2000年01月05日

【完全母子同室の理由】

うちは完全に母子同室で同床です。もうみっちり一緒に居ていただきます(笑)。
どうしてかって言うと、これも私が大学病院の新生児室を見て働いた経験からなんですけど、
新生児室って赤ちゃんがだーーって並んでいるでしょう?
時間が来たらミルクで、オムツにサインが出てたら交換。
だけどそれ以外は、暖かい床(名称忘れた)の上に寝転がしっぱなしなんですね。

でもね、赤ちゃんは暖かくて狭くて守られるって感じることができてたお腹の中から、いきなり外の世界に出てきたわけなんですね。
それはビックリだし環境の変化に戸惑うと思うし、環境変わると人間って心細いでしょ?
皆さんもいきなり全然知らない環境に一人ってなったら、心細くないですか?

だから赤ちゃんはお母さんを求めて泣くんです。

寂しいから抱っこしてって。

でも泣いてもミルクの時間でもオムツ替えでもなければ、新生児室ではほうって置かれます。
そうするとね、赤ちゃんどうと思います?
赤ちゃんね、泣かなくなるんです。
泣いても誰も来てくれないのがわかると、まったく泣かなくなる。
赤ちゃんなりに、「泣いても無駄だ」ってわかるんでしょうね。

その分ね、退院してお母さんがずっと一緒に居てくれることになった3日目くらいからかな〜?ものすごく泣く場合が多いです。
それはもう夜泣きとかそんなもんじゃない。
何か要求があって泣くんじゃないの。
私が思うに、寂しかったよって責めて泣いてるんじゃないかなって思うんですよね。
どうして一緒に居てくれなかったの?ってキレて泣いてるんじゃないかなって。

そりゃ、寂しいよね。
初めての環境におっかなびっくりなのに、あんなちっちゃいのに、いくら泣いても一人ぼっちなんだもん。
泣いても誰も来てくれないんだもん。
その分まで泣くんじゃないかなって私は思っています。

普通はね、赤ちゃんは要求があるから泣くんです。

慣れればわかるようになりますよ。ちょっとづつ違うしね。
これはおしめーとか、お腹がすいたーとか、かまってーとか、抱っこしろーとか、そのうち抱っこして歩けーになるし、お外連れて行けーにもなる。
この人じゃなくてママの抱っこがいいーとかね(笑)。

でもね、要求も無いのに泣くってことはまず無いですから。

だから、うちは完全に母子は同室で、赤ちゃんが寂しくて泣いたらお母さんがすぐに「なあに?」って言ってあげられるような環境で居て欲しいなって思うんです。
赤ちゃんの面倒はこちらで見ますから、お母さんはゆっくり美味しい物でも食べて身体の疲れを癒してくださいね〜なんてことはしません。
一緒に居てもらいます。面倒みてもらいます。

最初からおっぱいが沢山出る人なんていないから、出産直後のお母さんは大変だと思います。
赤ちゃんはお腹すいたって泣いてるし、でもおっぱい吸わせてもまだ出てこないし。
でもそうやって一生懸命吸って貰うことによって母体が反応して母乳を作り始めるから、この時間はとっても疲れるかもしれないけれど、とっても大切な時間だって私は考えているんです。

お母さんが大変な分は、私たちでサポートできるところはサポートして行きますので、一緒にいてあげてください。
それとここの建物の隣が私の自宅ですから、いつでも辛い時、何かあった時には呼んでください。
すぐ駆けつけますからね。



赤の心境云々は正直よくわからんが、たしかに新しい環境に「ほいっ」って一人で置かれたら、誰だって心細いやな。
母子同室は元々希望してたことだし(だって乳が出るようになってくれればミルク買わなくていいじゃn・・・ゲフゲフッ)、ばちこいだと思った。
サポートできるだけするからがんばれって姿勢も、わたくしには望ましいと思ったのだ。


posted by 千之 at 00:00 | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。