2012年01月27日

もしかして…

あ、明けてる?
もしかして、明けてる?

やーだー、もぅっ、やっぱね、そうかなぁって思ってたんだ。

うん、そんな気がしてたしてた。
薄々ね。

うん、バッチリ明けてるよね。



「あけましておめでとうございます。」

「ありがとうございます。」
と返したい今日この頃。

もう誰も言ってくんないけど。


1月中何してたかって言うと、色々あったんだけど、
結構忘れてるみたいな。

正月はねー、あ、スキー行ったスキー。
10年ぶりくらい。

雪とか子供ら喜ぶかなって。

うん、結構な無反応だった。

湖畔のホテルだったんだけどね、
湖が凍っててね、
上を歩いてる人とかいるわけさ。

ま、間違いなく観光客なんだろうけど。

ち「はむてるっ、湖の上、行けるみたいだよっ。
  ちょっと行ってみる?ねぇねぇ、行ってみる?」
はむ「なにしに行くの?」

………なにしに、か。
そうきたか。

うん、アテクシの息子よね。



そんなアテクシの息子に、
読み聞かせライブでがっつりくらいついていた本を、
Amazonで買ってやった。

↓コレ
unti.jpg

それ以降、「本選べ」と言うと、これを持ってきます。
兄弟二人で、どっちがこの本かケンカしてます。

じゃあ読むのは、1冊でいいじゃん?



料理人には、
「なに、このくっだらない本!」
とか言われたけど、いいのだ。

この人の読み聞かせライブに行って、
こういうくっだらない本で、「本は楽しい!」という入口を作るのって
けっこう大切なんじゃね?と学んだのだ。


だってはむてるもウルも、もうものすごく楽しそうに、
ニマニマ笑いをこらえられずに、
何回も何回も読んでくれってせがんでくる。

今まではどうしても何かを学べるような、
裏返すと説教くさいような本ばっかりチョイスしていた気がする。

でも、それじゃきっと本を「楽しい!」という入口から入ることはできないと思うのだ。

そして、読み聞かせライブで、
「お約束でーす。おうちに帰って、この本の真似は、絶対にしないことー。
 じゃないとオジサンがキミたちのパパやママに、
 何やってんだ!って怒られるからね〜。」

なんて言われていたのに、

一番真似しているのが母親な件について。←こういうの大好きは人



ではまた2月のダイジェストでお会いしましょう。
ラベル:日記 絵本
posted by 千之 at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

喰ったどーーーーー!!!!

7月に「なんでやねん」でご紹介しました店ですが、
苦節1年
やっと
やっと、
やっと今日

とんかつ喰ったどーーーー!!!!



8月
行くのが15日で、
どうせお盆だから休んでんべと思って、期待しないで向かう。

お店の前の通りに入ると、おっさんが何か張り紙してるのが見え、
いそいそと店の前に向かったら、

「8月12日から18日まで休みます。
       店主」

張り紙貼るの、遅っっっ!!!!



9月

けっこうな雨が降っている日で、
やってるといいな〜と思って行ったら、
やっぱり休みだった。

おまえ、カメハメハ大王だろ?と。



10月

天気が良くて、普通の日程だったので、
やっているだろうと思って行ったらやってました。

ち「とn…。」
オヤジ「いくら、美味しいよ。秋鮭のいいやつ仕込んでん。
 今日から解禁。」
ち「…じゃあ、いくら丼で。」

んまがった。

鼻汁出るほどんまがった。

やっぱ魚卵いいよね。

魚卵いいよ。
かわいいよ魚卵。




11月
天気が良くて普通の日程だったので、
やっているだろうと思って行ったら、
休みでしたorz。



そして12月。
今日。

お店に入ったら第一声、
オヤジ「あら、お久しぶり。」

おおおお覚えてるんだ!!!

ちゆき「ええ、先月寄ろうと思ったらお店閉まってて。」
オヤジ「あっはっは〜。今日はとんかつどう?苦手やったっけ?」

どこのオカマと勘違いしてんだ?

ちゆき「いえいえいえいえ、お願いします!」
オヤジ「はいな〜。」



美味かった。

マジで美味かった。


でも、あれはとんかつじゃない。

一般的に想像するとんかつではない。

違う食べ物である。


クレイジーAシェフの料理が、イタリアンの手法を用いた彼の創作料理であるように
あれはいちばん近い食べ物がとんかつだからそれを名乗っているだけで、
パン粉使ってなかったらてんぷらだ。


ちなみに厚みは優に2センチを超える。


油で揚げるのではなく、フライパンで揚げ焼くようにして軽く焦げ目を付けた後、
オーブンに入れておった。

わたくしはカウンターに座ったのだが、
テーブルに常連さんが座っていて、エビフライもオーダーが入っていたようで、
わたくしのとんかつの横にはエビフライも鎮座しておった。


やっぱりえびふりゃーもうみゃーーーー!!!


オヤジ「美味しいでしょう。夜も結構良いの出してるのよ。」
ちゆき「夜〜!憧れですよ、会員制ってどうやったらなれるんですか(笑)?」
オ「お姉さんだったらええよ。今度おいでや。一万円くらい。高いけど、絶対に損したっては思わせないよ。」


マジで?

MAJIで??

ホントに?????



やりました!!

会員になりました?!!!


通ってみるもんだね。


というわけで、急募。

一緒に行ってくれる方募集。


費用は一人一万円くらいだそうです。


場所は都内。
山手線の某ターミナル駅より1駅。


量がハンパ無いので、お腹空かせてくるのが条件です。


付き合って下さる方は、連絡ちょーだい。
ラベル:日記
posted by 千之 at 15:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

青い春だねぇ。寒いけど。

ウルに、
「かーしゃん、かーしゃん!」
と呼ばれたので、振り向くと、

グッと握りしめた右手を、
わたくしに向けて高々と掲げたウル。

「どーっちだ!」

…………一択?



閑話休題


すんげー寒い日、あるところにある公園が見える中華料理屋で
一人定食を食べておった時のことじゃった。

目の前の公園では、ブランコに乗るたぶん異人さんのDNAが入った男子と女子。
たぶん年のころはてぃーねいじゃー。

木枯らしが吹いて落ち葉が散る中、
それはなかなかに絵になる光景じゃった。

そして八宝菜を待つ間、見るとも無しに見ていたら、
キョーレツにベロチューが始まりましたとさ。

んー、若いね。


その後テーブル付きのベンチに移動したお二人。

女子と男子がテーブルを挟んで向かい合って座っておりました。


もしゃもしゃと八宝菜を食べながらまた見るとも無く見ていたら、
もう一人男子がやってまいりました。

後から男子、躊躇なく女子の横に座ると、

思いっきりチューですよ。


………あれ??

女子よ。

さっき、キミ元から居た子と似たようなことしてなかったっけ??



青春は、青い春と書くんだよ。

春を売ると書いちゃダメ。
ラベル:日記
posted by 千之 at 14:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

近況な感じ

昨日、ちょいと美味しいパンを仕入れた。

今朝、朝ごはんに出してみた。

朝食は、料理人が子供たちに食べさせる。
わたくしはその間に準備して、食べてるころもたちに「行ってきます」が毎朝。

今日もご飯を食べてるころもたちに、行ってきますと言いに行ったら←わざわざ行くわけじゃない。玄関行くのに横を通るだけ

はむてるが、見事にパンだけ綺麗に食っておった。

ち「はむ、おかずも食べなよ。パンだけしか食べてないじゃん。」
はむ「…バターも塗ってあったよ?」

誰が一休みたいな返しをしろと?



そんなわたくしたちですが、11月に箱根に行きました。←強引に話をかえます


箱根行きの理由。
「黒いたまご食べたい。By-母マキコ」

そのためにわざわざ箱根かよ。

ゆで卵、マッキーで塗ってやるっつってんのに、
聞きゃーしない。


金は出すっていうので、付き合ってやることに。←エラソウ


スポンサーがいるので、専用露天風呂が付いてる部屋取ってやったわ!
うしゃしゃしゃしゃ。


あれね、箱根の山って言うくらいだからね、
山の上なんだよね。


うん、すんげーさみかった。

びゅーびゅー風が吹きすさぶしかもすんごい屁臭い荒野で、←硫黄の臭い
何が悲しくて、往年の鶴太郎のように
「あぶいあぶい!!」
って、ゆで卵むいて食わなくちゃいけないこんな世の中じゃ。

コレ、ナンテ罰ゲーム?


旅館は思ったより良かったです。

駅から徒歩3分で、旅館の駅につくのね。

うん、ケーブルカーに乗っていくんだ。←コレのみで宿決めた人

自家用ケーブルカー。初めて見た(笑)。

ちんまい、可愛らしいケーブルカーで、
はむ・ウル・にかいどうのトリオは大喜び。

えがつたねぇ。

ご飯も美味しかったし、
お風呂も良かったし、
エステ&マッサージが
「どうせ温泉旅館のでしょ?ま、疲れたからね。」
と思いながら受けたわけだが、
びっくり。

かなり本格的にホンモノでした。

東京に居たら、迷わず通ってたね。

そのマッサージの人に、
部屋の水道も源泉が出るから、飲めって言われたの。

飲んだの。

うん、普通の水じゃない味がした。
飲みにくい。

でもトイレで、なんかいつもと液体の色とニオイが違ってたよ。

悪いモノが出たって感じ。


箱根の遊覧船では、海賊船に乗れたし、
今の戦隊物が海賊モチーフなのではむてるは大喜びだし、
わかってないにかいどうも嬉しそうに一緒に大砲にまたがって遊んでたし、
プラス料金払って乗った特別室は空いててラッキーだった。

海賊の格好した人に何枚も一緒に写真撮られて売りつけられたけども。

1枚1,000円のあの商売、色々なところで見るようになったんだけど、
誰だよ始めたヤツ!!
買っちゃうじゃないか!!!←3枚も買っちゃった人


またあのマッサージ受けに行きたいなぁと思うんだけど、
そのためだけに行けるような余裕は無いし、
立地条件的に遊覧船乗るなら芦ノ湖付近じゃないとやっぱり辛いということが身に染みて良くわかったので、
もうリピートはたぶん無いなぁ。

惜しいな。
宿のご飯と風呂とマッサージだけなら、最高なのに。
立地がねぇ。

宮ノ下って中途半端。



さーて、次回の「日記?」は、
「青春ってそうだよね」
をお送りしたいと思います。
よろしくお願いします。
しぇけなべいべー。
posted by 千之 at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

容赦ねぇな

日曜日、保育園の運動会でやんした。

PTA会長なわたくし。

プログラムには、しっかり「2.会長挨拶」の文字が。



……マンドクサ。


当日。

結構暑かった。

そして面倒くさかった。

そして先生方は、いつものパートのおばさんたちが居ないのでてんやわんや。

すっとぼけてれば、会長挨拶くらいすっとばしてくれんじゃね??


と思ったので、人ごみに紛れて気配を消してみた。


周囲の人と当たり障りのない会話をしておったら、

「ぴんぽんぱんぽーん PTA会長のちゆきさん
 PTA会長のちゆきさん。
 中央テントまでお願いします。」

呼び出しされた orz。

容赦ねぇな。


聞こえないフリしてやろうかなって一瞬思ったら、
「あ、呼ばれたよ。」
「アナウンス、呼ばれてるよ!」
「挨拶だもんね!がんばれ!」

みんなに見つかった状態だった。

容赦ねぇな。


しかたないので、ノロくさと職員室中央テントへ。

学生の頃の呼び出しくらった放課後を思い出したわ。


そして運動会はじまりはじまり。

園長の挨拶。

もちょもちょ喋ってるから、何言ってんだかわかんねぇよ。

会長ご挨拶どうすっぺかな〜と思いつつ、
ふと司会進行の主任保育士に聞いてみた。

ちゆき「先生、ほし組(仮)さーん!とか呼んだら子供らって返事します?」
主任「あー、するよ。はなとことりは難しいけど、それより上はいけるよ。」
ち「じゃあ子供に逃げよう(笑)。」
主「あはは、いいんじゃなーい(笑)。」

ということでわたくしの番。

・おはようございます
・暑いッスね
・でも晴れて良かったッスね
・子供らがんばって練習してたみたいだしね
・先生方、ご指導ありがとね
・ボランティアで運動会設営手伝った保護者有志お疲れッス
・保護者の方も、来てくれてありがとね
・狭いけど詰めて譲り合って撮影とかしてね

そして子供に逃げた

ち「ほし組さーーん!」
子供ら「はーい!!!」←無駄に元気
ち「そら組さーん!」
子供ら「はーい!!!」←無駄に元気
ち「つき組さーん!」
子供ら「はーい!!!」←無駄に元気
ち「ゆき組さーーん!」
子供ら「はーい!!!」←無駄に元気
ち「はな組さんもひよこ組さんも ←ここらから赤さんで反応できなくなる
 今日は、お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも
 みんなの元気な姿を楽しみにしてます。
 だから元気に楽しくいっしょうけんめいがんばりましょー!」
子供ら「はーい!!!」←無駄に元気

勢いで終了。


無難にこなしたら、皆さんがんばったと褒めてくれた。

そうだよね、こういう場合は一応ageとかないと、だよね〜。

知ってる人「会長挨拶良かったよ〜。園長は何言ってるかわかんなかったけど。」
知らない人「会長さん、ご挨拶、素敵だったわ〜。感激しちゃった。園長先生は何言ってたか覚えてないけど、会長さんのは覚えてるわ〜。」
ママ友「よっ、カイチョー。園長食ってたね。」

カイチョーって呼ぶな(怒)


まぁね。
うちの園長「こんなんでも園長なれんだ。へぇ。継続は力なりってこと?」みたいな人なのだ。

うん、ちょっといろんな意味で足りな目な人なのよね。

挨拶も配布文書も、途中で自分が何言ってるんだかわかんなくなっちゃって、最初と最後で話が違っちゃうような人だからね。

それにしても色々な人が必ずわたくしを持ち上げてくれたあとで必ず「園長は何言ってんだかわかんなかった」という一言がついてたのが笑えたわ。

みんな容赦ねぇな。



運動会は、午前中だけで終了。


昼は、作るのめんどくさかったのとあまりに天気が良かったので、
後楽園へGO。

ババガンプでエビ食べた後、
アトラクションズのマジカルミストに子どもを放牧。

そしたら、ドームでコスプレのイベントがあったらしく、
周辺一帯コスプレイヤーがあふれかえっておったよ。


プリキュアあり、イナヅマイレブンあり、テニプリあり、仮面ライダーあり、ひこにゃんあり、
他にも色々いた。

個人的に全身タイツのリアルひこにゃんはいかがなものかと思った。


そんな中に、ゴーカイジャーのコスプレをした人たちが居て、
はむてるガン見。
※ゴーカイジャー=今やってる戦隊物

そのうちゴーカイジャーコスプレの方々が、ポーズ取って写真を取り始めた。

はむてる、まだガン見。

なので聞いてみた。

ち「はむー、あの人たちと写真撮ってもらう?」
はむ「ん??」
ち「ゴーカイジャーの人と写真撮ってもらう?聞いてみる?」
はむ「……。」
ち「たぶん撮ってくれると思うよ。」
はむ「……。いい、いらない。」
ち「そう?まぁ、本物ではないからねぇ。」
はむ「顔がヘン。」


…容赦ねぇな。



その後も、
ち「あ、あれ。前の仮面ライダーの?」
はむ「うん、アンク。……ちっちゃい。」


それは言ってやるなよ。

容赦ねぇな。


なんか、わたくしの子だなってすごく思いました。


DNAってつながってるね。


うん、順調順調。
ラベル:子育て 日記
posted by 千之 at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

謝れ

先月、友達とご飯を食べに行った。
メキシカン。
美味かった。
その上オサレだった。
さらに安くてびっくりした。

良い店が増えるのは良いことだ。


そして、色々てんこ盛りでお土産を貰った。←手ぶらで行った人


その頂いたお土産の中に、すっごい美味しいブドウがあった。

種無しの巨峰。

本気ですっごい美味しかった。

それ以降、ウルの口癖が、
ウル「ぶーど?」

よほどうまかったらしい。

自宅でも、
ちゆき「はいよ、デザートだよ。」
ウル「ぶ−ど?」
ち「いや、梨。」←梨好き
ウ「ぶーど?」
ち「梨。」
ウ「なじ。」
ち「そう、梨。」

保育園の連絡帳に、
『ウルちゃんはブドウが好きなんですね。
 給食のデザートは必ず「ぶどう?」って聞いてきます(笑)』
と書かれた。


なので、近所の八百屋が安売りしてたぶどうを買ってやった。
ち「デザートですよー。」
ウ「ぶーど?」
ち「そう、ぶどー。」
ウ「ぶーど?ぶーど?」
ち「そうだっつってんべ。」
ウ「ブード!!!!」

目の前にぶどうの乗った皿を置き、
ち「ぶどうだよ、食べな〜。皮はぺってするんだよ。」
ウ「ぶーど?」
ち「ぶどうだよ。」
ウ「ぶーど??」
ち「だから食べれって。」
ウ「ぶーどおぉぉぉぉおおお(怒)!!!」(意訳:ぶどうよこしやがれ)

目の前の皿に乗ってんのもぶどうだよ(怒)。


デラウェアに謝れ。
ラベル:日記  子ども
posted by 千之 at 15:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

年齢差

こにゃにゃちわ、ちゆきです。

10/2がスタッフ(男性)のお誕生日だったようだ。
弥生給与によると。


なので本日、

ち「あ、ボーズさん、お誕生日おめでとうございました。」
ボ「……遅い。」
ち「だーから、ございまし た って。」
ボ「遅いよ。」
ち「バカボンのパパと同い年ですね。」
ボ「は??なんで?マジで?」
ち「だって言うじゃないですか。
  ♪よんじゅーいっさいの はーるだっから〜♪」
ボ「おまえ、バカだべ(笑)。」
ち「♪がんそ てんさい ばっかぼーんのっ
   ぱっぱ〜だ〜か〜ら〜♪」←まだ歌ってる



そして事務局に帰って、同僚ちゃんにその話をしたら、

同僚ちゃん「バカボンのパパって41歳なんですか?詳しいですね。」
ち「え、だって言うじゃん。
  ♪よんじゅーいっさいの は〜るだっから〜♪って」
同「え、なんですか?ソレ。」
ち「え?バカボンの歌」
同「歌?そんなんでしたっけ?」
ち「♪か〜れはち〜る〜 し〜ろ〜い〜
  テラスの午後さんじ〜♪じゃん。」
同「知りません。」

同僚ちゃん29歳、昭和57年生まれ。

バカボンのパパのエンディングテーマを知らない。


どうやら昭和50年が境目っぽい。



♪冷たい目で 見な〜いぃでぇ〜♪
posted by 千之 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

ちげーよ(キムタク風に)

院内にちょっとしたポスターを作って掲示することになりました。

作れと言われました。

作りました。

結構好評でした。

続編も作れと言われました。

続編は11月半ばくらいからの掲示です。

前作は適当にネットで拾った写真を入れたので、

今度のも写真を入れようと思いました。


シーズン的にクリスマスにするといいかなぁと思い、

その場に居たリアル安西先生
o0500038210243527193.jpg
である理事長に

ち「理事長、コスプレしません?」
と聞いてみました。


理事長「スコーーーーー。」
ち「寝たふりしないでくださいよ、りじちょー。 
  クリスマスのこ・す・ぷ・れ。」
理事長「えー、嫌だよおれ、トナカイなんて。」




ちげーよ。


そのツラとその体躯をして、なんでトナカイの方になるだよ。



腹筋崩壊。

笑ったのでわたくしの負け。


ちなみにリアル安西先生の笑い方は、
理「デュフフ。」
である。



P.S.
その場に居た院長のお言葉
「サンタのコスプレ?
 若い女の子にやらせりゃいいじゃん。」
アンタ モ 好キネー。

ドンキ行ってきます!!!!←大好きな人
ラベル:日記
posted by 千之 at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

再発×……×ランチ情報

ぎっくりが再発しました。

イェーイ、あきらさん見てる〜?
陣痛2回+ぎっくり1回で3回だったけど、
4回になったよ〜!!!


嬉しくない。


事の発端は、夏休み。

お盆時期しかお休みが取れない料理人と、
その時期は混むから休みを取りたくないわたくし。

ずらして取ったわけですが。
妹たちに合わせて取って、一緒にわたくし実家に帰省したわけですが。

料理人が居ないわけですよ。

子どもは水に漬けると喜ぶ上に弱るので早く寝るのですよ。

なのでプールとかに連れて行くわけですが。
料理人がいないわけですが。

=わたくしが一緒に入るしかなかんべや


ウン年ぶりにプールなんて入りました。
ちょっと楽しかった。

冷えました。

腰がやばくなりました。


危ないなと思いつつ、なんとか第2・第3回のプールもこなし、
実家での日程もソロリソロリと腰をいたわりつつこなし、
やっと帰路についたわけですが。

東京駅に新幹線がついて、新幹線を降りる時に、ホームと電車との間がちょっと空いてて、
そこをコロコロを持ち上げて通ろうとした瞬間。



ぎっくり。




東京駅の新幹線ホームからタクシー乗り場まで、車いすで送ってもらいました。

その後は、自宅ドアの前までタクシーの運転手さんに荷物を運んでもらったり、
料理人に仕事を早退して帰ってきてもらったり、
多方面にご迷惑をかけつつ、今はなんとかなってます。




そんな中、今年はすれ違いでお会いできませんでしたね〜すっごく残念ですぅ〜(> <)というメールがクボジュン義姉から。

「ところで、広がる食品の放射能汚染本当に困りますよね。
子供を持つ身としてはナーバスにならざるを得ないですもんね。
肉の仕入れも大変ですが、魚が壊滅状態なのが痛いです。
ちゆきさんはどんなふうに対処してますか?」

……別に、おれ、魚が壊滅状態とか思ってねぇし。

仕入れって、気になるなら全品線量検査してるとこで買えばいいだけだし。

個人的には、どうして魚は壊滅状態だと思うのか、ネチネチと小一時間問い詰めて差し上げたいけれども、
さすがにねー(笑)。
でけまへんがね。


ということで、「ま、人それぞれッスからね」という当たり障りのない返答を返しておしまいにしました。



それにしてもいつも思うのだが、どうしてクボジュン義姉は夏休みのスケジュールのすりあわせをわたくしになげてくるんだろう?
実の兄弟である料理人とゴマ兄がいるし、行先はその兄弟の両親のところなんだから、彼らに日程調整してもらえばいいのに。

クボジュン➔わたくし
メール「夏休みどうします?」

わたくし➔料理人
「夏休みどうすんのか、お兄ちゃんと電話しといて。」

料理人➔ゴマ兄
電話で日程確認

クボジュン➔わたくし
「ゴマから聞きました〜。うちは×日なら行けます〜。」


だからなんでわたくしに連絡してくんだっつの。

兄弟にやらせろ兄弟に。


それとも世間はあれなの?
兄弟間の調整も嫁がやるもんなの?

ま、世間がどうであれ、わたくしはやんないけどな。
めんどくさいから。





そして、久しぶりのブログだから長くなっちゃうよ。←今日事務長休み

ランチ情報第2弾。
イエェェーーー!!!

都内の分院の間をおつかいさせられることが結構あるわけなんですが。

お出かけは嫌いじゃないので、るんたった〜♪とでかけているわけなんですが、

できるだけランチにひっかけて色々なお店に出入りしております。


そして「料理王国」という雑誌をご存じでしょうか。

わたくしは知ってるわよ。

毎月うちにあるからね。

料理人が定期購読してるらしいんだよね。

わたくしと食事をご一緒して下さる方は、価値観が似てると思うので、
結構見たら楽しめると思うわ。

わたくしも毎月かぶりつきで読んでます。

昔はコラムにリリー・フランキーを登用する。
そんなアグレッシブな雑誌です。

クレイジーAシェフもよく出てます。


そんな雑誌のランチが食べられるのだ。

平日30食限定。
開店時間は12時から13時までの1時間のみ。


その名も「料理王国アカデミーサロン スペシャルランチ」。
700円なり。

大江戸線赤羽橋駅から徒歩2分。

料理王国の雑誌社が入っているビルと同じビルの11階にそのお店はあります。

エレベーターは、右側しか11階に行かないのでご注意を。

料理は日替わりのみ。


でもすごくね?
700円て。
プロント並み。


ちなみにプロント並みにセルフサービスだ。


入ってまず700円を、スタッフの綺麗なお姉さん(絶対にサービスが本職じゃない←悪い意味じゃなく)に払う。

自分で席を決めて座る。

水を自分で取る。

カトラリーと紙ナプキンも自分で取る。

パンとスープも自分で取る。

料理ができるとよばれるので、取りに行く。

食べる。

すんごいウマー!!!!!!

パンもウマーーー!!!!!

食器などをワゴンに返す。

帰る。

というシステム。

たまに「今月おすすめのワインなんですが、よろしければ試飲いかがですか?」とかおねいさん(乳でかい)が来てくれることもあるとラッキー。

まあ、わたくしは飲めないわけですがー。

食後に珈琲くらい飲ませてくれるといいなと思ったりなんかしちゃったりするけどね。
そこがちょっと味気ないけど、でも700円て、あーた。



大江戸線沿線の分院に行く時には、必ず立ち寄れるように時間調整しております。

お近くに昼時に行く際にはぜひ。


でっかいガラス窓から、東京タワーも一望できますよ。
posted by 千之 at 16:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

じー だと思う

電話でやり取りしてて思ったこと。

相手「メールアドレスは、*▲※×■◎あっとまーく
  ぐーめーる どっとこむです。」
ちゆき「*▲※×■◎あっとまーく goomail.comですね。」
相手「はい、じー えむ あい える どっとこむです。」

それは、「ぐー めーる」じゃなくって、

「じー」だと思うなう。


笑うのこらえすぎて、再発したぎっくり腰が痛い。
ラベル:日記 つぶやき
posted by 千之 at 09:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

オマエか

かれこれバイオリンを習いだして半年以上経過しましたはむてる。

貧乏世帯の子倅が、なんとか続いております。
毎日の練習が結構嫌みたいですが(笑)。

それにしてもはむてるのバイオリンは何かおかしい。

弾けるところは弓が走りすぎる。
同じテンポで弾けない。
早く弾く方が良いと思ってるっぽい???

なんというか、全体的にリズムが悪いのだ。

いや、悪いなんてもんじゃない。
見事なほどに合わないのだ。

合わせるつもりが無いんじゃねぇの?と思って、ふざけてるんだと思って叱りつけたら、ギャン泣き。


合わせてやってるつもり?
にしても合わなさすぎじゃない??

やっぱふざけてんじゃね?

と思いつつ、とりあえず
ちゆき「はむ、メトロノームのカチ・カチに合わせて手たたいてみ?」

メトロノーム
カチッ      カチッ      カチッ      カチッ      カチッ
はむ
ペチン     ペチン    ペチン   ペチン ペチン         ペチン

ちゆき「いや、音ちゃんと聞いて。ずれとる。一緒にやるよ?」
メトロノーム
カチッ      カチッ      カチッ      カチッ      カチッ
ちゆき
パチッ      パチッ      パチッ      パチッ      パチッ
はむてる
ペチン      ペチン   ペチン   ペチン ペチン  ペチン

そこに参入してきた料理人
料理人「はむ!ちゃんと聞いてやるんだよ、こうだよ!」
メトロノーム
カチッ      カチッ      カチッ      カチッ      カチッ
料理人
バチッ    バチッ    バチッ    バチッ    バチッ


ずれとる!!!!



料理人「ん??あれ?」





オマエか!!!!!!!!!!





はむてるのリズム感の無さの原因判明。

超遺伝。


料理「そういえば、俺、小学校の頃、野球の練習でリズムに合わせて打つって、全然できなかったわ・・・。」

そうだね、そういえば、あんた太鼓の達人で、メリーさんのひつじすら満足に叩けないレベルだったわね。

ダンスダンスレボリューションも、綺麗にずれてたよね。

Wii のリズム運動も、絶対に嫌がってやらなかったのはそのせいか。


さらにそういえば、はむてるは去年の運動会のお遊戯で、一人だけ見事に半拍ずれた踊りを披露したんだったわ。

さらにそういえばそういえば、保育園の盆踊り、周りを見ながら踊っても踊れてなかったんだわ。


はむ「アーンアンツツッ、アーンアンツツッ。」
って歌ってるから何かと思ったら、
「アーンアン、タン タン、アーンアン、タン タン、みんな大好き、アーンパーンーマーーン♪」
だったんだわ。



はむてるのリズム感、絶望的なレベルでダメダメでした orz。

そりゃバイオリンも上達するわけないよなぁ。


リトミックに連れて行っても微動だにしなかったのは、恥ずかしいとかじゃなく、どこでどうやって動けばいいのかわからないから。
はむてるが「わかんないんだもん」って言ってたのは、振り付けのことかと思って、「最初はみんなわかんないんだよ。そのうち覚えるよ。」とかとんちんかんなこと言ってたわ。


というわけで、最近バイオリンの練習のはずなのに、バイオリンに触っている時間よりもメトロノームに合わせて歌ったり手叩いたりしている方が多いというなにそれなんの練習なの?状態。


まだ、でも4歳とかなので、これから頑張れば一応人並になれたら、いいな。

少なくとも太鼓の達人でメリーさんのヒツジくらいはできるようにな。
posted by 千之 at 15:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

それは違うんじゃね?




これの「女性」と「男性」を入れ替えたら、大問題だよね。

でもこの発言で誰か強烈に抗議する人とかいるかな?って思うと、きっといないんじゃないかと思うんだよね。
女性と男性を入れ替えた発言がメディアに出たら、数人の女史の顔が思い浮かぶけれども。


結局のところ、まだまだ日本という国では、女性はみそっかす扱いなんだなぁ。



女性だから男性だからというくくりではなく、頑張った人は偉いと思うけど、だからといって違う方が頑張ってないわけではないと思うし、他方を貶して良いってわけでもないと思う。


そもそも男性が対象ならバカにした発言しても許されるっていうのもおかしいよね。
ラベル:日記
posted by 千之 at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

なんでやねん

勤務先の医療機関の分院の一つが、某都内ターミナル駅から1駅分だけ私鉄に乗った先にあります。
なんやかんやで、月イチくらいのペースでそこにわたくしが行くのですが、
その最寄駅の商店街にもっそい美味しい店があると教えてもらいました。

その名も「とんかつ●●●(地名)」。
今はただの「●●●」になったようです。

ランチタイムは普通に入れるけど、夜はなんと会員制。
会員制って言っても、顔見知りに言われたら開けるくらいの感じっぽい。

昨年末、分院に行く予定を無理やりランチタイムにくっつけて、
さっそく行ってみました。

エビフライととんかつと迷ったけど、エビフライにしてみました。

もうね、えびふりゃーなのにてんぷらみたいな感じなの。
薄い衣がサクッとしてて、大きいわけじゃないんだけど上質なエビで、
中の方はほんのりレアくらいの揚げ具合。

まじ美味し。


でも本命はとんかつなのです。


なので、次の月はとんかつ食べてやろうと思って、また昼時にアポイントセッティングして行きました!

分院に行こうと思って、店の前を通りかかったら、

休んでやがった orz。



さらに次の月、また昼時にくっつけて行きました!

店の前を通ったら、今日はやってます!

急いで分院での仕事を終わらせて行きました。

もう閉まってました orz。




さらに次の月、さらに昼時にくっつけて行きました!

店はやってます!

仕事終わらせました!

行きました!!

まだやってます!!

ち「とんかつ下さい!」
オヤジ「今日はもう油の火ぃ落としてもーて、ごめんな、揚げ物は終わりやねん。」

なんでやねん、オマエ何屋やねん!

なんで商売道具の火ぃ落とすねん!!

ハヤシライスにしました。
サービスだと大盛りにしてくれました。

物凄く美味しかったです。
食べ過ぎて帰り道吐きそうになりました。


そしてまた次の月、行きました。

やってます。

仕事終わらせて駆けつけてもまだやってます。

ち「とんかつ下さい!」
オヤジ「今日とんかつ仕込んでないねん。アナゴフライどう?美味しいよ。」

なんでやねん!何屋やねん!!

アナゴフライ、もっっそい美味しかったです。

オヤジ「お姉さんごめんな〜、めっちゃええアナゴが入って、そっちようけ仕込んでたわ。お詫びにご飯にハヤシかけたろか。」

ご飯を無料でハヤシライスにしてもらいました。
また帰り道、食べすぎで吐きそうになりました。


さらにさらに次の月、行きました。

やってます!

仕事終わってもまだやってます!

ち「とんかつ下さい!」
オヤジ「もう売り切れやねん。ごめんな。鉄火丼どう?美味しいで。おっちゃんホンマは肉より魚のが得意やねん。」

なんでやねん!オマエ何屋やねん!!

なんでとんかつ屋やってんねん!


たしかに鉄火丼めちゃくちゃ美味かったです。

握りこぶし大の刺身が上に3枚乗っていて、一緒に乗ってる大葉も全くえぐみが無い。
しかも食べていたら真ん中にも刺身が。
こっちはご飯の熱で半生になってて、それがまたえらいこと美味し。


オヤジ「お姉さんごめんな。お詫びに角煮あげるわ。今日の夜ええお客さんが来るから、ぎょうさん煮てん。普段は作らへんねん。とんかつ作る豚肉で作ってんで。」


そんなん作ってるから、とんかつの仕込み足りなくなるんじゃ!


角煮、ものっすごい美味かったです。

普段は角煮ってわたくしは得意じゃないんだけど、だからくれるって言われた時も一瞬『かくに…』って思っちゃった。
でもシャレにならんくらい美味かった。

豚の脂がまったく臭くない上に、本当に口の中に入れた瞬間溶けた。

これで作ってるとんかつ。

わたくしが食べられる日は果たしてくるのでしょうか?


そしてまた、帰り道は吐きそうだった。
毎回食べ過ぎる。


そして会員になり夜のお店に来るという夢は、
毎回
オヤジ「お姉さん、仕事この辺なん?」
と聞かれ、
ち「あそこにある××病院って知ってますか?
  そこの事務局で働いてて、今日は××病院にちょっと用があっておつかいに。」
オヤジ「ああ、あの病院な、へぇ。」
という会話を繰り返すことすでに3回なので、

きっと無理 orz。
ラベル:日記
posted by 千之 at 15:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

なんだか違和感

保育園で、親子遠足があったよ。

めんどくさかったが頑張ったよ。


でも、なんだか他の親御さんたちにちょっと違和感。


行先は動物園的な感じの場所だったのだが、
その中に15分くらいの「熱帯の動物たち」「砂漠の動物たち」とかそういうミニフィルムを流す施設があったわけさ。

4・5歳児は、基本的にまともに見られないのはわかるよ。
ちゃんと座って見るなんて、友達とキャーキャー外で大騒ぎして走り回った直後に無理さね。

無理は無理なりに、それでもその施設に子どもが入りたいと言い、
それを親がOKするのであれば、
他の人に迷惑をかけないようにする努力はせんといかんと思うのだ。

でも親御さんは、みんな後ろの通路とか脇の部分に立ち尽くしてる。
子どもの後ろに陣取って座っているのは、わたくしのみ。

え、座っちゃいかんの??
とか思ったけど、声かけるのに近くに居ないとできないので、座り続ける。
ちなみに子供専用施設ではない。

そしてミニフィルムは映画館方式なので、スクリーンの前に手を出すと影絵になるわけ。
それを面白がって、ウキャウキャと前に向かう子ザルたち。

すげー邪魔だよ。
ほぼ貸切に近いとはいえ、他の観客は小学生ばっかりだとはいえ、
いくら口で、
「〇〇!ダメ、ちゃんと座りなさい!」
「××、前行かないよ。」
「■■、そんなんじゃもうカーズ2は無しだよ!」
って言っても、
〇〇、聞いてない。
××、聞いてるけど言うこと聞かない。
■■、「カーズ行くのお!!」と叫びながら戻るも3秒でまた席から離脱。


小学生が、
「聞こえないから、静かにして!」
ってマジギレしとった。

まぁなぁ、君らも大して真面目に見て聞いてるわけじゃなかろう?とは思うが、
正論だよな。


その後親御さんたちは、横っちょの方で固まってる中から、一人二人は自分の子供の腕を取り、シアターから引きずり出す(しかしその時の子供の反抗する叫び声がまたうるさい)。
でも注意を与えて同じように戻すので、5秒でまた前に走り出す。


ちなみにはむてるは、熱帯の動物のフィルムにかぶりつき(笑)。

はむてるは、「アニマルプラネット」だの「ワイルドライフ」だの「ダーウィンが来た」だのの番組が大好きなので、
物凄くツボにはまって面白かったらしい。

でもやっぱり友達がキャーキャー前で騒いでいると、自分も行きたくなるのは仕方ない。
仕方ないが行っちゃいけないので、
はむてるが前かがみになって、腰を浮かしそうになったところをすかさず後ろから、
ちゆき「はむ、今は何する時間?見るって約束だよね。」
と声をかけつつ、肩を抑え込む。
前を向いているので表情はわからんが、前に行く衝動を抑えて座りなおすはむてる。
ちゃんと耐えたので、坊主頭をぐしゃぐしゃ撫でる。

ついでに叱られて席に戻って3秒経過した××君が、はむてるのとなりでまた大声出してるので、
ち「静かにしないとダメなんだよ。」
とも言う。

××君、その瞬間は黙るが、5秒後離脱。
離脱に関しては、そこまで面倒見てやる義理は無いので放置。

ミニフィルムが終わった後、二人の子が親にガッツリ叱られて泣いておった。

親御さん「はむ君はちゃんと座って見てたでしょう。なんで▲▲はできないんだ!」

いやいやいやいや。
はむてるを引き合いに出すのは可哀想だと思うよ?
だいたいはむはこういう映像好きだから。

それにはむてるは座り続けるのを苦にしない奇特な子だから。
1時間半のクラシックコンサートも座り続けた子だからね。
居眠りもせず。
斜め前のオッサンは思いっきし寝ておったがな。
わたくしも若干危うかったのは内緒だがな。

あと、わたくしが後ろからガッツリ抑え込んでたからね。
あにゃた後ろの方に立ちっぱなしだったじゃん?

これらの要因が複合して、▲▲君はできなかったんだと思うよ。


できないのは仕方ない。

でも親の態度は仕方ないとは思えなかった。


口で言うだけなら楽だけど、自分も動かなきゃいかんと思う。
親が動かなきゃ、口だけで止まるほと4・5歳児の脳みそ発達してないよ。
映画連れて行かないとか脅しても、それを覚えてられるわけないと思うのだが。

その前に自分の子供が15分黙って耐えられるかどうか親ならわかるだろうに。
耐えられないと判断したら、いくらでも他に気を引けるものがわんさかあるわけだから、
そっちに行かせれば良いと思うのだが…。


ま、わたくしははむてるだから大丈夫だっただけなので、
ウルの時にはキモに銘じようとすごく思いました。


その前に7月の動物園が暑くてくさいのはわかるだろうに。

誰だ動物園選んだヤツ!!!←毎年同じ場所なので誰も選んで無い





でもちょっとだけ思う。

もしかしたらわたくしは抑え込みすぎなのか?
もうちょっと他の人に迷惑かけるのを気にせず、やりたいようにやらせてやってもいいのか?
縛りすぎなのか?
他の人に迷惑をかけて困るのは、今の時点でははむてるじゃなくってわたくしだ。
親の見得?
良い躾してますねって思われたいから抑え込んでるのか?


ムズカシイネー。
ラベル:日記 子ども
posted by 千之 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

左右が広すぎて無理だわ〜

保育園ぴーちーえーの会長さんなちゆきですこんにつわ。

いやー、世の中本当にいろいろな人がおりますなぁ。ということをしみじみ実感。

先日、住んでいる自治体の父母の会連合会の総会に行ってきた。

区内の数十の保育園の父母の会の連合会な。

はじめて間近でいわゆる「組合系」の人に係ったよ。


あいつら無駄にパワフルだね。

去年の会長だの副会長があいさつして、今年度の会長とか選出すんのか?とドキドキしてたら、去年の人たちがそのまま立候補してくれてんの。

当然即決(笑)。

エライエライ、がんばってくれたまへ(鼻ほじり)。


そして、やっとのことで保育園のぴーちーえー総会も終わったよ。

死ぬほど疲れた。
メンタル的に。

愚痴を読む
posted by 千之 at 16:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

自業自得でめんどくさい

いやー、父母の会の会長、めんどくさー。

やってる内容的には、取締役会や株主総会の経験という土台があるわたくしなので、
慣れ親しんだ作業と対して変わらないのですが、
それでも面倒くさいったらありゃしない。


役員会なんて、例年なら2時間とかかかってたらしいのです。
アホクサー(鼻ほじ)。

こういうことやらなきゃいけないってことは決まってて、
「こういうことをやらなきゃいけないんですけど、どうしましょう?どうやりましょう?」
って役員会をやってたらしい。
そりゃ2時間かかるわー。

ヤッテランネ。

もうね、全部決めたよ。
わたくしが。

こうやってああやるって。

そんで、
「こういうことをやらなきゃいけないので、こうしようと思います。この点でお手数おかけしますが、よろしくお願いします。」
というトップダウン方式。

ほとんどの人がイヤイヤやってるから、やれって言われたことはやりますよ的な感じで、結構スムーズなのです。
無駄にヤル気があふれている人がいなくて本当に良かったと思う今日この頃。

その分、わたくしが面倒くさいみたいな。
忙しいみたいな。

でも人と一緒に話しあって進めるって、めんどくさいのだ。←自己中
自分でやりやすいように勝手にやらせてもらった方が楽なのだ。←協調性皆無

役員会、30分で終わらせてやったわ。

とりあえず6月4日の総会があるのだ。

でもどうせ役員しか来ないのだ。

どうせ役員しか来ないくせにいろいろ作らないといけないのだ。

めんどくさいのだ。

その上エンチョーが典型的な「コームイン」でむかつくのだ。
(ちゃんとした公務員の方に迷惑なので、コームインと表記)



役員会で園のホールを使うのだが、翌日何人来たのか報告するんだって。

役員会、園長も出るのに。

見ればわかんじゃん!!!

と思ったので、言ってみた。

ち「報告…ですか。えーと、あれ、園長先生もご出席いただけるんですよね?」
エンチョー「はい!その日は大丈夫です。出ます。」

終わっちゃった。

話終わっちゃったよ。

そうじゃねぇよ。

何人いるとか、見りゃわかんべって話だよ。


そしてとある父親向け講習会も仕切らんといけんようになったのだが、その日程も
ち「日中となると土日ですが、お父さんは土曜日は疲れて寝てる人も多いと思いますし、日曜の午後でやろうと思います。」
エ「いいのよ、たまには早起きすれば。その後子どもとも遊べるじゃない。まーいいことだらけ!」

オマヘが日曜に出てくるの嫌なだけじゃねぇか。
しかも土曜の午前にして、仕事の時間に済ませたいだけじゃねぇか。
強制参加じゃない講習会に、誰が休みの日の疲れ切ってる時間帯にプライベート潰してまで来るかボケ。

こうってコームインが無駄金使って誰も来ないようなイベント企画するんだなというメンタリティをまざまざと見せつけられました。

ま、するっとシカトして日曜午後でセッティングしてやったけどな。
どうせやるなら、ムダ金・ムダ働きにはしたくないのだー!


こうして自分で自分の首を絞めるあてくし。


今月中はなんだかいっぱいいっぱいです。
思ったよりもいっぱいいっぱい。


そして仕事中に資料作成するアテクシ。
前年度の資料見たら、「作成者:株式会社ハンドレッズ(仮)」とか書いてあってワロタ。

み、みみみ、みんな、ししし仕事中に、さ、さぼってやってんだな。
うんうん。
(おにぎり食いながら)


そして医療機関はGWが暦通りなもんで、連休が短くて泣きそうです。


くっそー!早く脱出するぞーー、おーーーー!!!
posted by 千之 at 11:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

最凶のアタリ

最強にして最凶のアタリくじをひきました。

っつーか、ひいてない。

ひいてないけど、あたりました。



保育園の保護者会、休み取るの嫌だったから、
欠席したんだよね〜。


翌年度の役員のくじ引きやったみたいでさ〜。


おれ、あたったよママン。

orz


クラス委員でも、広報でも、会計でもなく、

保護者会の会長。

orz


イェェーーイ、運動会でご挨拶とかしちゃうんだぜー!


orz


役員会とかすべからく土曜なんだけど、わたくし仕事だからいけないけどいいのかね。

クラス委員の人が、わたくしに電話かけてきてくれて、
(っつか、こいつがはずれクジ引き当ててくれたんだけど(怒))←そもそも行かないのが悪い
わたくしが引き受けない場合は次点の人もいるらしいんだけど、
それがまたおとなしーーい、声の小さい、優しーーい人なんだわ。


なんかその人に押し付けるのも…ねぇ?


ええ、受けましたよ。

引き受けましたよ。


K保育園保護者会会長のちゆきです、こんにつわ。←ヤケクソ


ちなみに引き継ぎも土曜だったから、行かなかったよ。


最初で本当に行けない(行かない)よってジャブかましとかんとな(キリッ)。


そしたら副会長さんに、
『日曜ご都合がよろしければミーティングしましょう(キリッ)』
ってメールもらっちゃった、テヘ。


行ってきたよ、ミーティング。

近所のタリーズだったけどな。


そしたらすげぇ仕事多いんでやんの。

「こんなに仕事多いって聞いてませんけ怒!!」ってくらいにある。


だってさー、夏祭りの子供たちへの手土産の袋詰めとか、去年の役員は会長・副会長2名の計3人で、買い出しから小分け、袋詰めまでやってんだよ?


やってらんね。

今年は業者に頼んでやる。


もしくは、ボランティアで他の保護者も巻き込んでやる。

「ボランティア募集、袋にお菓子を詰める簡単なお仕事です。
yaruo.bmp
 みんな、一緒にがんばるお!!!              」


こんなポスター作ってやる!!!



まー、しゃーないので、楽しめるように、でも無理は絶対にせずに、
できるだけがんばります。


できるだけね。
posted by 千之 at 17:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

前を見よう

何もできない自分がもどかしいけれど、

いつもと同じ日常をおくれることに罪悪感は抱かなくて良いのではないだろうかと思う。


ただいつもと同じ日常をおくれることに感謝することは忘れずにいようと思う。



被災した方々のことを、特にお亡くなりになられた方やご家族を亡くされた方のことを思うと、

とてもとても心苦しくなるんだけれど、

涙が出そうになるんだけれど、

泣くのは私の役目ではない。

泣くのは遺族の仕事だ。



私は私ができることをやる。



できるだけ節電する。

できるだけ無駄な連絡はしない。

できるだけ義援金を寄付させてもらう。

できるだけ経済を停滞させない。

そのできるだけを周りにもできるだけ広める。


とりあえずこのポスターを事務所併設歯科の受付に貼った。

258630946.jpg
http://ow.ly/4fqKO #nokaishime

A3でプリントアウトして作ったら、後ろから見てた院長がちょっと笑ってた。

「でっけぇな。もっとちっちゃいのないんか。でもまぁちっちゃかったら字が見えないか。」
って言ってた。

ちっちゃいのを作ろうと思えばできるけど、すっとぼけてA3のまんま。






それにしても、いまだにチェーンメールに騙されるおバカな善意の人が結構身近にいてびっくり。



Date:2011/03/12 16:43
From:いわゆるひとつのママ友さん
Sub:Fw:Re:Fw: Fw2:連
「>----------
>コスモ石油関係者より、回りました。
>出来るだけ早く身近な知り合いに回して下さいとのことです。
>↓↓
>工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
>コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!
とのこと。取り急ぎウィンク手(パー)



この時点では知らなかったけど、あきらかにあからさまにチェンメだべと思ってググったら…、
「コスモ石油 チェーンメール」
でソッコー Hit !!!

なので、そのURLを貼り付けて返信。

「ありがとう、でもこれチェーンメール。転送しちゃダメよ〜。
 でも教えてくれようとした気持ちはとっても嬉しいです。
 ありがとうございます。
 今度は転送する前に一度検索してみても良いかもです。」


すげー、大人だね。


本当は
「ググれカス。災害時の連絡手段に負荷かけんな。」
って送りたかったけどね。




Date:2011/03/12 17:33
From:いわゆるひとつの義理の母
Sub:Fw:FW:私の知人からメール
「>千葉のコスモ石油で働いている人から伝言です。
>
>千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で千葉、首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。
> 傘やレインコートの使用をお願いします! 広めて!
>とりあえず広めて!
>雨にあたらないようにしてね!
>ほんとに危ないみたい。
らしいです指でOK
みんな一応気をつけて〜泣き顔
お友達に回してあげて!
気をつけてあせあせ(飛び散る汗)



レイコさん、お前もか orz

どーすっぺかなぁと思ってたら、

また義母からメール

「おかあさん、メールありがとうございます。
このメールさっきママ友から回ってきましたが、デマです。とにかく広めて…という形はチェーンメールというのですが、愉快犯みたいなものですね。」



????

ああ、クボジュン似の義姉にもチェーンメール送ったのね。

それにクボジュンが返信してきたのを、そのまんま送ってきたのね。

デマってクボジュン直球やな(笑)

面倒くさいので、そのまま何も反応せずに放置プレイ。



こういうチェーンメールを始めるボケは、亡くなられた方の身代わりになればいいのにと、心の底から思います。



そして、日曜にぎっくり腰を発症したわたくしを笑ってください。



マジです。


土曜日は、余震が不安で仕事を休みました。

でも月・火は、ぎっくり腰で仕事を休みました。

今腰痛ベルトが手放せません。

時期が時期だけに、休んでも子供の保育園が預けられないのね…とか思ってもらえるかと思ったら、
「あ、ちゆきさん。もう大丈夫なの?」
「大丈夫〜?痛いんでしょう、ぎっくり腰って」


みんな半笑いなのはナゼですか?(泣きながら)

じむちょー、このやろー覚えてろよ。←事務長がバラした犯人(確実)←でも先月事務長がぎっくり腰になったとき、笑いながら周囲に広めた←だからむしろ逆に覚えられてるんじゃ…


っていうかさ、なんでこの時期なんですかね。

間が悪いっつーか、間が抜けてるっつーか。


ちなみにぎっくり腰自体は、日曜に開いてるという条件で探した近所の整骨院が大正解で、
日常生活は、ほとんど支障はありません。
心配してくれてありがとう。

おまへの心配なんてしてねぇよって言葉は、胸の奥底にしまっておくと良いと思うよ。




がんばれ、東北!!

がんばれ、東電!!

自衛隊も、ハイパーレスキューも、お願い、みんなみんな頑張って。


そして、今頑張っているみなさん。

がんばってくれて本当にありがとう。




そしてあきらさん、生きててくれて本当にありがとう。

自宅に戻れて良かったね。

今、現時点で何もできなくてごめんね。

祈るしかできなくてごめん。

でも祈ってるよ。

超祈ってる。


余震よ、止まれ!!!!
ラベル:日記
posted by 千之 at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

前のバージョンの時にも思ったけど

♪ なんとなーくぅ〜
  なんとなぁ〜くぅ〜
 なんとなぁ〜く〜
  しーやーわーせー ♪

あの顔じゃなかったらグーで殴っとる。
posted by 千之 at 08:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ちょっと考えさせられた

わたくしは木曜日がお休みだ。

平日ゆえに、色々なところが空いているので、子連れで出かけることも多い。

しかし料理人は仕事である。

なので、基本わたくし+はむてる+ウルだ。


そうすると、結構色々な方から助けていただくことが多い。

ありがたいことだ。


子供嫌いのわたくしからは信じられないくらい、
世の中には子供好きな人というのが結構多い。


そんな子供好き属性のおばちゃんとおばあちゃんの間くらいのご婦人から言われたことで、
しばし考えてしまった。


電車に乗っている最中で、はむは基本大人しくしていられるのだが、
問題はこぐまのウル。


飽きたらしくギャアスカと騒ぎだし、隣に座っていたご婦人が
「アラアラ、ぼく可愛いわねぇ〜。」
などとあやしてくれたのだ。

すいません、ありがとうございます、ごめんなさいを何度も言ってたら、
「今のお母さんは大変よねぇ〜。」
とか言われた。

「いやいや、今のが便利な育児グッズ増えましたよ?昔のが大変だったんじゃないですか?」
みたいに返したのだが、
「そうねぇ、昔は家事はぜーんぶ手だったけど、
 でもね今って子供は子供が行っていい場所しか行けないでしょう?
 昔は大人の場所があって、そこは子供は行ってはいけないんだけれど、
 それ以外の部分は、どこでも大丈夫だったものよ。
 いつの間に社会は子供をはじきだしちゃったのかしらね。
 社会は大人だけの物じゃないはずよ。
 子供も社会の大切な一員なのに、子供OKの場所以外はいちゃいけないなんて、
 おかしな話だと思うんだけど。
 将来の国を担ってくれる存在なのに、社会に居場所が無いなんて、
 おっかしいわよね〜。」←ここはウルに話かけるように


そう言われてちょっとハッとした。


わたくしも子供は嫌いなので、たとえばカウンターしかないラーメン屋とかに子連れが来たらぶっちゃけ眉をひそめるし、自分は基本的に子供メニューと子供イスがある場所以外は連れては行かない。


でもたしかに子供が居る権利が無い社会って、おかしいわな。


まぁこれは、わたくしが子連れになったからそう思えるだけだろうけども。


子供がいない頃だったら、
「うざいもんはうざいんだよバーカバーカバーカ!!!」
で終了だったと自信を持って言える。←自分勝手
ラベル:日記 育児
posted by 千之 at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。