をしたのだが。



ストレートの施術が終わってカットになった時のこと。



美容師「んー、家族全員まるっていこうか。前髪かりめろっていい?」

ちゆき「すいません、若干質問があります。」

美「んー?」←すでに返答を待たずに切り始めてる

ち「“かりめろる”という動詞の存在をわたくしは知りませんが。」

美「でもニュアンスでわかるっしょ。」

ち「わかるけどわかりたくないけど。」

美「そんな感じ。」



かりめる、かりめる時、かりめれば、かりめれ、かりめろう。

ラ行五段活用な。

って、じゃかましわ。


美「すぽっくるでもいいかも。」

ち「………スタートレック?」

美「おっ、さすがちゆきさん、いいねぇ。分かってくれるねぇ。お前わかんねえだろ?」

推定二十歳そこそこのアシスタントのおねいさん「すいません、わかりません。」

ち「ちょww、そりゃそうでしょうよ。言っておくけど私だってリアルタイムじゃないからね。」



美容師がどいたら、鏡の中にアラフォーのカリメロがいました。



いや、ちゃんとセットすればちゃんとなるんですけどね。

セットしないとただのカリメロ。

耳さえ付ければただのミスタースポック。

メガネかければ大木凡人です(涙)。




がああああセットすんのめんどくせえええ。


もしかして、美容師的には、自分の作品(わたくしの頭)があまりにもブサイクな物体(スッピンのわたくしの顔)の上にあるのが許せないのかもしれない。

それで、きちんと化粧とセットしないとただのカリメロになる頭にわざわざしたのかもしんない。


えっと、イヤガラセ??


まぁね、セットって言っても、ワックスを薄くつけて、根本からぐしゃっと持ち上げるようにすればそれでオッケーなんだけどね。


でもストレートかけた後だと時間がたつとへたれて、気がつくとカリメロってる。


方向も量も何も考えずに、ただぐしゃってすればそれだけで格好はつくのですが…。



そんなわけで、ときたま思い出したように頭をぐっしゃりしとります。


頭を“きんだいちる”ということで、よろしくおねがいします。


間違っても“すけきよる”ではありません。


でもたまに“あおぬましずまる”はやってます。←佐伯チズローションパックもろた。


どうでもいいけどあおぬましずまるは長いな。


posted by 千之 at 12:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。