2012年03月30日

自分の父親が思いの他アホだった件について

あぶねー。
またダイジェストになるところだった。

ま、1回でも2回でも大した違いがあるわけではないんですけどぅー。



閑話休題。


正月、スキーに行ったのが奥日光だったんですが。

近くに小さい湖があったんですよ。
うん、中禅寺湖じゃねぇよ。
その上にね、湯ノ湖っていうちっこい湖があるんですよ。


父ヨシノブが、ポロリと
ヨ「そういえば、お前が生まれる前にここに釣りに来たことがあった。」

老人の昔話なので、鼻くそほじりながら聞いていたのですが…



父ヨシノブ、友人と二人で晩秋の奥日光の湖に釣りに来たんだとさ。

ウッキウキで釣りを始めたんだけど、全然釣れない。
まったく釣れない。
綺麗に釣れない。

そのうち雨も降ってきて、寒いしもう帰ろうぜってことになって、
車に戻った父と父友。

車に辿りついてみたら、車のカギが無い。

エエエエエエ!!!

落とした??
ねぇねぇ落としたん??

通った道をまた歩き回ってさんざん探して、
用足した時じゃねぇかとか言って、自分が立ちショ〇かました場所までまた行って、
自分がした辺りを自分でかき分けたりしながら探して。

それでも見つからない。


しょぼくれて車に一度戻ってみたら、
なんと!!!!

エンジンにキー刺さっておった。

つまりインキーかましてるわけ。


そりゃ探してもねぇよな。


時は、昭和40年代。
JAFは東北自動車道のロードサービスが開始されたばかりの頃。
当然高速上でもなければ、辺鄙な田舎のそのまた奥にまで、サービス何て展開されてません。


仕方がないので、ヨシノブは公衆電話から母マキコに電話をかけたそうじゃった。

ヨシノブ「あーオレオレ、車のカギさー、さしっぱなしでロックしたんだわ。合鍵持ってきてくんね?」
マキコ「ふざけんな。」

ちなみに自宅からこの湖までは、約2時間超。
途中には、悪名高いゲロ吐きいろは坂もあります。

うん、妥当な返事だよな。


ヨシノブ「えー、じゃあ俺はどうすればいいんだよ!」

さすがに7人兄弟の末っ子、甘やかされて育っております。

マキコ「ガラス割れば?」

素敵にわたくしの母だなぁって、ウフフ。

ちなみに、車はヨシノブが物凄く大切にしていたらしいYO。


「そんでよー、ガラス割るっつってもでっかく割るのは嫌だっつって、
 こんくらい(直径10センチくらい)の石拾ってよ、
 コッツンとかやんだけど、全っっ然ワレネェんだよ。

 しょうがねぇから、思い切ってガツッてやっても
 これがワレネェんだよ。
 車のガラスってのは思ったより丈夫だぞ!

 そんでもオレにはできねぇと思って、グンジ(父友)に石渡して
 やってくれっつったら、あんのやろ、人の車だと思って
 ガッツンガッツンやりやがってよ〜。
 遠慮しろっつー話しだよ。

 そんでもガッツンガッツンやったおかげで、やっとちーーっこく穴あいて、
 ガラスはひびだらけで、
 そんで釣りの道具もってんべ?

 だから、こうここに針つけて、鍵を釣ろうとしたんだよな。

 しーばらく鍵釣りしてて、やっとひっかかって、
 そーっとそーーっとなっつって持ち上げて、
 ガラスのところでもうちょっとだってなったら、
 今度は、そのカギがガラスのヒビのところにひっかかってよー。

 鍵、カッシャーーーンっつって

 下落ちた。


 二人で、『んなぁぁぁぁあああああ!!』ってなったよな。

 しかも落ちた場所が、シートとドアの間で、
 どこに鍵があるのかすら見えねぇから、
 どうやったって釣れなくてよ。

 よくよく考えて、釣竿で反対側のドアの鍵を押して
 鍵開けて、やっとドア開いたんだ。」


トリアエズ、、、
鍵釣り、いらなくね?


帰り道、ひび割れの窓ガラスは、いろは坂で全部砕け落ち
土砂降りの雨の中、運転席の窓全開で帰ってきたそうだ。


カエルの子は、カエルなんだなって(鏡を見ながら)。
ラベル:日記 釣り
posted by 千之 at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

だいじぇすと

2月のダイジェストなんちてー、
結構正月でネタあったし、日記なんてチョレーチョレーとか思っていたら、
まんまと2月もダイジェストだった件について。

全然チョレくなかった。


最近のわたくし。

ウルがムカつく。

いやハムが本当に大人にとって都合の良い子だったおかげで、
世間一般並みらしいウルがものすごーーーく手のかかる子に感じられて、
かなりムカつくのです。

全然言うこと聞かないし、我がまますごいし、
必要以上にキレてしまうことが多いので、
このままではいかんと思い、
ウルの髪を切りました。

モデルはFUJIWARAの原西

結構うまく切れた。

haranishi.jpg

オレってやればできんじゃん?みたいな。

おかげでイラッときても顔みて笑っちゃってキレられなくなったので成功!!!

とか思いきや、本当に叱らなければいけない場面でもつい笑ってしまって
怒れなくなったアルよ。

思わぬ副作用。。。




そして園長が頭弱子ちゃんなせいで、PTA会長思わず苦戦中。
もう残すは最後の反省会的な役員会と引継で終了だーー!!!
とか思っていたのに、全然板挟み。

保護者とアホ園長の間で板挟み。

でも挟まれてる板なりに、気づかれないようにしつつ石投げてるけど。

けっこうそれがクリティカルヒットしてるけど。
ざまーみろ。


最近すごく笑ったこと。

この日記に書いてある放射脳ちゃんたち、
http://chiyuki.seesaa.net/article/208990385.html
揃いも揃って3人全員妊娠中だってよ。

出産予定日に違いはあるものの、全員来年第2子が0歳入園(予定)で出産だそうだ。


……仲、良いんだね。


っつか、文字を大きくして言いたい。

放射能まみれの今の時期の東京で

仕込んじゃうんだ!!!


全然除染とかされてませんけど、
「〇年でやっと半減期なんです!!」
って1年もたってませんので半減すらおぼつかない時期ですけど、

仕込んじゃうんだ!!!



「放射能あるのに、新生児、良いんですか?」

って聞きたい。


ちなみに自重してたことも書いちゃうけど、
この人たち、自分と同じマンションに住んでる都議とか、
近所に住んでる区議とかの自宅に、絨毯爆撃で、
「除染!!除染!!J・O・S・E・N!!」
って陳情(?)に行ったらしい。

議員も良い迷惑。

自宅に行くって、常識で考えて呼ばれたわけでもねぇのにありえねー。

そのエネルギーを違う方向に生かしていただきたい。

ああ、生かしたから腹子がいるのか。

ナルホドナルホド。
posted by 千之 at 11:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。