2011年03月19日

前を見よう

何もできない自分がもどかしいけれど、

いつもと同じ日常をおくれることに罪悪感は抱かなくて良いのではないだろうかと思う。


ただいつもと同じ日常をおくれることに感謝することは忘れずにいようと思う。



被災した方々のことを、特にお亡くなりになられた方やご家族を亡くされた方のことを思うと、

とてもとても心苦しくなるんだけれど、

涙が出そうになるんだけれど、

泣くのは私の役目ではない。

泣くのは遺族の仕事だ。



私は私ができることをやる。



できるだけ節電する。

できるだけ無駄な連絡はしない。

できるだけ義援金を寄付させてもらう。

できるだけ経済を停滞させない。

そのできるだけを周りにもできるだけ広める。


とりあえずこのポスターを事務所併設歯科の受付に貼った。

258630946.jpg
http://ow.ly/4fqKO #nokaishime

A3でプリントアウトして作ったら、後ろから見てた院長がちょっと笑ってた。

「でっけぇな。もっとちっちゃいのないんか。でもまぁちっちゃかったら字が見えないか。」
って言ってた。

ちっちゃいのを作ろうと思えばできるけど、すっとぼけてA3のまんま。






それにしても、いまだにチェーンメールに騙されるおバカな善意の人が結構身近にいてびっくり。



Date:2011/03/12 16:43
From:いわゆるひとつのママ友さん
Sub:Fw:Re:Fw: Fw2:連
「>----------
>コスモ石油関係者より、回りました。
>出来るだけ早く身近な知り合いに回して下さいとのことです。
>↓↓
>工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
>コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!
とのこと。取り急ぎウィンク手(パー)



この時点では知らなかったけど、あきらかにあからさまにチェンメだべと思ってググったら…、
「コスモ石油 チェーンメール」
でソッコー Hit !!!

なので、そのURLを貼り付けて返信。

「ありがとう、でもこれチェーンメール。転送しちゃダメよ〜。
 でも教えてくれようとした気持ちはとっても嬉しいです。
 ありがとうございます。
 今度は転送する前に一度検索してみても良いかもです。」


すげー、大人だね。


本当は
「ググれカス。災害時の連絡手段に負荷かけんな。」
って送りたかったけどね。




Date:2011/03/12 17:33
From:いわゆるひとつの義理の母
Sub:Fw:FW:私の知人からメール
「>千葉のコスモ石油で働いている人から伝言です。
>
>千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。
> 傘やレインコートの使用をお願いします! 広めて!
>とりあえず広めて!
>雨にあたらないようにしてね!
>ほんとに危ないみたい。
らしいです指でOK
みんな一応気をつけて〜泣き顔
お友達に回してあげて!
気をつけてあせあせ(飛び散る汗)



レイコさん、お前もか orz

どーすっぺかなぁと思ってたら、

また義母からメール

「おかあさん、メールありがとうございます。
このメールさっきママ友から回ってきましたが、デマです。とにかく広めて…という形はチェーンメールというのですが、愉快犯みたいなものですね。」



????

ああ、クボジュン似の義姉にもチェーンメール送ったのね。

それにクボジュンが返信してきたのを、そのまんま送ってきたのね。

デマってクボジュン直球やな(笑)

面倒くさいので、そのまま何も反応せずに放置プレイ。



こういうチェーンメールを始めるボケは、亡くなられた方の身代わりになればいいのにと、心の底から思います。



そして、日曜にぎっくり腰を発症したわたくしを笑ってください。



マジです。


土曜日は、余震が不安で仕事を休みました。

でも月・火は、ぎっくり腰で仕事を休みました。

今腰痛ベルトが手放せません。

時期が時期だけに、休んでも子供の保育園が預けられないのね…とか思ってもらえるかと思ったら、
「あ、ちゆきさん。もう大丈夫なの?」
「大丈夫〜?痛いんでしょう、ぎっくり腰って」


みんな半笑いなのはナゼですか?(泣きながら)

じむちょー、このやろー覚えてろよ。←事務長がバラした犯人(確実)←でも先月事務長がぎっくり腰になったとき、笑いながら周囲に広めた←だからむしろ逆に覚えられてるんじゃ…


っていうかさ、なんでこの時期なんですかね。

間が悪いっつーか、間が抜けてるっつーか。


ちなみにぎっくり腰自体は、日曜に開いてるという条件で探した近所の整骨院が大正解で、
日常生活は、ほとんど支障はありません。
心配してくれてありがとう。

おまへの心配なんてしてねぇよって言葉は、胸の奥底にしまっておくと良いと思うよ。




がんばれ、東北!!

がんばれ、東電!!

自衛隊も、ハイパーレスキューも、お願い、みんなみんな頑張って。


そして、今頑張っているみなさん。

がんばってくれて本当にありがとう。




そしてあきらさん、生きててくれて本当にありがとう。

自宅に戻れて良かったね。

今、現時点で何もできなくてごめんね。

祈るしかできなくてごめん。

でも祈ってるよ。

超祈ってる。


余震よ、止まれ!!!!
タグ:日記
posted by 千之 at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

前のバージョンの時にも思ったけど

♪ なんとなーくぅ〜
  なんとなぁ〜くぅ〜
 なんとなぁ〜く〜
  しーやーわーせー ♪

あの顔じゃなかったらグーで殴っとる。
posted by 千之 at 08:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

色々と思ったことをつらつらと

熊本で、女の子が殺されてしまった事件について。

まずはご冥福をお祈り申し上げます。

3歳の子が殺されるとか、本当に憤りを感じる。


ま、その次に「義実家のお犬様と同じ名前やんけ。」とか思ったわけだが。

なんで「ろ」取っちゃったんだろうね?

本名は「ろ」付きで、愛称が「ろ」無しじゃダメだったん??



でもその前に、午後8時にスーパーで、3歳児が一人でトイレに。。。

行かせねぇ。


4歳男児でも一人では行かせないよ。

例え午後3時でも、午前10時でも、一人でなんて行かせない。


だって、これだけ変態があふれてる世の中だもの。

そんなニュースは嫌ってくらい見聞きしているもの。


このニュースを含めてね。




その前に午後8時にスーパーに子供連れては行かないけども。

子供を連れて歩く時間じゃねぇだとかその前に、
うちはもう風呂入っちゃってる時間だからね。

まぁ、何か可及的速やかに必要な物があったのかもしれないしね。

でも父と母いたら、どっちかトイレに付いて行くもんじゃね?
とか
父と母のどっちかだけで、残った方が子供と留守番してれば?
とか、


こういうことを全世界で今一番
両親が思ってるだろうね。



そして、この行方不明事件がまだ公開されてないころ、
もしかしたら誘拐事件で身代金を要求されるなんて可能性だって十分にあった頃、

「【緊急拡散RTお願い】先程、会社へ警察の方が来られて、昨日の夜8時、清水の「ビッグザビッグエース」で3歳の女の子が誘拐されたそうです。現在捜査中みたいですので情報あればよろしくお願い致します」

ってツイッターに書き込んだアホウがいたそうで。。。


なんちゅーか、善意の人なんだろうけどオツム足りなぎみなんだなと。


もし誘拐で、誘拐犯がお得意の「警察には言ったらこの子の命は無いぞ」みたいな話になって、
身代金受け渡しの場所で捕まえようなんて時に
「先ほど、警察の方が来られて、昨日の夜8時、清水のスーパーで3歳の女の子が誘拐されたそうです」
「現在捜査中みたいですので情報あればよろしくお願い致します」

警察に言っちゃってんじゃん!じゃあ、身代金取りに行ったらつかまるじゃん。by犯人
みたいな。

もう無理じゃん。この子供どうすんの?

…邪魔じゃね??

ってなって、人質殺されたらどう責任取るつもりだったんだろうね。


鉄板でそこまで頭が回ってなかったんだろうけど。

誘拐って言われた時点で、思い浮かば…なかったんだろうね。



ボキタンも協力しなければ!!!みたいな?

警察はおまえのツイッター機動力の数万倍のパワー持っとるわと。


でもできることしなきゃ!!!
小さい力でもゼロじゃないから!!!
ってか?

これからは警察は聞き込みに回るときに、
「誘拐事件なので。」
以外に、
「誘拐犯に警察に通報されてることがばれる可能性があるので口外しないでください」
とか
「ついったーでつぶやかないでください」
とか
「ふぇーすぶっくに書き込まないでください」
とか言わなきゃいけないこんな世の中じゃ。


バカに刃物持たしちゃいかんというのはこういうことなんだね。


わたくしもバカだから気を付けようと心に誓う雨の月曜@東京。
すげーさみー。
と思ったら、雪もっさもさ降ってんじゃん!!!

そりゃ寒いわけだわ。



世界は繋がっている。

♪せーかいーはー せーまいー♪
by-浦安ネズミ王国


ニュースで見たことは絶対に飛び火しない対岸の火事じゃないし、
こうして書き込んでいる文章は、世界中に印刷したビラをばらまいているのと同じなのだ。

悲しいかな、ビラ拾ってもらえてない場合が多いけど(笑)


拾って下さってる、見てくださってるみなさん。
いつもどうもありがとうございます。
posted by 千之 at 12:36| Comment(4) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ちょっと考えさせられた

わたくしは木曜日がお休みだ。

平日ゆえに、色々なところが空いているので、子連れで出かけることも多い。

しかし料理人は仕事である。

なので、基本わたくし+はむてる+ウルだ。


そうすると、結構色々な方から助けていただくことが多い。

ありがたいことだ。


子供嫌いのわたくしからは信じられないくらい、
世の中には子供好きな人というのが結構多い。


そんな子供好き属性のおばちゃんとおばあちゃんの間くらいのご婦人から言われたことで、
しばし考えてしまった。


電車に乗っている最中で、はむは基本大人しくしていられるのだが、
問題はこぐまのウル。


飽きたらしくギャアスカと騒ぎだし、隣に座っていたご婦人が
「アラアラ、ぼく可愛いわねぇ〜。」
などとあやしてくれたのだ。

すいません、ありがとうございます、ごめんなさいを何度も言ってたら、
「今のお母さんは大変よねぇ〜。」
とか言われた。

「いやいや、今のが便利な育児グッズ増えましたよ?昔のが大変だったんじゃないですか?」
みたいに返したのだが、
「そうねぇ、昔は家事はぜーんぶ手だったけど、
 でもね今って子供は子供が行っていい場所しか行けないでしょう?
 昔は大人の場所があって、そこは子供は行ってはいけないんだけれど、
 それ以外の部分は、どこでも大丈夫だったものよ。
 いつの間に社会は子供をはじきだしちゃったのかしらね。
 社会は大人だけの物じゃないはずよ。
 子供も社会の大切な一員なのに、子供OKの場所以外はいちゃいけないなんて、
 おかしな話だと思うんだけど。
 将来の国を担ってくれる存在なのに、社会に居場所が無いなんて、
 おっかしいわよね〜。」←ここはウルに話かけるように


そう言われてちょっとハッとした。


わたくしも子供は嫌いなので、たとえばカウンターしかないラーメン屋とかに子連れが来たらぶっちゃけ眉をひそめるし、自分は基本的に子供メニューと子供イスがある場所以外は連れては行かない。


でもたしかに子供が居る権利が無い社会って、おかしいわな。


まぁこれは、わたくしが子連れになったからそう思えるだけだろうけども。


子供がいない頃だったら、
「うざいもんはうざいんだよバーカバーカバーカ!!!」
で終了だったと自信を持って言える。←自分勝手
タグ:日記 育児
posted by 千之 at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

個性

最近ウルが言葉らしきものを発するようになってきた。

両手を広げこちらに向かって、
「うっくっ!!!」

……抱っこ??



また頭がでかくてデブなので、シルエットがまんまクマのぬいぐるみ。


ちょうど今のウルの時期の子供というのは、見ていて面白くてしゃーない。



そうすると、割を食う人が約一名。

はむてるである。

最近とみにはむてるが「抱っこ!」とねだることも多くなった。

甘えたいんだろうねぇ
と思ってはむを抱っこしていると、ノシノシと歩いてくるこぐまが一匹。


「うきゃーーーーーぅっっ!!!」
と威嚇の声を張り上げ、はむてるを押しのけるウル。

つえぇな、さすが二番目。


でも体格ではさすがに4歳は1歳を凌駕するので、押されたくらいじゃはむてるはどかない。

仕方ないので、はむてるをちょっとどかして、はむてるとウルシハラで両手に花状態にする。

しかし、それでは満足しないウル。

さらにはむを押しのける。

でも無理。

そうとわかるとすかさず、手に持っていたおもちゃではむてるの頭をクリティカルヒット。


ギャン泣きはむ。

「ウル!ごつんはダメだって言ってるでしょ!」


叱られたことは理解する1歳児。

自分もギャン泣きして誤魔化す。

しかし、涙が一粒も出ていないウソ泣きなのでソッコーバレて、さらに叱られる。

ちゆき「ウル、お兄ちゃんにごめんなさいは?!」
ウル「ぶー!」←乳飲ませろ
ち「ごめんなさい、でしょ。ご め ん な さ い。」

ちっ面白くねぇなという雰囲気を醸しつつ、
おもむろに泣いている兄に向き直り頭を撫でてやるウル。
ウ「うっこ!」

うんこ?
……どうやらイイコイイコのつもりらしい。

っていうか、なに、その上から目線。

その前に泣かしたのお前だし。



この時期ですでに個人の性格の差によって全然個性が違うんです。


人の性格は、そりゃなかなか変わらんわけだわな。



しかし、わたくしの子供のころの再来と言われるはむてる。

いつか気が付いたらわたくしレベルに物凄く気が強くなっているのだろうか。。。

屁理屈こねまくりんぐな才能の片りんはすでに垣間見えていて、
たまに本気で4歳児の言葉にイラッッッ!!!とさせられてはいるのだが。

だってさ、昨日もさー
ちゆき「はむ、早くパンツはきなさい。!!なんでいつまでのふるちんで出しっぱなしでいるの!」←パンツ履けを言うのがこの時でもう3度目

はむ「わかってるよ、もう。お母さんだってやらなきゃいけないのにできない時だってあるでしょ。」


むっっっっきぃぃぃぃぃぃぃいいいい!!!!!!!!←身に覚えがありすぎて言い返せない

この後
「いいから早く履け!!!!」
と怒鳴られてはむてるは涙目になりましたとさ。

めでたしめでたし。
タグ:日記 育児
posted by 千之 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。