2013年03月26日

なんか色々ウルの言葉のチョイスがおかしい。

先日、道に沿った花壇のふちの煉瓦の上をはむが歩き始めて、
ウルがそれを真似して。
でもその道というのが下り坂で、花壇は道に平行せずに水平を保つように作られているので、結果先に行けば行くほど段差が高くなるわけです。
6歳にはなんちゃーない高さでも、3歳は怖い。
どうすんのかなぁ?と見てたら、
「はむちゃーーーん、そんなとこ歩いたらウルが真似しちゃって危ないよーー!!
降りなよーー!!!」



オ マ エ だ よ !!!!



先日も、起きてきたはむと階段ですれ違ったら不機嫌で(寝起きが悪くて父に怒られてた)、
「あれ、機嫌悪いねー。」
って声かけても何も言わずに下に降りて行ってしまったところにウル登場。
「大丈夫、ウルがかまうから!今行くから!すぐかまうから!!」
いやー、お前じゃ無理じゃねぇ??

案の定、階下からは
「こっちこないでよ!!!」
って怒ってるはむの声。



そして昨日。

夕飯に兄弟タッグを組んでぶーたれてきた。
まあ、本当に嫌なんじゃなくって甘えてグダグダ言ってるだけな感じだけど、クソ忙しい時間帯にソレはこっちはやってらんねーわけです。
さらにデザートねって約束して買ってきたアメを今食わせろと。

頭にきたので、在庫のお菓子やらアメやらを全部ひっくりかえしてぶちまけ、
「夕飯です。お好きにドウゾ。」

この時点ではむはギャン泣き。
ものすげーギャン泣きで、
「ごべんばばい、あばばばばばばああ。」
っつってる横で、ウル、嬉々としてハイチュウ食ってやがった。

さらにクッキーの袋も開けようとするウル。

ち「ウルさー、お母さん一生懸命ご飯作っても、お菓子ばっかり食べられたら嫌だよ。
  もう作りたくないって思っちゃうよ。
  お母さんもうご飯作らなくなっちゃってもいい?」

ウル「じゃー、ウルのご飯お父さんね。」←もちゃもちゃハイチュウ食いながら

orz

ちなみにこの時はむは泣きながらウルからお菓子をひったくり、お菓子籠に自主的に片付け中。


ち「もういいよ、じゃあウルは全部お父さんにやってもらいなよ。」←大人げない
ウル「ふーん。じゃあ、ウルはお父さんの子ね。」


ッッッキィィィィィィィイイイ!!!!!!!!!!

今でもオマエはお父さんの子だよ!!!



もうね、あいつの思考回路が全くわかんない。
フリーダムすぎ。
posted by 千之 at 10:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

問い詰めたい

料理人が勤務先から廃棄分の手羽先をガッツリ業務上横領してきて、手羽先鍋。
「いやー、明日は肌ぷりっぷりってヤツゥ?」
とか浮かれていたのに、油ギッシュにしかならない自分のツラの皮を小一時間問い詰めたい。
posted by 千之 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。