2010年07月02日

ごめんねごめんね〜

銀座でちょいと時間が余ったので、
ちょっともう話題にも上らなくなったけど、
アバクロ銀座店に行ってみた。

友達がよく「似合いそうだから」とお土産に買ってきてくれるのよね。

ここのシャツを。


若作りでごめんねごめんね〜。



というわけで、持ってるけど買ったこと無いという、わたくしにとっては不思議なメーカーだったアバクロ。




行ってみました。


今更。




とりあえず、入口到着。

臭い。


どこのLUSHだよ?っつーぐらい臭い。


しかも、入口で上半身裸のにーちゃんと露出度の高いねぇちゃんが踊っておる。

何しとるん??


そしてBGMがバックグラウンドどころじゃない。

どこのクラブだよ?ぐらいの音量でうるさい。


????なんだこの店?と思ってたら、エレベーターに案内された。


エレベーター係は、ノリノリの兄ちゃん。


上半身裸のにーさんとハイタッチしとった。


なんだ、このテンション。


ここまで見た店員はみんなノリノリ。
そして白人率高し。


エレベーター係の兄ちゃん「当店は初めてですか〜?」
ちゆき「はい。」
「何かお探しで?」
「いえ、暇つぶしで。」
「あはっ、あははははっ。」

「あははははー。」←ボウヨミ


かなり細長いビルのようで、2階から6階がメンズ、7階から11階がなんだと。

エレベーターは7階と11階にしか止まらんのだと。


「今日はメンズのお買いものはありますか?」
「いいえ、暇つぶしですからねぇ〜。」
「あはは、そうでしたね。では11階でよろしいですか?」
「はい、お願いします。」
「1階の出入り口で、裸のモデルとの撮影会もやってますので、帰りがけにドウゾ。」

「いらないです。」

ということで、11階まで連れて行ってもらう。

11階に降りても爆音。

そしてさらにくっさい。


いらっしゃいませ〜いいながら踊る姉ちゃん。

観察してみたら、ノリノリで踊る従業員と、もくもくと畳む従業員がいたよ。

踊る従業員は露出度高い。

にーさんはシャツのボタンをみぞおちの下まで開けておるし、
ねーさんはキャミと超ミニ。

もくもくと畳む方々は、見なれたショップ店員って感じ。


タダ見もなんだから、シャツの1枚くらい買うかと思って、踊る従業員を捕まえて、
「すいません、こちら初めてなものでサイズがよくわからないのですが、私だとサイズいくつになります?」
と聞いてみた。

手拍子しながら踊ってたおねいさん「ん〜、こちらアメリカからそのまま持ってきてるんですよ〜。なので日本のサイズからだとワンサイズ落していただいた方が良いんです〜。日本サイズですとおいくつですか?」

いや、日本のサイズって言ってもさ、メーカーによって違うじゃん?
無印ならLだけどユニクロだとSよ?

っつかユニクロってかなり作りがぶかぶかじゃね?
通販でLのパジャマ買ったら、ズボンがケツですら止まらなかったわよ。

「日本サイズ…いや、メーカーによってまちまちですけど。」
「じゃあ、えっと、私はSですね〜。他のスタッフは、日本人はXSが多いです。」

それは、、姉さんを見て自分で考えろってことか?

うん、ねぇさん結構二の腕しっかりあるもんね。←わたくしとどっこいぐらいはあった。


「ああ、じゃあZARAとかGAPと同じくらいと思ってれば大丈夫?」
「そうですね〜。」
「GAPだとたいていS〜XSだけど。」
「こちらのシャツですと、結構ぴったりフィットしてきますね〜。」


うん、それは一目瞭然にわかるよね。

っつか、おたくのシャツのデザインは、基本的に全部ぴったりフィットするストレッチタイプだよね。


そんなこんなでシャツ1枚お買い上げ。
三千円チョイ。

さすがにメインターゲットが二十代前半なメーカー。
お安いわ。

っていうかさ、自分とこのブランドの服が、この体型の人間ならどのサイズって、普通ショップの店員ならわかりそうなもんじゃね??


帰りもノリノリのお兄ちゃん(別の人)がエレベーター係。

上りはノリノリ兄ちゃんとツーマンセルだったが、3人連れの女性客の方々と一緒だったよ。


兄さん「こんにちは、ありがとうございます。1階でよろしいですか?」
女性客「は〜い。」
兄さん「よろしいですか?」←わたくしに向かって
ちゆき「……へ?あ、はい。お願いします。」
兄さん「今日はどちらからいらしたんですか?」
女性客「あー、名古屋です〜。」
兄さん「そうですか、遠いところからありがとうございます。
  1階で裸のモデルとの撮影会も行っておりますので、ぜひドウゾ!」
女性客「あはは〜きゃはは〜」的なことを言っておったと思う。よく覚えてない。
兄さん「お客様はどちらから?」
ちゆき「………。」
←自分に話ふられてると気付いてない
兄さん「お客様〜?」
ちゆき「………へ?ああ、私?」
兄さん「あははは、今日はどちらからいらしたんですか?」



どちらからいらしたて、会社さぼってるだけだがや。



ちゆき「……いんどねしあ。」
兄さん「へ?」
ちゆき「むしろジャカルタ。」
兄さん「……あははっ、あははははっ。」




田舎もんにしか見えないのに東京在住でごめんねごめんね〜。


そして買ってきたシャツは、すんげぇ臭い。
1回洗ったのに匂いが取れないって、どれだけ店内に香水ふりまいてるんですかあそこは。


でもアバクロ、店内見渡しても、二十代前半はいなかったよ。
むしろわたくしと同世代か、それより上。

ま、アパレルは想定した世代より上が来るらしいからねぇ(笑)。


安いし、わたくしが着ると若づくりになっちゃうけど嫌いじゃないんだけど、
くさくてうるさい。

あと無駄に踊ってる店員多すぎ。


そこまで入れてのオサレの演出なんだろうけどね〜。


posted by 千之 at 15:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。