2009年04月21日

エロ本やAVと同じ扱いにすれば良いのに

なんか、最近多いよね。
ヤンキーの映画だのドラマだの漫画だの小説だの。

話題になった映画だのドラマだのだけだって、
ドロップだのクローズだのごくせんだっけ?

誤解もしようがないほどハッキリ言うけど、
ヤンキーなんて人間のクズじゃん。

そんなクズを持ち上げるような作り話を作るな。

そういうクズを持ち上げる話に、脳みそが足りない阿呆が乗るから、
珍走団が勘違いするんだと思うのよね。

なぜ宮崎勤の時に、あれだけ二次元エロが攻撃されたのに、
珍走団が問題を起こしても、ヤンキーを取り上げる書籍や映像は取り締まられないのか。

決して二次元エロをアリにと言っているんではない。
むしろ児童を対象にしたモノを持ってるだけで、年収くらいの罰金取って、
名前を晒してやれば良いと思う。

二次元エロと現実の違いが理解できないキチ○ガイ。
二次元ヤンキーと現実の違いが理解できないクズ。

どっちも一緒だ。

かといって「バカは見ちゃいけません」って言っても、
そもそもそも区別をして買わせる買わせないを判断するのはとても難しい。

だからああいう小説や漫画は、エロ本と同じように、
「持っているだけで恥ずかしい物」
に地位を落としめてやれば良い。

部屋を掃除する母親に見つからないように、本だなではなく布団の下に隠しておくくらい。
電車の中では決して読めないくらい。
映画はすべてR-20。
しかも場末のピンク映画と同じ映画館だけね。

ドラマ?
ふざけんな。

ついでに豆腐屋の息子が業務用の車乗り回す話も同じ扱いで良いと思う。


ヤンキー先生?
底辺から普通クラスへのジャンプアップ率はすごいかもしれないけど、
勝手にあんたが底辺に落ちたんでしょ?
生い立ちや何かは知らないけれど、何か同情の余地はあるのかもしれないけれど、
同じ境遇で底辺に落ちるバカと持ちこたえる人間、
どっちが偉いって後者に決まってんじゃん。
0から現在地点までで評価しろ。
かってにマイナスから0までのジャンプアップまで評価対象に入れるな。


元ヤンキーだの元極道が、そうと名乗るのに、
元AV女優ですと名乗るのと同じくらい恥ずかしい隠しておきたい過去だと認識させれば、
ヤンキーへ進む道が狭まって、
結果としてクズが減ると思うんですけどねぇ。
憧れるバカが後を絶たない、その憧れを具現化するなと。


極道も、ヤンキーも、たんなる人間のクズだ。

礼賛するな。


posted by 千之 at 13:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ものすごい勢いで同感です。
ヤンキーだった時代があるから気持ちがわかるとか、そんな底辺の気持ちなんかこっちはわかりたくもない。
自分が好きでそこまで落ちたんだから、自力で這い上がってきて当たり前なのに、賞賛される意味がわからん。
初めから真面目に生きてる人やギリギリで持ちこたえた人のほうがもっと偉いはずなのに。


お久しぶりなのにいきなりコメントでブチギレてすいません・・・。
Posted by さら at 2009年04月21日 14:10
●さらさん●
わかってくれて嬉しいです!!
そうだよね、持ちこたえている人のが偉いよね。なのになんで這い上がった連中が威張るのだ?と。
落ちたことをまず恥じろよと。
ほんと、底辺を持ち上げて賛美するようなフィクションを製作するのは、本当に辞めてほしい。
あとヤンキーを差別する人をわざわざ作って、それを悪役にするのもやめてくれ。
差別して良いわけじゃないが、差別する人よりもヤンキーのが有害なんだから。
差別する人なんて役をあえて作るなよと。
Posted by 千之 at 2009年04月22日 13:39
おはようございます。
昨日、ブログを見て、う〜ん・・考えてしまった。
ある意味、真面目に留まった人間のなかには卑劣な奴もいるし、
ヤンキーというだけで堕ちた人間にするのはどうかなぁと。
やっぱ、人間って、ある程度、優越感を常日ごろ持ちたいわけで、
こういう種族って結構、自分の代わりにムシャクシャを発散してくれてるような気もする
。だから、フィクションで当たるわけだと思うんです。
堕ちるのは簡単だって、大体考えるじゃないですか。でも、現実、堕ちたらどうなるか、みんな知ってるから、馬鹿な奴らが、ちょうどいいものだと思うんですけどね
どうでしょうねえ?
Posted by みずすまし at 2009年04月28日 09:24
●みずすましさん●
そうですね、真面目に見える人の中にも最低な人間はいます。でも確率の問題として、まともに見える人の中のクズと、ヤンキーの中のクズって、%が違いますよね。
ヤンキーでクズではないというのはファッションであの格好をしているだけ?とかなら、それはまぁ好きにすれば良いとは思うのですが、たいてい何かしら絶対に人様に迷惑をかけていると思うんですよね。ヤンキーをやっている以上。
ということは、人に迷惑をかけるヤンキー=ヤクザの予備軍は、いないに越したことは無いと思うのです。
それなのに、テレビなんて、万人が簡単にアクセスできる情報で、暴力で強い物がカッコ良い的なモノを流したら、その風潮に流されるバカが絶対に出てくるのです。
すべてのヤンキーモノがダメだとは思いません。ヤンキーだけどスポーツ頑張ったら、結構まともになったなんて話なら、全然アリだと思います。
でも現に、映画の泥棒が格好が良かったからマネして盗みを働いたというバカもいたわけです。だから犯罪者およびそこに直結している人間を格好よく書いてはいけないと思うのです。
極端な話、ヤンキーはクズで格好が悪くて地の底に堕ちた存在であるべきなんです。
それに憧れる阿呆を一人でも減らすために。
Posted by 千之 at 2009年04月30日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。