2006年01月26日

厄祓いに行ってきた

行ってきました厄祓い。

結論
面白かったよ。


最初立地条件から見当をつけた某愛宕神社は、「1万円からになります」とのことでボッタクr…ゲフゲフッ、なので止める。

一緒に行くりぃさんと
「出せるのは5000円までだよね〜。」
とのことでちらほらと探し、交通の便から川崎大師及び増上寺を候補に。

ただ川崎大師ってば年齢の数え方が微妙に違うの。
川崎大師だと48年が本厄で、わたくしの49年は前厄。
一緒に行くりぃさんの50年に至っては厄ですらない。

1年もフライングで厄払いしてもねぇってことで、
雨のそぼ降る1月14日土曜日。

港区芝公園の『浄土宗大本山増上寺』に厄祓いに行ってまいりましたよ。

午後1時、
都営三田線芝公園駅A4出口にて待ち合わせして、てくてくと徒歩1分。
増上寺到着。

いつ見てもでっかい門だなぇ。
坊主○儲k…ゲフゲフッ。

境内に入り、正面のばかデッカイ本殿…の横にある安国殿へ向かう。

しかしいつ見ても安国殿の向こう側に並んでる地蔵の列が怖い。

なんかね、ちっこいお地蔵さんがずらーーっと何百体も並んでるんだよね。
それが全部赤い前掛けと帽子つけてて、風車が飾ってあるのね。
風があると、その風車がいっせいに
「カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ」

てマジで怖いっつの。

そんな話をしながら1時10分、安国殿到着。
受付に向かう。

が、受付ってば一番大きく出してる看板が、
「水子供養受付場所」

そこで申し込み用紙書けって、、、

ちっ、ちちち違うの!
いや、年齢的に微妙だけど、違うのよっ。
ちょっと受付のにーちゃん!もっと声張ってよ!!!!
「厄払いですね!!!!」って元気良く言ってよ!!!

そんなことを心の中で思いつつ受付を済ませる。

1時半から開始なので上がって待っててと言われ、お守りなどをひやかしつつ時間を潰す。

akiにぃさんにぴったりなお守りをハッケン!!!
帰りに買って帰ることにする。


そして1時25分。

若い坊主のにーさん(たぶん修行中)が現れ、こんにちは〜なんて言いながら全体の流れを説明してもらう。
なんかね坊主が合図しに来てくれるから途中で焼香に立てって〜。

そして1時30分。
お祓い開始。

直径1メートルを越す大太鼓の音がデンデンデンデンと鳴り響いて、じじいの坊さんヨタヨタ登場。
そっ、即身仏?とか思ったとか思わなかったとかなんとかかんとか。

即身仏に若い坊さん二人の合計3人で「ナーンマーンダーブー」でやってくれたよ。
でっかいのとちっちゃいのの太鼓付き。

なんかねぇ、面白かったよ。
途中途中でじじい坊主が鼻水を何回もすするのがツボだった。
風邪ひいてんだ!!by三村 みたいな。

あとね、上からシャンデリアみたいに垂れ下がってる金の装飾品がえらいこと豪華だったよ。
やっぱり坊主○儲k…ゲフゲフッ、わたくしも風邪かし?

それとね、うん、正座。
もちろん痺れたよ。
なんとか焼香には立てたけどな。

ちゃんと名前も呼んでくれたよ。
ナーンマーンダーブーと同じ音程だったので笑ったけどな。

正味15分。
みっちり正座ですた。

終わった後、変なお札を手渡ししてくれるって言うんだけど、2m先のジジイ坊主のところまで立って取りに来いと。
ええ、立ちましたよ。
すんごい痺れてる足で。
狂牛病の牛のようにガクガクしながら取りに行きましたよ。

ありがとうございますって言って受け取って、元の位置に戻って。。。
それからの正座がすんごい辛かった。
一度血が流れちゃうともう感覚戻っちゃうのね。

そしたらね、即身仏がもにょもにょと何か言ってるのよ。

きっとありがたいことを言ってくれてるんだろうと思ってちゃんと聞こうとするのと、足が痺れてるのがあいまって、
わたくしものすんごく前のめり。

モニョモニョモニョ…、えー、モニョモニョ、ね。で、よろしければ、もにょもにょ、毎月15日、もにょもにょ、人は多いもにょもにょ。。
 ご祈祷もやってます。


営業かよっっっ!!!!


やっぱり○儲け。


即身仏の営業トークも無事終了し、正座地獄も終了。

痺れを感じさせない足取り(だけど実はプルプル)で、わたくし厄祓いに行くの巻きは終了したのでした。


そして足の痺れに気を取られて
「これakiにぃやんに買っていってあげよう!!」
と心に決めた、『よく怪我する人のお守り』を買うのを忘れました。

にぃちゃん、ごめん。







<再度の私信>

まあ、もう見てないかもしれないとは思いますが。。。

前回はうーん当たりがきつかったかなぁと自戒も若干あります。

自分の発言を人のせいにし、あたかも意図していなかったかのように装うのはやはり違うと思いますが、あそこまで追い詰める書き方しなくても良かったかなぁと今では思ったりもしています。

承認というと許可を与えるようなイメージがイヤなのですが、
基本的に元ad0rediaryは誰でも参加OKですので、
あなたに参加してもらうのも全然やぶさかではありません。

ですので、できれば再度参加していただけるか、もういいやと思われているのか、JOINの画面からご教示いただけたら、その指示のとおりに作業させていただきます。

今さらナニ言ってんだと思われるとは思いますが。

もういらねぇよと思われてるかもしれませんが。



posted by 千之 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。覚えていらっしゃいますでしょうか?nakaという名前で日記を書いていました(いまはみやと言う名前でブログを書いています)。jamさんから教えていただいて、ad0rediaryへjoinをしようかと何度も試みていますが出来ません・・・。大変ご迷惑でしょうが、参加させていただけないでしょうか?(もう何度もjoinボタンを押してしまいました。ごめんなさい)
ちなみに私も今年本厄で、来週厄払いに行って来ます。私chiyukiさんと同い年だったのね・・・。
Posted by naka at 2006年01月26日 12:26
ドキッ。まだ本厄の厄払いいってないよ(汗)。
あれ?もしかして、もうチョットしたら後厄??ますますドキドキ…。
あれって、年度でみるのかな?純粋な年でみるのかな?
私が前厄でいった北海道では有名な某神宮は、椅子だったのでばっちりさ。勝った!(何に?)
Posted by snowman at 2006年01月26日 13:03
1万円からは高いねぇ。
こういうのって
「お気持ち」なんじゃないのかね。
ああいう真面目な席にいくと
(特に坊さんがらみ)
ふとした事が100倍面白くなるよね。

最終的に即身仏になっちゃってるよ!by三村

などと
今、日記を読んでるだけで
ニヤニヤ怪しい人になっているので
その場にいたら抱腹絶倒間違いなし。

私も厄年やっと終わったと思ったら
また、すぐ厄年来るらしいよ。
そんなに厄くれてどうすんだ。
まさか、ココから作戦?(O儲大作戦)
Posted by なつ at 2006年01月26日 14:24
やっぱり前厄だと言ったら来年お祓いすることになったけど、正直めんどい…。
1回目の厄年の時は、私の時も妹の時も身内の不幸があったから、した方がいいとは思うんだけど、したところで絶対避けられるとも思えないし。

とりあえず、事故には気をつけようかと。
Posted by ぐり at 2006年01月26日 15:24
初詣にいった神社ではわたしも厄年でした。男女一緒の厄年もあるのねー。と勉強した気分でした。

DSゲットしたらお知らせするので、森通信であそんでください。おねげえしますっ!(右手を差し出す)
Posted by ちせ at 2006年01月26日 15:59
厄払いに行って、夫が良縁祈願をした事を思い出しました。
私も夫も三千円で済ませてしまいました。安過ぎた!?
祈祷?の最中に営業までするんだねー¥商売魂がすごいっ。て言うか、嫌。
Posted by ポンポコ at 2006年01月26日 18:01
こんばんは、ちゃぷん*ちゃぷんです、憶えてみえますか?あちらで日記やってまして・・・気がついたら終わってまして(T-T)。jamさんのところでchiyukiさんとこをみつけやってまいりました。また遊びに来させてもらいます、よろしくですo(^0^)o。
最近私もブログ始めました、よかったら遊びに来てくださいねぇ。
Posted by ちゃぷん*ちゃぷん at 2006年01月26日 23:23
増上寺って厄払いやってるんだって
初めて知りました。
そうかー。ぜひ私もチャレンジしたい。
できれば女子高の同級生たちで
ずらっと横一列で並んだりして。
楽しそうです(いろんな意味で)。
Posted by 風花 at 2006年01月26日 23:23
ってか千之さん写真撮って何か写ってたらどうするんですかー!!と、霊感0の小心者のあたしですが。厄年がまわってきても何ともないような気がする自分やけど、きっとタクにはお祓いに行かせるかも(笑)↓結婚したらうちの会社も5日ぐらいお休みとれたはず!あとお祝い金みたいのもあるみたいですっ☆☆☆
Posted by みる at 2006年01月26日 23:23
お地蔵さん可愛いじゃありませんか
私、お地蔵さんけっこう好きなんです
この辺りは、こわあああい神社やお寺は
わんさかあるよ〜某有名神社の裏の木に
藁人形がうちつけて・・ギャッ
や、厄落とし楽しく?できてよかったね
私もなつさんみたいに読経の最中に噴出す派なのよ。笑っちゃいかんときって肩は振るえるくらいウケルの。なんで?
Posted by ムツ at 2006年01月27日 09:02
だーいじょーぶだー。がぐるぐるです(太鼓)。←想像間違い
いろんなお守りあるんだねえ。
よく酒で記憶がなくなる人のお守り、なかった?(欲)
Posted by ひつじ at 2006年01月27日 10:36
nakaさん
こんにちは、覚えてますよ〜。
JOINができませんでしたか。ごめんね、面倒で。作業は終了しましたよ。
そして、URL入れてあるってことで、リンクも貼らせていただいてしまいましたよ(ニヤリ)。
厄祓い、楽しいといいねぇ。



snowmanさん
数え年で見るところが多いみたいだよ。
椅子のが楽でいいのにねぇ。坊主は自分たちが平気だからみんな平気だと思ってるんだよ。
けっ。



なつさん
高いよねぇ!
ちなみに靖国神社は「お気持ちで」ということで値段決まってないって。
川崎大師は3000円からだって〜。
坊主は存在自体が面白いのは、やっぱり丸はげだからかし?




ぐりさん
ま、気の持ちようだし、言い返せば気のせいなんだけれども、その気持ち次第だからねぇ。
次の本厄では厄祓いはたぶんやらないけどね(笑)。



ちせちゃん
新しいヤツゲットする子となんて遊んであげないもんっっ(と言いつつ右手は握っておく)。
きぃぃぃ、クヤシイィィィ!!!



ポンポコさん
祈祷は終わってからだったけどね。
ま、宗教なんてそんなもんでしょ。
坊主も牧師も神父も神主も、みーんな人間だもの。



ちゃぷん*ちゃぷんさん
交流はさせていただいてなかったかと思いますが、HNには見覚えがあります〜。
発見してくれてありがとうございます。
お邪魔させていただきますね!
というか、URL、入れましたね。いーれー、あーしーたーねーーー。
ふふふふ、リンク作業完了ですよ。



風花さん
やってるみたいです。
というかキリスト系以外の宗教法人はたぶんどこでもやってるのでは?だってこんなにおいしい商売の機会は滅多にな…ゲフゲフッ。
同級生の方たちとタテにずらっとはいかがですか?坊主一日中お経唱えっぱなしで声涸れたりして(笑)。←ばちあたり



みるさん
写真、撮って無いよ。やだよ。キモイもの。
人様の撮ったフリー素材ですよ(笑)。これなら何かあってもわたくしには来ませんから!
なにーー、お祝い金!!!!うちの会社そんなん無いよ(涙)。



ムツさん
わははは、たしかにムツさんちの方にはいっぱいありそう〜(笑)。
でもね、本当に結構怖いのよ〜。
http://homepage1.nifty.com/eggs/images/mizuko3.jpg
こっちでもまだ『一部』なの。




ひつじさん
良かった。お払い前にそんなの聞いてたら、わたくし絶対に耐え切れ無かったよ。>だいじょぶだー
そんなお守りはたぶん無かったから、わたくしが作ってあげるよ。
1個500円でどう?ノークレームノーリターンでお願いします。
Posted by 千之 at 2006年01月27日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。