2009年09月28日

本当のこととホントかよ?と思うこと

はー、いやー、お休みっていいですねぇ。

無事、シルバーウィーク略してシルウィから産休に突入しております千之です。
こんにちは。

相も変わらずAシェフの料理は超美味かったし、Aシェフはやっぱりちょっとオカシイと思う。
頭の回転速いけど。
遠路はるばる、本当にありがとうございました。>じゅみさん




ということで、産休なんですが。
相変わらず御大の助産院に健診で行っているわけですが。

やっぱさー、すごいとは思うんだけど、思うんだけど、思うんだけど、
「・・・・・・いや、それはちょっと・・・。」
ってこともあるんです。
結果おっけーなんで、あまり気にはしてないのだが。


先日の健診(@月曜日)の際。
わたくしの腹子、見事に逆子でした。
ええ、バッチリ。
エコーでもきっちり頭が上でした。

御大「何やった?」
ちゆき「ナニともうされますと?」
御大「冷やした?自転車、乗ってないよね??」

「えっと、自転車は、息子の保育園の帰りが、どうしても徒歩だと子どもの足で15分とかでぇ、おなかすいてる子ども連れて15分だとぐずられるし厳しいので、自転車乗ってました・・・。」

言えない。
調子こいて自宅からチャリで15分ほどのショッピングモールまでチャリで行ったとか、怖すぎて言えない。
しかも連日通ってたとか、絶対に言えない。

「あー、それかー。でももう産休よね?」
「ハイ。」
「お迎え、ちょっと早めに行くとかして歩きでナントカなんない?」

「あー、頑張ります。」

そしてわたくしの腹に手をあてて、話しかける御大。

「もう自転車乗んないってさ。大丈夫だよ。うん、もう乗らないって今聞いてたでしょ?そうそう、それでいいのよ。やればできるじゃん。そうそう、頑張ってるね。すごいじゃん。いいよ、わたしの手を踏み台にしていいから。おお、いいねぇ。うん、休憩しながらでいいんだよ。がんばれがんばれ。」
「ちょっと、お兄ちゃん(はむてるのこと)。手伝って。」
「あのね、お兄ちゃんが言うのが一番弟はわかるのね。だから弟に『頭は下だよ』って教えてあげて。」
はむてる「あたましただよー(棒読み)。」
「うん、そうそう、上手だねぇ。じゃあ今度ママのお腹に手をあてて、もう一回教えてあげてくれる?」
はむ「あたましただよー。」
「おおっ、ほら、弟頑張ってるよー。」


ハタから見ると、何いってんだこのオバハン。頭大丈夫??としか思えない状況である。

しかし、この間わたくしの腹の中では、ものすごい勢いでもきゅもきゅと腹子が動いてました。


「うん、ここまで頑張ればとりあえず大丈夫だと思うよ。偉かったねぇ。がんばったねぇ。やっぱりお兄ちゃんの言うことは一番きくねぇ。
じゃ、エコーもう一回見てみよっか。」


わずか20分前のエコーでは見事にわたくしの右わき腹に位置していた腹子の頭。
しっかり左下になっとった。


「もうちょっとなのよねぇ。ま、とりあえずこれで2〜3日様子見て。散歩すれば頭はまりそうだし。本人が行こうと思えば行けると思うんだけどねぇ、見て、子宮口に手をやって、入らないようにしてるのよ。自転車の時の衝撃が相当痛かったのかもよ。」

・・・さようでゴザイマスカ・・・・・・。


なんつーか、まだ胎児の状態で日本語理解できるわけねぇじゃねぇかとか、そういう理性はあるのですが、現実問題として彼女は腹に手をあてているだけで、逆子を治しているわけで・・・。(本当に押したりとかまったくしてない。単に腹の上でペタペタと手を載せていただけ。)

それでその人に「自転車乗るな」って言われると、やっぱり言うこと聞いておこっかなぁとか思ったりなんかしちゃうじゃん?

とりあえず自転車には乗らないことにした素直なアテクシ。


そして、健診が終了。
起き上がる際に、「イデデデデ」と言ったところ、
「なにどっか痛い??どこが痛いの?」

ちょっと前から左の腰からケツにかけての筋が痛かったんだよね。
仰向けがちょっときついくらいに。
起き上がる時は、かなり慎重にしないといけないくらいに。

なので、そのことを言ってみた。
「それも左側かぁ、関係あるかもなぁ。・・・整体やる?」
「ぜひ!」←整体とかマッサージとか大好き
「えっと、水曜。10時。来れる??」
「大丈夫です。」
「パパも来んのよ。休みでしょ?」

料理人「えっ、あっ、ハイ。大丈夫です。休みです。」
ということで、整体を受けることになりました。

しかし、相変わらず父親の扱いがすこぶる悪い(笑)。
ま、本当の本当にパシリとしてしか見て無いからな。

ちなみに、整体の時に同伴を当然とばかりに言われるのは、
整体師から自宅でできる妊婦のケアを、夫が仕込まれるためである。

<つづく>


ラベル:妊娠 自転車 出産
posted by 千之 at 21:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。
やっぱりAシェフはかなりおもしろいですね。
気がつけば3時間も過ごしていて
ビックリでした。

おにいちゃんの言うことはきくのか。
それもまたスゴイな、と思いました。
どういう仕組みになっているのか???

お散歩がんばってください。
Posted by じゅみ at 2009年09月29日 08:46
おぉー。
いいなぁ、産休…。
よーし、もう一回私も…いやいやいや。
その後の大変さを思い出してっ!>私

そんなんやられたら
いや、ちょっと、やめてっ!ってなるけど
結果、えぇ?!そうなるの?!ってなるね(笑)
聞こえてるとは言うけどねぇ…。
やっぱり、気持ちは伝わる的な?
うーむ、すごいなー。
でも、やっぱ、そんなんやられたら
いや、ちょっとっってなるけど(笑)
Posted by なつ at 2009年09月29日 09:48
そうか…。
聞こえてたのかぁ…。
そして、お兄ちゃんが言うのが一番わかっていたのか…。
(「おーい」とか言ってた)

すごいですね、やっぱり。
目の前でやられたら、どんな顔していいか悩みますね。
Posted by ぶきもり at 2009年09月29日 14:26
いいっすねぇ。
ワタクシも、そうすれば逆子が治ったのかなあ・・あ、お兄ちゃんの自覚も、そっと教えていたりして流石、先生ですよね。
結構、お腹の中の記憶ってあるらしいし、
生まれてきてからが楽しみですネエ。
Posted by みずすまし at 2009年09月29日 19:58
腹の中でそんだけ日本語理解できるなら,
出てきてからも,もうちと親の言うこと
聞いていただきたい・・・

宇宙と交信中の1歳児母の感想です。
Posted by ネネ at 2009年09月30日 08:50
予定日まであと2日となりました、どりです。
全く産まれる気配ないです・・・

大御所はすごいなぁ・・・私も一時期逆子で、頭下やでぇ〜、お尻こっちやでぇ〜と毎日してたけど。
冷えと自転車かぁ・・・自転車はどうしても恐くて乗れなかったけど、
私も冷えてたのかなぁ。
もう治ってるけどね。

整体いいなぁ・・・私もしてもらいたい!
最近毎日どこぞが痛くて目が覚めるんだけど、
陣痛とかじゃなく、変なとこばっかり痛い。
それも出産準備の一部なのかな?

いつわが子と会えるのかな??
Posted by どり at 2009年09月30日 10:53
お久しぶりです。
すごいですね。読んでてびっくりしちゃいました。手から何かパワーが出ているのでしょうか…?お兄ちゃんに手伝ってもらうのはとても良いアイディアですよね。きっとはむてる君もお母さんに協力できて嬉しかっただろうな、と思いました。

これから楽しみですね☆
Posted by Anela at 2009年09月30日 15:25
●じゅみちゃん●
こちらこそありがとうございました。
Aシェフが頭突きしている様を思い浮かべると、かなり面白いのですが(笑)。
頂いた五島うどんは、当日の夕飯と相成りました。あのうどんはやっぱり美味しいです。
親が語りかけるよりも、おにいちゃんやおねえちゃんが言った方が、腹子には伝わるんだそうです。どういう仕組みなのかわかりませんが。その前にそれが本当かどうかわかりませ…ゲフゲフッ。
今回、銀色の砂糖粒出されたらどうしようとか思っちゃったけど(前回出された時は、アロマに成分が抽出されてるんだと勘違いしてた)、すすめられたのが整体で助かったと思いました。

散歩、がんばってます。
本日も出勤がてら、某ET橋を渡って、K町駅まで行ってみました。
意外と楽勝。


●なつさん●
いやいやいやいや、なつさんとわたくし、大して年変わらんのですから、これからその大変さをわたくしは超えなければいけないわけですから、ぜひ一緒に。
れっつ・子育て♪
ママ友になって下さい!!!!(ねるとん風に)

腹子語りかけは、うん、ちょっとひいてるのを顔に出さないようにしました。でも結構馴れてるけど(笑)。
でも現実にエコーで見る腹子の頭の位置は、最初は時計で言えば「11」だったのが、語りかけ後は4〜5くらいになってて、なんで?って思うけど、結果オーライだからいいや!みたいな。



●ぶきもりさん●
親の言葉よりも、お兄ちゃんやお姉ちゃんの言葉の方がより聞くのだそうです。
ほんとかよ??とか思ってないよほんとだよ。
目の前でやられるのは、結構馴れてます(笑)。だって、あの助産院、いつもそんな感じなんだもの。


●みずすましさん●
そうですねぇ、語りかけたら治ったのかもしれません。ま、語りかけは元手要りませんし、若干羞恥心と理性を捨て去る覚悟は必要ですが(笑)、やって治ったらめっけもん!みたいな。
ちなみに、はむてるはお腹の中の記憶、全く無いそうです。


●ネネさん●
ほんとですよね。まったくそのとおりだと思います。
新興宗教なんじゃねぇかっつーくらい踊り狂う2歳児母の感想として。
なぜ腹子の頃にはそこそこ言うこと理解するくせに、出てきて1年もたつとまったくこちらの意図を理解しないのかと。
…理解してるくせに、わかんないフリしてるのか???


●どりさん●
御大は、色々な意味ですごいです(笑)。
だって何の恥じらいもてらいもなく、普通に人に話しかけるのとまったく同じように腹に話しかけますから。
身体が痛いのは仕方ないらしいですよ。
でっかい異物抱えっぱなしで数か月過ごしているわけですから。
そのために、御大助産院は鍼灸だの整体だの、少しでも妊婦及び胎児が過ごしやすくなるようにと、色々な解決策を探ってくれています。彼女のあのアグレッシブな探究心は本当にすごいと思います。
どりさんが東京なら、鍼灸も整体もご紹介できるのに!!!
というか、産院でそういう施設の提携先がないか聞いてみても良いかもしれないですよ〜。
ま、初産は遅れることが多いと言いますし、早く会えると良いですね♪
出産がんば!!!



●Anelaさん●
お久し振りです〜♪
わたくしも、この日はかなりびっくりしました。しかもさらにびっくりすることも後日ありました。
御大は、手のひらから何か出るのかなぁ??パワーはありあまってそうなおばちゃんですが(笑)。
はむてるは、この話しかけで、総勢3名の助産師+料理人にもうものすごく褒められまくったもので、その後何か叱られそうなことをするたびに、わたくしの腹に向かって「あたましただよー」と言ってからニヤリと笑います。どうやらこれをやれば褒めてもらえると学習した模様です(笑)。
Posted by 千之 at 2009年10月01日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。