2007年03月01日

当日のこと

14日 (水)
7時半頃
尿意で目が覚める。膀胱圧迫されてるから、トイレ近かったんだよね。
なんとなく腹が痛い気がするも、気にせず日課の朝風呂に入り、恒例のオイル綿球を突っ込む。
8時
まだ腹が痛い気がしたが、気にせず朝飯を食う。
だか食ってる最中に『この痛み、定期的じゃね?』と気付き料金人を叩き起こす。
料金人に間隔を測らせるとどうやら10分刻みで痛みの時間は40〜50秒。典型的な陣痛っぽいが、痛みがすごく重い生理痛レベル。
前駆?本番?と考えてみるも、素人じゃ判断つかねってことで、プロ(助産師)に聞いてみることに。
助産院に電話したら、別嬪な助産師さんがでる。
らっき〜〜(ハァト)。
状況を説明すると、
助産師「ん〜じゃあ、診察してみる〜?」
と軽〜く言われる。
じゃあそうしましょうかということで、
助「来るのはゆっくりでいいよ〜。」
ということなので、出かける用意をちんたら始める。
ちなみにこの時点では、一人で助産院に行って料金人は仕事に行く予定だったのよね。

出かける用意をするうち、入院準備は持って行った方が良いのか?という疑問に突き当たる。

また電話する。
助「今旦那さんいるなら持たせて、持って来ちゃってもいいよ。どうせ今日帰ることになったって数日中に来るでしょ。」
そうやな、一人の時に本番で荷物自力で持って行くの大変だしな。
ということで、急遽料理人はオーナーさんに電話。
荷物持って、アテクシを助産院に届けたら出勤するのでちょっと遅れますと連絡したら、オーナーさん慌てる
料理人「今日、休んでいいから付いてろってさ。」
あら、良い人じゃないですか。
お言葉に甘えて、料理人はお休みになる。

11時。
家を出る。
テクテクと駅まで歩く。
痛みが定期的に続いていて、間隔は5分から3分に縮まる。
が、やっぱり座り込んだりしなきゃいけないほどじゃない。
ちゆき「イデデデデ」
ってちょっと立ち止まれば平気な感じ。
でも電車に乗って座ったら、また間隔は7分に。
なるほどね、だから陣痛中も散歩しろって助産師は言ってたのね。
たしかに動いてる方がお産が早く進むんだなと実感。
でもまだ『コレは本当に本番?』という疑いを捨てられない。

12時前くらい
助産院の最寄り駅に到着。
長い階段をエスカレーターを使わずえっちらおっちら登ってみる。
動いたら5〜7分だった間隔が、3分に狭まる。
ち「これで前駆陣痛でしたっつったら、かなり人騒がせだよなぁ。」
料「でもさ、これでツルッと生まれたりしたらミラクルだよねぇ〜。」
ち「わははは、確かにそうだねぇ。」


助産院まで徒歩15分。
3分に1回立ち止まるのはめんどくさいので、タクシーに乗る。
また5分間隔に逆戻り。

12時。
助産院到着。
やっぱり今日のお当番は別嬪さん助産師さん。
アラヤダ、この別嬪さんにあーんなところやこーんな格好を晒すのかしら(照)。という文章を日記に書こうと考えていたわたくしの日記魂を褒めたまへ。
ってか褒めろ。

でもそんな余裕こいていたのもここまで。
いや、晒して内診は受けたけれども。

モニター付けて横になっていたら、痛みが今までとは質が違う物に変化してくる。
なんつーのかな、骨盤が無理やり開かれる痛みっつーの?
でも別嬪さんは、
助「んー、じゃあお昼でも食べに行ってくる〜。
 たばこ屋のカド曲がった先に、美味しい和食のお店があるよ〜。」


えええええええええええええ。
無理だと思われるんですけど。。。

助「う〜ん、でもここで寝てる方が辛いと思うよ?」

そうなの?
アテクシ動けそうに無いんだけども。。。
い、行かされるのかな。
いや、これは無理だな。
みんな行ってるのかね?
根性あるなぁ。

とか思っていたら、御大登場。
そして御大による内診。
御「あら、もう子宮口8センチ開いてる。」
助「えっ、30分前にやっとおしるしきたばっかりなのに??」

だよね!!!
開いてるよね!!!
痛いと思ったんだよ。


そうして、お産タイムの始まりでした。


っていうかね、いてーのよ。
骨盤が。

助「ハイ、力抜いてね〜。」
って、後ろから股間モロに手を当ててくれる。←もちろん直ではないですよ

ちょっと!!ちょっとちょっと!!
とかザ・たっちみたいなこと思ったけど、これがラクだったね〜。
ラクっつーか、意識しないでいると力入っちゃうから。
力抜くためにソコを意識するのに、股間に手を当てててもらうと意識を集中しやすいのよね。
股間に。

1分刻みで痛みと戦うアテクシを尻目に、料理人はコンビニにおにぎりと飲み物とウィダーインゼリーを買いにパシらされることが御大の一言で決定。
料理人「じゃ、行ってきます!」
ちゆき「梅がいい。のり直巻きのやつ・・・。」
料「元気じゃん。。。」

ち「あとタラコな。」

どんなときでも食い物に妥協は無いぜ。←うそ

でもね、買ってきてもらったは良いけどね、食えないんだよね。
骨盤開き始めてからじゃ。

本当はアテクシが余裕ぶっこいてホゲホゲしていた間にみんな食っておくものらしい。
でもアテクシ余裕ぶっこきすぎて、食ってない。
ちくしょー、電車に乗る前にコンビニ見かけて
「・・・ピザマン食いてぇな。」
とか思った時に食っておけば!!!
と思っても、後悔役に立たず。

御「旦那さん、本人に持たしておいてもどうせ食べられないから、無理やり口に突っ込んじゃって。」
料「ええ??は、ハイ!
 はい、食べな。」

ええええええええええええ。←心の声

一口大にちぎったおにぎり、突っ込まれた。
いや、たしかにここまでされりゃー食うけども。
わかめおにぎりだったよ。
梅がいいって言ったのによ(怒)。

そうこうするうちに1時半。
御大が股間を覗き込み、
御「そろそろプール入ろうか。じゃあその前にトイレ行っておいで。」

鬼ですか。
あなたは鬼ですかそうですか。

御「無理ならオムツ当ててるから(血が出てるから)、そのまましちゃっても良いけどね。」

むっきぃぃぃぃぃぃぃ!!!

ああ、行ったさ。
立ったさ。
歩いたさ。
大人だからねっっ!!!
痛みには耐えられても、オムツにシッコモラッシャーの屈辱には、耐えられなくてよ。

っつってもトイレまではたかだか数メートル。
されど数メートル。

便器から立ち上がれなくなったよ。
別嬪さん助産師さん「終わった?じゃ、がんばって戻ろっか〜。」

自力ですか。
そうですよね。
自力ですよね。

ええ、戻りましたよ。
四つんばいで戻りました。

立つとかもう無理だったッス。

そうこうしている間にプールにお湯がたまり、アテクシ
水中へGO!!!!

ま、水中つっても、水深40センチなわけだがな。





P.S.赤はおかげさまで無事出所してまいりましたよ。


ラベル:水中出産
posted by 千之 at 12:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 腹子ばなし 10/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーく御無沙汰しております。(10月頃からストーキングは復活してましたが・・・忘れられているやも?・・・おこりんぼうですf^_^;)
・・・ので、激しく遅れましたが御出産おめでとうございます!!
赤さんも無事退院されて何よりです!
これからが大変だとは思いますが(夜泣きとか)頑張って下さい。
とは言え、親孝行そうな赤さんなので手かかんないかな・・・?
Posted by おこりんぼう at 2007年03月01日 14:01
すごいなぁ〜・・・
私の先輩も普通に検診に行ったら8センチ開いてる!(痛み全くなし)で即入院!!
って人だったけど、chiyukiさんもすごいね。
続きが早く読みたい!!
料理人さん、一緒でよかったね♪オーナーええ人や・・・
Posted by どり at 2007年03月01日 15:18
赤殿、無事帰宅おめでと〜♪
ホッとしたよ♪

オムツにシッコモラッシャー…そう言えば手術後に付けられた気が。
でも、手術後の痛みで記憶から削除されてる…。あっ、でも看護師さんに取り外さ…(ryぐふぉっぐほっ!私ったらはしたない。

水中出産では赤ちゃんはどんな感じで生まれてくるのかとかすごく興味があります♪続き気になる〜!
Posted by 潮路 at 2007年03月01日 16:31
8a…横にってことですか!?穴の直径が…!?(笑)お産は中学の時、男女一緒に暗くて狭い視聴覚室にギューギューに詰められてビデオ見ましたけど…見てて眉間にシワが寄りました(笑)痛そうで↓(Θ曲Θ)
水中出産する時、へその緒がまだ繋がってる赤ちゃんが何分潜ってられるかちょっと気になるんですが…(笑)
すぐ引き上げるものなんですかね???次の日記も楽しみにしてます♪
Posted by 鹿 at 2007年03月01日 17:08
最初のうち、「料金人さん」になっているので銀行員に転職したのかと(笑)

私は今回は陣痛の感覚が縮まらず最後まで5分刻みだったので、「5分休憩♪」とやや余裕気味だったけど、最後の最後で5分間挟まっている状態は辛かったです。1分感覚だとおにぎり咀嚼している間に終わってしまうね。
私もだんなに梅おにぎり頼んだら、なぜかわさび系とキムチ系のやつを買ってこられて、でも仕方なく食べた。
真剣に「使えんやつだ」と思いました。
Posted by うたはな at 2007年03月01日 20:18
水中出産♪人間って羊水の中にいたんですよねぇ。
なんだか不思議です。全く未知の世界ゆえ、私が言えることといえば、Right-onのポスターのジュンイチ・オカダさまがものすげくかっこよかったですよ、という報告だけですね。
Posted by kotori at 2007年03月02日 04:03
赤さま退院おめでとう〜!
「痛みがすごく重い生理痛」は想像がつくけど、
「骨盤が無理やり開かれる痛み」って怖いよ!メキメキって音がしそうだ・・・
しかし素晴らしき日記魂。←褒めてるのよ。
Posted by あきら at 2007年03月02日 10:33
赤さん退院おめでとうございます〜。
私も「料金人さん」が気になりました(笑)

重い生理痛は1回しか経験ないんだけど、それでも死ぬ思いしたのに骨盤が開く感覚…。
想像の世界でしかないけど、もう痛いとかって問題じゃなさそうですね。
それじゃあ母は強くなるわけですよね…。
Posted by ぐり at 2007年03月02日 11:52
前駆陣痛と陣痛って区別難しいですよね。
どんちゃんは生理痛がすごく重かったので、
陣痛の痛みはあまり痛いと感じませんでした。
ドラマの様に突然「うっ」とかだったらすぐに
判るのにね〜

水中出産って産まれたらすぐに水中からあげ
ちゃうの?
赤ちゃんって羊水の時の記憶で産まれたばかり
でも泳げるんですよ。

Posted by どんちゃん at 2007年03月02日 12:40
はぁぁぁ〜〜。
なんか読みながら力入ってたみたい。
リアルだなー(そりゃそうだ)
こりゃ、産む所になったら
一緒にいきんじゃいそうだよ・・・。

赤さん、退院おめでとう。
おにぎりは「のり直巻き」がいいよね。

Posted by なつ at 2007年03月02日 14:17
陣痛、痛かったな〜。骨盤が痛いって、ホントそんな感じでした。
分娩は全然OK!だったのに、
いきみのがしが難しくて看護師さんを何度も呼びつけた妊婦でした。

トイレ、がんばりましたね!!
私も「車椅子もあるけど、歩いたほうがお産が進むわよ。」と言われて歩きましたよ。
まさに同じ感じでむきぃぃぃって(笑)
終わったら空気がぬけた風船みたいだったのに、痛みに耐えているときは「鬼」って思いましたとも!!
Posted by 風花 at 2007年03月02日 21:44
自分のことを思い出しました。
でも、骨盤が痛かったっけ?
細かい部分は忘れたけれど(笑)とにかく痛かったです(笑)

るーさんが独身のうら若き頃、年末の夜中に水中出産の番組を偶然見たと言ってました。
衝撃的で未だに忘れられないそうですよ(笑)
Posted by てるん at 2007年03月03日 07:46
●おこりんぼうさん●
ありがとう〜。
でも、忘れてるはずないじゃん!!!
面白い日記を書く人は、頼まれたって忘れてなんかやんない。
夜泣きはしてるけど、その分昼寝もしてるので大丈夫っちゃー大丈夫ッス〜。
それよりもがんばらなきゃいけないのは、この腹のたるみだわ(深刻)。


●どりさん●
痛みなしで8センチってすごいなぁ。
料理人、あの時店に言ってたら、立会い出産間に合ったかどうか微妙ですよ(笑)。
オーナーのおかげやね。
今度またカツサンド(オーナーの大好物)でも差し入れしとこ。


●潮路さん●
手術の時は仕方ないです。でもできればオムツにモラッシャーは避けられるなら避けたいですよね(笑)。
水中出産以外を知らないから比較はできないけど「でろんっ」って出てきましたよ。


●鹿さん●
えーとたぶん直径だと思われます。
お産は痛かったけど面白かったよ。
へその緒が繋がっていれば、しばらくはそちらから血液の供給があるので、その間は理論上は潜っていられるハズですよ。
そんな実験許されないだろうけど(笑)。


●うたはなさん●
失礼しました。最初の方を携帯で打ってたもんで(笑)。
うわぁ、挟まった状態で5分はキツイですなぁ〜。1分だとほんと口に突っ込まれて何とか飲み下した瞬間次の痛みって幹事でした。
しかし旦那という生き物はどうして梅おにぎりを買ってこられないんでしょうねぇ。
うちのは他にもやらかしましたけど。


●kotoriさん●
何か、それはポスターを見に外出することさえままならないわたくしへのイヤガラセですか??←ひがみ根性
いいもーーん、ネットでみてきたもーーん。ヨダレだらだらですわ〜。
はーー、うちのもあんな顔になって…、くれないだろうなorz。


●あきらさん●
ありがとう〜。
あと日記魂も褒めてくれてありがとう。←自分で言っておいてちょっとフクザツ
メキメキってほんとそんな感じッスよ。
そら痛いっちゅーねん。


●ぐりさん●
痛いとしか言えないけど、なんとも不思議な不快感でしたよ。
母は強くなるわけだぁねぇ。


●どんちゃんさん●
ひょこひょこ泳いでましたよ。犬かきで。
生まれたらすぐ引き上げられてましたねぇ。いくらへその緒繋がってるとはいえ、やっぱり入れっぱなしじゃダメなんでしょうね(笑)。


●なつさん●
そう、おにぎりは「のり直巻き」。
これは譲れないです。
なのに、わかめおにぎりとタラコの普通のおにぎり買ってきやがった。しかも1個100円のヤツ。
ケチらずにちょっと贅沢おにぎりかって来いよと。


●風花さん●
わたくしはいきみのがしは、難しかったけどでもソフロロジーのおかげでかなり上手くできましたよ。
あ、あと「裂けるのは絶対にヤダ!!!」という信念で(笑)。
トイレはねぇ、地獄だよねぇ。いや歩いたほうが進むのはわかるけれども!!!みたいな。


●てるんさん●
衝撃的?なのかな??
全裸だから(笑)??
いわゆる分娩台のお産を知らないから比較できないけど、水中のが血は少ないと思われますですよ。
Posted by 千之 at 2007年03月05日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。