2006年12月06日

ちいさなちいさなおかあさんねこのおはなし

ある公園に、ちいさなちいさなねこがいました。
ちいさなちいさなねこの体重はなんと1.7kg。
(ひよで4.2kg、ちょびに至っては6.8kg)

でもちいさなちいさなねこは、いっぴきだけではありませんでした。
なんと、ちいさなちいさなねこには、ちいさなちいさな仔ねこたちがいたのです。

ちいさなちいさなねこは、3匹のちいさなちいさな仔ねこのおかあさんでした。

そんなちいさなちいさなおかあさんねこが暮らしていた公園には、エサやりのおばさんがいました。
おばさんはねこたちにエサをやり、うんちを片付け、捕獲して不妊・去勢手術を行っていました。

そんな中でちいさなちいさなおかあさんねこは、ちいさなちいさな仔ねこを産み、育てていました。

でもその公園はちゃんとご飯がもらえるので、ちいさなちいさなねこたち以外にもいっぱいねこがいます。

ちいさなちいさなおかあさんねこはとってもちいさいくて、ガリガリに痩せていて、他のねこたちよりもあとからその公園にきたので、いつも他のねこたちからいじめられていました。

でも、どれだけいじめられても、ちいさなちいさなおかあさんねこは絶対に負けずにたたかい、ちいさなちいさな仔ねこたちをひっしで守っていました。

ちいさなちいさなおかあさんねこは、エサやりおばさんが見るたびにいつもいつもどこか怪我をして、
いつもいつも血を流し、
いつもいつもいじめられて、
ご飯がいっぱい食べられないのでガリガリに痩せて、
猫風邪で目やにがべったりで、
ヨロヨロのフラフラになりながらも、
ちいさなちいさな仔ねこたちをいっしょうけんめい育てていました。


エサやりおばさんは見るに見かねて、心優しいおねいさんに相談をします。


「公園に、ちいさなちいさなおかあさんねこと3匹の仔ねこがいるの。
でもおかあさんがちいさなちいさな身体なので、あまり上手にエサにありつけないの。
そのおかげでちいさなちいさな仔ねこたちもちいさいの。
ちいさなちいさなおかあさんねこは、それでも負けずにたたかって仔ねこたちを守っているので、いつもちいさなちいさな身体は傷だらけなの。」


心優しいおねいさんは心を痛め、さっそくちいさなちいさなねこたちを見に行きました。

ちいさなちいさなおかあさんねこは、心優しいおねいさんにも威嚇してきました。
でもあまりにも弱っていたので、ちいさなちいさな仔ねこたちと一緒に簡単に保護されました。


心優しいおねいさんは、ちいさなちいさなおかあさんねことちいさなちいさな仔ねこたちをびょういんに連れて行きました。


ちいさなちいさな仔ねこたちは、ちいさなちいさなおかあさんねこが一生懸命守っていたので、ちいさくても元気いっぱいでした。
ちいさなちいさな仔ねこたちは、心優しいおねいさんに心優しい里親さんを探してもらって、それぞれ里親さんの元にもらわれてゆきました。

でもちいさなちいさなおかあさんねこは、元気いっぱいではありませんでした。

ちいさなちいさなおかあさんねこは、さんざんいじめられていっぱいいっぱい怪我をしていたせいで、猫エイズに感染してしまっていたのです。

猫エイズは一生治りません。
猫エイズはいつ発病するかわかりません。
発病したら病院に連れて行ってもらうことになるので、きっとお金もいっぱいかかります。
寿命も健康な猫より短い場合が多いです。

ちいさなちいさなねことはいえ、立派に大人猫で、その上猫エイズにまで感染しているので、ちいさなちいさなおかあさんねこをもらってくれる里親さんはいません。

ちいさなちいさなおかあさんねこ「まみちゃん」は、今も心優しいおねいさんの保護猫シェルターで、
「大人猫でもいいよ、猫エイズ陽性でもいいよ、うちにおいで、一緒に仲良く暮らそうね。」
って言ってくれる優しい里親さんを、今日も待ちつづけています。

まみちゃん、早く優しい里親さんが見つかるといいね。

ちいさなちいさなおかあさんねk・・・・
20061204170937.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
えーと。
ま、ままままみちゃん???
ちっ、ちいなさなちいさな??


ちいさなちいさなおかあさんねこだったまみちゃんは、シェルターに保護されて、ぬくぬくでご飯をもらっているうちに、みるみる太り、
現在体重3.4kg
あんた、倍になってるがね orz。
体重は平均でもあんたは骨格がちっちゃいんだからさぁ〜。


まみちゃんの得意技は「エサ盗み」
まみちゃんは太りすぎたので、ダイエットフードしかもらえません。
でもダイエットフードはおいしくありません。
なので、まみちゃんは他の猫のご飯を盗みます。
ケージもなんのその。
器用に前足でご飯皿からご飯をたぐりよせます。

まみちゃんは、ちいさなちいさなおかあさんねこだった頃、喧嘩の時にもぜったいに一歩も引かず立派にちいさなちいさな仔ねこたちを守り通しました。

ちいさなちいさなねこじゃなくなった今・・・・・、
やっぱり喧嘩の時には一歩も引きません orz。

どうやら一歩も引かないのは、元来の性格だった模様。

そしてまみちゃんは、今では立派にシェルターの女ボスです。
誰かが撫でられていると、すかさず自分も撫でてもらいに寄って行きます。
爪を切られたら、他の猫に八つ当たりです。
でもブラッシングは大好きで、いつもボランティアさんに催促するので、いつでもまみちゃんの毛皮はピッカピカです。

シェルターは、1階の店舗と2階の保護部屋になっていますが、2階の保護部屋にはまみちゃんが許した猫しか入れません。

まみちゃんは3匹の仔ねこのおかあさんねこだったので、心優しい人が「ホーラ仔ねこだよ。」と保護されてきたちいさな仔ねこたちを差し出してみました。

まみ「ッシャアアアアアアアアアア!!!!

まみちゃん・・・orz。

どうやらまみちゃんはちいさかろうが仔ねこだろうが、気に入らない猫には容赦が無い模様。
かろうじて同じようなサバ模様の仔ねこたちは許してもらえますが、茶トラやサビの仔ねこは許してもらえないのでケージ暮らしです。

まみちゃーーーーーん。。。
20061204170913.jpg

そして今日もまみちゃんは元気に保護シェルターに女帝まみまみとして君臨し、もらってくれる里親さんを待ってます。

さあ、大人猫で猫エイズででぶなまみちゃんをもらってくれる里親さんは現れるでしょうか??


顔はものっすごいかわいいんだけどねぇ。
20061204171903.jpg


ラベル: 里親
posted by 千之 at 13:50| Comment(7) | TrackBack(0) | ねこばなし 1/28up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まみちゃん、お、大きくなって良かったですね^^
女帝て・・・
読み始めから中盤までは悲しい気持ちで読んでいたんですが、さすがchiyukiさん!
にしても、心優しい方の無償の優しさにはいつも心打たれますヮ。
み〜んなが、そうだったらイイのにな。
わたくしアパートに住んでいるんですが、同じアパートに猫を4、5匹放し飼いにしてる夫婦がいるんですよ。。
ペット不可なんですけどね。
猫に罪は無いと思いながらも、やっぱ花を植えてる所に糞とかあるとチッ!とか思うんですよね。。猫に水かける事もあります。
彼らにchiyukiさんの日記、読んで欲しいな〜とずっと思ってます。

Posted by 裕 at 2006年12月06日 20:51
ホントいい人ですねぇ。心優しい方さん。
でもまみちゃん、確かにべっぴんさん。そして足が細ーく見える…。骨格が小さいからか、周りのお肉が立派からか…。か、かわいいのに…。顔が可愛くて気が強いって、人にも結構いるような気がします。



Posted by ぶきもり at 2006年12月06日 21:50
うるっと涙腺に,くる話…なんですよ…ね?多分(^_^;)
まみちゃんの…見事に
アブラののった,ずんぐりむっくりっぷりに,一寸…クラッと来たわ.
そうなの…まみちゃん,女帝になったのね…
なんて素晴らしいのかしら.
そうなると,わたくしも近々,出世かしら!?
何せわたくしのお腹も,良さそうな塩梅なんでぇ〜(涙)

Posted by deico at 2006年12月07日 00:22
途中まで目がウルウルしてしまい、『ちいさなちいさな』を何度もつぶやいていたのですが・・・どこに行ったのだろう?あの涙。(笑)
まみちゃん、女帝になられたんですね。(汗)心優しい方の気持ちが伝わっているんでしょうね。その方の温かさまで見えるようです。
家はまた転勤の可能性があるので、動物が飼えないんですよね。係留の大変さは知っているので、連れて行くのも・・・。


ONE PIECEは読んだことがないんですよね〜旦那も漫画がとても好きなようで、HUNTERхHUNTERは持っているのですが。・・・44巻にちょっと尻込みしてます。(汗)大人買いしたら、お知らせしますね!

Posted by マイトレーヤ at 2006年12月07日 12:07
まみちゃん、元気になって良かったね!!
優しいおばあちゃんにも感動したけど「優しいおねいさん」にも感動したよ。
確かに太りすぎではあるけど元気が一番!
元気があれば何でも(ry

里親さん募集に早く名乗り出たい。
猫も犬も大好きだ!!
一緒に暮らせたら本当に幸せなのになぁ・・。
いつもいつも思う。
Posted by fujiko at 2006年12月07日 22:33
読みながらウルウル
しかし「え〜」あの小さな猫ちゃんは?

ほんと無責任な飼い主が多すぎます。
ペット不可のマンションで、犬猫を飼って
管理会社からの通告で簡単に捨てたり。
避妊手術をせずに放し飼いって。
無責任すぎます。
実家の犬猫は手術しました。
それを聞いた人の中には「可愛そう〜一度
くらい子供産ませてからにしたら」って。
だったら出来た子犬、子猫ひきとってもらえます。って思ったよ。
産ませるだけ産ませて処分する事のほうが、
可愛そうだよ。

まみちゃんに里親が見つかる事を祈っています。

ところで猫の年齢ってどう数えるの?
実家の猫ちゃん産まれて15年
何歳なのかしら〜
Posted by どんちゃん at 2006年12月09日 16:29
えー、このまみちゃんのお話は、ディティールはちょこまか適当に書いてありますが、大筋で【実話】です(笑)。




●裕さん●
ええ、まみちゃん大きくなって良かっ…、なりすぎです(涙)。
心優しい方は、本当にすごいとわたくしも思います。何が一番すごいって、本人がそれをすごいことだと思ってないことが一番すごい。ほっとけないだけだからってスタンスなんですよねぇ。
ペット不可、、放し飼い、、、ため息が出てしまいますねぇ。。。ものすごい田舎の、隣まで50m以上離れてる一軒家とかならまだしもねぇ。
こういうバカがいるから、猫嫌いじゃない人まで嫌いになっちゃって、結果猫に最悪危害を加えられたりすることになるのにねぇ。
花のところにあるうんこは、そのうちの玄関先に放り投げてくれば良いと思いますよ。飼い主が責任とらないと(ニヤリ)。


●ぶきもりさん●
本当にいい人なんですよ〜。しかも本人が良いことしてるんだとかそういう気負いが全く一切無いのがまたすごい。
まみちゃんもねぇ、顔はかわいいんですけどねぇ。。勝手にパリジェンヌって呼んでます。
顔はかわいいのに気位高くて、体を見ると「あんた顔はかわいいのに・・・」って感じが(笑)。


●deicoさん●
え、ええ、たぶんうるっとくるお話なんじゃないかなと思いますよ、ええ、たぶん(よそ見)。
もうね、まみちゃんはね、ホルスタインかおまえは!!って感じですよ。
わはは、お腹が良さそうな塩梅なんですか(笑)!!!でもまみちゃんになるには、お医者さんに「病気になりますよっ!!」って怒られるレベルにならなきゃダメですよ〜?


●マイトレーヤさん●
どこ行っちゃったんでしょうねぇ、マイトレーヤさんの涙(よそ見)。
まみまみは女帝です。もしくはホルスタインです。←柄的にも
動物の係留は、日本からはまだしも戻ってくる時がもの凄く大変みたいですからねぇ。。。
ONE PIECE、たしかに44巻は尻込みする量ですよね(笑)。ああ、お近くならお貸しして差し上げるのに。そのかわり最初の方の巻は黄ばんできてますけど(笑)。


●fujikoさん●
(ryに、会社なのに笑ってしまったじゃないかっっ(笑)!!!ボンバイエかいっ。
もうね、そういうの大好きッス。
一緒に暮らせたら、幸せっすよ〜。
もし猫の里親さん募集に名乗り出ることがあれば、ぜひぜひご一報を。
三毛・サビ・トラ・白・黒、小さいのから大きいのからまみちゃんとかまみちゃんとかまみちゃんとか、いろいろ取り揃えてございますですよ(笑)。


●どんちゃんさん●
ちいさなちいさなおかあさんねこですよ、ええ、まみちゃんは。でもすでにちいさなちいさなとか口が裂けても言えないけど。
手術に可哀想って言う人は、ほんとわたくしもイヤです。何を考えて言ってるんだろう?とか思います。
そういう人に限って、子猫生まれちゃったってなっても絶対に何もしてくれないんですよね。
まみちゃん、このまま女帝まみまみとして、看板猫街道をまっしぐらな気がしないでもないです(笑)。
猫の年齢は人間と一緒みたいですよ。最初は何ヶ月とか月齢で数えて、1年たったら1歳。
15年ですか、長生きですね〜。うちのもそれくらい長生きして欲しいなっ。
Posted by 千之 at 2006年12月11日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。