2013年12月06日

転職決定

相変わらずほったらかしですが、転職当初から脱出したいと願っていた職場を脱出できることが決定しました。

転職サイトでオファーがかかって、紹介会社に行ってみたら条件的に残業不可だと厳しいと言われ、
やっぱりなー、最初に言えば良かったねごめんなさいねなんつってたら、ウチで働かない?みたいな。

会計事務所なんですが、わたくしが依然経験していた分野のコンサルティングも行っており、
それに絡めて人材の調達も行っており(それでクライアントの募集ポストに絡めてオファーが来た)
他にも海外の企業の日本進出や、日本の企業の海外進出のコンサルもしてるようであり、
そのわりには20人くらいの小規模なオフィスで、代表も三十代半ば。

わたくしのポジションは、依然経験していた分野のコンサル。

正直ちょびっと迷った。

今の仕事は頭のリソースの3割くらいでテキトーにこなしており、
コンサルになると10割使って付いて行けるかどうか。
しかもコンサルやってたのは10年以上前。
法律も結構かわっているので、かなりな勉強を必要とされる。

でもね、やっぱりね、働いてて楽しい仕事をしたかったんだよね。
時間を金で売り渡すような働き方じゃなくってさ。

何を見込んでくれたのだか知らないが、10年以上ブランクがある上にアシスタント程度の仕事しかやってなかった人間にかなりの高評価をしてくれて、
ほぼ即決で決めました。

年内いっぱいで退職でございます。


現在木曜日が休みなので、頭の中身の古さもあるので、研修と言う名目で
木曜日だけ新しい職場に出勤しとる。
休み週1。軽く死ねる。

ち「なにこれ。なんで源泉10%じゃないの?」
なんてアホアホに対して、
「復興特別税ってやつです。」
ち「あー、ニュースとかで聞いたことある!お噂はかねがね!!
  で、何パーだっけ?」
「0.21」
とか、そっから??みたいなことでも親切に教えてくれる。
良い人たちや。

でも仕事の要求されるレベルは厳しいのはひしひしと感じていて、今はまだお客さんだからこれでも怒られないけど、正規雇用になったらこりゃ大変やでーというのは覚悟している。

でも今度の職場は好きだ。
今の職場は、いつまでたっても「うち」という言い方で言おうと思えなかった。
いや、働いてる人たちは良い人もいっぱいいるし、辞めるって言ったらもう泣いてくれた衛生士さんとかもいて嬉しかったんだけどね。

それでも、早く次の職場に行きたいな〜と思う。

だって、コレを今の職場で見せると説明しなくちゃいけないんだもん。
http://bokete.jp/boke/11731224

「え、なっしーってこれじゃなくない?」
とか
「なに?なんで??どここれ?」
とか。
シラネーヨ。

次の職場で見せたら、その場で
「ちょ、くまもんが悪人に見える(笑)!!」
って笑ってくれる。
この感覚、すごい居心地がいい(笑)。


そんな次の職場で、先日出社した際、
デスクの上に、東南アジアっぽいポーチと調味料っぽいパッケージが置いてあった。

「あ、それ、ソノダさんのタイ出張のお土産。千之さんの分です。」

まだ正規雇用じゃないのに。
嬉しいですなー。

ちなみにそのソノダさんが、面接して「うちで働かない?」って言ってくれた人だ。

パッケージはタイ語だった。
「美味しそうなんだけどんさー、かろうじて鶏なのはわかるんだけど、作り方読めないー。」
って言ったら、
「え、読めそうなのに?」
って言われたよ。

「それは、顔的に?」
「顔的に。」

正規雇用を前に、安定の東南アジアポジションゲッツ。
posted by 千之 at 09:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。