2008年11月17日

心底きつかった

いやー、きっつかった。
マジきつかった。


先日またもや保育参観なる催しがあったのです。

前回は身分を詐称し、お掃除おばさんとして日頃のはむてるをこっそり明子ねぇちゃんという企画だったのですが(企画?)、今回は身分をばらして最初っから参加企画だったみたい。

うん、確認せずに前回と一緒だと思って参加表明したら違ったの(照)。
だから普段からご利用は計画的にとあれほど…。
不審者ルック、楽しかったのにな…。
(今回はどんだけ怪しいか自分写メでもupしようと思ってた人 ノシ)

保育士さんから、
「お母さんは、ご自分のお子さんと遊んでいても良いですし、見守っていても良いですし、他のお子さんと遊んでみても結構ですよ〜。」
なんて言われたが、見守るって言っても自分のかーちゃんがいて息子がガン無視だったらそれはそれで悲しいでしょうに。

なので「なんで今日かぁちゃんいんの?」と不思議そうな顔をしつつも、
「がっく しる!(抱っこしれくれよぅの意)とまとわりつくはむてると一緒に遊んでみたりしたわけだが、
まとわりついてくんのはむてるだけじゃねぇんですの(涙)。

「これ読んでー!!!」と数冊の本をてんでんばらばらに押しつけられ、
「こっち ちてーー!」と襟首をひっぱられ、
何しやがんだこのやろうと思っても言えず、
思いっきし振り払うこともできず…。

まるで1日保育士さんですよ。
キッザニアかっつの。

っていうかー、わたくしー、子供って嫌いなのよねはっきり言わなくても。

自分の子以外に興味無いのよね、正直。

でも自分の子より小さい子はかわええと思う。
赤さんとか特にたまらん(*゚∀゚)=3。

でもはむてるより大きい子とか、本気で興味無い。
特にこまっしゃくれた子とか、全然余裕でむかつくし。←大人げない
あ、でも顔が可愛い子と、お母さんが好きな人の子は可愛いわ。←たんなるえこひいき

もうねー、無理だとはわかっていたけど、わたくしに保育士は本当に無理だわ。
心の底から無理。
マラソン走るのと同じくらい無理。

「あっち行ってよ!これはみきちゃんのなの!向こう行って!!!」
とか言われても保育士さんは
「そっか〜」
とか言いながら微笑み絶やさないんだもん。
えらいよにー(鼻ほじ)。
いや、内心は何思ってんのかは知らないですけど。

え、わたくし?
「てめーがどっか行けよ。っつか一人称自分にちゃんづけってどんだけ?」
とか思ってないよほんとだよ(棒読み)。
うるせえあさしょーりゅーとかおもって…(ry。

うん、何言われてもはむてるに気を取られたフリして、無表情にシカトした。←本当に大人げない

たぶん保育士さんには「面倒くさいのはシカトしてるわねあの人」って気付かれてたわ。

しかし、保育士さんって本当にすごい。
複眼があんじゃねぇの?みたいな。

「仲良くしてても気を抜けないんですよ〜」
と言いながら、斜め後ろで取り合いになってるおもちゃの仲裁にすべり込んだりしてた。

どうやったら気づけんの?


ま、別に知りたくもないんですけどみたいな感じでやってます的な。


結論:誰もおまえには保育士やらせないから安心していいよ的な。


posted by 千之 at 13:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 子ばなし 12/27up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保育士さんたちは子供の心理とか学んでいるので、大概の事は、さらっと受け流すでしょう。
日ごろから子供たちを見ているから些細な事でも気が付く・・でもこれって
イザ、自分が母親の立場になったときは、意外と使えないらしいですよ。
自分も憎らしい(生意気)子供には対抗心むき出しです(笑い)
子供対だとしても真剣勝負です!
Posted by みずすまし at 2008年11月17日 21:23
うわー、ストレスたまりそうな現場ですね。
「帰っていいですか?」と聞けたなら、どんなに楽か…。
子供相手の仕事は、ある意味ドライでないと務まらないだろうなぁ、といつも思います。
私にもできません…。
ってか、やっぱり苦手かな。
Posted by ぶきもり at 2008年11月17日 23:02
お疲れ様でした。
っつか、ホント子供相手って疲れるよね
何かを吸い取られてるような…(若さ?)

子供はしゃべり始めるくらいまでの赤さんか
少し空気を読めるようになってくる
中学生くらいからが好きです。
私もこまっしゃくれが世の中で一番苦手ですが
ちゃんと付き合おうとすると
ムッとしたりとかするから
きっとソレすら面倒になって
ヘラヘラ受け流す。
全然聞いてないけど。
あーそーなんだーすごいねはいはい的な。


↑学校の先生も、家で勉強教えるのが
上手かといったら、全然ダメだと言っていました。
やっぱ、お仕事とプライベートじゃ
なにか違う物があるんだね。
Posted by なつ at 2008年11月18日 09:33
その保育参観はキツイ行事ですねー。
私も子供嫌いなので、ムリです。間違いなく旦那に行かせます。
嫌いと言うか、子供にうまく対応できないんですよね〜。

保育士さんは私から最も縁遠い職業だと思っています。
何があっても笑顔で、自分達が悪くなくても「すみません」と言える。本当にすごいですよねーー。
旦那が前に保育園で「よく名前覚えられますね」と保育士さんに言ったら「仕事ですから」と言われたそうで。やっぱり仕事だと割り切っている部分もあるんでしょうね。じゃないとあのガキンチョの相手を毎日はムリですよ。絶対に。
Posted by もえ at 2008年11月18日 10:12
全く同感!
幼稚園の行事は 白目むいておりましたよ
心の中で・・・あぁ〜無理!とか念仏のように唱えておりました。
保育士さんの天使のような笑顔 少し分けてほしかったわ〜きっと 能面面だったかも。
今は 叱ることの出来ない親も増殖中なので
これも 頭の痛いところです・・・。
お前の子供 そこおかしいぞ!と思いっぱなしの幼稚園時代(泣)
Posted by kore at 2008年11月19日 09:01
一緒に遊んでくれる人と、周りの子は認識したのでは?
どう頑張って見ても、合わない子っているもんね・・・
すごい仲良かった友達の子でも、何か微妙って子いるもん。

お疲れ様でした・・・
不審者ルック見たかったのになぁ・・・
Posted by どり at 2008年11月19日 09:45
●みずすましさん●
そうですねぇ、保育士さんの立場として子どもを見るのと、母親として見るのではやっぱり違うでしょうね。
憎たらしい子どもはいますからねぇ。
いや、わたくしも子供のころは相当憎たらしかったですけど。でももう時効。


●ぶきもりさん●
「お腹痛くなったって言ってみようかな」
と本気で思ったのは内緒です。
子供相手の仕事は、わたくしも無理ですねぇ〜。
預けててなんですが、保育士さんってすごいなぁと思います。


●なつさん●
若さ吸い取られてんのか、そうかorz。
なんかわかる気がする。
でも赤ちゃんには、若さを分けてもらえるの(ハァト)。
赤さんまでと中学生以上に激しく同意します。
全然聞いてないのはできるけど、はたして受け流せるかどうかがすんごく不安。受けずにシカトしちゃうかも。←本当に大人げない


●もえさん●
きつかったです。こういう催しだと知っていれば「会社休めなくて〜」って言ったのに!
ご利用は計画的に。

保育士さんは、すごいですよねぇ。
仕事だと割り切っても、どれだけ金もらっても、わたくしはあの仕事は無理ですわ〜。


●koreさん●
わははは、幼稚園行事で白目剥いてたって!!!
すごくわかる orz。

保育士さんの笑顔はすごいよねぇ。
おかしいなと思う親、います。たしかにいます。
そこはきっちり締めとけよ!みたいな。


●どりさん●
認識するも何も座った瞬間からでした。
相手の反応なんてやつらは見てないと思います。
どう頑張っても合わない子、いますねぇ。
いましたねぇ。ええ、あさしょうりゅうでした。
次回不審者ルックになることがあったら、upします。乞うご期待(笑)。
Posted by 千之 at 2008年11月20日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。