2007年01月17日

キモイ

ちょーキモイ。

何がキモイって、
アテクシのケツがキモイ。

何度も書いてますが、また書くけど、
あてくしただいま妊婦さん。

マタニティクラスでやったお灸に味をしめまして、今年に入ってからマタニティクラスで講師を担当していた鍼灸師のところに通うことにしたんです。

ちなみにその鍼灸院、お客のうち7割が妊婦というマタニティ専門ではないにしろかなり特化した鍼灸院(笑)。

はりとお灸とオイルマッサージ、80分で5000円。
(鍼灸師1人の場合。2人がかりだともっと早く終わる)
予約を入れた時に、パンツの替えを持って来いと言われたのがとつても印象的でした。
なんでパンツの替え???


そんなこんなで、人生初の鍼治療も受けてみました。

鍼灸師2人がかりコースでした。

まずは、パンツとブラになれと言われました。

そうよね、どこぞのゴットハンドセラピストのヒーリングサロンのようにお茶を用意してくれたり、着替え貸してくれたりとかしないわよね。
そうよね。
鍼灸院だもんね。
もちろんブラとパンツは色が違ったけど、全然気にしてないわよ。
どうせ妊婦用デカパンだしな。

施術台に横になって、脈診?とか言って、手首の脈を触って、なんかうにゃうにゃ言ってたよ。←何言われたかなんてもう綺麗さつぱり

いやー、しかし鍼ってマジで痛くないのね。
ちくっともしやしねぇ。

っていうか、正直鍼刺されてるの気付いてなかったっていうのは、何を隠そうこのわたくしのことよ。

鍼灸師「(足の裏のツボを指で押しながら)ここは?痛い?」
ちゆき「あー、結構痛いです。」
鍼「ハイ、今は?」
ち「アレ?同じとこですよね?」
鍼「そうよ〜。」
ち「痛くないです。触られてる感じしかしない。」
鍼「うん、じゃあこっちは?(と言いながら足裏ツボぐりぐり)
ち「ぎゃあああっっ!!!」←うるさい
鍼「あー痛いねー。 ハイ、どんな感じ?」
ち「・・・、痛いけど気持ちいい感じ。」
鍼「あのさ、鍼刺されてるの気付いてる?」

ち「・・・ハァ?!!!えっ、今?」

自分の足を首を伸ばして見てみたら、
鍼、すでに刺されちょった。
弁慶の泣き所に沿って、5ヶ所くらい刺されちょった。
どうやら「ハイ、」の時にちょこまかと刺しとったらしい。

ち「全然気付かなかった。。。」
鍼「やっぱりね〜。いるんだよね(笑)。」
鍼灸師その2「この前の○○さん、助産院で『お灸はやってもらいましたけど、鍼は受けてません!!』って言ってたみたいですよ(笑)。」
鍼「やってるっちゅーの。足裏マッサージしてるんじゃないっちゅーの。」

ち「いや、足裏マッサージの一種だと思いました。」


ちゃくちゃくと鍼さされて、
「腰悪いよね。」
「手足は冷えないけど、腹回りは冷え気味だよね。」

と悪いところを指摘されて、気が付いたら鍼終了。

あれ、言われなかったら足裏マッサージの一種だとしか思えなかったわ。
助産院でクレーム出した人の気持ちがとつてもわかる。
だって刺されてもわかんないんだもの。←ニブイ

次にお灸。

腕とか腰とか足とか、色んなところにもぐさ乗せられたけど、集中的にヤラレたのはケツだったわ。
うつぶせにはなれないもんだから、横向きに寝る感じでパンツ半分ぺろんとずらされてね。
言うなれば、横半ケツって感じ。
結構な羞恥プレイよ。
なんならもう全部下ろしちゃってよ!!何よ、その生殺しは!!!みたいな。

でも下ろされてもいないのに自分からパンツ下ろしても、ねぇ。
そんなヤル気マンマンな人っていうのも痛いし。

そうねぇ、片ケツだけで15個くらいヤラレたわ。

「ぎりぎりまで我慢してみてね。
 でも熱くなったら言ってね。」

ってどっちよ!!!とか思ったけど、ぎりぎりになると人間の体ってビクッて動くのよ、面白いもんね。

無事根性焼きを入れられることもなく、手も足も腰も、両ケツ合わせて30個以上のお灸も無事終了。

オイルマッサージはいたって普通。
ゴットハンドセラピストのマッサージから比べると、全然物足りない。
ま、それは仕方ない。
ゴットハンドがすごすぎるだけだからね。

そんなこんなで2人がかりだったから1時間くらいで終了。

『パンツ、替え忘れなくて良かった。。。』
そう心の底から思えるほど、汗ダクダクになりました。
パンツ絞ったら、汗絞れたかも。
部屋がものすごく暖められてるからっつーのもあるんだけどね。
ホラ、ケツを晒すわけですし。

マッサージが終わる頃に、
鍼「旦那さんはお灸ってやってくれる人?」
と聞かれ、たぶんやってくれる人だと思う答えたら、お灸のツボをマッキーで書いてくれました。
ケツにだけ。

家に帰って、どんなもんだろ?と自分のケツを鏡で見てみました。

「・・・わたくしのケツよ、
 オマエはどこの桑田真澄だい?」

と問いかけたくなりました。

超キモイ。

だってケツが黒のドットプリントなんだもん。
マジでケツが桑田だよ桑田。
クワタケツって感じ。←桑田に失礼


家に帰ってきた料理人にさっそくお灸をやってくれと命じてみました。
料理人「あんた、、また、微妙なところまでやられてるねぇ。。。」

ええ、きわきわですよ。
どこってそんなの清純派なわたくしには言えないけど、キワキワですよ。
一番近いとこだと、4センチくらいしか離れてねぇよ。
から。←マークにすんな

そんなこんなで毎日横半ケツをさらけ出してお灸をしてもらっているアテクシ。

心なしか腹冷えも解消されつつあるような無いような。
まあ、根本的に子宮頚管とじん帯を柔らかくするツボって言われても、実感はまったくわからないわけだが。

そんなこんなでとりあえず毎週通うことにしますた。
安いし。

提携助産院紹介の妊婦さんが毎週通うと2割引だし、ついでにお灸もお安く売ってくれるし(3割引)、出産まであと1ヶ月。ということであと4回くらい?
通ってみやうと思います。

パンツの替えを忘れないことを肝に銘じながら。


それにしても
オレノケツチョーキモイ。


どうでもいいけど、なんで印付けられたのケツだけだったんだろう???
オレはそんなにケツが悪いのか?と小一時間悩むわたくし。


ラベル:お灸
posted by 千之 at 19:50| Comment(9) | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鍼には、刺される方の意味でかなり興味あるんだけど、ちょっとお値段にビビってかれこれ10年(笑)
安めのとこがあれば…とか思いながら探してもいないのですが(汗)

限界に近づくと体が動くのは私も体験したことがあります。
正座状態の時、足の感覚がなくなったままガマンしてると顔面が痙攣し始めますよ(笑)
Posted by ぐり at 2007年01月18日 13:25
鍼は、子どものころ親戚のおばさんが出かけるのに何気なくついていったら鍼灸院でついでにやってもらった経験が。
妊娠中は三陰交を自分で押すぐらいしかしなかったけど、お灸もやってもらっていたらもうちょっと楽に産めてたかなぁと思います。

↓美人の助産師さん。出産の時にさらけ出すことを免れても、乳触られる機会があるかも(笑)。助産院の母乳指導が桶谷式だったら、乳揉まれるかも(笑)

Posted by うたはな at 2007年01月18日 13:48
おけつの写真が見てみたい!
鍼ってやったことないけど、やってみたいなぁ。
最近妊婦さん向けのそういうのって増えてない?妊婦になってみないと調べたりしないんだろうけど・・・アロママッサージで尻ペロンと全部出された☆尻に自信なしの私はかなり涙ものだった・・・この人、ケツ汚いって思われたらどうしようって。

↓美人の助産師さんかぁ。私も美人には弱いわぁ。
Posted by どり at 2007年01月18日 21:11
私は肩凝りがマックスでひどい時に鍼体験しました。
刺されたの、分かりました。最初は「おおー!さすが!肩凝りに効くツボにジャストミートしてる感じ!気持ちええわ〜。うっとり」と思ってたけど、段々、鍼で肩凝りが軽減していったのか、途中から刺されるのがすごく痛くて苦痛になりました。
あと一ヶ月なんですね。階段の上り下りや1日3時間ウォーキングなど、本当にすごいな〜と感心しきり。前に勤めていた職場の女の子も旦那が自営業(塗装業)で手伝いのために(安定期に入ってから退職し、それからは毎日旦那の仕事を手伝っていたらしいです)すごく体を動かしていたせいで筋肉が付いていたのか、そのせいなのか、2時間で出産したと言ってました。
私も本当は低血糖症のためにウォーキングしたり筋トレしないといけないんですけどね。ごくたまにやっただけで満足してる感じ。もっと私も千之さんを見習って毎日頑張らないと!
Posted by ポンポコ at 2007年01月18日 21:33
ケツですか
気持ちよさげですね。

私は、顎に鍼しましただ。
出産後、歯磨きするのが辛くて
なんで、こんなに大口なのに
口が開かないんだろうって
病院行ったら
顎の関節炎でした。授乳期だったので
鍼治療されました。

痛くなかったですが
頬骨あたりに5,6本の鍼
ささった顔
こわかったです。
マーカーされてたら
逮捕されてたかもです。
パンツはけて、よかったね。
Posted by ムツ at 2007年01月19日 15:32
タイムマシンがあったら、桑田と結婚したいと言っていた中学生の自分に喝を入れに行きたいと思っておりますワタクシ、かなり笑いました。
そんなに良い物なんですね〜、鍼!
やってみたいな〜。

↓ワタクシ福岡在住なもので、その助産院に飛行機で通う財産がありませぬw
美人な助産師サンを拝見する為の飛行機代なら捻出したいのですが←ワタクシもオッサンです
Posted by 裕 at 2007年01月20日 14:38
小一時間悩んだところが笑えました。
さては暇?とか思ってないです。えぇ。全然(ヨソミ)。

針灸は行った事ないですが、マッサージとかで乳や尻の扱いって気になります。
まるで腫れ物に触るように妙に丁寧でも気になるし、事務的でも「物じゃないぞ」って思うし。
生殺しは未体験ですが(笑)。
Posted by さざえ at 2007年01月20日 22:27
ホラ!ちゃんとパンツ持っていって!
(お母さん風)

はりは痛くないのかー。
気になるよ。
お灸も気になるよ。
でも、キワキワまでか。
生殺しなのか。
うーん・・・・・・・・・(笑)

Posted by なつ at 2007年01月23日 11:47
●ぐりさん●
いや、刺されるほうじゃなくて刺す方で興味があるって人のが珍しいから(笑)。
限界まで我慢は、お灸は火傷になって返ってくるので、限界近くまではいきません。
我慢できるぎりぎりまでッス〜。


●うたはなさん●
子供の頃同じように鍼灸院に行って、号泣して拒否した記憶があります。うたはなさんって子供の頃から肝が据わってたのね。。。
はっ、美人の助産師さんから乳もみ。。いや、どちらかというと揉まれるよりむしろ揉みた(ry・・・ゲフゲフッ。←本当にただのオッサン


●どりさん●
クワタケツ写真。笑いが取れるならともちらっと思いましたが、さすがにそこまでは魂を売り渡してない模様です。
妊婦さん向けのは増えてるのかな??
よくわからないけれども、普段と違う状態に体がなるわけだから、トラブルも増えるだろうし、ニーズはあるでしょうなぁ。


●ポンポコさん●
いやいや、1日3時間は最高値をたたき出した日ですし、3時間ぶっ通しじゃないですよ。むしろ連続では1時間越えるかどうか(照)。←休憩大好き
安定期になってからは動いた方が結果的に出産は楽になるみたいですね〜。わたくしは普段があまりにもしてなさすぎなので、妊娠前より確実に体力がつきました(笑)。


●ムツさん●
ケツは気持ちよいのかどうか。。。でも効いてるような気はしないでもない感じです。←どっち??
そっか授乳期も薬とかあんまり飲めないのか。はー、めんどくs(ryとか思ってないよ、全然思ってないよ!!!
ってことにしておいてください。
パンツ履けてよかったけれども、逆にクワタの顔だと思えば顎マーカーも怖くないかも。←うそ


●裕さん●
えーと、中学生で桑田ってしぶくない(笑)??
鍼は、東洋医学にしては即効性がありますよ。刺される前と後とで、明からにツボの痛みの感じ方とか違ったし、面白かったし。
そっか、飛行機使っては無理だぁねぇ(笑)。残念!!なぜか勝手に東京近郊の方だと思い込んでました。
なんでだ??


●さざえさん●
いや、これが顔とか性格とか根性なら悩まずにすんだんですが、ケツってねぇ。。。
ええ、暇ですよ。暇ですがそれがなにか??
マッサージで腫れ物に触るように尻とか触られたら、それはたしかに気になるわ〜。それこそむしろ痔?みたいな(笑)。
事務的な方が効き目がありそうです。
生殺しは、絶妙に恥ずかしいです。


●なつさん●
うん、デカパン持ったよ!!!
本当にでっかいよ!!!
キワキワで生殺し、二度目行きました。
またキワキワで生殺しでした。
きっとずっとキワキワで生殺しナことでしょう。
Posted by 千之 at 2007年01月23日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。