2009年03月20日

法要だった

回向院から、お彼岸の動物供養の案内が来てたから
行ってきた。

もう半年にもなるんだねぇ。

未だに実感がないし、
夜中にうっかり目が覚めてふとちょびが一緒に寝ていない事実に気づいてしまうと、もうそこから数時間は眠れなくなったり、
でも明け方にはちゃんと眠れて寝坊したり、
そんな日がよくあるわけなのですが。

動物供養は、思ったよりもたくさんの人たちが、
平日の昼間にもかかわらず参加してました。←その一人

すんごい流れ作業で坊主丸儲けだねぇとか思いましたが、
動物のためにお経を挙げてくれるなんてココくらいしか無いのよね。
その前に動物がお経なんてわかんないだろうけど。
飼い主の自己満足以外のナニモノでもないけど。

ちょびの卒塔婆も新しく作ってもらいました。
「ちょび」が「ちよび」に見えなくもない。

sotoba.jpg

卒塔婆一本三千円也。
ちーん。


ラベル:回向院 動物供養
posted by 千之 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前がちょびちゃんというだけで、
可愛い卒塔婆ができましたね。

小さいときから、
いろんな動物と一緒に過ごしましたが、
どの子も忘れることなんてできませんもんね、私も。亡くなってからもう30年以上も経っている子もいるんですが…。
亡くなってはいないけれど、
保育園でうちの息子を守るように、
いつもそばにいてくれた犬達のことも、
未だに思い出してメソメソしたり…。

法要ができてよかったですね。
Posted by ぶきもり at 2009年03月22日 21:58
●ぶきもりさん●
本当にただの自己満足なんですが、法要、できて良かったです。
また秋口にも行くと思います。
忘れることは、そうですね、できないでしょうねぇ。。
いつか、思い出した時に、涙ではなく微笑みがこぼれるようになると良いなぁと思います。
Posted by 千之 at 2009年03月25日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。