2013年05月31日

お受験体験記

今をさかのぼることちょうど1年前くらい。

何を見ていたのか忘れたのだが、なんかのテレビの特集だかドキュメンタリーだかの企画物で、東京の国立小学校のことがやってました。

それを見ていたはむてる。
「ぼく、ここの小学校行きたい。」

その小学校とは、筑波大学附属小学校。

はぁ???
ナニ イッテンノ?

小学校受験なんて、あるってことは聞いたことあっても、自分たちのことだとは思ってみたこともなかったよ。

筑附小には、占春園という自然のままにされている公園が横にあって、
筑附小は理科の自然観察とかやってるよ、
体育はここを走ることもあるよ、
なんていうテレビだった。

その占春園が、はむてるが大好きな感じ。
小さな川が流れていて、自然のままの木やら草やらが生い茂ってる中を、木でせき止めただけの階段があって、、、

絶対にオマエあそこで遊びたいだけだろっっ!!!

だいたいさ〜、そういうとこって高いんじゃないの??
と、この時点で国立小と私立小の区別がついてない親。

一応調べてみたら、あれなのね、国立小って学費ほぼかかんないのね。
初年度だけ、制服やら何やらがあるから30万くらいかかるけど、
それ以降は年間10万ちょい。

……それなら払えない額じゃない。。。


まぁ、とりあえずそんなに言うなら、←本当に「行きたい」「行きたい」うるさかった
見に行くだけ見に行ってみようか。
と、筑附小を見に行ったわたくしとはむてるとウル。

ものすごく占春園に魅了されるはむてる。
すんげぇ蚊にくわれるわたくしとウル。
蚊なんてくわれてもキニシナイはむ。

さらに「行きたいぃぃぃいいい!!!」がうるさくなるはむてる。

そんなに言うなら、、、

ということで、お受験チャレンジが決まった昨年の初夏でした。

ちなみに落ちてるので、受験でヒットした方。
見ても何の参考にもなりませんよ。
posted by 千之 at 11:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

育休3年取得可。

「育休3年まで延長」
とか言うなら、
「育休取るなら1/3以上は父親も取ることを義務付ける」
とかにしたら、一気に父親の育児参加が進んで、女性も働きやすくなるんでねぇの?

子供を持って嫁が育休取る場合は、自分も休む期間が強制的にできるわけでしょ?

待機児童問題とかさ、父親が全然出てこないよね。
すごいお客様感というか、ヒトゴトというか。

こういうのを世の男性諸氏が強制的に経験されられたら、
世の中の制度は変わっていくと思うんだけどなぁ。
posted by 千之 at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | フト思フコト 4/9up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界卓球部

全然見てなかったけど、世界卓球のこのセンスは評価する。
946912_542587245799742_632124237_n.jpg

21148_542588089132991_303403821_n.jpg


何とかはむてるの小学校生活も慣れてきて、すでに2か月。

「学校どう?」と聞かれると満面の笑みで「楽しい!!」と答えられるようなので、良かった良かった。

保育園育ちだから、圧倒的にアウェイだからさ〜。

ちなみに小学校は4クラスほどあり、そのうち同じ保育園の子は10人足らず。
そして小学校横の幼稚園から、80人くらいどかっと入園してるのね。

違う小学校に通っている子は、「休み時間が嫌いだ。」とつぶやくそうだ。
何もすることが無いから、黙ってずっと席に座ってなきゃいけないから嫌なんだと。

せつねぇっスな。

はむてるは、男女比と名字が五十音順でケツに近いということもあり、普通は男女ペアで並ばされるところを男子3人で組まされるというラッキーな出席番号。
しかもその二人がそれぞれ別の幼稚園で面識ない同志がまとめられたおかげで、誰もハブられることもなく

入学前までは、
「お友達できなくて1人ぼっちだったら図書室に行くからいいんだ。」
とか言ってたけど、毎日3人で笑い転げておるようだ。


入学式では、椅子ごとガタン!とひっくり返った子がいて、思わずはむてるなんじゃないかと
卒園式のマーライオンが脳裏によみがえったが、
全然違う子で、しかもイスでギコギコそっくりかえってただけらしく、良かった良かった。

そしてはむてるは、男女2人ずつ手を繋いで入退場する子供たちにまじって、男の子3人が仲良く手繋ぎ。
しかも真中。
さらにチビ。
どう見ても上級生に連れて行ってもらっている園児さんでした。
どうもありがとうございました。
posted by 千之 at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。