2006年01月30日

けつこんの宴―宴の仕度<宴が始まるまで編>

当日の話は、長くなるんだろうなぁと書く前から思ふわたくし。


宴当日。

10時に会場入りする予定なので、7時45分起床。

もそもそと前日コンビニにて調達しておいたにぎりめし2個(わたくし)とカップ味噌汁(わたくし)とサンドイッチ(料理人)とカップスープ(じっくりことこと煮込んだスープ)を食らい、
ちょびひよのうんことしっこを片付け、
ちょびひよに飯を与え、
歯磨きをしながら持っていくもの
・真珠のネックレスとイヤリングセット
・専用ブラジャー
・婚姻届
をチェック。

それらをバックに詰め込む。

8時30分、区役所へGO!!
デデコンデデコンと電車に乗り、九段下で下りる。

なぜなら本籍地を料理人の実家にしたため。


ボロっちぃ千代田区役所の思いっきりな裏側にある休日窓口へ向かい、ダンボールの横をすり抜けて提出窓口へ。
その場で二人の身分証明書を確認され、じっくりと婚姻届と戸籍謄本を照会。
「はい、たしかに受け受けました。おめでとうございます。」
と区役所のおっちゃんに一番最初に祝ってもらう。


その後タクシーを拾い、レストランへ。

途中プーチンのせいで警官がいっぱいいるも、マラソンの影響もあり交通量が少なく六本木の交差点すらノンストップで通れたため、
9時40分に到着。

ヤル気ありすぎみたいで恥ずかしいね。でも寒いから外で時間潰せないし、中に入れてもらおうよ。とエントランスに入るも、

誰もいやしねぇ

「すいませーーん、おはよーざーーす。」
と声を張り上げても、返事がナッスィング。
ダイニングへ向かう扉を勝手にあけて「おはよーございまーーす。」と首だけ突っ込んだら、ワイシャツの前を開けたままセッティングしていたギャルソン君がすっとんで来てくれたよ。

ギャルソン君にコーディネーターのおねいさんを呼んでもらう。

もうメイクさんも到着しているとのことで、控え室に案内してもらって、
さっそくメイク開始

まずはわたくしバスローブにお着替え。
料理人は放置されプレイ突入。


わたくしの1パターン目は、デコ全開オールバックでキッチリアップの上にボンネという白い変な布を「いい湯だな アハハン♪」状態で頭に乗せる予定じゃった。

まずは頭をホットカーラーでクルクルと髪を巻かれ、サザエさんになってからメイクをしてもらう。

やっぱしさー、プロは違うんだよね。
あれよあれよという間に、
「こっこりがわたくし?」
という顔にしてもらうわたくし。

そして最後の仕上げにノーズシャドウを入れられるわたくし。
とたんにオカマくさくなるわたくし。

ちゆき「すっ、すすすすいません、こっこの鼻が、なんか、えっと。。。」
メイクさん「あ、無い方が良いですか?」
ち「濃いぃ顔なのちょっとコンプレックスなので。。」

メ「じゃあ、消しましょうね〜。」

メイク、変更してもらう。
あぶねぇあぶねぇ、あやうくオカマちゃんと七五三のカッポーになるとこだった。

そこへ装花担当の方がブーケとブートニアと2回目にわたくしが頭に挿す生花を届けに来てくれる。

1個目のブーケは、白。モコモコした感じの丸いヤツ。
2個目のブーケは、ボルドー。芍薬とダリアの派手な丸いヤツ。

両方とも色味しか指定してなかったのに、想像してた数倍オサレな物が出来てきたよ。
プロをなめちょったらあかんね。

そうこうしているうちにメイク終了。

バッチリメイクのサザエさんが、鏡の中でニヘラと笑う。

その後ボリボリと頭のカーラーを外しゴーゴンに。

鏡の中で本物のようなゴーゴンがニヘラと笑う。←シャレにならん

ぎちぎちとアップスタイルをつくり、シューシューと固めるスプレーを吹き付けられて、
午前11時ちょい前に、メイク終了。

ベッドルームにて今になってウェルカムスピーチの原稿を書いていた料理人にさっそく見せに行くかわいらしいわたくし。

ちゆき「見て見て見てーーん、メイクしてもろたーーー!」
料理人「(片手で鼻を摘んで、違う片手は肘から上を垂直に立てながら)
  こうやって水に潜る人みたいだねぇ。」


そっ、そりはシンクロ?
シンクロナイズドスイミングのことなの?

ベッドサイドのでっかい鏡を見るわたくし。

スリッパで、ガウンを着て、濃いぃメイクがばっちりで、きっちりデコ全開アップ。
うっ、うむ確かに。

フランスのデデューさんでお願いします(涙)。
立花・武田ペアは怖いのでカンベンしてください。


次は料理人のお着替え&ヘアセット。
ち「大人っぽい顔にしてやってください!」
料「それはメイクじゃ不可能だよ。整形外科とか行かないと。」
ち「かつや?(高須)かっちゃんの出番なのね?」
料「うん、かっちゃんにお願いしないと。」
ち「大人…、かつや…、むく?」

料「むっむけてるよっ、もーバカッッッ!!!!」

アホアホなことばっかり言ってる二人を尻目に、さかさかと着替え、さかさかと髪型を作ってもらい、眉毛カットまでしてさらに眉毛を書き足してくれるメイクのおねいさん二人。
手際がイイネェ。

ちなみにこの時点で11時過ぎ。
時間大余り。

わたくしシンクロなので外を出歩けずベッドでぼこぼこ飛び跳ねるも、メイクさんの無言の「崩れるから暴れないで」というプレッシャーを感じて、おとなしく椅子に座ってみるプレイ。
が、すぐ飽きる。
こらえ性のない子どもである。

約30分ほどうろうろと部屋の中で時間を潰してストレッチなどをしてみてから、いよいよ服を着せられる。


それは、要介護な時間の始まりじゃった。。。


posted by 千之 at 12:35| Comment(14) | TrackBack(0) | けつこんの宴(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も濃い顔なので
鼻とか入れるとおねいさん(にちょうめの)っぽくなります。
むくかむけてるかで話を膨らまそうとしましたが
あいつと二度と遊ぶなと怒られそうなのでなかった事にします。
きちっとした格好させられると
じっとしてられないのはムスメと一緒だね(笑)

ついに写真載せ成功です。
(白目じゃないんですけど・照)
これまたすっごい分かりやすくて助かりました。
ホントにありがとう!

Posted by なつ at 2006年01月30日 13:21
デデューならいいですよ(笑)立花は笑えないけど…。
るーさんは当日になってファンデーション塗ってもらってました。
緊張すると赤くなるからだって…。
私は前撮りの時のメイクさんと合わなくて、文句言って当日は変えてもらいました。
そのままだったら全くの別人顔になるとこでした。

ボンネってかわいいですよね。清楚なイメージです。
Posted by てるん at 2006年01月30日 15:24
オチがすごい。
始まりじゃったって・・
じゃったに、はまって、ずっと変な笑いが止まらない私であったそうな。

Posted by ムツ at 2006年01月30日 16:08
初めまして。
いや、私的には初めましてじゃないですが…
あっちの方でずーっと読ませていただいていました。

やぁっとけつこんの宴がけつこん当日まで来ましたね!
早く、続き読みたいです。

続き楽しみにしてます。
Posted by なお at 2006年01月30日 18:19
衣装選びのとき、山ちゃんは急遽タイへ出張が入ったため不在だったわ。
そう、わたくしが勝手に山ちゃんの衣装を決めたわ。
「顔が薄いから濃い色のにして」
って言ってね。(爆)

山ちゃんがいないからネタがない。
いてもネタがないときはないんだけど。
ちっちっちー。
Posted by ぺもぺも at 2006年01月30日 20:40
ま…眩しい。眩しすぎて目がつぶれました。今年は結婚相手を探す旅にでも出ようかと思います。
Posted by 魚奴 at 2006年01月30日 21:43
結婚式のメイクってほんとに素晴らしいですよね・・・わたくしは目の上、真っ青にされそうになり、前髪はサーフィン出来るくらいの波立てられそうになりましたよ(T-T)。
Posted by ちゃぷん*ちゃぷん at 2006年01月30日 23:39
オカマちゃんと七五三のカッポーに声を出して笑ってしまいました。深夜に部屋で一人なのに。
想像できないよー!そんなカッポー!
面白ーい!面白ーい!
千之さんの文章って本当に面白いー!
長編期待してます!
Posted by ポンポコ at 2006年01月30日 23:52
せせせ専用のブラって?!←結婚経験が無いので判らない

・・・確かにそのヘアスタイル&メイクにバスローブなら水に潜る人だわ・・・(笑)。
料理人さん素晴らしい表現力。

私だったら余った時間ストレッチは無理だろうなぁ。
何故なら物凄い汗かきだから。せっかくのメイク、きっとドロドロよ(泣)。
Posted by おこりんぼう at 2006年01月31日 00:13
私も成人式の時にプロのメイクさんにしてもらいましたが、限界が思っていたより早かったです。え、ええっフルコースなのにこんなもん!?みたいな。顔立ちはっきりしてる人が羨ましいです〜
Posted by kotori at 2006年01月31日 02:00
彼(鼻高)に鼻なでられるよ。
よーし、よしよし、気にするな。的な・・。(あ、愛情?)
ノーズシャドウで私のぺっちゃんこな顔もどうにかなるかしら(涙)。

料理人さんのOLっぽい朝ごはんがツボでした(笑)。
Posted by ひつじ at 2006年01月31日 09:48
●なつさん
そうなのよね、あの線が入ると一気に加速するのよね。どうしてかしらね?
わたくしもあの文章にはちょっとドキドキ。こんなとこで二度と遊ばないと思われやしないかと。杞憂だったけど。

写真、素敵すぎですよ。



●てるんさん
デデューさんなら許せます。というか逆にお願いします。デデューさんってば、わたくしより5つも年下だけど。
メイクさんと合わないと悲惨だという話は聞きますね。知人の奥様はやり直せって言ってるのに聞かないからブチ切れたって言ってました。
ボンネは、わたくしにはどうしてもお風呂で頭に乗せるタオルにしか見えなくて(照)。



●ムツさん
だって本当に要介護認定な時間が始まったんだものーーー。



●なおさん
読んでいていただけたなんて、光栄です。ありがとうございます。
ええ、やっとですよ。すげー長い。
どうやったら文章って短くなるんですか(泣きながら)。



●ぺもぺもさん
衣装選びは、料理人は自分で選んでおったよ。でもそこって黒しか無かったけど(笑)。
でもどう見ても七五三だったさねぇ(遠い目)



●魚奴さん
まぶしい?むくだのむけてるだのそんな話を本番直前シンクロ選手でやっておりましたが、まぶしいですか?
あ、デコがてかってた?



●ちゃぷん*ちゃぷんさん
メイクさんのテクニックと道具は、いつみてもすごいですよね。
っていうか真っ青て(笑)!!サーフィンて(爆笑)!!!!
逆の意味ですごいですね。



●ポンポコさん
いや、マジで『オカマが養子を七五三に連れて行くけれども、ちょっととち狂っちゃって自分もいいかっこしちゃった。』が一番近かったと思います。
長編、、、にしようとしなくても長くなってしまうのはなぜですか(泣きながら)



●おこりんぼうさん
あー、なんかねー、ウエストのとこまでぎっちり固められるブラなんだよね。
普通に売ってるロングタイプってヤツでもいいみたいだけど、わたくし規格外って言われて専用の買わされた。1万5千円もしたよ。1回しか使わないのにっっ。あーアホくさっっ。
ストレッチで汗が出てくるなんて、すごいデトックス体質ですなっっ!!うらやますー。



●kotoriさん
そっ、それはこう言っちゃなんですが、そのメイクさんのテクの問題だったのかもよ?
それに成人式って一度にいっぱいの人だから、流れ作業みたいになるだろうし。わたくしの場合、二人がかかりっきりになったもの。



●ひつじさん
あー、ひつ彼さん(なつ彼さんと同じように呼んでみた。何か変?)鼻高そうな顔してるもんねぇ。っていうか、整ってるもんねぇ。
それはひつじさんが低いのではなくて、比較する対象が間違っているのでは?ひつ彼さん相手では、大抵の人が気にするな的になぐさめられてしまうと思います。

料理人は、好きな食べ物が女の子ちゃんみたいですよ。そのうち財布だけ持ってお昼買いに行くかもよ。
Posted by 千之 at 2006年01月31日 12:06
式当日は、相方がうちの親族をインターで待ち構えるため、
私一人で式場まで行ったよ。
やっぱり早く着きすぎたけど(笑)

朝ごはんはちょっと食べて行ったんだけど、緊張して満腹感
を得られなかったようで、メイクとかされてる間なぜか
腹が鳴りっぱなし(笑)
Posted by ぐり at 2006年01月31日 12:06
●ぐりさん
わはは、腹鳴りっぱなしだったんだ!!
何かチョーダイとかわたくしなら言ってしまいそうだわ。
Posted by 千之 at 2006年02月01日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。