2013年06月19日

なんか、ちょっと心が痛い(笑)

最近ウルがうるさい。
いや、前からうるさかったけど、うるさいの方向性が、
「兄がもらうなら、自分も。
 兄がやるなら、自分もやる。」
つまり、兄と自分を同等に扱えと。

でも抱っこは自分だけというウルクオリティ。

そんなこの頃の一昨日。
通りがかりのブックオフにフラリと立ち寄ったら、はむてるが最近図書館でよく借りている「かいけつゾロリ」とう子供向けシリーズの本で、はむの好きな恐竜も出てくる1冊が200円もしないで売っていた。
何の気なしに買って、あとで渡そうと思って、
ウル。

絶対に騒ぐ…。

と思ったので、
「はい、お母さんの会社の人が、もういらなくなったからどうぞってくれました。」
といって渡した。

わたくしは甘い物が苦手なので、会社でどこぞのお土産とかで配られると、そのまま持って帰って子供たちに与えている。
だから子供たちには、「会社の人から」には、
・もらえただけラッキーである
・どれだけゴネても思うように手に入れることはできない
ということがしっかりインプットされておる。

本を掲げて踊るはむてる。
とりあえず騒がないウル。

ああ、良かった〜♪と思って、そのまま子供たちを風呂に入れにいった。
そして風呂からあがり、ウルを拭いている時、
「今度、会社の人にウルにもおもちゃとか下さいってして。
 電車のやつ。」
指定かーい(笑)!!

自分も欲しかったんだよね。
でも会社の人だから、どうしようもないから騒がなかったんだよね。

あんましこの方法は多用できないなぁ。
と思っていたら、昨日。
家に戻ったらはむてるに、
「これ、本くれた会社の人に手紙書いた。
 渡して。お母さんは読んじゃダメ。」
ハイハイ、ソーデスカと受け取って、寝た後見てみた。
DSC_2123.JPG
DSC_2124(1).JPG
自画像www;:゙;`(;゚;ж;゚; )

よっぽど嬉しかったんだなぁ。

そして会社の人の中の人は、自分で書くと筆跡でばれるので、
手書き風フォントでお返事制作中。
ウルには2缶セットでおもちゃがついてる缶コーヒーが売ってたので、ゲットした。
電車じゃなくって車だけど大丈夫かな(笑)
posted by 千之 at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーこれは心がちょっと痛みますね(笑)
大人のちょっとした嘘(決してだまそうと思ったわけではない)に
子供が純粋に反応してくれちゃうと、「ごめん」って
気持ちになりますよねー。

ハムくん、そうとう嬉しかったんでしょうね。
お手紙書くなんて偉い!
そして、ウルくん。我慢できて本当に偉かったですね〜。
でも、ちゃっかりお願いもするなんて、賢いなぁ。素晴らしい!
Posted by もえ at 2013年06月19日 17:45
お手紙書くなんて、とても嬉しかったんですね〜
兄がいた身としては、うるくんの気持ちもちょっとわかります
お兄ちゃんは何でも持ってるって思ってました(笑)
本を掲げて踊るはむくんかわいいなー♪

↓くま歩きぐぐってしまいました
メンタルを鍛えるのはどうするんでしょう?!続きが楽しみです!
Posted by しほ at 2013年06月25日 15:15
息子さんお二人がそれぞれ素直で、
ぐっときてしまいました。
「みてるひまはありませんけど」
とはまた別方向にぐっときますね。
Posted by ちせ at 2013年06月27日 20:00
●もえさん●
そう!!騙そうと思ったわけじゃないんですよ!
ただちょっと楽をしようと(笑)。
すごく心が痛かったですが、「かいしょのひとへ」にどうつっこんで良いのやら。
また見ちゃダメっていわれて「ひまがないので」ってそんな書き方あるかぁ!と思っても言えないし(笑)

●しほさん●
ものすごく嬉しかったみたいですが、ウルはウルなりにがんばりました。
とりあえず車で誤魔化されてくれました(笑)。
メンタルは、鍛えることはできないのですが、それでもはむの場合、勝手にちょっとだけ強くなりました。
まぁ、強くなっても卒園式で緊張しすぎて吐いちゃう程度なんですが(笑)

●ちせちゃん●
わー、生きてたー!!久しぶり。
ある意味素直すぎる下の子です。
ツッコミたいけど、見ちゃダメって言われて、会社の人に渡せって言われた以上つっこめず(笑)
まー、読めないのはわたくしが「宿題ちゃんとやれ」っつってるからなんですけど。
上の子も違う意味で素直すぎたわ。
Posted by 千之 at 2013年06月29日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366822006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。