2007年02月10日

生々しくなってまいりました

かなりな勢いで予定日も近づいております今日この頃。
だいぶ生々しくなってまいりましたよ。

なんかねー、なんかねー、変なオイルと糸がついた綿球渡されたよ〜。

助産師「伸びを良くするオイルだから、お風呂上りに綿球をオイルに浸して、20分くらい入れておいて。」

エー、ドコニィ??

なーんてね。
聞くまでも無いですわね。

っていうか入れておいてって、突っ込んどけってか?
自分で突っ込めってか?
30年以上生きておりますが、自分の体ではございますが、
そんなとこ自分で触ったことなんて無いんですけど。
いや、触られたことが無いわけじゃなk(以下自主規制)。

えーとえーと、タンポンみたいな感じなのかし?
わたくし血の量多くないから、ナプキン派なんだよね〜。
タンポンあんまし慣れてないんだよね〜。

でも入れとけって言われたからしゃーない。
やってみたさ。
いれてみたさ。
つっこんでみたさ。

生まれて初めて自分の中を触るはめになりました。

ママン、これが大人になったってこと?
なーんてくだらないことを考えていたら!!!

ちょ、
もっそい激痛なんですけど!!!!!!


よくよく考えたら、タンポンは変なぷらっちっくの筒に入ってるからすんなり入れられたけどさ、綿球は自力なわけですよ。

2センチの時点でもう涙目。
痛いって痛いって痛いんだってばよ!!!!!

そういえば、検診でも
助産師「閉まってますねぇ。もっと緩んでこないと。」
って言われたんだよねぇ(遠い目)
そんなところに、いくらオイルに浸してあるっつっても、摩擦係数かなり高めな綿突っ込むわけっしょ?
痛いって。
そりゃ痛いって。

まだねぇ、「締まってる」の方だったら、色々な意味で
「あら、アテクシってばそうなの(照)?」
みたいなシモの方に話も展開できるのですが、確実に前後の文脈からして「締まる」じゃなくて「閉まる」だったしな。

鍼灸院にせっせと通ってこれかよ。

なんかねー、アテクシ筋肉がかたいらしいよ。
鍼灸院で、違う鍼灸師に当たるたびに
鍼灸師「何かスポーツやってました?」
って聞かれるよ。
やってねぇよ。
運動音痴だよ。
体育で「2」をたたき出したこともあるよ。
うるせぇよ。

でも鍼灸院行った日はスルンッて入るよ。
「あら?緩んできたのかしら?」
とか思ってたら、まんまと次の日には激痛が戻ったけどな。
やっぱり効果はあるんだね。
鍼灸院にせっせと通っているからまだこのレベルでいられるってことか。

それともショジョマクでも復活したんか?
うっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ!!!←ただのセクハラオヤジ←しかも自分で自分にセクハラ

はー、痛いのがイヤで助産院なのに、こんな痛みのトラップが待ち受けていようとは思ってもみなかったわ。

こんなんで無事産めるのでしょうか?

とか書いてるけど、ま、なんとかなるべ。
っつーか、なんとかなんないわけないしぃ。

さて、アテクシは風呂入ってくっぺし。

今日はあんまり痛くないといいなぁ。


posted by 千之 at 18:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そ、そそそそっ、そんなことが…。
あ、でも、年に数回子宮ガン検診受けてるけど、終わった後はヒモがついてる綿丸出しの病院用タンポン(?)入れられるよ?
痛みないけどなぁ…。
はっ!てことは私のは緩いってこと!?(笑)

下の方に行ってしまったので戻しますが、風呂上りだったらやわらかくなってそうなイメージあるんだけどなぁ。
オイルに浸してあっても痛いって、何だか救いようがないけど、あとちょっと。
がんばってください!
Posted by ぐり at 2007年02月11日 12:54
そんなことはやったことがないけど、自分でやれといわれたら確かに困る。
出口をやわらかく、切れないようにするためのマッサージというのをネットで見つけたときも、これを自分でするのはどうなのよ、と思った。まじめにやっている人もいるのだろうし、それなりの効果ももしかしたらあるのかもしれないけど。
医療用のタンポンは取り出したときに、なんて質素な作りだろう。。。と思ったよ。
Posted by うたはな at 2007年02月11日 14:03
筋肉がかたいと、日常生活でも結構苦労しますよね。。。
2センチでその痛みだと、赤ちゃんの頭が出てくる時は……。
やっぱり、「鼻からスイカ出すくらいの痛み」説は、本当なのでしょうか……?
Posted by kotori at 2007年02月11日 22:42
うそ?そんなんあるの?初めて聞いた!
どれ位の大きさなんやろう・・・とか妄想列車発車してしまった(笑)
お腹大きかったら、めっちゃやりにくい作業なのでは?ご苦労様です。
しまり・・・やっぱり関係あるのでは?羨ましいって変な言い方か、失礼しました。
鍼灸ってほんとすごいんやね♪
1度やってみたいなぁ・・・
Posted by どり at 2007年02月11日 23:44
へぇ〜、そんなんあるんだー。
と、感心した経産婦がココにいるよ。
まさか、頑張って歩いた故に
スポーツマンの体に?!

もうそろそろ、予定日なんだね。
っていうか、
7日の日記のコメントが途中で終わってるのが
非常に気になるのですが。
う、生まれた(る)とか・・・?

Posted by なつ at 2007年02月13日 11:53
わははは、なつさんゴメン。中の人は今日も元気に腹の中でもこしゃか動いております。
自宅のルータが料理人に思いっきり踏まれたせいでイカレタくさいのです。
頑張って携帯から書いてみたけどマンドクサいいや会社行った時にまとめて書こうとか思ってるとか思ってないとかいう噂です。
Posted by 千之 at 2007年02月14日 07:16
おー、すまんすまん。
メールして聞くか?
でも、真っ最中だったら?
いや、2日も経ってるし・・・。
いや、初めてだしどれくらいかかるもんか・・・?
と、一人で先走ってました(照)
Posted by なつ at 2007年02月14日 09:56
子宮口のマッサージ、習ったなぁ。
ちなみに私が習ったのは、直指でした。
お風呂でやりかけたのですが、ふと鏡に目が行ってしまい、その姿をみた瞬間、出来なくなりました…。
Posted by さざえ at 2007年02月14日 12:04
子宮口マッサージって私も直指のしか知らないな〜Σ(゜m゜=)
これはお風呂の中や風呂上りの柔らかくなった
時にするって事でした。
どんちゃんは怖くて出来なかったよ。Y(>_<、)Y

そろそろ出産の時期ですかね?
お体大切にね!!
Posted by どんちゃん at 2007年02月14日 19:23
初めて知りました!
痛そうですねー!
(想像してトリハダ)

針の力ってすごいですね.一度やってみたいなあ.

ちなみに私は現在,腹には人はいませんが右の尻ほっぺ激痛です.
毎日毎日,座りっぱなしで足組んでたらこうなりました(涙)
Posted by 小梅 at 2007年02月14日 20:41
ひさしー。

千之さんが妊婦になるなんて数年前には
想像もしなかったな。ははは。
なんだか、神秘的だね。千之さんが書くと。
アタシは生涯独身を決めました(笑)

また報告待ってるよん♪
Posted by 魚奴 at 2007年02月14日 21:41
●ぐりさん●
いや、緩いんじゃなくて入れる人が上手なんだと思うよ(笑)。
もう本当に救いようがなく痛かったけど、不思議と出産が近づいたら痛くなくなったよ。やっぱり緩んでからお産なんだなぁと思った。


●うたはなさん●
ええ、困りましたがやってみました。
自分でマッサージまで言われたら、、、できなかったと思われまする。
突っ込むだけならね、なんとかね。
医療用のものって、本当に最低限の機能のみだから、「・・・コレ?」みたいなの多いですよね(笑)。


●kotoriさん●
赤の頭が出てくる時は、痛かったけどそんなに長くなかったし、ショジョマクの時と大して変わんないんじゃないかとか思うけど、ショジョマクの時がはるか彼方過ぎてわかんねぇや(鼻ほじ)。


●どりさん●
あるんですよ。あったんですよ。
綿球は2センチくらいの大きさで、お湯に浸したのを絞ってオイルしみこませるから、直径は1センチちょいくらいだと思うんだけど、やっぱり痛かったよ。
腹も邪魔だったしさ(笑)。
しまり、、、、関係あるのかな(ニヤリ)。


●なつさん●
がんばって歩いてスポーツマンの体になれたのであれば、わたくしの体ってばすごくスポーツ向きだったけど、筋肉と脳を繋ぐ神経がダメだったから運動音痴だったのでは?とか思った(笑)。
そして、祝い酒ありがとう。そういうことでした(笑)。


●さざえさん●
ああ、姿を見たら間抜けすぎて凹むかも(笑)。良かったボロ家で、鏡に曇り止め加工とかしてなくて。


●どんちゃんさん●
直指でマッサージはしてませんが、直指で突っ込みはしました。
あれは風呂上りじゃないと不可能でしたよ。


●小梅さん●
痛かったですよ、マジでマジで。
鍼はなかなかおすすめですよ。東洋医学のくせに即効性があるから。
おお、右の尻ほっぺが痛い。ギックリケツ仲間にならないうちに、鍼をオススメします(笑)。


●魚奴さん●
おおおお、おひさしぶり〜。
数年前にはたしかに想像もできなかったよねぇ。ま、生涯独身でもオツなモノだと思うし、何かわたくしのように思っても見ないうちにとんとこすすむこともあるし、決めて選択肢を狭くすることも無いさね。
ケセラセラ、なるようになるから、楽しんでいきませう。
Posted by 千之 at 2007年02月19日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。