2010年08月11日

テンションだだ下がり&我ながらアホだと思います

土曜日、自分が悪いっちゃー悪い、とうか原因はわたくしの行動だったのですが、
どうにもこうにもテンションがだだ下がりになりました。


土曜日、料理人は仕事なので、わたくしがウル&はむと自宅で過ごしていたのですが、
昼寝させようと思っても寝ないんだ彼奴等が(怒)。

ウルははむが大好きなので、横にいるはむににじにじと寄っていき、
昼寝があまり好きではない&動かないので体力の消耗が少ないはむてるもウルにちょっかいを出し、
いい加減にしろとわたくしが間に入って横になると、わたくしの体を使って顔を出したり隠したりで「いないいないばぁっ」状態でキャーキャー遊ぶ二人。

こっちが眠くなってくるしまつ。

面倒くさくなったわたくし、キレました。


ウル「きゃーーーー」
はむ「こんにゃろっ、くすぐりこーげきだっっ。」
ちゆき「もういい、おまいらは勝手に遊んでおれっ。あほたれっっ。」


と二人を寝室に放置して、
わたくしは洗濯物を取り込み、別室でたたみ始めました。

しばらくは、キャーキャーと騒いでいた二人ですが、

やっぱり当然3歳児が面倒みるとか無理なわけで、
ウル「ぎゃあああああああああああああああああああ」

ま、そーなるわなーと思ったのですが、いかんせん眠いのもあってちょっぴりキレモードなわたくし。

ウルの泣き方も痛いとかじゃんくて、ぐずり泣きだったのもあり、
洗濯物を全部たたみ終えるまで放置プレイでした。


そして5分後。

たたみ終わった洗濯物を持って寝室に戻ると、
はむがはむなりにウルを抱っこして、
というか抱えて、
彼なりにあやしてました。
ウルもはむにしっかりしがみついて、
でも泣いてたけど。

涙出てなかったけど。


でもね、その二人のお互いにしがみつくように抱き合ってる姿を見た瞬間、

きっと、大阪の放置された子たち、こんな感じだったんだろうなと思ってしまいました。


大阪の子たちは、3歳と1歳。はむとウルは3歳と0歳ですが、そんなに大きくは変わらないでしょう。




テンションだださがり。。。




閑話休題。





我が家のビニールプール(2畳サイズ)が齢3シーズン目にして、もうダメぽになりました。


ま、安かったからしゃーない。


で、買い換えました。

8月になって買ったので、在庫処分セールで2,980円送料込。

まぁお安い。


でも我ながら、

馬鹿なことやったかもしれんと、

ちょっと反省している今日この頃。。。


庭が荒れてるのは気にしないで。


DSC1.jpg
posted by 千之 at 10:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

終了のお知らせ

はてなアンテナの終了に伴い、元ad0rediaryを終了させていただこうと思います。

何か変わりになるもの…とも思ったのですが、めんどくs…ゲフゲフッ。

それに一応勝手に登録しちゃうのもどうよ?みたいな。
じゃあまた「登録して良い人手あげて〜」ってやるの?
っていうか、半数以上の人がもうブログ放置だよね。

今後はこの「日記?」の右サイドバーのリンクリストを、更新したら上に行くように変更しましたので、
そちらをご参照くださいませ。
だいたい登録してくださってた方はかぶってるので。

そしてもうブログが存在してない方は、リストから外しました。

ほったらかしの方のは削除してません。


「更新したのに上に行かないよっ!!」
という方は、どうにかして、
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
をpingの送信先リスト(更新通知先URL)に追加していただけると、上に行くようになると思います。


adoreが終了したのが、2005年12月。
それから4年半。

はてなありがとう〜。

そして消えてしまった皆様、元気かしら??


どこかで文章を書いているなら、教えてほしいなぁと思う人がたくさんいるのだけれど。


とりあえず、わたくしはまた細々と「日記?」を続けていこうと思います。

最近放置ぎみなのは、決算が6月だから。
仕掛品の計算超めんどくさい。


そんなわけで今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 千之 at 13:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

こういうの大好き

http://www.jra-jwc.jp/

音出して見てね。


ネタバレ
ラベル:日記 JRA
posted by 千之 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

ごめんねごめんね〜

銀座でちょいと時間が余ったので、
ちょっともう話題にも上らなくなったけど、
アバクロ銀座店に行ってみた。

友達がよく「似合いそうだから」とお土産に買ってきてくれるのよね。

ここのシャツを。


若作りでごめんねごめんね〜。



というわけで、持ってるけど買ったこと無いという、わたくしにとっては不思議なメーカーだったアバクロ。




行ってみました。


今更。




とりあえず、入口到着。

臭い。


どこのLUSHだよ?っつーぐらい臭い。


しかも、入口で上半身裸のにーちゃんと露出度の高いねぇちゃんが踊っておる。

何しとるん??


そしてBGMがバックグラウンドどころじゃない。

どこのクラブだよ?ぐらいの音量でうるさい。


????なんだこの店?と思ってたら、エレベーターに案内された。


エレベーター係は、ノリノリの兄ちゃん。


上半身裸のにーさんとハイタッチしとった。


なんだ、このテンション。


ここまで見た店員はみんなノリノリ。
そして白人率高し。


エレベーター係の兄ちゃん「当店は初めてですか〜?」
ちゆき「はい。」
「何かお探しで?」
「いえ、暇つぶしで。」
「あはっ、あははははっ。」

「あははははー。」←ボウヨミ


かなり細長いビルのようで、2階から6階がメンズ、7階から11階がなんだと。

エレベーターは7階と11階にしか止まらんのだと。


「今日はメンズのお買いものはありますか?」
「いいえ、暇つぶしですからねぇ〜。」
「あはは、そうでしたね。では11階でよろしいですか?」
「はい、お願いします。」
「1階の出入り口で、裸のモデルとの撮影会もやってますので、帰りがけにドウゾ。」

「いらないです。」

ということで、11階まで連れて行ってもらう。

11階に降りても爆音。

そしてさらにくっさい。


いらっしゃいませ〜いいながら踊る姉ちゃん。

観察してみたら、ノリノリで踊る従業員と、もくもくと畳む従業員がいたよ。

踊る従業員は露出度高い。

にーさんはシャツのボタンをみぞおちの下まで開けておるし、
ねーさんはキャミと超ミニ。

もくもくと畳む方々は、見なれたショップ店員って感じ。


タダ見もなんだから、シャツの1枚くらい買うかと思って、踊る従業員を捕まえて、
「すいません、こちら初めてなものでサイズがよくわからないのですが、私だとサイズいくつになります?」
と聞いてみた。

手拍子しながら踊ってたおねいさん「ん〜、こちらアメリカからそのまま持ってきてるんですよ〜。なので日本のサイズからだとワンサイズ落していただいた方が良いんです〜。日本サイズですとおいくつですか?」

いや、日本のサイズって言ってもさ、メーカーによって違うじゃん?
無印ならLだけどユニクロだとSよ?

っつかユニクロってかなり作りがぶかぶかじゃね?
通販でLのパジャマ買ったら、ズボンがケツですら止まらなかったわよ。

「日本サイズ…いや、メーカーによってまちまちですけど。」
「じゃあ、えっと、私はSですね〜。他のスタッフは、日本人はXSが多いです。」

それは、、姉さんを見て自分で考えろってことか?

うん、ねぇさん結構二の腕しっかりあるもんね。←わたくしとどっこいぐらいはあった。


「ああ、じゃあZARAとかGAPと同じくらいと思ってれば大丈夫?」
「そうですね〜。」
「GAPだとたいていS〜XSだけど。」
「こちらのシャツですと、結構ぴったりフィットしてきますね〜。」


うん、それは一目瞭然にわかるよね。

っつか、おたくのシャツのデザインは、基本的に全部ぴったりフィットするストレッチタイプだよね。


そんなこんなでシャツ1枚お買い上げ。
三千円チョイ。

さすがにメインターゲットが二十代前半なメーカー。
お安いわ。

っていうかさ、自分とこのブランドの服が、この体型の人間ならどのサイズって、普通ショップの店員ならわかりそうなもんじゃね??


帰りもノリノリのお兄ちゃん(別の人)がエレベーター係。

上りはノリノリ兄ちゃんとツーマンセルだったが、3人連れの女性客の方々と一緒だったよ。


兄さん「こんにちは、ありがとうございます。1階でよろしいですか?」
女性客「は〜い。」
兄さん「よろしいですか?」←わたくしに向かって
ちゆき「……へ?あ、はい。お願いします。」
兄さん「今日はどちらからいらしたんですか?」
女性客「あー、名古屋です〜。」
兄さん「そうですか、遠いところからありがとうございます。
  1階で裸のモデルとの撮影会も行っておりますので、ぜひドウゾ!」
女性客「あはは〜きゃはは〜」的なことを言っておったと思う。よく覚えてない。
兄さん「お客様はどちらから?」
ちゆき「………。」
←自分に話ふられてると気付いてない
兄さん「お客様〜?」
ちゆき「………へ?ああ、私?」
兄さん「あははは、今日はどちらからいらしたんですか?」



どちらからいらしたて、会社さぼってるだけだがや。



ちゆき「……いんどねしあ。」
兄さん「へ?」
ちゆき「むしろジャカルタ。」
兄さん「……あははっ、あははははっ。」




田舎もんにしか見えないのに東京在住でごめんねごめんね〜。


そして買ってきたシャツは、すんげぇ臭い。
1回洗ったのに匂いが取れないって、どれだけ店内に香水ふりまいてるんですかあそこは。


でもアバクロ、店内見渡しても、二十代前半はいなかったよ。
むしろわたくしと同世代か、それより上。

ま、アパレルは想定した世代より上が来るらしいからねぇ(笑)。


安いし、わたくしが着ると若づくりになっちゃうけど嫌いじゃないんだけど、
くさくてうるさい。

あと無駄に踊ってる店員多すぎ。


そこまで入れてのオサレの演出なんだろうけどね〜。
posted by 千之 at 15:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

新しいのを買えばいいと思うよ

炊飯器が逝きました。


ま、お安いのだったし、わたくしが一人暮らしの頃から使ってるやつだし、仕方ない。


なので、新しい炊飯器を買うことにしたのだが、困るのは買うまでよ。

大人だけなら「コンビニ飯で食いつなぐ」「カップラーメン」という有力な選択肢がチョイスできますが、はむてるがいるゆえに使えないのよ。


しゃーない、手持ちの鍋で米を炊くしかないがな。


というわけで、さーてご飯を炊けそうな手持ちの鍋は〜、
1.圧力鍋
2.土鍋
3.ルクルーゼ
の3個です。


全部重たいじゃないのよ。

しかしながら、サイズ的な問題でルクルーゼに決定。


ぐぐる様でお伺いをたてて、何分火にかけるとか火加減とかをろはすでほっこりなブログたちで学習したわ。

ろはすでほっこり(略してろはほ)のブログによると、
「お米が一粒一粒ぴん!と立っていて、本当に美味しいハートたち(複数ハート)
くて
「もう炊飯器なんていらないぴかぴか(新しい)
んだそうだ。



へぇ〜(鼻ほじ)。



ありがたく学習させていただき、翌朝。



吸水させておいた米をルクルーゼに入れ、
「くそおもてー」
という独り言をつぶやき、コンロに着火。

しばらくすると、うるが泣く。

乳やりの時間らしい。


仕方ないので乳をやる。

すると台所から「ピピピピ、ピピピピ、ピピピピ」という音が。

タイマーです。

火を消して蒸らしにはいらないといけないになったことを教えてくれております。

でも乳にはウルがかぶりつき。

うーん、と思っていたら「pipipipipipipipipipipipipipipipi!!!!!!」



このタイマーこんなに煩かったのね…。


仕方がないので、乳やり中断してダッシュで台所。

うぎゃあああああああああああああああああ!!!!!!byウル

うん、ウルが煩いのはいつものことだ。

火を止めて、再度授乳。


こんな苦労をして炊き上げたルクルーゼのご飯。


ろはほのブログからもどんなに美味い飯になるんだとワクテカで食べてみたら、、、




ふっつー。


別に炊飯器とそんなに変わらん。


むしろ全然変わらん。



手間が増えて面倒くさい分美味しく感じちゃうだけなんじゃないの?

「こんなにてーねーな時間を過ごしているアテクシ揺れるハート的な調味料も加味されて。


てーげーならすんげー得意なんだけどな。(「てーげー」沖縄の方言。意味:いい加減・テキトー)




3日後、楽天さんで注文した炊飯器が無事届きました。


かろうじてマイコンではないけど、最近流行りの最新機種でもない、
普通のIH。

ケーキも焼けちゃうんだぜ!

鉄板で、絶対焼かないけどな。




早速ご飯を炊いてみる。

うん、普通。

これで時間通りに炊いてくれたり、保温してくれたりするんですぜ??


そら炊飯器っしょ(笑)。




結論
炊飯器よりルクルーゼのが美味しいっていう人は、たぶん持ってる炊飯器が壊れてるんだと思う(笑)。
posted by 千之 at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

おっかねぇ

頭をぐっしゃりきんだいちっていたら、
前を通りかかった同僚が、立ち止まったあげく、
「なんかさ、『しにがみはりんごしかたべない』って言いたくなる感じだね。」
と言われました。

だから、アイツは染色体はXYだっつてんべ!!!!!






閑話休題。




保育参観&保育参加、してみたよ。

ウルクラスは、保育参観。
変装してのぞき見スタイル。

相変わらずの不審者っぷりだっただけで、別にいつもの自宅での様子と全く変わることなく、面談も雑談で終了な感じ。



はむクラスは、保育参加。

もう変装してもばれるので、中に入って一緒に遊びましょうスタイル。


結論、
変装しないなら行きたくない。


いや、わかってた。

わかってはいたよ。

最初からこの解が導き出されるのはわかってたんだけど、
やっぱさ、はむてる的には嬉しいかなって。

他の子が親来てるのに、自分の親は来てない。

しかもウルクラスには行ってるっぽいってなったら、はむが可哀想かなって。



はむてるクラスでの保育参加当日。

雨のおかげで室内遊びだったのですが、
見事にわたくしにケツ向けてブロックで一人遊びするはむてるがおりました。


そしてわたくしの膝には、はむ太郎君(はむてると同じ誕生日で前の保育園も一緒)が。

なんでおまえが乗ってるんだよ(笑)。


他の子たちは、基本的に自分の親べったり。
そうじゃない親子でも、違う子を膝に乗せているのはアテクシだけでした。

しかもおはなし会だの給食だので移動の時、「まーま、こっちだよ!」ってなんではむ太郎が言ってんだよ(笑)。
はむてるもつられて「ままー、こっちこっちー(ニヤリ)。」

なんでやねん。


なんでにやけてんだよ。
しかもママって誰よ?←普段のはむてるはおかあさん


いいだけどね、別に。



そして、痛感。

女子っておっかねぇ。


すでに
「なんとかちゃんは髪短いからお姫様じゃないじゃん」
「こっちきちゃだめ」
「あっちいってよ」
「なんとかちゃんはだめー」

などなど。

心凍らせる言葉が平気で飛び交う女子チーム。

こわいよ、ママン。


しかも普段なら絶対に先頭きって言ってるであろうすんげぇ気の強いゆうこちゃん(仮名)は、たまたま同じ日に保育参加だった自分の母の膝の上でおとなしーーくお人形遊び。

ゆうこちゃん、おまい、昨日「××ちゃんなんか入れてあげないっていってんじゃん!」って叫んでたあの心意気は?

もう表裏がありまくりんぐ。



自分の子供が、全員が「てーんてーんどーんどーんてーんどーんどーん」と阿呆踊りを踊ってるバカダンスィチーム所属で本当に良かったわ。

良かった、、、のか??


欲を言えば、それらのアホダンスィに向かって、冷めた目線を向けていたイケメン男子グループであってくれると嬉しかったんだけどな・・・。



滑り台の奇跡を起こしているはむてるじゃ、それは無理ってもんですねソウデスネ。


高望みしてごめんなさい orz。



でも大きくなったら女の子のが面白そうだよね。

両方いるのが一番お得なのかも(笑)。
posted by 千之 at 13:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

やはり無理

わたくしは、本当に、著しく、
「共感する」
という能力が欠けているようだ。


先日、子供らを連れて某施設に遊びに連れて行きました。
ええ、ママ友さんとか一緒です。

ママ友……(遠い目)。

いえ、気が合う方々なので別に良いのです。

普通にアホ話とかもしてるんですけど、
全部の方と気が合うのかといわれると、
横の誰もいない方を向いて、
「う、うん、そうだよ。」
みたいな。

眼はクロールでばっしゃばっしゃ泳いでますよみたいな。


Aさん「*****で**********でさー、外出するって言うと、口では良いって言うんだけど、あからさまに不機嫌になるの。俺が子供の面倒みるのかって。だから子供置いて外出とかできないの(ちなみにこの話題はフェイクです)。」
ちゆき「え、不機嫌になるだけでしょ?ニッカニカに笑って「ありがとぉぉおおお♪すっごく嬉しい!!」って言ってりゃいいんじゃ?」
Bさん「まあ、色々なご家庭があるからねぇ。」←若干慌ててたかも

はっっっ、こんなぶっちゃけで話しちゃいけないのかっっ。


何を言ってもデモデモダッテでイラッとしてたのよねぇ(遠い目)。

旦那の愚痴だって、アホな笑い話まで昇華してるなら聞いてても面白いけど、単なる解決する気が無い愚痴垂れ流されてもなぁ…。


でもこれが当たらず障らずなママ友会話ってやつなのかしら?
全力で解決策を提示してしまうわたくしが空気嫁って感じですね。

Aさん「どうしてうちの旦那はこんなに私を縛るんだろ。」
ちゆき「誰も縛って無くないッスか?首に縄つけられてるわけじゃないし(笑)。しいて言えば縛ってるのは自分自身?」
Bさん「まっ、まあ、色々なご家庭があるからねっ。」←さっきよりも慌ててた

ゆっちゃったーーー。

アハハハハ〜ん。


Orz。

チョットダケ ハンセイ シテマス。
イイスギ マシタ。


はむ、これでおまいだけ誘われなくなったらすまんね(笑)。






めんどくさーーーーい!!!!


息子たちよ。

早く成長して、ひとりで友達と遊びに行けるようになってくれ。
ラベル:日記 子育て 愚痴
posted by 千之 at 13:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

無題

ワールドカップですねっっ!!!


………………………………………………………………………………………………。




書いてみたわ。

書いてみたわいいけど、これ以上何も思い浮かばないわ。



日本がどこぞと試合をやったらしい次の日。

素敵なご夫婦と、カリメロ&海坊主の丸っとコンビとで、
またもやいつもの絶品イタリアンに行ったのだが、

そこでどうやら結果すらしらないのはわたくしだけだった模様。


みみみ、みんな、ちゃ、ちゃちゃちゃちゃんと、みみ、見てるんだな(白タンクトップでおにぎり食いながら)。


相変わらずクレイジーAシェフのおしゃべりとお料理が美味しかった。


私信、じゅみさん。
次はラミティエよろしくお願いします。
日曜の夜なんて難しいですか?
ていうかあの明太チーズ、味イマイチとか言っちゃダメですか?




暇なので、勝手におすすめしてみるのコーナーーーーー!!!

イエェェェエエエ!!!



最近出たケミカルブラザーズの新しいアルバム、良いよ。



終了。




終わっちゃったよ。



そうそう、あいかわらずきんだいちってるわたくしですが、
今朝ね、駅のホームできんだいちろうと思って鏡をのぞきこんだんですよ。

ちなみに本日の東京の気候、湿度の高いくもり。
かなり髪型の大敵な感じ。

うんとね、鏡の中に和田アキ男がいたよ。


今度はそっちかー orz。
posted by 千之 at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

きんだいちる

梅雨入りしてますがよい天気ですね@東京砂漠。


髪切ったよ。

なんかわたくしはこの話題のブログが多い気がする。

あれか、タモリなのか。>髪切った


でもキニシナイ。

っていうか、髪切ったネタが増えるのは、絶対にあの美容師のせいだと思うんだけど。


先日の日曜。

関東地方も梅雨入りだっていうので、
アフロを目指して髪を伸ばしているアテクシは、
天パで中途ハンパな長さはまとまりにくいので、
ひさかたぶりにストレートパーマなんぞをかけてみました。


その施術中、息子二人を揃ってマルコメにして、夫もマルコメなので、3マルコメだと。
うっかりあいこにっくのマネしてたら、今頃どこの寺だよ?になってたから本当に良かったという話をしたのだが。



ストレートの施術が終わってカットになった時のこと。



美容師「んー、家族全員まるっていこうか。前髪かりめろっていい?」

ちゆき「すいません、若干質問があります。」

美「んー?」←すでに返答を待たずに切り始めてる

ち「“かりめろる”という動詞の存在をわたくしは知りませんが。」

美「でもニュアンスでわかるっしょ。」

ち「わかるけどわかりたくないけど。」

美「そんな感じ。」



かりめる、かりめる時、かりめれば、かりめれ、かりめろう。

ラ行五段活用な。

って、じゃかましわ。


美「すぽっくるでもいいかも。」

ち「………スタートレック?」

美「おっ、さすがちゆきさん、いいねぇ。分かってくれるねぇ。お前わかんねえだろ?」

推定二十歳そこそこのアシスタントのおねいさん「すいません、わかりません。」

ち「ちょww、そりゃそうでしょうよ。言っておくけど私だってリアルタイムじゃないからね。」



美容師がどいたら、鏡の中にアラフォーのカリメロがいました。



いや、ちゃんとセットすればちゃんとなるんですけどね。

セットしないとただのカリメロ。

耳さえ付ければただのミスタースポック。

メガネかければ大木凡人です(涙)。




がああああセットすんのめんどくせえええ。


もしかして、美容師的には、自分の作品(わたくしの頭)があまりにもブサイクな物体(スッピンのわたくしの顔)の上にあるのが許せないのかもしれない。

それで、きちんと化粧とセットしないとただのカリメロになる頭にわざわざしたのかもしんない。


えっと、イヤガラセ??


まぁね、セットって言っても、ワックスを薄くつけて、根本からぐしゃっと持ち上げるようにすればそれでオッケーなんだけどね。


でもストレートかけた後だと時間がたつとへたれて、気がつくとカリメロってる。


方向も量も何も考えずに、ただぐしゃってすればそれだけで格好はつくのですが…。



そんなわけで、ときたま思い出したように頭をぐっしゃりしとります。


頭を“きんだいちる”ということで、よろしくおねがいします。


間違っても“すけきよる”ではありません。


でもたまに“あおぬましずまる”はやってます。←佐伯チズローションパックもろた。


どうでもいいけどあおぬましずまるは長いな。
posted by 千之 at 12:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ただの偏見ですけどね。

会社の清掃業務を担当している人が、かなり頭が悪い。

年齢は30過ぎくらい。

ちょいと前までは70過ぎのじーさまが担当だったのだが、
じーさま、携帯電話で、
「しょうがねぇよ、だってばーさんが家にいてぇっつんだもの。病院入っててくれた方がナンボも楽だけどよ。でも病院だと金もかかるしなぁ。」
というなんともヘビーな電話をしていて(笑)、

翌月、清掃の担当者が変更になった。

じーさま、ばーさんの介護してんのかな・・・。


変わったのはいい。

変わったのは別に良いのだが、後釜がねぇ。。。


後釜は30すぎの人だった。

この若さで清掃業って結構珍しいなとちらっとおもった。


今ではもう本当にただの偏見以外の何物でもないけど、
「だからオメーはそういう仕事しかできねんだよ。」
と思ってるよ。


オフの時にも愚痴りましたけど(笑)。



とりあえずね、社内に掃除機をかけてもらうわけなんですが、
途中で電話がなって、わたくしが電話してるわけですよ。

まったくお構いなしですよ。

えええええええええ。



かなりうるさいんですけど??


あからさまに受話器と反対側の耳ふさいでしゃべっても、まったく頓着せず。

挙句の果てに電話が続いているわたくしに向かって、

「掃除機終わりました!!!」


いらねぇ。

そんな報告全くいらねぇ。

いや、普段なら「アラ礼儀正しい」で終わるけど、電話応対中の報告なんて、「うるせぇ」以外の感想出てこない。

ちなみにじーさまは、何もしてなければ報告とかしてくれてたよ。
たぶんそれがマニュアルなんだろうね。

でも電話がはじまったらこっちを窺って掃除機ストップ。

電話が長引くと、その日は掃除機ナシになってたりしたが、それで全然良いんですけど。



ゴミも毎日集めてもらってる。

集めてくれてるのだが、
個人のデスクの下からごみ箱を出し、
ごみを収集して、
そのごみ箱は

 通 路 に置く。


自分の足元な。



…邪魔だから。

それ歩くのにすんげぇ邪魔だから。

ちなみにじーさまはきっちり置いてあった場所に戻してくれてたんだけどね。




そして以前、大量に資料を捨てた社員がいた。

たしかにあいつも溜めすぎだ。
おまえはリスかと問い詰めたくなるくらい、たぶん段ボール箱にしたら軽く5箱イケるねくらいの量を、いっぺんに捨ててた。

たしかに溜めすぎだとは思うが、
30すぎ「これ、ゴミっすかね。」
ちゆき「あー、そうですね、すいませんお願いします。」
30「や、俺が捨てるんですよね。」
「……は?」
30「いや、なんでもナイッス。」


その後ずううぅぅぅぅっと
「……ハア。」「………ハァァ。」
って溜息ついてやがってかなりイライラ。

Uzeeeeeeeeeeeee

溜めすぎは溜めすぎだが、ゴミ処理はお前の仕事だろうと。





そしてトイレ掃除もこやつが担当なわけだが……。


ある日、トイレに入ったわたくしは、個室の入り口でものすごく違和感を覚えた。

見たことのない光景があったのだ。


便座、あがっておった。。。

しかも全部の個室。



普通女子トイレで便座あげられることってないじゃん?
もんのすごく違和感があったよ。

ちなみにトイレットペーパーは綺麗に三角折りされとった。

もうね、あほかと、ばかかと。






そしてさらに後日。

汚物入れってあるじゃん?


トイレの構造の問題と、右利きが多い都合上、
ここのビルのトイレは、
個室のドアが座って左側なのに対して、
汚物入れは右前に置かれていたのだが、

いつのまにか汚物入れは左側に移動しておった。

あのー、入るたびに蹴飛ばすんですけど…。


あいつだ。

絶対犯人あいつだ。

とは思うものの、確証はない。

ので、毎回毎回右前に移動させてやった。

ちなみにわたくしは現在授乳中で、毎月の赤いお便りは無いので、
汚物入れはまったく利用しておりませんが、
入るのに邪魔なんだよね。




そしたら先日。

汚物入れ、全部個室の外にちょこんと出されとった。


もうね、あほだろと。

お前が集めやすいからだろと。

ええ、全部ソッコーで元に戻しましたけどね。



そして本日。

清掃が終わった直後のトイレに入り、

用を足して、

三角折りになってるペーパーを引きだしたら、

三角以降10センチしか無かった。


もうね、本当にばかなんだなと。




じーさま、カムバーーーーーック!!!!!
ラベル:日記 偏見 清掃業
posted by 千之 at 12:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

丸米酢

変換したらこうなった。




子連れオフ会でございました。

ご参加くださったかたがた。
本当にありがとうございました。

まーたいつものごとくぐだぐだですみません。

でも最初の店のグダグダは、半分以上約1名の従業員のせいだからわたくし悪くないと思う。

あ、「あの店美味しかったよ」とか言ったのアテクシだ…。←やっぱりこいつのせい


もっと暖かいと思ったんだよね〜。

そしたら芝生でまったり子供を放牧させてさ〜、

まさかあんなに寒いとは。


寒風吹きすさぶ中立ちっぱなしとか、本当にすみません。


これに懲りずに、またオフ企画したいと思いますので、ぜひ遊んでやってくださいよろしくお願いします。


お詫びではありませんが、
反省のしるしに頭を丸めてみました。



マルコメズです。
ご笑納くださいませ。

DSC_0082-1.jpg


それにしても、はむてるにはちっちゃい笑いの神様が取り憑いてるんじゃないかと思う。

皆さんが見守ってるタイミングで、
あの滑り台の滑り方ができるとは。

お約束すぎる。。。
posted by 千之 at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

うまうま

毎年毎年ホームランバーチョコチップおよびスイカバーを主食として夏を過ごしてきたアテクシ。

でも昨年は妊娠中だったので、アイスは自主規制。

食べてもパピコ1個だけとかそういう慎ましいアイス生活でした(涙)。



そして今年。

まだ授乳中。


でも食ってる。

子供を産んだ助産院では、甘い物は不必要+乳製品ダメ+体冷やす=

「だめ、ゼッタイ!」

と、某ピーさんが使ってたおクスリばりの扱いを受けていたアイスですが、
ちょこまか食っても関係なく出るもんが出るので、
結構がしがし食べてます。

一人目の時には考えられないこの暴挙。

……ウルごめん。


でも食べるけど〜。


どうしてこんなに食べているかというと、
それは会社からちょこっと歩いたところにとてつもなく美味いアイス屋さんがあるからなのです。


最初は目的はアイスじゃなかった。


ウル用に搾乳した母乳を持ち帰る際に、直帰や美容室行ったりプラプラ遊んで帰ったりすると時間がかかってしまう。

でも持ち帰りたい。

普段は保冷材と一緒に持ち帰ってるけど、数時間は持つの?

いや、持たない。

どうしよう…。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<ドライアイスあれば大丈夫なんじゃね??
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

ということで、いつも使っているのは違う駅になるけど、
多少遠回りだが帰れないわけではない路線の駅近くにあるアイス屋さんでアイスを持ち帰りで買って、
駅のホームで、アイスの持ち帰りバッグに母乳も突っ込み、
「ちゃんと凍ったまま持ち帰れるね良かったね」というのが目的でした。



最初はな


いや、ここのアイスが美味いんだよね。

マジで。


常時20種類近くのフレーバーが置いてある。

持ち帰りカップはそれ以上置いてある。


ソフトクリームはバニラと日替わり。

こちらも持ち帰り可能。


他にもサンデーやらもなかやらどら焼きやら、
色々ある。

ほうじ茶とかトマトとかゴマとか黒糖とかピスタチオとか、

(アイスとしては)アグレッシブだな」

と思うフレーバーも多々あるのだが、
それらがいちいち、全部美味い。


果物系フレーバーのアイスは、普通は香料の匂いが絶対にするからわたくしはすごく苦手なのだが、

バナナとかね、ほんと感動モノ。

まったく香料無し。

本物の味。


しかも安い。

カップは、1個130円〜高くても160円。


もなかもどら焼きも1個250円。

サンデーにしても1個400円もしない。


いつの間にやら持ち帰る目的は、
ドライアイス<<<<<<<アイス


我が家の冷蔵庫には、常時5個くらいストックがあります。

豆乳ココアはマストアイテムよ。




そんなこんなで今日も暑いですね〜。


マンゴーランド超ウマー(゚д゚)。←今食ってる←当然仕事中買いに行ってる←当然食べている&ブログ書いてる今も仕事中

DSC_0062-1.jpg


ちなみにお店は、sowaさん。

東京メトロ神谷町駅すぐ近くです。
http://www9.ocn.ne.jp/~sowa/



でもアイス美味いんだけど、コーヒーが無いと無理なのはどうしてなんだぜ?
(答え:やっぱり甘いから)


ちなみに、わたくしはコンビニに売ってる臙脂色のハゲアイスは1さじしか食えません。
ラベル:日記 アイス
posted by 千之 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

よろしくお願いされません

今度の選挙、かなりテコ入れされてるとみた。


初めて言われたから。


「7月に参院選があるんですが、KM党よろしくお願いします」
って。


ご近所にSK新聞販売店があるわけですが、

今まで一度も選挙がらみでお話したこと無いのですが、


初めて選挙よろしくって言われたよ。


冊子ももらっちゃった。

読んでないけど。


「○×▽■さんという方が立候補するんです。ここに経歴が書いてあって、あ、あとこちらのページにはKM党の今までの功績なんかが書いてありますので、どこか決まった政党とか無かったら、よろしくお願いします。」

このくらいなら全然良い。

いや、いれないけど(笑)。

間違っても入れないけど、これくらいの勧誘なら別にヘーキ。

でも入れないけど。


今までこんなこと一度もなかったけど、
やっぱり政権与党から脱落したのは、
母体のSK学会にとっては大きかったんだろうねぇ。

一時期キャスティングボート握ってたしねぇ。


やっぱ、あれかな、信心が足りないから落っこちた人いっぱいいたのかなとか神経を逆なですることを書いてみるテスト。


でも近所の人は良い人なので、そんなことは言わないけどね。





そうかと思うと、近所のショッピングセンターにはむてるの散歩を兼ねていったら、
赤信号で止まって信号待ちしてるところで、でかい声で選挙運動が始まって、
せっかくベビーカーでおとなしく寝てたウルがギャン泣き。


イライラしながら抱っこ紐を出して、
ウルを抱きかかえようとしてたら、

揃いのジャンパー来た人が冊子持ってきた。

「××コーヒーの創設者の▽▲▽▲です、よろしくおねが…」
ぜったいやだ。せっかく寝てた赤ん坊叩き起こされたから、ぜっってーいれない!」

ジャンパーの人にすみませんとか言われたけど、シカトこいてたら
選挙カーの拡声器で申し訳ありませんとか言われた。

まさにその拡声器の音で起こされてギャン泣きになったんですけど(怒)。


「みんな」の中にわたくしは入ってないからねとか思う。



腹黒いわたくしの一票は果たして清いのだろうか。。



きよかねぇやな(鼻ほじ)。
ラベル:日記 選挙
posted by 千之 at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

子連れオフ告知

現在企画しておりますオフ会ですが、

5月30日になりそうな気配です。


参加できるよ〜ってもの好きな方!

子供セットでも単品でも大歓迎です。


場所は高尾山ではありませんので、

安心してご参加ください。


よろしくお願いします。
posted by 千之 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

無駄にアクティブ

背中が痛い。
肩甲骨の当たり。

もしかしたら羽でも生えてくんのかも。

ほら、天使だし。




ごめんなさい、生えてくるなら黒い羽根ッスよね。


土曜日。

高尾山登って来たよ。

はむとウル連れて。

うん、親子3人。

だって思いつきで行動したからね。

料理人は仕事だしね。


ちなみに金曜の夜に「明日行こう」と思いついたんだけどね。

行き当たりばったり超得意。


とりあえず土曜は、朝5時にウルに授乳のためたたきおこされました。
ええ、いつもの時間ですから。
彼にとって休日とかそんなの関係無いですから。
(平日はわたくし5時起きで、ちょうど一緒に起きるウルも飲んでるから)

前の日に米だけ炊いて置いたので、
さかさかと握り飯を作る。

6時半、珍しく自ら起きだしたはむてるに着替えをさせ、
「洗濯物干しといて」
という言葉を料理人に投げかけ、
いざ高尾山へごー!。


この時点で、はむてるは
「たかおさんて誰ー。」
言うてましたけどね。

「たかおさん」と「はとやまさん」の二つの「さん」の違いがわかってない模様。
斬新なひとくくりだな。


自宅を出て、地下鉄で大手町まで行き、
東京駅地下のグランスタにて、さらに握り飯用のお菜を買いこみ、
7:54東京駅発中央特快青梅行きを無事ゲット。

ゲットしたはいいんだけど、あれなのね。
中央特快とかって、フツーに通勤電車なのね。

もうね4人のボックス席のつもりでお菜買っちゃったんだけどね。
気分は小旅行だったんだけどね。
他の人にとって、このくらいの距離は旅行じゃないのね。
通勤なのね。

ま、食っちゃったんだけど。

フツーに食っちゃった。

同じ車両には10人弱くらい乗ってたけど、ごめんなさい。

おにぎりとたまご焼きはまだにおわないにしても、唐揚げは臭かったハズ。


中央特快が青梅行きだったので、立川で高尾行きの普通電車に乗り返したのですが、
この乗り換え以降、わたくしたち親子はなんだか脚光を浴びてました。

なんでだろう???と思ったんですが、
たぶんあれだ。
あんまりベビーカーで子供連れてあの路線に乗る人って少ないんじゃないかと思う。

車窓からの観察によると、たいてい1家に1台は車あるみたいだし。

ウルがぎゃあぎゃあ騒ぎ出したので、抱っこ紐に入れて抱っこしたら、
すかさず席を譲っていただいてしまいました。

九州から上京なさったご夫婦でした。
お孫さん(初孫)が誕生なさって、八王子に会いに行く途中なんですってー。

「うちのもこっち(はむてる)がうちと旦那方と両方の初孫なんですよ〜。」
なんて世間話をしてみた。

さらに隣のばーさんまで一緒になって、孫はかわいい話に花が咲いてる中、
「あはは、友人は旦那さんのご両親に『内孫内孫』言われて頭きたって言ってました〜。」
とか言って固まらせてしまってごめんなさい。←席譲ってくれた人にこの仕打ち

空気。くうき。クウキ。
おかしいな、ちゃんと読めるのにな。


そうこうしているうちに席を譲って下さった方は八王子で降りられ、
わたくしたちも高尾から京王線に乗り換えて、
自宅から1時間半かけて高尾山口に到着。

ケーブルカー乗り場に行く前に、
団子を発見して食べました。

何しに来たんだか。


その後ケーブルカーに乗ると、
親切な方が一番後ろの座席をはむてるにと譲って下さいました。
はむだけ座らせようとしたら、もう1個の席もわたくしに座りなさいと。

ジジババは、子連れに優しいから嬉しいよね。←親切にしてもらってこの言い草

乗って出発を待つ間、なんだかわらわらとケーブルカー待ちの行列ができて、
わたくしたちは、15分間隔で運転している次のケーブルカーが来るまでの間の10分くらいしか待たなかったのに、
あっという間に2回分くらいは並んでました。
たぶん10時以降のケーブルカーは30分待ちとかになるんだと思う。
危なかったー。

そして久しぶりに乗ってみた感想なんだが、高尾山のケーブルカーって、あれなのね。
結構な急こう配なのね。
意外と怖かったわ。

ケーブルカーを降りたら、車いす用のエレベーターを従業員の人が使わせてくれました。
有難いです。

ケーブルカーを降りたら、ソッコーでお土産物屋のガチャポンに張り付くマルコメが一人。
高尾山ピンズなんて買わねぇよ。


ベビーカーにウルを入れ、はむてると手をつなぎ、
薬王院まで歩いて行きました。

道は舗装されているところを選んだので、ベビーカーでも行けました。

ラクラクじゃなかったけどね。

勾配が急でさー、ベビーカー押すのも結構力がいりますね、なのになんではむてるはこういう時に限って「手をつなぐ」といってきかないんだよチクショー。←それは普段から見知らぬ場所では手を繋ぐを徹底しているから。

片手で重たいベビーカーを押し上げるって結構キッツイわ〜。


そして途中、いろんな人にウルが可愛いだのはむががんばって偉いだのと声をかけてもらいました。
ウルに関しては、特に若いお嬢さん(学生さん)が多かった。

あれじゃねぇの、赤ちゃんにカ〜ワ〜イ〜イ〜って言ってるアテシって可愛いでしょ見て見て〜ん的なさ〜。←人の子の親のクセにコレ

だってどう見てもウルは、お世辞でも「カワイイ」って御面相じゃないもの(笑)。
ちなみに一番良く言われる感想は、「しっかりしてるね」。

うん、デブだからね。


薬王院近くの茶屋でまた団子を食い、
おにぎりを食い、
普通に下ってまたケーブルカーに乗って帰ってきました。

帰りの中央特快では、
ベビーカーにはむてるが乗り、
わたくしはウルを抱っこ紐で抱え、
親子3人そろって爆睡でした。

意外と疲れてたみたい。


そして今、肩甲骨が痛いと。

昨日は別に何ともなかったし、
昨日はわたくしは友達とご飯食べに行っただけで、
特に背中が痛くなるようなことはしてないわけで…。


うん、あれだね。
一日遅れでやってきた筋肉痛ってヤツだね。


……年、って、ヤツだな(遠い目)。


でも高尾山は子連れは意外と楽しめることがわかったので、
また行く。



今度の子連れオフin高尾山ってどうよ(笑)??


東側方面の人は往復だけで死ねそうだわね(笑)。
そこまでしてオフ参加しなくていーとか言われそうだからやめときますね(笑)。
posted by 千之 at 15:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

センス無いなぁ…

よりによってタンコロリンかよ・・・。

しかももう一人が前に不倫で話題になった上に、ヒモ状態って言われてた人でしょ。


人選のセンスが本当に無いねぇ。


Qちゃんにはヤダって言われたらしいじゃん。

ヤダって言ったことでまたQちゃんの株は上がったわけだが。


ま、Qちゃんだったらねぇ、イメージアップだろうにねぇ。
たんころりんと元ヒモじゃねぇ…。



そういえば、こないだ近所のスーパーで子供を連れたたんころりんの旦那を見たよ。

うん、某在京球団の人。


子供、見事に「ああ、二人の子ね」って感じだったよ。



なんつーか、子育ても五輪も国政も全部ってできるわけねーべや。

あほか。



あとさ、いい加減たんころりんをさして「YAWARAちゃん」って言うの止めようよ。

YAWARAちゃんて元は浦沢直樹の漫画からなんでしょ?

似ても似つかねぇじゃん。
主にルックス及び性格的に。

浦沢さんは、彼女が自分の作り出したキャラクターの名前で呼ばれていることをどう受け止めているのかがちょっと気になる今日この頃。
posted by 千之 at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

not 上下 but 左右

自分もそうなんだけど、そうなんだけど、そう言われてることもあるかもしれないけど、
最近の親って…と思いました。



@保育園の保護者会。

保育園は、サービス業ではないと思うのですよね。

もちろん預かってやってるありがたく思え的なのは困りますが。

でも、金払ってるんだからこっちは客だというのも違うと思うんだよね。

「では37.5度を超えてる子でも預かる場合もあるわけですね?
 その子を特に隔離しないということは、なんでもないうちの子の隣りにその子って場合もあるわけですよね?」

……………ナニ?その被害者ヅラ。



@某授乳室。

個室タイプではなく、小部屋にイスが並んでておむつ替えシートがあるだけのタイプ。

いいんですよ、2歳だろうが3歳だろうが授乳しててね。

どう見てもはむてると大差ないけど、はむは小さめな身長だからたぶん2歳。
しっかり自分で歩いて授乳室に入ってきたよ。

たしかにおむつ替えシートはあるさ。

でもさ、うん●なのはもう入ってきた瞬間わかるわけじゃん?

便所で変えてこいよ。
普通のご飯食べてる子供だから、普通にうん●のニオイなんだよ。

「アラー、たくさんでたね〜。すっきりだね!」
じゃねぇよ。

しかもさ、途中で乳児(たぶん生後3〜4ヶ月)の子を抱えた女性が入ってて、満席だから外に出たじゃん?
泣き声からして外で空き待ってるわけじゃん?

そしたら、主たる食物がもう母乳じゃないような子供はどいて当然じゃね?

向こうは母乳しか摂取できないわけだし。

2歳児が腹減ったって騒いだなら、握り飯でも菓子でも買って食わせりゃいいじゃん。
のどが渇いてるなら水でも茶でもジュースでも好きなもの買って飲ませりゃいいじゃん。
それはどこでもできるじゃん。


っつか、まじでくせんだよっっ!!!




@東京駅新幹線ホームのエレベーターにて

新幹線が結構な混雑だったので、1か所しかないエレベーターも並んでました。

後ろに車いすの人がいても、平気で自分が先に乗り込むベビーカー持ちの親子連れ。
いやいや、ベビーカー持ってる人以外はすぐ後ろのエスカレーターでいいじゃんよ。
その前に車いすの人いるじゃん。
そっちが優先じゃん。




なんというか、「人間に上下は無いけど、左右はものすごーーーくある by-リリー・フランキー」という名言を思い出しました。
ラベル:子育て 日記 育児
posted by 千之 at 14:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

斬新だなぁ

アテクシの勤務先は、都内有数の観光地である某タワー(ヒント:キャラクターがどう見てもコンド○ム)の近くなわけですが、

そうすると、自然と観光客の方々を見かけることも多いわけです。

っつかまいんち。


やっぱり観光地に観光客だから、みんな写真撮ってるんですよね。

できるだけタワーを入れようと、歩道いっぱいに左右に分かれて
「とるよ〜」
とかな。


外人さんも多いな。


超邪魔。

通るのに超邪魔。



ま、そんな時は、心優しいわたくしは足早にど真ん前を横切って差し上げるわけですが。


ウソ。


ちゃんと立ち止まって待っててあげてるよ。←気候が良い時限定



そんな中、昨日はとても斬新な写真撮影を見かけました。


自分でカメラを持って、
ファインダーを自分に向けて、
自分でシャッターを押す。

まー、いわゆるひとつの
「自分撮り」
なわけですが、


持ってるカメラが、


一眼レフでした。


えええええええええええ。


腕、プルプルしそう。
ラベル:日記 東京タワー
posted by 千之 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

デビュー決定

はむてるが生まれる前は
「この世にでずにーという物が存在することは子供には教えずに育てていこう」
そう決意していたというのに。

保育園であっさり教わってきたはむてる。

教えんなやっっっ(涙目)。


そんなわたくしですが、このたび、

子連れディズニーデビューが決定いたしました orz。


ちなみにわたくし、
ねずみ王国から電車で1時間もかからないところに住んでますが、
王国に行くのは、小学校の時の塾の遠足以来です。

この時からすでに嫌いでしたがね(鼻ほじ)。



あ、派遣の仕事で行ったや。
でも王国の中に入ることなく裏口の建物の方でしたけどね。
単発だけど、時給良かったなぁ〜。



はああああああああああ(エクトプラズム放出中)。


朝の情報番組なんてつけとくもんじゃねーな、ホントに。



http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100426/chb1004262009010-n1.htm
posted by 千之 at 10:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供も来るオフ

えーと、以前ちらりと言っておりました子供も連れてきちゃえなオフでも、そろそろやろうかと…。


子供連れて来られるなら、you連れてきちゃいなYO!
というオフです。

もちろん単品参加も超ウェルカム。

たぶん、独身の頃のわたくしだったら、まず間違いなく参加しないオフでございます(笑)。


えー、日程は、5月後半もしくは6月前半の土日。
これから皆さんの予定を聞いて決めて行こうかと。

場所は、東京の山手線の内側のどこか。


というわけで、また例の掲示板でよろしくお願いします。

例の掲示板をご存じ無い方は、左サイドバーの一番下にweb拍手ボタンが設置してありますので、そちらからメールアドレスを下さい。
フリーの捨てアドで十分です。
そして「日記?」にて、その旨教えていただけると対応が早いです(若干)。


はむてるとウルコ・デラックスは参加の予定です(体調崩したりしないかぎり)。
posted by 千之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 12/6up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。