2009年09月16日

茶太=みけきち説

本当に本気で茶太はみけきちなんじゃないかと思った


昨日、我が家の階段でゴキが出た。

ソコソコの大物。

「うおおおおぉぉおお、きんちょーるきんちょーる!!!」

と一人なのに独り言とは思えない音量でわめき、
慌てて殺虫剤を取るに走るアテクシの視界の隅を、
稲妻のごときスピードで走りぬける茶色の物体!!!


茶太でした。



ほほー、さすがに元野良、動きが素早いねぇ。
ひよさんじゃ無理だもんねぇ。


思わず観察。
ばっちこい。


さかさかと階段の角沿いに逃げるゴキ。
でしでしと前足で果敢にアタックする茶太。
逃げるゴキ。
ジャンプして追いつく茶太。

渾身の猫パンチをあびて、だんだん動きが悪くなるゴキ。

それでも逃げるゴキ。
追う茶太。
棚と壁の隙間に逃げ込むゴキ。
その隙間に前足をねじ込み、さらに猫パンチを繰り出す茶太。


そしてここまで見学して気付いた。


おれキンチョール取ってきてない。




とりあえずキンチョールを取ってきて、格闘現場に戻る。

するとそこには座りこんだ茶太子のでっぷりした後ろ姿が。


ちゆき「……ちゃー?」

振り向く茶太。
その口元には茶黒いもそもそ動く物体が…。

食うなぁぁぁぁああああ!!!!

怒られたのにびっくりして、ゴキを口から落とす茶太。

しかしその際にちょっとゴキを噛み潰す茶太。


ゴキの近くにいる茶太を足でどかし、
改めてキンチョールを吹きかける。

ちょっと噛みつぶされたせいでもう仰向けからは起き上がれないゴキ。

キンチョールで無事ご臨終。

何重にも重ねたティッシュで掴み取って、ビニール袋でガッチガチに厳重梱包して捨てました。

茶太子は、ふん捕まえて、口の周りと前足を除菌ティッシュでガッシガシに拭きました。


夜中帰ってきた料理人に、こうでああてこうだったよと報告。

「へぇ、意外と茶太もやるもんだねぇ。すごいじゃん、ちゃー…」
まで言って、茶太に触ろうと手を伸ばしたら、横っ跳びに逃げられてorzになってました。

未だに茶太子は料理人には心を許してません。
全然触らせてもらえないようだ(笑)。


なんか、似たようなことがみけきちでもあったなぁと懐かしく思い出しました。



さ、帰りにコンバット買って帰ろうっと。


posted by 千之 at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ…食うよね。
うぎゃーってなるよね。
ってか、たまに
いや〜、そちらのご好意はありがたいのですが
ごめん、無理!的なプレゼントされる時ない?
昔、私と仲良かった近所の猫がそういうプレゼントを
良くうちの庭とか玄関先に置いてった。
次の日の朝、家族でうぎゃーってなったよね。
あー、でもそれは外猫だったからなー…。

実家の猫はゴキを発見しても
横目でチラッと見て、また寝る派です。
なので、退治は私の役目(涙)
茶太さん出張してこないかな…。
Posted by なつ at 2009年09月17日 09:37
やっぱ、動くものには敏感ですよね
うちの猫も観察してる
じぃ〜〜〜っと視線の先は、ゴキちゃんだったことがあるから。
あ、でも、うちの猫は爬虫類が好みのようです。たまにシッポ無しの、トカゲやヤモリを
見かけるから(汗)

はやく料理人さんと茶太さん仲良くなれますように。
Posted by みずすまし at 2009年09月18日 21:51
●なつさん●
プレゼントは、今のところ幸い無いのですが、オマエ食ったな的な残骸がすみっこから見つかることはあります。
おえぇぇぇ。
あきらかにあからさまに、茶太子の何か(兄or姉or弟or妹)というのが我が家の近所に何匹もうろちょろしてますが、とっつかまえて差し上げましょうか(笑)??


●みずすましさん●
うっ、シッポ無しのトカゲやヤモリ・・・。
それも強烈ですねぇ(笑)。
料理人は、酔っ払って茶太に絡んでいるのが判明しました。
だから好かれるのは無理だと思われ。
ま、自業自得ですね!
Posted by 千之 at 2009年09月28日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。