2000年01月07日

<陣痛>

<陣痛>
―本物の陣痛だった場合。

まず痛みの周期の時間を計る。←旦那にやらせた方が良い。←本人はこれからボーっとしなくちゃいけないから
たいていの人は30分おきくらいからはじまって、徐々に縮まってくる。←周期は本当に人それぞれ
長時間経過しても周期が縮まってこないようであれば助産院に連絡。
それ以外はそのまま時間を計測し、眠れるようであれば寝るも良し、食事できるようであれば食べるも良し。
眠れず食べ終わったらできるだけ動く。無駄に動く。
スクワットスタイルでの雑巾掛けとか良い。←骨盤が開きやすくなる。
左手もついて3点で身体を支えて、後ろに下がりつつ雑巾掛け。←これなら腹は苦しくないよ。
痛い時は、四つん這い状態で前後に身体を揺すっているのも良い。←赤が動く慣性の法則で子宮口が開いてくる効果アリ。
つまりは、○| ̄|_←コレ。(:D)| ̄|_←コレでも可?

逆にじっと安静にして陣痛に耐えるのはおすすめできない。
気が散らない分意識が痛みに集中して、そのストレスでアドレナリンが分泌されてしまい、覚醒した状態でお産に突入してしまうから。←余計に痛い
お産は半分寝ながらくらいが一番リラックスできて筋肉も弛緩しているので、結果としてスムーズに生まれる。←寝ぼけてる方が痛くない
アドレナリンが出ていると筋肉は緊張する。
とにかく食うか動くか寝るかしろ。


ラベル:陣痛
posted by 千之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。